Honey Bee * Lemon-お気楽主婦日記-

50代パート主婦の近況報告兼備忘録。すっきりシンプルライフが理想だけど現実は日々ごちゃごちゃしています。

06<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>08

プロフィール

Author:meiry
2011年に自宅をほぼ全面リフォームし、今もこつこつ家の中を片付け中(難航中)。
趣味はガーデニング、キモノ、PC・スマホ関連、映画、舞台、中華エンタメ、ヴィンテージ雑貨、旅行などなどまだ増えるかも。

別館ブログ 『meiry's 旅日記』

インスタもやってます。↓
Instagram

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

モヤモヤしながら働くのはイヤだけれど

ずっと2つの仕事を掛け持ちしてきた。

2014年まで働いていた某会社を辞めようとした時、社長から「今やってもらっている仕事を在宅でもできるように体制を整えるから、引き続き家でやらないか」と提案され、承諾した。最初の頃は連絡などがうまくいかずイライラすることも多かったが、段々とやり方が固まってきて、最近はノンストレスでこなしていた。

が、もともとは私の仕事を社内で引き継いでくれる人がみつかるまでの暫定的なものという意識もあり、自分としては長く続けるつもりはなかった。そして、他にもいろいろやりたい事(主に趣味関係と家事)もあるので、追加の仕事の依頼は断り続け、むしろ少しずつ自分の担当分を減らしていって、今は一日にほんの少しの時間やればいいだけになっていた。

それで微妙に時間を取られるくらいなら、いっそ全部無しにしてもらおうと思い、このほどやっと「辞めさせてください」と申し出た。何かのっぴきならない理由があるわけでもないので、ものすごく言いづらかった。でも案外、向こうは向こうで私から断ってきて実はホッとしてたりしてね。ともかく今月いっぱいで在宅の仕事は辞めることになった。

さて、もう1つの仕事は近所でのパートなんだけど、モヤモヤしているのはこっちの方で。。。
人の出入りが激しくて、気のあう人たちと楽しく働いていた時期もあるのだけど、今はなんだかなーという状態。特に誰かと折り合いが悪いとかいうわけではなくて、ずばり仕事の内容と新しく入った人の仕事の進め方が自分と合わないというモヤモヤ。

以前はやっていなかった仕事をどんどん増やされそうな状況で(勤務時間も時給もそのままで、いやむしろ勤務時間は減らされる方向)、のらりくらりとかわしているのだけど、あんまり気持ちいいものではない。はっきり言って、本来の仕事以外の雑用を押し付けられている。それも一方的に強引に。「〇〇もやってほしいのだけど、どうでしょう?」というようなご相談が一言でもあれば、こちらの受け取り方もだいぶ違うと思うのだけど。

今のところ同僚とは、あからさまに抵抗するのではなく、じわじわと後ずさりするような感じで逃げようと話している。もうね、今までもいろいろあって正面から対決する熱意もないのよ。正論をぶつけても、それで状況が変わるようにも思えない。
そして共同戦線を張っているつもりの同僚のことも、これまたいろいろあって心の底から信用できるかというと・・・うーん。っていうことで、なんかモヤモヤ、モヤモヤしている。楽しかった一時期があっただけに、今の状況が残念。

だけど、なんということか!このパートを「辞める」というアクションを起こす元気すらない。信頼関係がないままでも、近所だしシフトもちょうどいいしで、「もうこのままでいいやー」って感じ。モチベーションはだだ下がりだし、他の人とも表面だけの付き合いだけど。いつか辞める日がきた時、気持ちよくこの職場を去れるかどうかはわからないな・・・。いっそ別の新しい人が入ってきて雰囲気をガラッと変えてくれないかなーという他力本願(笑)

ネックレスの修理を依頼

IMAG9644.jpg

私の成人式のお祝いに祖母からもらった真珠のネックレス、それとお土産でもらった水晶のネックレス。真珠の方は留め具が壊れて、水晶の方は糸切れで、いつか修理に出そうと思いつつも、どこに頼めばいいのかわからず、ずっと使えないまま持っていた。

それが自宅から徒歩圏内にアクセサリーの加工・修理をしてくれるお店をみつけたので、ようやく持ち込んでみたところ、両方とも無事に修理がすんで戻ってきた。

IMAG9646.jpg

真珠のネックレスは壊れた留め具を別のものに取り換えることになったが、はずした留め具にもパールが1個ついていて土台もシルバーということなので、これはこれでペンダントヘッドにするなどして使える。どういう形で再利用するかは、またゆっくり考えることにして、そのまま持ち帰った。実は「帯留めにならないかな?」と思ったのだけど、小さすぎてちょっと難しいかな。

修理をお願いしたお店では、彫金教室もやっていて、そういえば若い頃に彫金をやってみたいと思っていたことを思い出した。でもなぁ、今はもう目がアレだから、そういう細かい作業はやりたくないかなぁ。メガネをかければいいんだろうけど、なんか面倒くさい。きゃー、出た!「面倒くさい」!やだわー、なんか何でも面倒くさくなってしまって、これはいかんなー。

メルカリで買ったものと 「メルカリ本」

あいかわらず、メルカリはただ眺めているだけ。いや、違うな。ちょいちょい買い物をしている。買ってばかりで、なかなか出品するところまでいかない。

ベランダスリッパを探していたら、ちょうど出物がありましてね。
底に穴があいていて、ベランダに出しっぱなしにしていて雨に降られても、雨水が溜まらないというスリッパ。ずっとKEYUCAのベランダスリッパを使っていたのだけど経年劣化で破損しかけて、汚れもひどくなったので買い替えたかった。試しにメルカリで探したら、新品未使用品がたくさん出ていた。しばらく見ていて「これなら」というお値段のものをみつけたのでお買い上げ。
KEYUCAのものではないけれど、機能的には満足できるものでした。

穴あきスリッパ
IMAG9481.jpg

これは宅急便コンパクトで送られてきた。宅急便コンパクトの通常料金は594円(+専用BOX代)で、今回の買い物は送料込み(=送料は出品者負担)だったから、これでは出品者さんの儲けはほとんど無いのではないか?と思ったけれど、調べてみたら、いろいろな割引を使うと最大割引時で料金は250円になるらしい。つまり賢く割引料金で送らないと損するね。
というわけで、私もとりあえずクロネコメンバーズの電子マネーカードを作ることにした。以前からクロネコメンバーズにはなっていたので、カードの申し込みは簡単だった。
ヤマト運輸 宅急便コンパクト

あとは、またまた着物関連で、半幅帯を1本購入。紬の着物に合いそうな織柄の半幅帯が欲しかったので。中古だけど適度に柔らかくなっていて締めやすそう。これで着物関連で欲しいものは全て揃った。なのでメルカリで「帯」だの何だのと着物関連ワードで検索するのはキッパリやめた。見ると際限なく欲しくなるので(笑)
IMAG9592.jpg

最後に、これはたまたまみつけたのだけど、メルカリ指南の本!
「メルカリ完全活用ブック」
IMAG9483.jpg

「世界一わかりやすい」そうですよ。皆さん、最初にこの本でお勉強したのか、メルカリにたくさん出品されている。できるだけ信頼できそうな出品者さんを選んで買ったので、商品説明どおりのほとんど新品同様のものが届いた。
本は、中身の確認をしなくていいなら、メルカリで買うのがほんとにお得!

この本を買ったとき、出品者さんから「メルカリは出品の方が面白いと思いますよ。メルカリライフ楽しんでください。」とのメッセージをいただいた。そうだよねー、早く私も出品する側になった方がいいよね。でもまだ若干の不安があって、なかなか行動に移せないでいる。

「メルカリがお得」といいつつ、密林さんのリンクも貼っておくけど。


久々の「キモノの会」で夏着物デビュー

着付の仲間と続けている「着物を着ていく会」だが、私は都合が合わず欠席したりしたので今回は久々の参加となった。

IMAG9559.jpg

メルカリでゲットした絽の夏着物に母からのお下がりの通年使える帯を合わせた。あいにくの雨模様だったので、カバーのついた雨草履を履いて、ここには写っていないが叔母からのお下がりの二部式レインコートを着ていった。
着物の下は肌着と裾除けは省略して、夏用の二部式襦袢を着た。これは胴部分が綿で、袖はポリエステルの透ける生地のもの。絽の半衿付き。おパンツが透けて見えたら困るので、二部式襦袢の下に短パン型の薄手のペチコートを履いた。(と記録しておかないと、「あの時どういう組み合わせで着たっけ?」とすぐ忘れるから。)

着物がポリエステルの「洗える着物」なので汗をかいても気が楽。夏はもう絶対に汗をかくし、外出先でゲリラ豪雨(夕立)にあってしまう確率も高いのだから、汚れても自分で洗える「洗える着物」にしておいた方が無難というか、気軽さが全然違う。

余談だが、通っていた着付教室の先生は「『洗える着物』は見てすぐわかる。あんなの着るなんて・・・」と眉をひそめて話されていた。着物初心者の私たちに「『洗える着物』は恥ずかしい」という意識を植え付けようとしていたのか、どうなのか?(絹のお高い着物を買わせるために?)
でもね、正装しなければならない場は別として、普段に着て楽しむなら「洗える着物」でもいいんじゃない?くらいの鷹揚さを着物に関わる人は持ってほしいよね。そうでないとますます「着物は面倒くさい」、「手入れにもお金かかる」と思われて着物人口が減るではないか。

確かに私も、ペラッペラで色柄にも深みのない安い「洗える着物」をお店で見たことがある。でも最近は技術の進歩で見た目も手触りも絹の着物に限りなく近いものもできていると聞く(そういうのはそれなりにお値段も張るけど絹ほどではないと思う)。私が持っている単衣の東レシルック「洗える着物」はポリエステルと麻の混紡でベタベタせず着心地もいい。「洗える着物なんて!」と目のカタキにするのは時代遅れな気もする。

第一、熱帯と化しつつある今の日本の夏に、汗をかいてもジャブジャブ洗えない衣類なんて着ていられるか!ドアツードアでお車移動の奥様ならいざしらず、こちとら駅までテクテク歩いて電車移動なんだから。

で、電車で汗をかきかき集合した私たちは、某駅ビル内のレストランで "エスニックキュイジーヌ"がテーマのランチをいただいた。このお店にはタピオカバーがあって、色とりどりのタピオカやフルーツが食べ放題!店内も爽やかな雰囲気で楽しめました。

CollageMaker_20180708_204711828.jpg


電話機の買い替え-「迷惑電話対応」機能付きのPanasonic VE-GDS02DL

IMAG9474.jpg
うちの古い電話機(親機)は小さめのタンスの上に置いてあった。
クリスマスシーズンには、電話機の手前にツリーなどを飾っていた。

IMAG9479.jpg
普段は布をかけて隠していた。

IMAG9480.jpg

このFAX付き電話機、2005年に購入したので約13年間使ってるのだが、かなり前にFAXの原稿読み取り機能がダメになって、FAXの受診はできるが送信ができなくなっていた。でももう何年も前からFAXを使うことはなくなっていたので、別に困ることもなかった。
しかし次に液晶の画面に何も映らなくなった。バックライトは点いているけど、文字が何も表示されない。うちはナンバーディスプレイの契約はしていないので、その点では困らないのだが、設定の変更をしたくても設定画面が見えないので何もできず。

ただイエ電はもうほとんど使わない。家族全員がそれぞれ携帯電話・スマホを持っているし、イエ電にかかってくる電話はセールスや勧誘ばかりなので、「もう電話は要らないね」とばかりに不具合だらけの電話機を放置していた。そして「使わない電話」が場所を取っているので邪魔だと思い始めた。(たまに電話をかける時は別の場所にある子機を使っていた。)

そんな我が家だったが、ついに電話機を買い換えることに。というのも、新しい電話機が自分が思っていたよりもうんと安く買えるということに気がつき、しかも今どきの電話はもはや親機、子機という概念すらなくなり、充電器とコードレス電話機のみのシンプルなものが売られていたから。それがこちらの Panasonic VE-GDS02DL「RU・RU・RU」というかわいいシリーズ名のもの。

IMAG9487.jpg
本体のみ。FAX機能なし。

IMAG9484.jpg
タンスの上もすっきりしました!

当然ながらFAX機能はなし。子機は増設できるようだが、うちはそもそもイエ電をほとんど使わないので、家の中にこれ1台あれば充分ということで子機は買わなかった。

新しい電話機の機能ですごく助かっているのが、「あんしん応答」という機能。電話がかかってきた時に「あんしん応答」のボタンを押したら、「お名前をおっしゃってください」という音声が流れる。相手が名乗ってから電話にでるか、拒否するか決めることができる。拒否のボタンを押せば「この電話はおつなぎできません」というメッセージを流した後に電話が切れる。
でも実際にこの機能を試したら、「お名前を~」と言った時点でガチャッと相手の方から切られることがほとんど。おそらくそういう電話はすべて勧誘電話なんだろうと思われる。

今は家にかかってくる電話って9割以上が「リサイクルショップですが~」とか「投資用マンションのご紹介~」とか、墓地のセールスやらインターネット乗り換えのご案内やら(そういえばさすがに家庭教師のセールス電話はかかってこなくなったなぁ)で、電話に出ても「あ、結構ですー」とか「今、忙しいのですみませーん」とか言ってすぐ切る。「あんしん応答」を使えばいちいち自分で断らなくてもすむからさらに簡単だ。

他にもまだ使ったことはないけど、「女性の声を男性のような低い声に変えることができる」ボイスチェンジという機能もある。迷惑電話やいたずら電話を断る時に使うといいらしい。自分の声がどんな風になるのか、いつか使ってみたい(笑)
有料だけどナンバー・ディスプレイサービスに申し込んでおけば、登録した電話番号からの電話は呼び出し音を鳴らさずに相手にメッセージを流して着信拒否もできたりするらしい。そこまでしつこい迷惑電話はないので、うちは利用しないけど、いつか必要になったらこれも便利な機能かも。

ともかく「迷惑電話」対策の機能がいろいろ充実しているのが今どきの電話機らしい。うちみたいなほぼセールス・勧誘電話しかかかってこない家だと、「お名前をおっしゃってください」機能だけでもかなり助かる。新しいものはそれなりに便利になっているのだよね。新しい電話機に買い替えてよかったな。勧誘電話が頻繁にかかってきてウンザリしているお宅にはオススメです。



トイレの模様替え

模様替えといっても、収納棚を隠すカーテンを取り換えただけですが。

IMAG9381.jpg
ピンクのカーテンから

IMAG9552.jpg
モノトーン柄のカーテンへ

どちらも100均で買った手ぬぐいを使用。2枚並べると棚の幅にサイズがぴったり。つっぱりポールを通せるように、上の方を縫っただけで完成。

壁紙がうっすらピンク系の柄で、我が家の中で唯一”ラブリー”な雰囲気にしていたトイレだけど、気が変わってスリッパとタオルを黒系にしたのでカーテンが浮いてしまうようになった。でもうちにある大量の布地在庫の中に適当な色柄のものがみつからない。しばらく100円ショップに行くたびに手ぬぐいコーナーをチェックしていて、ようやく白黒のモノトーン柄をみつけた。これでスリッパやタオルとカラーが統一できた。そんなにこだわるほどのオシャレトイレでもないけどね。自己満足の極致。

カーテンで隠しているのは階段下のくぼみを利用して作った収納部分。設計士さんが「トイレが狭いから、あえて扉は付けないでおきます」と言われ、棚板だけ付けてくれた。カーテンの中には買い置きの洗剤や掃除道具などを入れている。

上の写真にチラッと写っているペーパーホルダーと、その上に付けたタオルリングがこちら。
IMAG9554.jpg

これらは気に入るものがなくて、かなり探してようやくみつけたもの。
詳しくは過去記事に。⇒「トイレの施主支給品」

IMAG9557.jpg

棚の上に置いてあるカゴは無印良品のもので、お掃除シート各種が入っている。トイレ用の他にガラス窓用とかフローリング床用のドライタイプ、ウェットタイプとか、ついついいろいろと買い揃えてしまうもので・・・。ちょっと在庫が多すぎると反省。
右側の小さいケースはトイレのお掃除シート入れ。蓋は木製、本体部分はスチールで、ちょっと立派すぎるケースだけど、プラスチックのケースを置きたくなくて探したもの。

IMAG9556.jpg

私はシートのみを入れているけど、本当は袋ごと入れるものらしい。でも中身だけ取り出して入れていても、蓋にパッキンがついているのでシートが乾いてしまうことはない。

そして下の写真がトイレの天井部分。これを見ると「階段下にトイレがあるのねー」ということがわかると思うのだけど、ここにつっぱりポール1本を渡してトイレットペーパーを収納。収納といってもただのせているだけなので、サッと取れる。一応、ペーパーホルダーやタオルリングと合わせて金色のつっぱりポールを使っているのデス。

IMAG9558.jpg

とまあ、突然ですが、トイレの話でした。狭小住宅の超コンパクトトイレだけど、これでもリフォーム前よりはタンクレスの便器にした分、若干余裕ができたのだ。以前のトイレがどれだけ狭かったかということだが。

実をいうとモノトーンの手ぬぐいをみつけて買ってからも、しばーらく放置したままだったのであるが、6月はヒマだったので(何度も言うが)、やっと気になっていたピンクのカーテンからモノトーンに変えることができた。ほんとはこうやって家の中をチマチマといじっているのが好きなのに、出歩いてばかりでなかなか時間がなかった。今年は梅雨明けも早くて一気に猛暑というか酷暑というか、そんな毎日なので、なるべく外出は控えて、仕事とスポーツジムと近所のスーパーに出掛ける以外は家にこもっていようかな。もちろんクーラー入れてね。冬ごもりならぬ夏ごもり。



新入りのウンベラータとサンセベリア株分け

180705ウンベラータ1

ずっと前から欲しかった、ウンベラータという観葉植物。園芸店でみかけても、わりと大きな鉢植えで手で抱えて帰るのは難しくて諦めたこともあった。それが楽天のお花屋さんで小さめの苗を売っていて、価格もお手頃だったので買ってみた。(植物は枯らしてしまうこともあるから、高額なものはリスクが大きくて手が出せない。)
届いた時は上のような状態のまま葉の部分をセロファンで巻いてダンボール箱に入れられていた。レビューをよく読んで悪い評価のついていないお店を選んで買ったので、傷んだ葉もないし虫がついているようなこともなく、ひとまずホッとした。

180705ウンベラータ2

鉢底から根が少し出ていたので、届いてすぐに別の鉢に植え替えた。鉢カバーにしているのはパンダン製の茶色い四角の小物入れ。使い道がなくてどうしようかと思っていたものがピッタリだった。

180705ウンベラータ3

まだ30センチにも満たないけど、どんどん大きくなるらしいので、成長が楽しみ。大事に育てたい。


それから。ついでにサンセベリアの株分け、植え替えもやった。
100均で買った苗が大きくなったのが左で、脇芽というのか?根本に新しい子株が出ていたので分けたものが右。

180705サンセベリア

買ってきた時、確かに「サンセベリア」と書いてあったはずだけど、なんか様子が違うなぁ。「サンセベリア」と言っても種類がいろいろあるのかもしれないけど、私が思い浮かべていた「サンセベリア」はもっとシュッと縦に伸びて、葉にもはっきりした模様があるもの。でも100均で売ってるミニ観葉って、普通の園芸店で買う苗とは違うものに育つことが多い気がする。

そういえば、同じく100均で買った多肉もそう。

180705多肉

買った時は「十二の巻」と書いてあったはずだけど、大きくなるにつれて縞模様がなくなって緑一色になってしまった。それで調べてみたら、「竜の爪」という多肉によく似ている。多肉植物も種類が多くて特定するのは難しいけどね。最近は多肉の名前はあんまり気にしないようになってきた。どんな名前にしろ元気に育ってくれたら、それでいい。

ちなみに「鷹の爪」という名の多肉もある。「十二の巻」も「竜の爪」も「鷹の爪」もみんなハオルチアの仲間ではある。

フィルムカメラを処分、しようと思ったが

IMAG9500~2

まだ10代だった頃からカメラが好きで、今のように携帯やスマホのカメラでみんながみんなやたらと写真を撮りまくるような時代のはるか前から写真を撮るのが好きだった。

写真の上の方、Flash Fujica Date は「富士フィルム初のフラッシュ内蔵コンパクトカメラ」だそうで(それは今回調べてみて初めて知ったことだが)、これは中学生の時か高校に入ってすぐの頃に自分専用のカメラが欲しくて親に買ってもらったもの。ほんとにこれはよく使った。旅行とかイベントとかどこでも持って行っていた。まだ充分使えるもの。

下の Canon Autoboy S PANORAMA は子どもが幼稚園に入った頃に、ズーム付きのカメラが欲しくて買ったもので、これもコンパクトカメラ。「オートフォーカス35mm全自動ズームカメラの最高級機種」だったらしいことは、これも今回調べてみて「へー、そうだったっけ?」と思い出したこと。こちらは数年使ったあとにデジタルカメラを買ったので、あんまり使っていなくてきれいな状態で、もちろん使用可能。

Flash Fujica Date
CollageMaker_20180702_011353003.jpg

Canon Autoboy S PANORAMA
CollageMaker_20180702_011729415.jpg


どっちも今は全然使っていないので、売れるかどうかわからないけど、買取業者さんに送ってみようかなと思った。他にもいろいろ引き取ってもらいたいものがあるので、まとめて送ったらいいんじゃないかと。

ただ・・・。買った時はさんざん調べて「これがイイ!」と決めて買ったはずで、こうして眺めると手放すのが惜しくなってくる。特にFlash Fujica Date は素人でも簡単に使えるコンパクトカメラながら「写りがとてもいい」との評価を今もネットで見ることができるくらいで、今さらながら「良いカメラだったんだなぁ」と思うとやっぱりまだ持っていたい!年数から言っても立派なヴィンテージだし、カメラとして使うことはもう無いとしても、コレクションとして、そして私の初カメラとして記念に持っていたい、みたいな。

これだから、モノ減らしがいっこうに進まないんだなぁ。今もまだぐらぐら迷ってる。とりあえず処分するのはCanonだけにしようか。

そしてカメラと一緒に保管していた未使用のフィルム。こちらはもう捨ててしまった。フィルムカメラは使わないと思ったし、フィルムにも使用期限があり、「有効期限2003年」となんと15年も前に期限が切れていた。使えるかどうかは別にして、さすがにこれを使ってみる勇気はない。

IMAG9518~2

IMAG9520~2

多肉の成長記録-新しい寄せ植え-

ほったらかしだった多肉たちを少し整理した。
以前作った寄せ植えは全て巨大化してしまい、多肉らしい可愛らしさとか可憐さからはほど遠い見た目になってしまったので(ものすごくたくましい多肉の集合体、笑)、いい加減に仕立て直しをしなければ。ということで、その第一弾はこれ↓

IMAG9457.jpg

寄せ植えしていた多肉に脇芽が出て、その子たちが立派に一人前に育ったので、それらを株分け(というのかな?)して集めたもの。買ってきた多肉ではなく、うちで育った自前の多肉でこんなしっかりした寄せ植えができるなんて感激!これぞ多肉植物を育てる楽しさかもしれないな。

そして、仕立て直しではなく植えっぱなしの多肉だけど。
IMAG9461.jpg

ちょうど二年前にセダムを何種類か寄せ植えして、二回冬越しした。冬になると枯れたようになるが、春になったら復活する。鉢から垂れ下がるように伸びてきたけど、買ってきたばかりの頃の苗からはこんなふうに成長するとは想像つかなかった。種類によってかなり勢力差ができてしまったようだ。

IMAG9462.jpg

ピンク色の花が咲いているように見えるけど、これも葉。たぶんこれから緑色に変わっていくんだと思う。

多肉の仕立て直しは他にもまだあり、もっと小さい子たちで別の寄せ植えを作り、今は根付くのを待っているところ。そちらは葉挿しから増やした赤ちゃん多肉の寄せ植えで、うまくいったらまたご紹介します。

フライパンでできる手作りシュウマイ

たまたまつけてあったテレビで、シュウマイのレシピを紹介していた。
お料理の先生が「簡単なんですよ、簡単なんですよ」と言いながら1個1個シュウマイを包んでいた。今まで私は餃子は自分で作るけど、シュウマイは冷凍かチルドのものを買ってくるものと思っていた。が、あまりに「簡単なんですよ」と言うので、自分で作ってみたくなった。何より「蒸し器がなくてもフライパンでできる」というのがポイント高かった。うちにはちゃんとした蒸し器がないので。

テレビのレシピでは、具はひき肉と玉ねぎ、ピーマンのみ。玉ねぎとピーマンのみじん切りに片栗粉をまぶしてからひき肉に混ぜるようにと言っていて、これは目からウロコ。なるほどね、そうすれば出来上がった時に玉ねぎたちがポロポロと分離することがない。これは「手作りなんちゃって肉まん」でも使えるワザだ。

思いつきで始めたからウチにグリンピースがなかった。なので、冷凍庫に常備してある「むき枝豆」を1つぶずつのせてみた。

IMAG9369.jpg

フライパンに多めの水を入れて蒸し焼きにしています。
IMAG9370.jpg

不格好だけど味はおいしかった。これでしっかりメインのおかずになる!(冷凍やチルドのシュウマイだと、副菜にしかならないと思っていた。)

そして、何度も言うが「6月はヒマなので」、もう一度今度は具材を変えてシュウマイを手作りしてみようと思い、スーパーに「シュウマイの皮」を買いに行った。そこでハタと気付いたこと。私が前回買ったのは、はたして「シュウマイの皮」だったのか?ひょっとして横に並んでいる「ワンタンの皮」を買ってしまっていたのではないか?
というのも、この2つ、同じ正方形だけど大きさが違う。前回作った時、妙に大ぶりのシュウマイが出来上がったと思ったけど、あれは「ワンタンの皮」だったのだ。ボーっとしてて間違えた(汗)

今回はちゃんと確認して小さい方の「シュウマイの皮」を買ってきた。これ、これ、この大きさだよね(笑)
具材は玉ねぎ、干しシイタケ、水煮タケノコのみじん切りと、より市販のシュウマイらしくしてみた。近所の小さいスーパーで、グリンピースが売ってなかったので、トッピングはなし。

IMAG9489.jpg

またもや不格好だけど、味は合格点。「シュウマイの皮」の方が「ワンタンの皮」より薄いので、よりしっとりと出来上がったけど、初回の「ワンタンの皮」バージョンも、あれはあれで違和感なく食べられたので、「大きなシュウマイを作りたい」という時は「ワンタンの皮」でもOKかもしれない。

例のごとくテレビで見てもメモをとらないので、材料、分量、作り方の手順など、もはや自己流になってしまっている。分量も測らず全て目分量なので、ここに詳しくは再現できないが、味付けに使ったのは、塩、胡椒、砂糖、醤油、オイスターソース、ゴマ油。あ、そういえば今、思い出したけど、テレビではおろしショウガも入れていたかも(入れた方が美味しいね、きっと)。
そして包み方は餃子よりシュウマイの方が簡単だというのも、今回の発見であった。

 | ホーム |  »

【楽天】へGO!

にほんブログ村へのリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

ブログ村新着記事

【amazon】へGO!

QRコード

QRコード

タグ一覧

多肉 着物 カフェ 寄せ植え 渋谷駅 断捨離 着付け セダム 五十肩 ミニバラ タイトゴメ ブロンズ姫 エアプランツ 火祭り 虹の玉 エケベリア ラミュウム 花うらら ハムシー ツルニチニチソウ ニチニチソウ  冬美人 中目黒 白牡丹 半幅帯 桜吹雪 微紋玉 ブーゲンビリア 七宝樹 植え替え 緑内障 アーモンドネックレス 花見 青雲の舞 ジェットビズ ロゲルシー ポロックス 七福神 ヒューケラ テラリウム リメイク 駒込 巣鴨 オレンジX セスキ 収納 無印良品 恵比寿ガーデンプレイス シマトネリコ ハイビスカス コピア ビオラ リメ缶 ポリゴナム アボカド シンプルライフ ミニマリスト 持たない暮らし 京童子 重曹 飛蚊症 マンエングサ ゴールドビューティー キッチン ドライアイ ペパーミント ホームメード 舞台観劇 コンサート クリスマス 引き出し 子宝草 浴衣 果実酒 ポーチュラカ 銀座 お土産 紅茶 エメラルドウェーブ 介護 梅酒 インド ハンドメイド 朝ドラ マンネングサ 十二の巻 メキシコマンネングサ カネノナルキ センペルビウム エスニック料理 舞台 ガーデンシクラメン クエン酸 セスキ炭酸ソーダ オーロラ ペチュニア 恵比寿 リーディンググラス 胡蝶の舞 月の王子 浅草 サンバースト アイビー タイ料理 アジアン料理 エスニック 目黒川 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...