Honey Bee * Lemon -お気楽主婦日記-

「お気に入り」「可愛いもの」「美味しいもの」いろいろ。すっきりシンプルが理想だけど現実は日々ごちゃごちゃしています。

01<< 12345678910111213141516171819202122232425262728 >>03

プロフィール

Author:meiry
お気楽主婦の備忘録。絵日記風、近況報告ブログざます。
2011年に自宅をほぼ全面リフォームし、今もこつこつ家の中を片付け中。
別館ブログ 『meiry's 旅日記』

Instagram

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

1年前のタイ旅行写真をinstagramへ投稿再開

スマホのSDカードが満タンになっていた。
なぜかと言うと、1年前のタイ旅行の時、デジカメを全く使わず全ての写真をスマホのカメラで撮って、それらをSDカードに保存したままにしてあったから。スマホに保存しておけばinstagramにアップするのも簡単でいいなあ(instagramの更新はほぼスマホからなので)と思っていたのだが、そのわりにはinstagramのタイ旅行写真アップが長らく中断したままであった・・・。

ともかく、このままではスマホで撮った画像がSDカードに保存できなくなるので、重い腰を上げて画像の整理をすることにした。既にグーグルさんに預けたり、そこからPCにダウンロードして自分のPC(の外付けHDD)にも保存したりしてあるので、何もスマホに溜め込んでおく必要はないのである。それで溜め込んだ画像を削除しまくった。

タイ旅行の写真は、instagramへの投稿を再開して、投稿完了したものからどんどん削除している。というわけで、久々にinstagramのリンク貼ります。→ my instagram link

下の画像をクリックしてもリンク先に飛べます。



タイ旅行以外の写真もごちゃ混ぜにアップされているけど、よかったらご覧ください。


ランチ&中国映画&桜のお茶

ようやく咳もなおって、J班メンバーと久しぶりの班会。
まずは新宿三丁目の「サロカフェ」でランチ。

ビルの三階にある隠れ家的カフェ
IMAG8047b.jpg

エスニックランチ&アップルクランブルチーズケーキ
IMAG8051.jpg

IMAG8049.jpg

IMAG8055.jpg

某番組のロケ地になったところで、私が個人的に行ってみたかったお店。偶然にも撮影で使われた席(テーブルや椅子は撮影時とは違うけど)に座ることができた。熱心にロケ地巡りをする方ではないけど、たまたま近くまで行ったのでね。

その後は映画。「長江 愛の詩」を観ました。
IMAG8059.jpg

少し前に「映写機トラブル」で上映が中断したことがあった映画館で、なんと私たちが観た日も、今度はビル全体の停電とかでまさかの上映中断!ちょっともう、この映画館大丈夫?と思ってしまうよ。すぐに復旧して続きを観ることができたけれど。「ご迷惑をおかけしたお詫びに」と帰りに映画の無料招待券が配られた。

それで映画は船で長江をさかのぼっていくストーリーで、長江の途中途中で停泊する街や景色を嫌味なく美しく撮っていて、「あー、中国行きたい!長江行きたい!」という気持ちになるもの。主演の秦昊(チン・ハオ)と、不思議な謎の女性を演じた女優さんがとってもよかった。

映画の後は「マリアージュ・フレール」という紅茶の専門店へ。紅茶だけでなく中国茶や日本の緑茶など世界各国のお茶を売っていて、2階はティーサロンになっている。

IMAG8057.jpg

ここで桜の香りのお茶をいただきながら、もうひとしきりおしゃべりしてから帰った。行きたかったお店に行けて、映画はおもしろくて、そして久しぶりに友達とおしゃべりできて良い一日でした。

アンティークのシンブル(指ぬき)とミニ裁縫箱

お散歩の途中でアンティークショップに立ち寄り、カワイイものをみつけるとつい買ってしまう。「節約モード」のはずなんだけど・・・。私は洋服や持ち物にはお金をかけないから、これくらいのプチショッピングはいいかなと思ってる。

先日みつけたのは、陶器のシンブル(指ぬき)。
イギリスのアンティークらしい。
180217シンブル1
(左は普段使っている“実用品”の指ぬき)

180217シンブル2

陶器のシンブルは白地のものをよくみかけるけど、これはくすんだブルーの色がついていて珍しいなと思った。アンティークのシンブルはコレクションしたり飾って楽しんだりする人も多いそうだけど、私はヴィンテージものやアンティークを買っても、ただ飾っておくのではなく普段の生活で使う主義なので、この指ぬきもたぶん使うと思う。

それにしても、こうして見るといつも使っている金属製の指ぬきもかなり年季が入っているなぁ(笑)

着物を着るようになってから、半衿を付けたり、長襦袢の袖を短くするため、ちょこっとつまんで縫ったりと、縫い物をする機会が増えた。もともと洋裁道具を人よりたくさん持っている方で、工具箱として売っていたプラスチックのケースを裁縫箱代わりに使っているのだが、それだといちいち出してくるのが大変だし場所をとるので、ほんとによく使うものだけ小さい缶に移した。

IMAG8046 - コピー(1)

針山と糸切りハサミとしつけ糸と、そして指ぬきをディズニーランドのお土産のお菓子の缶に。
こういうお菓子の缶も捨てられなくて、うちにいくつもゴロゴロある。せいぜい再利用しないとね。

※このディズニーの缶の裏を見たら、賞味期限が1998年!20年前のものだった。これも軽くヴィンテージものだわ。 子供のビー玉か何かを入れてあったものの再々利用なんだけど・・・。

ジャスミンとアイビーの寄せ植え苔玉

IMAG8031.png

少し前に、スーパーの前に苔玉屋さんが出店していて、思わず買ってしまった。
いろんな種類が売られていたけど、私が買ったのはジャスミンとアイビー・ゼラニウムの寄せ植え。100円ショップで216円で売られていたお茶碗(?)に入れてみた。

「ジャスミンが一輪でも咲いたら、すごくいい匂いがするよ」とお店のおじさんが言ったので楽しみにしているのだが、つぼみがついているにも関わらず、買ってきてからかれこれ二週間ほどたつのに、まだ全然咲かない。早く花が咲かないかなぁ。早く春が来ないかなぁ。

IMAG8033.png

こちらは、センペルさん(センペルビウム)。全体が茶色く縮こまって、ほとんど枯れたようにしか見えなかったのだが、家に入れてお水をやったら、葉が広がって中の緑が見えてきた。「あら、生きてたのね!」ビフォーの写真を撮っておけばよかったな。ほんとに枯れてしまったと思ったのよ!
センペルさんは寒さと乾燥には強いとわかったが、実は蒸れに弱い子なの。だからほんとに気をつけてやらないといけないのは梅雨時から夏場にかけてなんだよね。

大雪が降ってからの大寒波襲来の時期は、多肉たちを家の中に入れたりしたけど、今はまた外置き中。外に出しっぱなしだとつい放置してしまいがちだけど、みんな元気、元気。放任主義の方が多肉にはいいようです。放任してても大丈夫な種類しか、うちにはいないってのもあるけど。

伸び放題で巨大化した寄せ植えを植え替えてやらねば、と思うのだけど、それはもう少し暖かくなってからボチボチやりましょう。

漢方薬の副作用

2月に入ってまた風邪をひいてしまった。新たな風邪をひいたのか、1月の咳がぶり返したのかはわからないけど、とにかくまた咳がひどくなった。インフルエンザ大流行の折りでもあり、「検査だけでもしてきたら?」と職場の人にも言われたので内科へ。一応、検査の結果はシロだった。そして出された咳止めの薬が初めて見る漢方薬2種類。

咳はおそらくアレルギー的なものもあって、治るのにしばらくかかるだろうなとは思っていたのだけど、咳以外にも不調が続く。風邪気味だからと毎晩早めに寝ているのに、それでも日中、眠くてだるくて仕方ない。食欲も全然わかない。仕事へ行って帰ってくるだけで息切れするほど。なんか、おかしい。

「はっ!」と気がついて、病院で出してもらった漢方薬の説明書を読んでみたら・・・。「主な副作用」に、食欲不振、不眠、動悸、全身脱力感などなど。私の不調はこの薬の副作用であったか!どうりで、何か薬物的なもの(って、それ何だよ?)を感じたはずだ。(嘔吐、下痢など他にもいろいろ書いてあったが、それらは私には出なかった。)

漢方薬だからと意味もなくなんとなく安心していたけど、私には合わなかったのかな。そもそも風邪や咳の薬で副作用が出るなんてことはなかったし、胃が荒れたりも今までなかったので(眠くなる、くらいはあったが)、気がつくのが遅れた。処方された漢方薬を一週間飲んだのだけど、その一週間は身体はだるいし頭もボーっとして使い物にならない一週間であった。

薬の服用をやめたら、ウソのように不調も消えたよ。咳もぶり返すことなく、治まりつつある。はぁ、もうあの一週間は何だったのかなぁ。というか今年に入ってから、どうも調子出ないなぁ。全ては寒さのせい(風邪をひくのも、咳が出るのも、やる気が出ないのも、動きたくないのも)ってことにしておこう。早く春が来ますように!

そして昨日は確実に花粉が飛んでいたね。私は花粉症ではないけど、外に出た時に「花粉が飛んでいる!」とわかるので、デビューは近いかもです(笑)

1月後半のお出掛け&久しぶりのエキストラ

1月後半に着物を着てどこへ行ったかというと、ある週はシネマ歌舞伎を観に行った。

『京鹿子娘五人道成寺/二人椀久』
180121シネマ歌舞伎

演目の合間、合間に役者さんのインタビューとか舞台裏の様子なども映って、シネマ歌舞伎ならでは構成になっていた。何よりお値段的に劇場で生で観るよりは断然お得なので、私はシネマ歌舞伎でいいやーと思った。もちろんたまには歌舞伎座などで生のお芝居も観たいけど、それは年に一度か二度くらいでいいかな。
一昨年、去年とちょっと散財しすぎたので、今年は節約路線で行く予定。

------------------------------------------------------------
またある週は、友達が映画のチケットをくれたので(ありがたい話です。私が何を喜ぶか、よく知ってくれている友達です。)、映画を観て、その後はお久しぶりの中国茶房8へ。

180128中国茶房8

あいかわらず中国人率が異様に高い店内であった。そんな中へも着物で入っていく私(笑)

------------------------------------------------------------
着物でのお出掛けではないけど、ついでに。
久しぶりにエキストラにも参加した。それも丸一日かけての大掛かりなロケ現場はさらに久しぶりで、すごく楽しかった。

現場で「エキストラはお金のかからない趣味!」と言い切るご婦人や、映画の中でも特に好きなジャンルが私と同じというご婦人がたと仲良くなり、休憩時間にもいろいろおしゃべりした。エキストラを「趣味」と断言する人は、現場には当然たくさんいるけど、私の周囲の知り合いには全くいなくて理解されにくい。だからその方の「エキストラの楽しみ方」とか聞いていたら、なんだか嬉しくなっちゃった。映画オタクの方とも話が盛り上がって、おもしろかったなぁ。

この日は送迎バスもあったし、朝昼晩と三食(しかもケータリングの温かい食事!)付でほんとにお金は休憩時間に買った缶コーヒー代と、バス発着場所までの交通費のみ。それで大物役者さん?の演技も間近で見られるし、まあ理解はされなくとも私は楽しかったのだ。
ただ日が陰ってからは寒くて寒くて、カイロ貼りまくって耐えた。帰りのバスの中では爆睡だった。

私なりのエキストラの楽しみ方というか、参加する意味の1つに自分の体力の再確認というのがあって、こういう寒い中で一日中、ほぼ立ちっぱなしで過ごしても元気に帰ってこられると、「よし、まだまだ大丈夫!」と思う。正直、実際にはかなり過酷で体力、精神力がないとこなせないと思うのだ。私は好奇心で乗り切っているけど。

12月に手術をした後でいうと初めてのエキストラ参加だったけど、「ここまで回復したぞー」と思えたのも嬉しかった。(がしかし、その後に今年二度目の風邪をひくことになろうとは・・・。)

------------------------------------------------------------
おまけ画像。1月31日の月食画像。
180131月食




寒い時期は着付けの練習にはもってこい!

1月前半は咳がゲホゲホだったが、それが治まったら「今年は出遅れたぜ」と若干、焦り気味にお出掛け開始。1月はなんだかんだで毎週着物を着た。これは着付教室を辞めてからは久しくなかったこと。

180131.png

1月は名古屋帯強化月間。しばらく着ないでいるとすぐに帯の締め方を忘れてしまい、「次はどうするんだっけ?」とテキストや着付の動画を見直して思い出さないといけないのだが、さすがに毎週着ていたら、手順は頭に入った。

でも私が持っているのはお下がりやリサイクルショップで買った帯ばかりで、それぞれの帯の長さがまちまち。しかも柄の付き方も帯によって違うので、柄合わせやお太鼓にうまく柄が出るように細かく調整する必要があり難しい。帯を替えては練習するしかない。画像にはないが、家でいろんな帯を出してきては試行錯誤を重ねつつ練習した。

なかなかうまくできないけど、できない悔しさと共に闘志がわいてきて、「こうしたら、うまくいくかな?次はこうしてみよう!」と久々にはまったなぁ。寒い季節は汗をかかないので、それだけでも着付の面倒さのハードルが下がるし。

------------------------------------------------------------
はまったといえば、ネットオークションでの買い物。
着物、帯、長襦袢を次々と落札。といっても全部あわせても、ウソみたいなカワイイお値段です(笑)

着物と帯は、自分が持っていなかった種類のものを。
初心者の頃は(今も初心者だけど)、帯の長さを確認もせずにリサイクルショップで買ってしまい、いざ締めようとしたら短すぎたとかいう失敗もあった。(今はその短い帯も工夫次第で使えるようにはなったけど、着付教室の先生は「これはダメ!」と一刀両断のもと却下だったわねー。) オークションサイトには細かくサイズが書いてあるので、慎重に確認しながら「これだ!」と思ったものに、エイヤ!と入札、ワクドキしながら終了時間を待ってめでたく落札~!と楽しんだ。

とりあえず、欲しかったものは一通り揃ったので、もう着物関連のお買い物はやめる。友達に付き合って呉服屋さんに行くのもやめる。次回から「一緒に来て~」と言われても固辞する(笑) そして今持っているものを着倒す!

長襦袢は・・・。実は正絹の襦袢も家で手洗いできると聞いたり、実際に「洗っている」という人の話も聞いたりしたのだけど、新しく誂えた自分の襦袢をいきなり家で洗う勇気はないので、お試し用(実験用)にオークションで安い襦袢を買ってみようと思った。
ところが、格安だったにもかかわらず、届いた襦袢は新品同様であまりにきれいだったので、これまたいきなり手洗いするのを躊躇するほど。でも、そのうちいつか「おうちクリーニング」を試してみるつもり。家で洗えたら、助かるよね。

とまあ、元気だった1月後半はこうして過ごしておりました。
着物でお出掛けした件は次の記事で。

世田谷パブリックシアターのバックステージツアー

あ、もう2月も11日?ブログさぼり過ぎでしょ(笑)
実は今年に入ってから、既に二回も風邪をひいてしまった。

まず一回目の風邪は大晦日あたりからかな。
12月の胆のう摘出手術も無事に終わり、めざましい術後の回復ぶりにいい気になっていたら咳が出だして、これがまあ治るのに二週間もかかった。で、この咳がなんとか治まって1月後半はまあまあ元気で充実はしていた。

思い出の世田パブ!
IMAG7900.png

去年の秋に3回も通った三軒茶屋の世田谷パブリックシアター。チケットの先行抽選に申し込むため、ここの「友の会」に入会していたのだが、友の会会員向けのイベント「バックステージツアー」があったので参加してみた。劇場創設20周年の記念行事だったらしい。

劇場入り口
IMAG7901.png

某所にあげた感想

世田谷パブリックシアターのバックステージツアーに参加。舞台に上がらせてもらって、「ロズギル」を思い出しながら「斗真さんはここに立ったんだなぁ」と感慨深く、楽屋フロアも通って感激!舞台や客席の高さが変わるのも体験できて、とにかくすごかった!おもしろかったです!コーヒーの無料サービスがあったり、一筆箋のお土産も。ポスター展も観てきました。友の会や劇場のスタッフさん、ありがとうございました。


IMAG7920.png

ちょうどここで上演された舞台を観たばかりだったので、個人的にとてもタイムリーな企画で、貴重な体験ができてよかった。ツアー以外に野村萬斎さんの「ボレロ」の舞いの映像も観せてもらえたし(これまた私の大好きな「ボレロ」!)、オーボエ奏者によるロビーコンサートがあったりと至れり尽くせり。

しかし何より感動したのは、楽屋フロアの廊下を通った時に、開けっ放しのドアから楽屋の中を見られたこと。鏡がたくさん並んだ大部屋がいくつかある先に畳敷きのお部屋があり、「主演さんのお部屋だ!」と一人ワクワクした。もちろんその時は公演がないので空き部屋状態だったけど、「“彼”もここを使ったんだろうな~」と思いを馳せたのであった。

東京に降った大雪

またもやブログさぼり中~。

さんざん世間が大騒ぎした後に今頃なんで?という感じではありますが、雪の話題。
雪慣れしていない都心部に大雪が降ったということで、テレビのニュース等で大騒ぎしておりましたが、これくらいの雪は決して初めてというわけでもなく、まあだいたい年に1、2回はあることでね、なんでそんなに騒動になるのか?とは思っていた。急に積もって電車の駅などで混乱が起きたりしたのはともかく、降雪量的には特別多かったわけでもない。

雪が降った翌日の様子(出勤途中に撮った)。
朝早くて、まだ雪かきがされていない道。
IMAG7943.png

ただ例年とちょっと違ったのは、その後の大寒波で。いつもなら天気が回復すれば気温も上がり、積もった雪もすぐに溶けてしまっていたのに、今年は雪の後の数日間、毎朝の気温が氷点下になる日が続いて、残った雪がカチカチに凍った。

こちらはその1週間後。
例年なら、ここまで減った雪はすぐに溶けてなくなる。
IMAG8013.png

すでに雪かきがされて雪がなくなった道路は、乾いて通常と変わらない状態になっているのだけど、こういう大きいマンションの前の道路(歩道)は雪かきをする人がいないのか、いつまでも雪が残っていた。それが凍って、とっても危ない状態だったけど、今日はようやく気温が緩んで、その残った雪もだいぶ溶けた模様。
大きいといっても、たぶん常駐の管理人さんはいないマンションなんだろうな。住人の誰も自主的に雪かきをしようという人はいないのだろうか?

雪よりもその後の寒さがこたえたなぁ。ストーブをつけても、ちっとも部屋が温まらなくて。外に出ても空気が冷たくて痛いほどだったけど、それでも家にいても寒くて何もしたくないので、あえて外出して歩き回っていたここ数日であった。

モノを処分すれば空間ができる→家族が別のモノを置く(怒)

IMAG3665-1.png

久しぶりに「捨てたもの」シリーズ。
上の写真に映っている、システムコンポを捨てた。

我が家のリビングに置いてある小さな本棚(奥行30センチほど)の上に置けるステレオが欲しくて、サイズと見た目重視で選んだもの。とはいえ、一応、KENWOODだし、品質的にも悪いものではなかったと思う。

上の写真を見てもらえばわかると思うのだが、ここはインターホン、床暖房、部屋の照明のスイッチプレートが集中しているところで、それらがみんな白いので、横に掛けた鏡も白い枠のものを探したし、徹底的に白で統一したかった。さらに奥行30センチに収まるものではないといけないので、探しに探して買ったもの。

でも、CDの取り出しができなくなるという不具合が起き出した。ラジオは聴けるし、Bluetoothでスマホから音源を飛ばすこともできるし、USB音源にも対応してたりと、いろいろ機能はあったのだけど、一番多く使うのが普通にCDを聴くことで、入れたCDがしばしば出て来なくなる(途中でひっかかるらしい)のは非常に困った。

それで家族にリサーチしてみたら、うちの家族は各自で1台ずつパソコンを所有していて、最近はCDはそれぞれのPCに付いているCD/DVDドライブで聴いていた。ラジオもPCやスマホのradikoで聴いていた。つまり上記のシステムコンポを使っているのは私だけだったわけ。

私はラジオはあんまり聴かないし、小さいAM/FMラジオ(語学学習用)も持ってるし、radikoでも聴ける。CDは、同じ部屋にあるテレビに接続しているBlu-rayプレイヤーでも聴けるし(そっちの方が大きなスピーカーで聴ける)、要するに「これ、無くても困らないんじゃない?」という結論に至り、処分することになった。

上の写真の眺めは気に入っていたんだけど、単なるお飾りと化してしまった家電は要らない。

ということで、システムコンポを処分したのだけど、本棚の上の空いた空間に家族がすぐにモノを置くのが、ほんとにほんとにほんとにイヤ!なんとかしたい!!!

 | ホーム |  »

【楽天】へGO!

にほんブログ村へのリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

ブログ村新着記事

【amazon】へGO!

QRコード

QRコード

タグ一覧

多肉 着物 カフェ 寄せ植え 渋谷駅 断捨離 セダム 着付け 五十肩 ミニバラ タイトゴメ エケベリア ブロンズ姫 エアプランツ 火祭り 虹の玉 ラミュウム ニチニチソウ ハムシー ツルニチニチソウ 中目黒 白牡丹 緑内障 花見 冬美人 桜吹雪 微紋玉 半幅帯 ブーゲンビリア 七宝樹 植え替え 花うらら アーモンドネックレス  青雲の舞 ジェットビズ ロゲルシー ポロックス 七福神 ヒューケラ テラリウム リメイク 駒込 巣鴨 オレンジX セスキ 収納 無印良品 恵比寿ガーデンプレイス シマトネリコ ハイビスカス コピア ビオラ リメ缶 ポリゴナム アボカド シンプルライフ ミニマリスト 持たない暮らし 京童子 セスキ炭酸ソーダ ドライアイ 飛蚊症 マンエングサ ゴールドビューティー ペパーミント クリスマス ハンドメイド ホームメード 舞台観劇 コンサート キッチン 引き出し お土産 浴衣 果実酒 ポーチュラカ 紅茶 インド 子宝草 エメラルドウェーブ 介護 梅酒 朝ドラ 月の王子 マンネングサ 十二の巻 メキシコマンネングサ カネノナルキ センペルビウム 重曹 舞台 ガーデンシクラメン クエン酸 銀座 オーロラ ペチュニア 浅草 恵比寿 リーディンググラス 胡蝶の舞 サンバースト エスニック アイビー タイ料理 アジアン料理 目黒川 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...