Honey Bee * Lemon-お気楽主婦日記-

50代パート主婦の近況報告兼備忘録。すっきりシンプルライフが理想だけど現実は日々ごちゃごちゃしています。

02<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>04

プロフィール

Author:meiry
2011年に自宅をほぼ全面リフォームし、今もこつこつ家の中を片付け中(難航中)。
趣味はガーデニング、キモノ、PC・スマホ関連、映画、舞台、中華エンタメ、ヴィンテージ雑貨、旅行などなどまだ増えるかも。

インスタもやってます。
日常の写真↓
Instagram

旅の写真↓
Instagram

別館ブログ 『meiry's 旅日記』

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

スターバックス・リザーブ・ロースタリー(その2-入店後)

中目黒のスターバックス・リザーブ・ロースタリー/STARBUCKS RESERVE ROASTERY TOKYOに行ってみた体験談のつづき。(入店までの話はコチラ。)

こちらのお店では焙煎工場が併設されている、というより店内に焙煎工場がある。つまりお店の中央に巨大な焙煎機がドーンとそびえ立っている。

s6IMG_20190305_165418.jpg
巨大で、しかもキラッキラしとります

s6IMG_20190305_165425.jpg
パイプもたくさん走っていて、まさに”工場”

s6IMG_20190305_164237.jpg
上から見下ろした図 桜の花のモチーフで飾られている

s6IMG_20190305_164217.jpg
これも上から(焙煎機の周りが吹き抜けになっている)

s6IMG_20190305_163948.jpg
壁はコーヒーのラベル?で飾られている

s6IMG_20190305_164515.jpg
バーカウンターもあり

s6IMG_20190305_165210.jpg
パンやケーキもあります

と、このように入店後、まずは店内を見学して回ったのだが、その後にようやくドリンクを注文しようとしたら、まず注文までに列に並び、注文後もドリンクが出来上がるまでにとても時間がかかった。
注文の列に並んでいたら、端末を持った店員さんが近づいてきて「お支払いはカードですか?現金ですか?」と聞いてくれる。クレカ払いにすると、その場で端末に打ち込んで注文ができるので、現金払いの人よりは若干、待ち時間が短縮される。

そうはいっても、実際に注文したものを受け取るまでにはブルブル振動する呼び出し機を持たされて、「出来上がりまで店内をご自由にご覧ください」と言われるので、まず先に注文してから各フロアをウロウロするべきだった。

s6IMG_20190305_164556.jpg
注文品を受け取るカウンター、奥に巨大焙煎機

s6IMG_20190305_171847.jpg
最後の仕上げでシナモンパウダーをかけてもらっているところ

s6IMG_20190305_172205.jpg
アメリカーノ コン クレマ
オレンジ風味のコーヒーの上にシナモンクリームの泡がのっている
お値段864円也

店内は人が多いが、入場制限しているだけあって席が空いてないということはない。必ず座れるので、そこはいいな。(渋谷TSUTAYAに入っているスタバはいつ行っても満席で座れないもんね) いったん入店すれば、何時間いてもいいみたいです。メニューが豊富でどれにしようかと迷ってしまう。価格は確かに普通のスタバより高め設定。

s6IMG_20190305_170913.jpg

何気なく撮った写真だけど、注文の列に並ぶ人たちがみんなおしゃれ(色のトーンも揃っている!)が、これはたまたまよ。

スターバックス・リザーブ・ロースタリー(その1-入店まで)

s6IMG_20190305_133126.jpg

明日から「遠征」なんだけど、これは旬なうちに書いておかないといけないと思い、なんとか時間作って書きます。

というのは、中目黒にできた「プレミアムクラスのコーヒーのみを提供するスターバックスの次世代店舗」こと、スターバックスリザーブロースタリー東京/STARBUCKS RESERVE ROASTERY TOKYO に行ってきた話。

オープンしたのは2019年2月28日で、テレビのニュースなどでも取り上げられていた。とんでもなく混雑しているらしかったので、「一年くらいたって、ほとぼりが冷めた頃に行ってみるか」なんて思っていたのだが、オープンから一週間もたっていなかったある日、たまたま中目黒に住んでいる友人の家を訪問する機会があり、その友人が「せっかく中目黒に来てくれたんだから」と例のスタバに案内してくれた。

今はまだ混雑が激しいので整理券が必要だったりするのだが、友人が既に一度行っていて、要領もわかっていた。ということで、3月上旬に中目黒スタバ(スターバックスリザーブロースタリー東京)に行ってみた体験談です。

友人とランチした後、13時半頃にお店に行き、まずは整理券を発券。お店とは別(といっても至近距離)の場所で列に並ぶが、ここではサクサク進んですぐに整理券をもらえた。係の人に聞くと「待ち時間はだいたい2時間くらい」と言われたので、私たちはいったん友人宅へ行って待つことにした。

整理券についているQRコードをスマホで読み取り「お呼出メールの設定」をする。そうすると、画面に待っている人の人数が出てくる仕組み。私たちはダラダラ歩いて友人宅へ向かい、そこでひとしきりおしゃべりした後、「そういえばQRコードを読み取るんだった」と思い出して設定したのが既に15時頃だった。その時点でまだ200名くらい待っていたと思う。

で、「まだまだだねー」とのんびりしていて、16時近くにようやく腰をあげてお店に向かっている途中で「お呼出のご連絡」というメールが来た。10分たたないうちにお店についた。「整理券番号〇〇番までの方はこちらへ」と誘導され、今度は「入店待ち」の人の列に並ぶ。ここでは整理券番号に関係なく来た人順に並ぶようだった。この列から一定人数ごとに案内されて入店する。列に並んでから10分くらい待ったかな?おしゃべりしていたので、さほど時間を感じなかった。

でも整理券発券から、なんだかんだで3時間はかかったのかな。私たちは友人宅で待つことができたのでありがたかったが、中目黒界隈で3時間をどこかでつぶすのって結構難しいかも。

s6IMG_20190305_163339.jpg
「入店待ち」している時にパチリ

s6IMG_20190305_132929.jpg
世界的に有名な建築家さんの設計なので、建物も一見の価値あり

入店後、まずは一番上の4階まで行ってみたが、これは失敗だった。詳しくは続きの記事で。ひとまずテラスから撮った写真だけ貼っておく。

s6IMG_20190305_163918.jpg
テラス席もあり

s6IMG_20190305_163906.jpg
目黒川沿いの桜並木が見下ろせる=桜の季節は大混雑間違いない

s6IMG_20190305_164102.jpg
川をはさんだ向かい側にはEXPG STUDIO TOKYOのビル

EXPG STUDIO TOKYOとはLDHを母体としたエンタテインメント・スクール(と友人から教えてもらった)で、スタバからレッスン場が見える。
では、中目黒スタバに入店してからのことは、次へつづく。

東京都庭園美術館

【振り返り】めちゃめちゃ季節はずれの内容です。なにせ去年の11月末のことなので(汗)

画像のサイズ変更その他の編集を複数枚まとめて一気にできるソフトを新たにダウンロードしたので、去年の紅葉の時期に撮った画像で試してみた。使い勝手がよさそうなので、今後しばらくこのソフトを使ってみようと思う。ついでにブログにアップする画像の大きさも今までより大きくしてみた。(スマホで見ると、あんまり関係ないかもしれないが。)

さて、その画像だけど、去年の晩秋の頃、東京都庭園美術館で撮ったもの。美術館には入らず庭園だけの入園もできるので、この日はお庭の散策だけしてきた。

日本庭園
s-s6IMG_20181130_124743.jpg

お茶室
s-s6IMG_20181130_124949.jpg

s-s6IMG_20181130_125113.jpg

s-s6IMG_20181130_125155.jpg

s-s6IMG_20181130_125350.jpg

西洋庭園
s-s6IMG_20181130_130331.jpg

s-s6IMG_20181130_130558.jpg

s-s6IMG_20181130_130639.jpg

この日は着物でのお出掛けでした。
IMG_20181130_131657cc.jpg

「西洋庭園」というのは、ただのだだっぴろい公園にしか見えなかったけれど、大イチョウの木がみごとにまっ黄色で素晴らしかった。

近況報告

1ヶ月ブログの更新をさぼっていたら、ブログのトップに広告が表示されるようになった。なので、とりあえず何か書いて広告を消したい。

1月にインフルエンザに罹ったあとは元気にしております。
仕事に行って、ジムで筋トレして、持病の薬をもらいに病院に行って、時々舞台を観に行って、時々友人たちとお茶会や飲み会をして、という毎日。今年に入ってからイチ推し俳優の活動が活発だったので、テレビの出演番組を録画したり、掲載されている雑誌のチェックをするため本屋通いをしたりもしていた。着物も時々着ているし、さらに今年から別に新しい趣味も増えたので、そっち方面でいろいろ調べものをしたり。そして先週は用があったので5日間ほど実家に帰っていた。1月、2月はそんな感じ。

3月はさらに忙しくなる気配。気配じゃないな、確実だ。
「遠征」という名のプチ国内旅行1件、海外旅行1件、友人との集まりが既に2件(そのうち1件はキャンセルしようかとも思っている)、山登り1件、末っ子の卒業式と就職先への引っ越し。そして先ほど長女から孫ちゃん’sのお預かり要請がきた。でもまあ旅行関係は2月中にチケット類や宿の手配が済んだので、今は楽しみに出発の日を待つばかり。具合が悪くなっている場合じゃないので体調管理に努めて、この3月を乗り切りたい。(実は4月にも「遠征」が控えているけどね。)

s-IMG_20190221_104053.jpg
2月22日猫の日(画像に意味はない)

新春浅草歌舞伎2019

190104浅草2
浅草の駅に貼られていたポスター

今年の初観劇は1月4日で、「新春浅草歌舞伎」を観に行った。去年のお正月には新橋演舞場に行ったから、今年は浅草へ。きっと初詣の人たちでごった返しているだろうと待ち合わせの時間を早めにしておいたのだが、友人の乗った電車が遅延するなどして、結局ギリギリになってしまった。雷門付近はまともに歩けないほどの人混みで浅草公会堂までなかなかたどり着かず焦った。

「新春浅草歌舞伎」は若手歌舞伎俳優の登竜門として知られる。私も友人もそれぞれ「これは!」という若い役者さんに目をつけて、そしてお互いに「私らやっぱり顔第一(つまり面食い)だね」と笑った。

190104浅草1

190104浅草3

190104浅草4

観たのは第二部で、終わった時間には仲見世通りのお店もほとんど閉まっていて残念だった。一応浅草寺にお参りしようと行ってみたが本堂まで続く長蛇の列にくじけて、私たちは隣の浅草神社へ。こちらはすいていて、すぐお参りできた。

浅草寺 宝蔵門
190104浅草5

本堂へ続く列
190104浅草6

浅草神社
190104浅草7

帰り道で神谷バーへ寄ってみたが、ここも満席。仕方なく二階のレストラン神谷へ行って、クリームコロッケやメンチカツの洋食と”電気ブラン”で乾杯。
190104浅草8

一緒に行ったのは着物仲間の友人だが、彼女は年季の入ったJオタでもあるので、年末のスペシャルな某テレビ番組について思いっきり感想を語り合って楽しかった。いつもの「着物の会」だとテレビをほとんど観なくて映画にも音楽にも全然興味ないという人がいて(いるんですよね、そういう人も)、Jはもちろん他にも自分が知らない俳優の話とかされるとあからさまにつまんなそうな顔をする。だから私もJオタの彼女も遠慮してエンタメの話はしないようにしている。それだけに二人だけで会ったこの日はJ話が爆発してしまった(笑) 
あ、一応誘ったんだけどね、他の人たちは「4日からお出掛けなんて無理~」って来なかったのでした。

年末年始はどうしていたかというと(その2)美術展

190102-1.jpg
1月2日は美術展へ。

フィリップス・コレクション展を観に、丸の内の三菱一号館美術館へ行った。ここに行くと、とりあえず雰囲気抜群な中庭の写真は撮るよね。

190102-3.jpg

こちらは美術館2階(3階だっけ?)の窓から。
190102-4.jpg

美術館の表側
190102-2.jpg

丸の内のビル街
190102-5.jpg

たまたま人が写りこんでいないので、無人で清々しくすら見える風景だけど、実際は丸の内も東京駅周辺も結構な人が歩いていた。美術展のあとはお茶するためにKITTEに行ってみたが、1階ホールに獅子舞がいて「御寶銭」を配っていた。我先に「御寶銭」をもらおうと群がる人だかりに近付こうとして誰かに突き飛ばされそうになったけど、なんとか私も無事に「御寶銭」をいただけた。

押し飛ばされてびっくりすることがあっても、転ばずにすんだなら良し。ありがたい「御寶銭」を手に入れられたなら、なお良し。という新年初のお出かけだった。


人生初のインフルエンザ

いやいやまいった!インフルエンザで寝込んでました。

何事もなく正月が過ぎたと安堵していた矢先、咳と発熱。人と会う約束があったので、その前に「インフルじゃない」という証明をもらうつもりで病院に行ったら「A型陽性」だった。人生初のインフルエンザ。これまで自分は「インフルには罹らない人」という自信があったので、「ウソでしょ?」だった。

予防接種を受けていたので軽くすんだ方だと思うが、それでも熱が出る前日から激しい全身痛(正月休み明け、久しぶりにジムに行ったから筋肉痛になったと思っていた)、その後2日間ほど頭痛が続いて辛かった。これがインフルならやっぱり私にとっては初インフルで間違いない。(それでもノロウィルスで寝込んだ時の身体の痛み、倦怠感の方が数倍辛かったわ。)

人と会う約束はもちろん中止。久しぶりの友人と三人で集まる予定だったが、私のために集まり自体を延期してもらうことになり、本当に申し訳なかった。

今年は撮った画像をあまり溜め込まずに、とっととブログに貼って更新していこうと思っていたのに、なんだか出鼻をくじかれたなぁ。寝込んだのはほんの二日間ほどだったので、それとブログ放置とは関係ないといえばそうだけど。

------------------------------------------------------------
下の画像はインフルとはなんの関係もないし、しかも昨年の初冬に撮った我が家の多肉。
幅40センチほどの大きめのプランターに適当にいろんな多肉をぶち込んでおいたら大繁殖した。プランターの縁が見えないほどのモジャ多肉でござる。

190114多肉


年末年始はどうしていたかというと(その1)

あらためてお正月のこと。
ここ数年、いつも正月休みに体調をくずしていたが、今年は熱も咳も出ず無事に新年を迎えることができた。

年末も含めての正月休みには、宣言していたブログの更新はできなかったけど、家の片付けは結構はかどった。組み立てたもののペンキ塗りができず放置していた多肉棚を完成させたり、置き場がなくて床にこれまた放置されていたVHSデッキもなんとか収まる場所を作った。(なので我が家はVHSテープが再び鑑賞できるようになった!今どき珍しいよね、笑)

不要品もかなり断捨離できた、というかまだ捨ててなくて箱にまとめてある。ブックオフやハードオフに送るつもり。あと今年こそメルカリの売る方を始めたいな。売れた物の梱包・発送をすみやかに行う自信がなくていまだに躊躇している。買う方は既にさんざん利用しているのだけど。

なんとか駆け込みでカオスと化していたリビングを片づけ、さて新年。家を離れていた子供たちも帰ってきて、元旦は久しぶりに家族全員がそろった。お重に入ったおせち料理も注文してあったのだが、それだけでは足りないので、結局自分でもいろいろ作った。
「テーブルセッティング」という概念がなく、正月からこんなガチャガチャした食卓を平気で載せるブログ(自虐)

190109おせち2

去年の12月はイベント続きで、写真もいろいろあるので、それはまた後ほど振り返り記事で書きたいな(と思っている)。

2019年1回目のブログがこんな内容で申し訳ない

新年あけましておめでとうございます

ってもう今日は8日ですが(爆)
年が明けてもあいかわらずの私ですが、今年もよろしくお願いします。

年末年始は、えー、あれやこれやで気もそぞろに過ぎましたな。楽しみにしていたテレビ番組がてんこ盛りで。
具体的に言うと「超豪華!!最初で最後の大同窓会!8時だJ」、「ジャニーズカウントダウン2018-2019 平成ラストの夢物語!」、「いだてん〜東京オリムピック噺〜」(の初回放送)、そして「いだてん」の番宣でNHKの「平成万葉集」やら「チコちゃんに叱られる!」やら。(正式番組名で書いてみた。)

上の最初の2番組は「ジュニア黄金期」関連で舞い上がっていたわけだが、「黄金期ってなんや、それ!?」と思った方はかるーくスルーしてくだされ。
次に大河ドラマ「いだてん」だが、大河ドラマにここまで興味を持ったのは初めてなんだけど、放送開始前に関連番組がこれでもかというほど詰め込まれていて、いやいやここまで宣伝に力入れているとは知らなかった。そして月曜日の「鶴瓶の家族に乾杯 」でひとまずチェックすべき番組は一段落した。あ、私の推しの俳優が出ている番組に限ってだけど(主役の人じゃないですー)。

というわけで、火曜の今日、ようやく私の年末年始が終わった感あり、ボーっと脱力している。でも録画した諸々の番組を早く編集しないと、1テラあるHDDもさすがに容量が危ない。カウコン関連狙いでWSもたくさん録画してあるから。。。

とまあ、年始からノーテンキでミーハーで年中お祭りな私でございます。
年明け1週間ですでに展覧会に1回、観劇1回。ブログが追い付かない。年末のこともまだ全部は振り返りきれていないのに。

ひとまず年始のご挨拶ということで、本日はここまで~。

190108葉牡丹

着付教室全課程終了

10月から週1で通っていた着付教室10回コースが12月に終了した。後半は個人的に来年の卒業式にむけての礼装着物の練習をさせてもらったり、短い帯でお太鼓結びをする練習をしたりして、充実していた。持って行く着物もそのつど変えて、いろいろなパターンを練習できた(私が持っている着物や帯、お古やリサイクルが多くてサイズがバラバラなので)。

181231着物1

上の組み合わせについて。先生が二人いて、一人の先生は「着物と帯の色も合っていていいわね」と言われたけど、もう一人の先生は「この帯は銀糸が使われているから小紋ではなく、もっと格上の着物に合わせないと」と言われた。写真ではわかりにくいが、銀糸の刺繍と箔の帯。うーん、小紋にはダメなの?ダメってことはないと思うけど。。。

181231着物3

子どもの卒業式で着る予定の色無地。西陣織の帯はヤフオクで買ったと言ったら先生方が「とても中古には見えない」とびっくりされていた(笑) この組み合わせの帯揚げがちょっと合わないと自分でも思う。本番ではもっと淡い色の帯揚げにしよう。

181231着物7

これは帯締めが合っていませんね(笑) 練習のため、敢えて結ぶのが難しい平組の帯締めを持っていったので。でも帯締めの結び方も完璧にマスターできた!(実は今まですこーし不安があったの)

181231着物6

181231着物8

伊達衿(重ね衿)の使い方を練習した回の着物は、結婚前に仕立ててもらった訪問着。袖丈が長めのレトロな着物なんだけど、「今着てもおかしくない」と先生のお墨付きをいただいたので、まだまだ着ます。

その後もお出掛け時にはなるべく着物を着るようにしている。寒くなったので着物を着るにはいい季節。迷いなく帯も結べるようになったので、今の課題はいかに短時間で着付をするか。毎度、記録更新を目指してがんばっている。

181231着物9

181231着物2

181231着物4

181231着物5

前にも書いたが、持っている帯の長さがマチマチなので、ポイント柄の帯で柄がお太鼓の部分にちゃんとくるように結ぶのも、帯によって長さの調節が違って難しい。今まで避けてきたけど、今後はポイント柄にもどんどん挑戦していきたいな。
キモノの趣味はこれからも続けていくと思う。お出掛けの時も気軽にさっと着物を着ていける人になりたい。


 | ホーム |  »

【楽天】へGO!

にほんブログ村へのリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

ブログ村新着記事

【amazon】へGO!

QRコード

QRコード

タグ一覧

多肉 着物 カフェ 寄せ植え 渋谷駅 断捨離 着付け セダム 五十肩 ミニバラ タイトゴメ ブロンズ姫 エアプランツ 火祭り 虹の玉 エケベリア ラミュウム 花うらら ハムシー ツルニチニチソウ ニチニチソウ  冬美人 中目黒 白牡丹 半幅帯 桜吹雪 微紋玉 ブーゲンビリア 七宝樹 植え替え 緑内障 アーモンドネックレス 花見 青雲の舞 ジェットビズ ロゲルシー ポロックス 七福神 ヒューケラ テラリウム リメイク 駒込 巣鴨 オレンジX セスキ 収納 無印良品 恵比寿ガーデンプレイス シマトネリコ ハイビスカス コピア ビオラ リメ缶 ポリゴナム アボカド シンプルライフ ミニマリスト 持たない暮らし 京童子 重曹 飛蚊症 マンエングサ ゴールドビューティー キッチン ドライアイ ペパーミント ホームメード 舞台観劇 コンサート クリスマス 引き出し 子宝草 浴衣 果実酒 ポーチュラカ 銀座 お土産 紅茶 エメラルドウェーブ 介護 梅酒 インド ハンドメイド 朝ドラ マンネングサ 十二の巻 メキシコマンネングサ カネノナルキ センペルビウム エスニック料理 舞台 ガーデンシクラメン クエン酸 セスキ炭酸ソーダ オーロラ ペチュニア 恵比寿 リーディンググラス 胡蝶の舞 月の王子 浅草 サンバースト アイビー タイ料理 アジアン料理 エスニック 目黒川 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...