Honey Bee * Lemon -お気楽主婦日記-

「お気に入り」「可愛いもの」「美味しいもの」いろいろ。すっきりシンプルが理想だけど現実は日々ごちゃごちゃしています。

08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10

プロフィール

Author:meiry
お気楽主婦の備忘録。絵日記風、近況報告ブログざます。
2011年に自宅をほぼ全面リフォームし、今もこつこつ家の中を片付け中。
別館ブログ 『meiry's 旅日記』

Instagram

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

帯締め、帯揚げ、着付け小物の整理・収納

IMAG7251.jpg

こちらのケースは本来はワイシャツを収納するもの。でも、今はオットのワイシャツはクリーニングに出していて、そこのクリーニング屋はワイシャツをたたまずハンガーにかけた状態で戻してくるので、このケースが使えなくなった。

IMAG7252.jpg

IMAG7277.jpg

そこで100均で上の画像のようなケースを購入して、下の画像のように帯締めと帯揚げを入れてみた。右端のケースには予備の半衿と半衿として使えそうな手ぬぐいなど。蓋つきのケースは奥行が折りたたんだ帯締めにぴったりで、トレー型のケースは横幅がこれまた折りたたんだ帯揚げにぴったり。

IMAG7275.jpg
で、こんな感じ。

IMAG7278.jpg

帯揚げを入れたトレーには蓋がないので、ほこり除けに不要になったバンダナをかけておいた。

実家の母が五月雨式に帯締めやら帯揚げやらを着物を一緒に送ってくれる。帯締めは私もいろんなところでオマケやプレゼントなどでもらうので、こんなに増えてしまった。着物初心者としては、これだけあれば充分ではないかな。そして着物に合わせて帯締め、帯揚げを選ぶのは楽しいのだけど、手持ちのものを全部見渡しながら選びたいので、こうしてまとめて収納することにした。
使っていなかったワイシャツ用収納棚も再利用できたし、これからは帯締め、帯揚げを選ぶのも便利にさらに楽しくなるだろう。

その他、着物を着る時の腰ひもや伊達締め、コーリンベルト、補正用のタオルだのガーゼだの、あとは帯枕や帯板などなどの収納もわかりやすく整理した。それらは和ダンスに入りきれないので、別の衣装ケースに仕舞った。服を断捨離して小さい衣装ケースが何個か空になっていたのでちょうどよかったんだけど、結局、断捨離しても衣類の総量は変わってないってことだなぁ。

お祭りで、この夏最後の浴衣

地元でお祭りがあり、それにかこつけて近所のママ友たちとお茶してきた。
私は今年3回目の浴衣でのおでかけ。お祭りや花火大会なら9月に入ってから浴衣を着ていてもおかしくないというので、近所だし「いいかなー」ってことで着てみた。お天気もよくてちょうどよかった。

その前に『しゃばけ』を観に行った時も、和ものミュージカルだからと自分も単衣の着物を着て行った。まだ暑かったのでキャミソールの上にいきなり襦袢を着た(洗える襦袢なので汗がついても大丈夫)。なるべく涼しくしようと補正のタオル等を何も巻かなかったら、ヒモやベルトがお腹に食い込んで、着物を着て初めて「苦しい」と思った。タオルを巻くのは補正だけでなく、ヒモ類が食い込むのを防ぐ役割もあったのだな。

というわけで、浴衣の下にはしばらく使っていなかった「着物ファンデーション」というものを巻いてみたら、苦しくはなかった。でも衿合わせがどうしても落ち着かないし、帯の上にへんなシワが寄る。胸の下の補正がまだ足りないのかも。次に着る時はもっともっと寸胴体形を目指そう!というように、まだまだ満足にきちんと着ることができなくて、着るたびに課題がみつかる。だからまた「着物を着たい」と思う。

私が「浴衣を着ていく」と言ったら、それに合わせて友達が和風のお店をチョイスしてくれたので、和のスイーツをいただいた。

IMAG7256.jpg

ひとしきりおしゃべりした後、お祭り見物へ。小さいお神輿が出る地味なお祭りだけど参加している皆さんや子ども達は楽しんでいたようね。

IMAG7260.jpg

お手伝いに借り出されていた友人がいたので、皆で激励(笑)しに行ったところ、私には「わざわざ浴衣着て、お祭りを盛り上げてくれてありがとうね」と言ってくれた。自分が着たくて着ていただけなので、そんなふうに言われて意外だったが、浴衣だの着物だのっていうのは、そんな見た目効果があるのかな。ちょっと嬉しかった。

飛蚊症 悪化!

緑内障で毎月一度の通院を続けている。

このあいだの診察で、視野や見え方には変化はないが、精密な検査をしたところ状態が進んでいるとのことで目薬が変わった。緑内障の目薬は結構な頻度で変わったり増えたりするというのは聞いていたので、薬が変わることに関しては想定内なのだけど、「進んでいる」と言われて若干、不安に。先生は「ごくごく初期だったものが、ほんのちょっと進んだだけ」という言い方をしていたけど。。。

まあ見えなくなるにしても、いきなり真っ暗になるわけじゃないしね。今のうちにいろんなものを、もっとたくさん見て、いずれ見えない部分がでてきても脳内補完できるようにしておくの。できれば美しく補完できるように、美しいものをたくさん見ておくの。だから舞台とか映画とか観たいものはどんどん観に行くんだ!(って、そこ?笑)

旅行ももっと行きたいんだけどな。もともと私の旅は「そこに行かないと見られないものを実際にこの目で見る」のが最大の目的で、緑内障になってからはその思いがいっそう強くなった。それは景色や景観だけでなく、食べ物だったり、人々の恰好だったり、お祭りの様子だったりするわけだけど。あー、旅に出たい!

話がそれた。で、緑内障の方は毎日目薬をさすしか今のところは対処のしようがないし、実害はまだないのでいいのだけど、飛蚊症がここ数日ひどくなって困っている。眼科では「自然な老化現象で白髪みたいなものだから、うまく付き合って」と言われた。また飛んでいるゴミみたいなものは少しずつ移動して気にならなくなる場合もあるらしい。実際、最初に気付いた右目の方は、だいぶ慣れて気にしなくなっていた。

でも左目の方に新たに飛び始めたものがある。飛蚊症って「蚊が飛ぶ」と書くけれど、私の場合は黒い虫みたいなものではなく、白い霞のような影が瞳を動かすたびに左右に行ったり来たりする。視界のごく一部だし、目を動かさなければ影も見えないので普段の生活ではまだ支障はないのだけど、パソコンの白い画面を見ているととても気になるのである。
エクセルのファイルを2つ開いて、左のデータを見ながら右のシートに数字を打ち込んでいくような作業の時がもうダメ。気になって仕方がない。

というわけで、この「エクセルファイルでのデータ処理」の仕事を辞めさせてもらおうかなと考えている。内職仕事全部をいきなり辞めるつもりはないけど、一番辛い仕事だけでも。社長に相談してみようかな。

ある日の夕焼け
IMAG7269.jpg

『しゃばけ弐~空のビードロ・畳紙~』観劇

IMAG7245-2.jpg

招待券をいただいたので、行ってきました。
開演前にロビーにいたら、出演者の方が衣装のまま出てきて、観客の皆さんと交流し始めたのにはびっくりした。そういえば前に観に行った別の劇団では、終演後に演者さん達がグッズを売っていたこともあったっけ。ブロマイド(?)をご本人の手から買うのである。ファンの人はたまらないよね。いいなぁ、こういうの。私が好きな俳優さんではあり得ないことだけど。

さて、『しゃばけ』は小説「しゃばけ」シリーズが原作の和ものミュージカルである。原作のシリーズのどれかを読んだことがある気がするが、これは知らないエピソードだった。ほんわかじんわりするお話で暖かい気持ちになった。役者さん達の歌がものすごく上手で驚いた。演技もこなれていて心地よい舞台だった。

そして、その劇場(紀伊国屋ホール)で『ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ』のチラシを発見!!これぞ、先月からチケ取りに苦労していた舞台!ここでチラシをもらえるとは思ってもいなくて、なんかラッキー♪な気分だった。

IMAG7244_BURST001-2.jpg

おかげ様で『ロズギル』のチケットも無事ゲットできたし、他に既にゲット済のミュージカルや舞台のチケットが何枚か。それからお友達がチケットの一般発売に参戦して頑張って取ってくれた新作歌舞伎もある。これだけでも充分忙しいので、今年の映画祭には不参加のつもりでいたが、もしかすると私が観たかった中国映画がかかるかもしれなくて、それだけは観たい!(上映されればの話だが。)というわけで、やっぱり今年の秋もイベント盛りだくさんになりそうな気配で、これからスケジューリングで頭を悩ませることになる。


「介護ブログ」を読んでみようと思った

突然ですが、私は全然知らないよそ様のブログを読むのが好きです。

興味のあること、調べたいことを検索していてたまたまみつけたり、自分のブログの横に貼っているブログ村の新着記事のタイトルを見て、なんとなくポチっと飛んでみて面白いブログさんをみつけたり。

その時々で興味の対象は変わり、某香港明星(スター)にはまっていた時はその明星だけでなく香港界隈全般のファンブログみたいなものを片っ端から読んでいた。(現在、それらはほとんど閉鎖された模様。残っているブログもあるかもしれないけど、私の方で『お気に入り』からはずした。)

自宅をリフォームすると決まってからは、インテリア関連のブログを読みまくった。インテリア関連といっても施工業者などではなく、実際にご自宅をリフォームしたり新築したりした方やインテリアにこだわりの強い方などのブログで、とても参考にさせてもらった。

現在は断捨離やミニマリスト、シンプルライフなどがテーマのブログをこっそり愛読。これも本など出されているプロ級のダンシャリアンや整理収納アドバイザーさんなどのブログは正直おもしろくなくて(だって「教えてあげましょう」的な上から目線の文体が多いんだもの)、私が好きなのは私と同じような普通の方が日々の苦労や工夫を綴っているブログ。真似してみたい技やヒントを得ることも多い。

他にもカフェ巡りにはまった時は同じようにカフェ巡りを楽しむ方のブログを読んだり、自分が病気続きで不安になった時は闘病ブログも読んでみたり・・・。そういえば「多肉ブログ」も一時期はたくさん読んでいた。もちろんネット記事同様、いやそれ以上に素人さんが個人的に書いている内容であるから情報の取捨選択は絶対必要だけど。

そしてこれまたたまたまみつけたのが、今まさに「介護」生活の真っただ中にいらっしゃる方のブログ。こういう分野もあったのだね、いやあるはずだよね。書いている方は書くことで若干なりともストレス発散になるだろうし、読む側としては役に立つ情報を得られて助かる。読んでみると共感することもあれば、「あー、こんな大変なこともあるのか!」と今後が不安になることもあるけど、とにかく「介護」周辺の事実をもっと知りたいと思い、2つほどのブログを『お気に入り』に入れて、これからも読ませてもらおうと思った。

ブログはあいた時間にササっと読めるし、私はコメント等はいっさい入れない”読み逃げ”タイプなので「読む」以外には時間かからないし、おもしろくないと思ったら読むのをやめればいいだけで押しつけもない。私にはとっても合ってる情報収集法だと思う。そしインテリアにしろ介護にしろ、こうしてテーマを絞って書かれているブログはとてもありがたいし、その逆で「何でもあり=何についても深堀りしてない」私のブログはおそらくは読む人にしてみれば全然ありがたくないだろうなぁ。ま、いいのだ。ここは読者無視の備忘録ブログだから。ブログにもいろんなタイプがあるってことよ!

------------------------------------------------------------
そして内容とは関係ない画像を貼る(笑)
珍しくイチジクを買ったので
IMAG7264.jpg

ジャムにしてみた
IMAG7266.jpg
適当に切って砂糖の量も適当。
適当ブログですみません(爆)


疲れましたでゴザル

夏の疲れと、いろんなオタク的騒動で、ついにダウン。
ずーっとずーっと寝不足が続いていて、毎朝フトンから我が身を引きはがすようにして起きていたのだけど、とうとうどうにも起き上がれず仕事を休んでしまった。ここまで無理を重ねてしまい、職場の皆さんにも迷惑をかけたことをいたく反省する次第です。。。

なんでだか忙しくて寝る時間がないのよね。ただ「無理を重ねて」と言ってもフラフラしながら起きているわけではなく、ちょいちょい仮眠はとっている。ただそういう質の悪い睡眠では、もう乗り越えられないトシなんだろうなぁ。寝不足が積み重なると早死にするって言うし、なんとかしなければ。

仕事先で「急に休んですみません」と小さくなっている私に、「いろいろ心労もあるんでしょう」とおそらくはオットの両親の介護の件を思い描いてやさしく言ってくださる方が。「それもそうだけど、心労というなら”行きたい舞台のチケットが取れない”件の方が大きい」とは口が裂けても言えないのであった。

冗談はさておき、どうしてこうも時間がないのかしら?カーブスに頑張って行き過ぎでは?なんて思って少し控えめにしてみたり。「夕食の支度もたまにはデリバリとかしてみたら?」と、これまた職場の人に言われて「だよねー」と思ったり。でも最大の原因はやっぱりいつも疲れていて、何事にもダラダラと無駄に時間がかかっているからだと思う。

と、ここでメールが来ましたよ。やったー!やっと『当選』の文字が!!
はー、長く辛いチケット騒動もこれで一件落着。心のモヤモヤがどんどこ晴れていくー!
よし、元気出た!バリバリ家事を片づけますよ!(ほんと、ゲンキンね!)

久しぶりに「捨てる」神、降臨

まだまだ出てくるなぁ、捨てるもの。
オットのCDが入っているとばかり思っていた段ボールの箱を開けたら、オットのに混じって私の(というか子どもの)CDも入っていた。一応、娘に「捨ててもいい?」と聞いたら「要らない」とのことだったので、これらはまた箱に詰めてブックオフに送ろう。娘曰く「こういうのはyoutubeで聴けるからCDは要らない」のだそう。

IMAG7189.jpg

他にこんなものも出てきた。幼稚園の卒園証書みたいなものかな。

IMAG7192.jpg

いや、卒園証書は筒に入ったのが別にあった気もする。いずれにせよ、この「保育証書」とやらはとっておく必要はなさそう。立派な台紙にはさまれていて、とてもかさばる(邪魔)。これも処分。
あとン十年前に発行された、私の高校の同窓会名簿。これも要らないわ。同窓会名簿なんか買ったことないと思っていたのに、なぜか1冊あった。あまりに古すぎて情報としては無価値。でも名簿って迂闊に捨てられないよなぁ。処分方法についてはちょっと考えよう。

リージョンフリープレーヤーは、リモコンが壊れて本体スイッチでしか操作できなくなっていたのだが、久しぶりにCDを聴こうとしてみたら(DVDプレーヤーだけどCDも聴ける)、途中でディスクが止まる。本体も壊れかけている模様。そもそもリージョン違いのDVDを観ることももう無いと思うのだけど、もしまた観たくなったとしても別に持っているポータブルプレーヤーでリージョン3が観られることがわかったので、リージョンフリープレーヤーは処分。りーじょんじょん、さようなら。

「捨て」作業に拍車がかかっている、ここ数日。この波を逃さず断捨離に励むぞ!

8月の振り返り

昨日から一気に気温が下がり肌寒いくらいだが、それでハッと我に返ったら、もう8月が終わってしまったではないか。毎年そうだけど、夏は暑さで脳ミソが煮えてしまい、思考力も行動力も停止してしまうのだな(夏だけじゃないだろうって?)

8月はまず介護のための帰省があり、その後に娘一家が帰ってきてしばらく滞在した。月の後半はチケ取り騒動で翻弄された。いまだに目的のチケットが取れていない。先行抽選に申し込んでいるのだけど、今のところ全滅。友達にも手伝ってもらっているので私がこんな事を言ってはいけないのだが 『もうイヤになってきた』。

これが唯一の楽しみというのならともかく、私には他にもやりたい事がいろいろあって時間は貴重だから、こんな虚しい時間の使い方はしたくない。「チケ取りのドタバタも楽しみのうち」とかもはや言っていられないレベルで、ほんとに取れなくて取れなくて。手伝ってくれた友達みんなにもガッカリな気持ちを味合わせてしまい、「お役に立てずすみません」との連絡にこちらの方こそ申し訳ない思いでいっぱい。精神的にもだんだん追い詰められてくる。たかがチケットなのに。そうだよ、たかが舞台のチケットだよ!

チャンスはまだあるから諦めずにチャレンジは続けるけど、取れなかったら取れないほど気持ちも冷めていくよねー。「その程度の愛だったの?」って言われたら、「そうだよ。それが何か?」って答えるしかないよねー。(やさぐれてますよ、すみませんね。)

すさんだ気持ちを癒してくれるのは、やっぱりお花たち。
久しぶりにスマホではなくデジカメで写真を撮った。

P1140563.jpg
火祭りはもうすぐお花が咲きそう。

P1140568.jpg
ポーチュラカは元気いっぱい

P1140570.jpg
多肉の寄せ植えは元気すぎて、あっちこっちにはみ出している。

ようやく涼しくなったことだし、9月は気持ちを切り替えていこう!
実はいろいろ準備したり着手したりしている(おもに収納・インテリア関係)。ブログでご披露できるほどの劇的な模様替えやナイスアイディアになるとは思えないが、地味でもいいのでシンプルな暮らしを目指して一歩ずつ前進あるのみだ。

半幅帯にはまりそう

先月、今月と浴衣を着る機会があり、浴衣に合わせて半幅帯を初めて締めて出かけてみた。
着付教室に通って、名古屋帯と袋帯の締め方はさんざん練習したが、半幅帯は一、二度体験してみた程度。それでも本を見たり動画を見たりして、なんとか自分でできるようになった。youtubeに帯の結び方を解説してくれる動画はたくさんあり、ほんとに助かるのだけど、どれも微妙にやり方が違う。微妙どころか、そもそも右から巻くか左から巻くかから違っている(関西と関東で違うらしいが・・・)。でもどのやり方でも最終的には(左右対称になる場合もあるけど)同じ形になる。

つまりコレという決まりはなくて、要するにほどけないように巻いて結べていればいいのね。名古屋帯や袋帯のお太鼓結びと比べて半幅帯は構造がわかりやすく、「自分でなんとかできる」度合いが大きい=気楽に結べる。しかもお太鼓結びのように背中でかさばらないので、舞台を観に行く時なんかは都合がいい(座席の背もたれにぴったりくっついて座れるから)。なので、これからは普段着物の時にはどんどん半幅帯を使ってみたいと思った。

というわけで手持ちの半幅帯を確認したけど。。。
170830半幅帯

あら、これだけだった。しかも赤か黄(黄土色?)系ばかり。全部頂き物かお下がりだから仕方ないけど。

現在、着物関連の購入計画はストップしているのだけど(一気に増やしすぎたから、汗)、でも半幅帯はもう少し増やしてもいいかなぁ。というか、白っぽい地の色の半幅帯も欲しいなぁ。

------------------------------------------------------------
GYAO!の特別オンライン試写会で『この世界の片隅に』をやっていて、Yahoo!プレミアム会員だと無料で観られたので観てみた。映画館に行こうと思いつつ行きそびれていたので。その映画の中に、戦時中、着物を上下に分解してモンペと上着に作り替えるシーンが出てきて、昔の人はこういう事をちゃちゃっと一日でやってしまっていたのかと感心したが(手縫いなのに!)、一方でお気に入りの着物にハサミを入れるのはどんなに辛いだろうか、とも思った。
そしてまた逆の発想で、骨董市で千円で買ったような着物はいずれ分解して、モンペではないけど何かにリフォームしてみようかな、なんて思ったりしたのだった(いつ実現するのかは知らんけどね)。

目黒雅叙園「和のあかり+百段階段2017」

キモノ仲間の皆さんと出かけた先は目黒雅叙園での催しもの 
『和のあかり+百段階段2017』 (こちら残念ながら会期終了です。)

「和のあかり」をテーマに伝統工芸や現代アートの作家さんの作品が展示してあったり、お祭りに使われるあかり(ランタン)を飾ってあったりと盛りだくさんな展示内容だった。終了間近に行ったせいか大変な混雑だったのが少々残念だったが、浴衣でのお出かけにはピッタリだった。百段階段と言われる旧館の建物自体は私は何度も行ったことがあるのだけど、雅叙園自体が初めてという方もいて喜んでもらえたので、提案者としても嬉しかった。写真撮り放題だったので、気に入ったものを写してきた。

IMAG7092.jpg

IMAG7093.jpg

IMAG7097.jpg

IMAG7146.jpg

IMAG7147.jpg

IMAG7150.jpg

IMAG7153.jpg

IMAG7155.jpg

IMAG7157.jpg

IMAG7158.jpg

雅叙園に行く前にはランチ@カピートロ
IMAG7140.jpg
前菜盛り合わせ、自家製ニョッキのトマトソース、デザート

見学後には果実園で一休み。
IMAG7162.jpg

私がいただいたのは真ん中の「桃のソルベ」。フルーツ満載のパンケーキや桃ぎっしりのパフェはボリュームがありすぎるので「ソルベ」にしたのに、シャーベットの中にバニラアイスがこんもり隠れていたのは迂闊だった。とにかくここのお店はどのメニューもフルーツどっさりでスゴイ。美味しいんだけど、2~3年に1回くらいでいいわ、行くのは。(って数年前に行った時もそう思ったんだっけ、確か。)

カピートロ



関連ランキング:イタリアン | 目黒駅不動前駅


果実園 リーベル 目黒店



関連ランキング:フルーツパーラー | 目黒駅




 | ホーム |  »

【楽天】へGO!

にほんブログ村へのリンク

にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(施主)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

ブログ村新着記事

【amazon】へGO!

タグ一覧

着付け 着物 半幅帯 断捨離 ミニバラ ポーチュラカ ニチニチソウ ブーゲンビリア 果実酒 浴衣 インド お土産 紅茶 多肉 梅酒 介護 寄せ植え エメラルドウェーブ 子宝草 微紋玉 引き出し キッチン 収納 火祭り 虹の玉 タイトゴメ セダム ツルニチニチソウ ゴールドビューティー マンエングサ 緑内障 ドライアイ 飛蚊症 ペパーミント 舞台観劇 ホームメード コンサート クリスマス ハンドメイド 朝ドラ ブロンズ姫 花うらら ハムシー 胡蝶の舞 アーモンドネックレス 七宝樹 月の王子 カフェ リーディンググラス 恵比寿 浅草 エケベリア サンバースト アジアン料理 タイ料理 エスニック アイビー ペチュニア 桜吹雪 白牡丹 メキシコマンネングサ 冬美人 十二の巻 マンネングサ センペルビウム セスキ炭酸ソーダ クエン酸 重曹 植え替え ガーデンシクラメン 舞台 ラミュウム 中目黒 花見  目黒川 アボカド ポリゴナム ヒューケラ ビオラ コピア リメ缶 京童子 シンプルライフ ミニマリスト 持たない暮らし シマトネリコ ハイビスカス ポロックス 七福神 ロゲルシー ジェットビズ 青雲の舞 巣鴨 駒込 五十肩 カネノナルキ オーロラ エアプランツ リメイク テラリウム オレンジX セスキ 渋谷駅 恵比寿ガーデンプレイス 無印良品 

QRコード

QRコード
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...