Honey Bee * Lemon-お気楽主婦日記-

50代パート主婦の近況報告兼備忘録。すっきりシンプルライフが理想だけど現実は日々ごちゃごちゃしています。

04<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>06

プロフィール

Author:meiry
2011年に自宅をほぼ全面リフォームし、今もこつこつ家の中を片付け中(難航中)。
趣味はガーデニング、キモノ、PC・スマホ関連、映画、舞台、中華エンタメ、ヴィンテージ雑貨、旅行などなどまだ増えるかも。

2019年4月より夫婦二人の生活になりました。

インスタもやってます。
日常の写真↓
Instagram

旅の写真↓
Instagram

別館ブログ 『meiry's 旅日記』

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

プラム酒、追加!&クロネコさんと多肉

梅酒0.9L、プラム酒0.9Lを仕込んだのだけど、いつも梅酒を作るのに使っていた1.8L用の瓶が未使用のままだった。最初はこの大きな瓶は邪魔になるから使わないつもりでいたのだけど、「やっぱり使わないともったいないよな」と思い、追加で仕込み。

スーパーではもう青梅は売っていなかったが、真っ赤に熟した美味しそうなプラムが売っていたので、プラム酒を追加することにした。

IMAG6955.jpg
仕込み後3日目のプラム(右奥)は赤い色がかなり抜けている。

【プラム酒2】
プラム:900g、氷砂糖:300g、ホワイトリカー:1800cc

前回と少し材料の分量を変更。氷砂糖を多めにしてみた。プラム、最初のは何という種類か不明だが、今回のはサンタローザという品種で高知産。試しに1個、そのまま食べてみたら酸味は少なく、甘くて美味しかった。
結果的に梅酒とプラム酒を合わせて、いつもの2倍量を作ることになったが、娘宅にもお裾分けするつもり。

------------------------------------------------------------
関係ない話だけど。
さっき宅配便が届いた時、配送の人が玄関脇に置いていた多肉棚に興味を示して、「これは全部サボテンですか?」と聞いてきた。「あー、多肉植物っていうんですよ。お水をあんまりやらなくても育つんです。」と答えたら、「これは手入れは簡単なんですか?」「へー、おもしろいですね、コレとか、コレとか」と、リトープスや子宝草を指さしてしばし見入っていたが、「あ、すみません!」と慌てて車に戻って行った。初めてみる顔だったけど、これから彼がこの地域の配送を担当してくれるのかな?また多肉、見に来てね(笑)

多肉の成長記録 再び

メセンの微紋玉が、我が家に来てから二度目の脱皮をしている。1カ月ちょっとの間の変化を画像で追ってみる。

5月6日 真ん中が割れて新芽が出てきた
170612微紋玉1

5月28日 古い葉をメキメキと割って新芽が大きくなる
170612微紋玉2

6月12日 もともとは1個だったのが完全に2個になった
170612微紋玉3

続いては子宝草。葉の縁についた子株がぽろぽろと落ちてしまったので、落ちた子株は別の鉢に置いておいた。

5月28日
170528子宝草1

170528子宝草2

6月12日
子株が取れてしまっていたのに、気付いたらまたもや子株が並んでいた
170612子宝草

寄せ植えの鉢も外置きのまま冬を越して、春になったら葉の色つやもよくなり、落ちた葉からは芽が出て新しい株となり、みんな元気、元気。

170506寄せ植え1

170506寄せ植え2

170612寄せ植え
こちらはかなり乱れてきたけど、もうしばらくこのままで。

うちにはない新しい多肉を狩ってくるのも嬉しいが、今ある子たちの子孫を増やすのも楽しいな。いろいろな増やし方(葉挿しとか挿し芽、挿し木とか株分けとか・・・)があって、失敗したりうまくいったり、その試行錯誤を今は楽しんでいる。

多肉じゃないけど、オマケ画像。NHKの「あさイチ」で紹介されているのを見て一目惚れしたエメラルドウェーブ。ほとんど日が当たらないようなところでも育つそうなので、うちの日当たりの悪い室内でも大丈夫かなと購入。葉の緑が濃くてツヤツヤしていて、とっても可愛い。苔玉も何気に変化が楽しみである。

170507エメラルドウェーブ


多肉たちの成長を喜ぶ(画像多めです)

ブログにアップしていない多肉の写真がパラパラとみつかったので、ちょうどいいので現在(4月末)と比較しながらアップしようと思う。最初は小さな鉢に1つ1つ植えられた多肉を買い集めて眺めるだけだったけど、去年あたりから寄せ植えに挑戦したり、葉挿しや挿し芽で増やしてみたりと楽しみ方も広がった。ますます多肉にはまる毎日。
※画像はクリックすると大きく、鮮明になります。

【虹の玉】花屋の片隅に放置されていた徒長しきった虹の玉を買ってきて、二回りほど大きな鉢にドサッと植え替えた。

鉢が大きくなって広々、ゆったり。(2016年12月末)
161230虹の玉1

別に買ったオーロラ(虹の玉の斑入り?)も同居することに。さらに虹の玉やオーロラの葉はぽろぽろ落ちるので、落ちた葉を拾ってはポイポイと鉢に投げ入れておいたら、勝手に増えていた(下の方にはえてきた小さい子たち)。(2016年12月末)
161230虹の玉2

寒さで赤くなっている。(2017年3月末)
170330多肉2

そして現在がこちら。モリモリに育って、緑色も濃くなった。(2017年4月末)
170428虹の玉

白と緑のツートン(斑入り)の子も育っている。
170430虹の玉


【セダム】名前を覚えるのが面倒でいっしょくたに「セダム」と呼んでいる子たち。タイトゴメ、マルバマンネングサ(斑入り)、ゴールドビューティです、たぶん。【エケベリア】が2個いるけど、この子たちはこの後寄せ植えの鉢に移動(ちなみにこのエケさんもさし芽から大きくなった)。冬の間は葉も落ちて寂しい状態になっていた。(2016年12月末)
151230セダム

現在は大復活(左の鉢)。とくにゴールドビューティーは繁殖力が強いので、時々抜いているのだけど、それでもすぐにワサワサ繁ってくる。あれ?エケベリアが1個残っている(と、写真を見て気付く)。(2017年4月末)
170428セダム


【火祭り】寒くなっても全く赤くならず「どこが火祭り?」と思っていた。節から次々と新しい芽が出てきて、なんだかワケがわからない状態になりつつある。(2016年12月末)
161230火祭り

年も明けてからようやく赤くなり始めたが、同時に寒さにやられたのか葉が溶け始めてどうなることやらと思った時期を乗り越えて、現在は新しい葉が育って再び元気を取り戻した。(2017年4月末)
170430火祭り

火祭りがいる寄せ植えの鉢は、なぜか他の多肉もみんな巨大化していて多肉らしいチマチマした可憐さは全くない(笑) 切りたいのを我慢して放置していたら、伸びること伸びること。特にこれだけ肥料をやったわけでもないのに、なんでだろう?右端の垂れ下がった極太のヤツは確か【月の王子】。その隣の【アーモンドネックレス】も極太。(2017年4月末)
170428巨大寄せ植え


【多肉寄せ】お気に入りなので何度も登場する寄せ植え。
作成間もない頃。(2016年12月末)
161230寄せ植え

なんと、どれ1つとして枯れていなくなる子がなかった!全員無事に外置きで冬越し、これは嬉しい!しかしほんとに要注意なのはこの後の梅雨かもしれない。引き続き厳重観察続行。後ろに写っている青い花はネモフィラ。(2017年4月末)
170428寄せ植え


最後に多肉ではないけど、復活をとげた【ツルニチニチソウ】と新入りの【ブーゲンビリア】。
ツルニチニチソウは虫がついてほぼ全滅状態だったが、かろうじて根っこが残っていたので、葉を全部とって根だけ植えておいたら、春になって復活した。もうダメだと思っていたので、これは本当に嬉しい。ここまで伸びたから、もう大丈夫だよね。今度は虫がつかないよう気をつけよう。

170428ツルニチニチソウ

ブーゲンビリアは、タイに旅行した時にいたる所で咲き乱れていたので、「ウチにも欲しいな」と思っていたもの。でも日当たりがよくないと枯れてしまうそうで、我が家ではどうだろうか?なんとか順応して生き延びてくれますように。
170428ブーゲンビリア

冬の間は虫の心配をあまりしなくてすんだけど、これからはまた虫や病気との闘い。先日早くもミニバラがうどん粉病になっていたので、あわてて白くなった葉を取って薬をまいておいた。今回は早めに気付いたから、一部の葉だけですんだみたい。忙しいけど、忙しいからこそ、花や葉っぱたちにちゃんと目を配ってあげて、そして癒してもらわないとね。

多肉復活

冬の間に枯れたと思っていたセダムたちが、春になって息を吹き返してきた。

IMAG6474.jpg

緑色のが新しい葉っぱ
IMAG6475.jpg

IMAG6476.jpg

多肉じゃないけどペパーミントも。
IMAG6480.jpg

引っこ抜いて捨ててしまったりしなくて、よかった。

秋の多肉たち

今年の秋はなんだかぐずぐず雨模様か曇りのお天気が多かった印象。
そんな中、久しぶりに晴れた10月後半のある日、久しぶりに多肉さんたちの写真を撮った。しばらくバタバタしていてあんまり見てあげられてなかったが、夏が過ぎて気温が下がり始めたのと同時に小さな変化を見せている多肉さんたち。その愛おしさよ。

161026多肉寄せ植え

これは、夏のはじめに寄せ植えしたもの。それぞれ個別の鉢が窮屈になったのを適当に挿していったものだが、丈夫なものだけを選んで寄せたので、どれもしっかり根付いて、しかもモリモリと大きくなった。この写真ではわからないのだけど、特に「月の王子」の巨大化が著しい(大きすぎて画面からはみ出している)。新規で購入した「胡蝶の舞」も買った時はシナシナしていたが元気な新しい葉が出てきた。その前にココにいた「サンバースト」があっという間に枯れたので、これも心配して見守っていたけど無事なようでよかった。

ちなみにこの寄せ植えは外に出しっぱなしで雨にもじゃんじゃん濡れているけど、蒸れもせず大丈夫なよう。冬もこのまま外置きでいけるんじゃないかな。

161026火祭り花
「火祭り」の花。結構長い期間咲き続けている。

161026アーモンドネックレスりつぼみ
「アーモンドネックレス(京童子)」のつぼみ。
ずっとこのままだけど、いつ咲くのかな?
上に写っているのは巨大化した「月の王子」の葉の一部。

161026ブロンズ姫
「ブロンズ姫」
この子たちは“暴れる”タイプで、鉢からはみ出している。

161026ハムシー
「ハムシー」
真ん中に新しい葉が出てきた。

161026花うらら
「花うらら」
この子はあんまり変化がないが、丈夫でいつも可愛い。

161026七宝樹
「七宝樹」
一度葉が全部枯れて節の部分だけになったが秋になってから新しい葉が出てきた。
斑入りの葉がピンクになったら、さらに可愛くなるのにな。

161026ハイビスカス
そして最後に「ハイビスカス」
今年1つも花が咲かなかった。このまま葉が落ちてしまうのか?

「秋の多肉たち」第二弾もそのうち載せたいですな。

多肉 大惨事

春以降、基本的に多肉は屋外で育てているのだけど、8月に台風が来た時に一時的に家の中に避難させた。

IMAG0124.jpg

右側の黒いラックは、本来は浴室でシャンプーなどを置くためのものなんだけど、多肉用にちょうどいいと思って購入したもの。この写真を得意げにinstagramにアップしたので、instagram仲間の皆さんでご覧になった方もいるでしょう。蒸れないように扇風機の風を当てたりして特別待遇だったのだが・・・。instagramにアップしてから数時間、大惨事は起きた。

粗忽者がやっちゃいました。見事に倒した ( ̄Д ̄;)
IMAG0127.jpg

あわわ!かわいそうな多肉たち!
IMAG0125.jpg

せめて壁ぎわにでも置いておけばよいものを。。。しばらくは脱力状態で、片付ける気力もなく茫然と眺めていた。
が、買った時の黒いプラポットのままのモノもあり、鉢に植え替えてやらねばと思っていたので、この機会にと鉢に植えてやり、他のものも全て鉢に戻した。その後、様子を見ていたけど、この大惨事での被害多肉はない模様。あーよかった。

実はもっと大量の多肉を一度に収納できるラックを手作りしようと、100均でワイヤーラックやワイヤーのかごを大量に買い集めているのだけど、なかなか制作に取り掛かれず。寒くなって多肉を頻繁に家の中に入れたり出したりするようになるまでには、なんとか完成させねば。。。そしてそれはちょっとやそっとのことでは転倒しない工夫をしないとね。

あいかわらず多肉さまに振り回される日々。でもそれが楽しいの♪

夏が終わってしまう~からの多肉話

先週と今週は、パート仕事が全日程でロング(午前午後シフトに入っている)。
職場でお休みをとる人が多く、シフトの穴埋め要員である私がフル稼働しているわけで、こんなにびっしり働くのは珍しいかもしれない。しかしもともと8月と9月は私自身も「遊ぶぞ!」と決めていたから、こうなったら仕事に行く日以外はとことん自分の好きなことをする!家事はしない!と勝手なルールを作った。(いやもとから家事はあんまりしてないけどサ、笑)

だけどやっぱり、私は遊ぶのが下手なんだろか。どうもまだ完全燃焼できていない気分。かといって、じゃあ何もしてない時間で休養できているかというと、そうでもなく。。。でもまだ8月はあと少し残っているし、9月もあるし、がんばって(というのもヘンだけど)すぎゆく夏を満喫するのじゃ!

IMAG4936.jpg

7月初めに買った多肉。サンバースト、火祭り、エケベリアの何か(名前不明)。このうちサンバーストは鉢に植えてすぐに枯れてしまった。うちにお迎えした多肉のうち最短の命だった。

今は多肉のほとんどが“オフシーズン”のようで、上の3つも売れ残りで安くなったものを買ったのだけど、それ以降はお花屋さんの店頭で多肉を見かけることもなくなった。“オフシーズン”に植え替えとかやると、やはり多肉の命を縮めてしまうことになるみたいで、サンバーストも下手に鉢に植えたりせずにプラポットのままにしておけばよかったのかな、と後悔しても後のまつり。

まつりといえば、上の火祭りは鉢に植え替えてもそのまま元気に育っている。今ではすっかり緑色になってしまい、「どこが火祭り?」な状態だけど、元気でいてくれるならそれでいいよ。秋、冬に紅葉するのを楽しみにしている。

多肉寄せ植え、作ってみた

多肉植物にはまって以来、初めての本格的な寄せ植え作り。手の平に乗るようなミニミニサイズだけど、できた。この日のために寄せ植えに適していそうな多肉を集めていて、ようやく揃ったので。ただぎゅうぎゅうに詰め込んだだけで、まだ根付いてはいないのだけど、このままどの子も枯れずに落ち着いてくれますように。

IMAG4680.jpg

メンバー紹介(笑)
IMAG4682 - コピー

十二の巻、シロボタン(白牡丹)、フユビジン(冬美人)は100均多肉、セダムは野良多肉。桜吹雪ブロンズ姫は鶴仙園さんで買ってきた鉢から一部株分けしたもの。実は写真では見えないが、十二の巻の陰にエケベリアのちびっこもいる。花屋さんで親株をとったあと特価で売られていた鉢に勝手に増えてたエケさんで、在庫処分ものなので詳しい名前はわからない。

「セダムの名前はいちいち調べない」とは言ったものの、どうもこれはメキシコマンネングサと言うらしい。
それから、大抵の多肉はネットで検索すればすぐに「育て方」が出てくるのに、フユビジン(冬美人)だけは中国語のサイトしかヒットせず。中国の百度百科によるとパキフィツム属で別名「東美人」とある。ただアズマビジン(東美人)で出てくる画像はなんかちょっと違う気がするわー、という謎の多肉なのでした。

セダムの寄せ植え 作りました

IMAG4665.jpg

前に花屋さんで「大人買い」した多肉のうちのセダム3種と、お地蔵さんの足元に生えていたのをいただいてきた野良多肉を寄せ植えに。真ん中のが野良でこれもセダムの一種だよね?前に調べて「ゴールデンビューティ」だよねーなんて書いたけど、セダムはいろいろ種類があって、名前も和名、洋名いろいろあって(マンネングサとかタイトゴメとか)キリがないので、もう調べないし覚えないことにした。今後は全部、セダム(笑)

道端に勝手にはえている多肉は圧倒的にセダムが多く、セダムは雨ざらし陽ざらしにしても元気に育つとわかってきたので、この寄せ植えは外に放置の予定。寄せ植えにしては隙間があいているけど、今後モリモリに増えることを期待。それでも隙間があったら、他の「外に出しっぱなしでもOK」と判明した多肉を挿していこうかな。多肉も過保護にした方がいい姫系と、外気にさらしてたくましくした方がいい野生児系とある、というのがわかってきた(よそ様の外置き多肉を観察した結果)。

花屋出身のセダム3兄弟は、真ん中の野良セダムの勢いに負けずにがんばって育ってくれよ。


正体不明の植物。スミレ?
IMAG4668.jpg

ご近所の方が要らなくなった鉢に「ご自由にお持ちください」と書いた札をつけて、大量に並べているところに通りかかった。立派な素焼きの鉢があったので、遠慮なくいただいた。その鉢にひょろりと生えていたのがこれ。「スミレか何かの種が飛んできて、勝手に生えたもの。抜いちゃって~」と言われたのだけど、きれいな葉っぱだったのでちょうどよい大きさの鉢に植え替えてあげた。ネットで見たスミレの葉に確かに似ている。花が咲けば嬉しいけど、花がなくて葉っぱだけでも充分、鑑賞できる。
いただいた素焼きの鉢には別のものを植える予定。鉢が大きくてすごく重いから、外に出しっぱなしOKのものを植えよう。


IMAG4663.jpg

これはウチのではなく、上とは別のご近所さんのお庭に咲いていたもの。これもセダムだと思う。これだけまとまって花が咲くと、とてもかわいい。広いお庭があって羨ましいな。私はもう庭のある家に住むことはないだろうなと思う。無い物ねだりをしても仕方ないから、これからも玄関先のネコの額よりも狭いスペースにちまちまと鉢を並べて楽しんでいくよ。

センペルビウム リベンジ

連休中に東急ハンズにフライパンを買いに行きまして。
うちのフライパン、我が家をリフォームした時にフライパンも新しくしたので、ちょうど丸5年使ったことになる。テフロン加工のフライパンで5年というのはかなり長持ちした方では?長持ちの秘訣は「金属製のフライ返しを使わない」という以外にもいくつかあるのだけど、話が脱線するので、ここでは触れない。

その5年使ったフライパンがさすがにテフロン加工がはげて使えなくなったので、渋谷の東急ハンズに買いに行った。ついでに多肉売り場ものぞいてきた。そういえば今までハンズの最上階まで上がったことがなかったのだけど、「屋外に多肉売り場がある」と多肉友達から聞いたので。

さほど売り場は広くはなく、多肉の種類もそんなにはない。しかも値段が高い。が、しかし、ここでも出会ってしまったの。ひと目惚れの多肉に。

160507センペルビウム1

名前はついていなかったが、これはセンペルビウム。センペルさんといえば、過去に蒸れて溶かしてしまった苦い経験がある。あれは多肉初心者だった頃、思えば多肉のセンペルさんに対して鉢が深くて大きすぎたし、普通の園芸用の土に植えていたしで「そりゃ蒸れるでしょうよ」な環境だったのよね。

で、いつかリベンジしたいと思っていたところ、なかなかプロポーションのよいセンペルさんに出会った。しかもこの子、ランナーが3本も出ている(家に持ち帰ってよく見たら4本目も出ていた)。将来性もありってことで、お買い上げ。

160507センペルビウム2

確かにお値段高めなんだけど、こんな素敵な鉢に植えてあるので半分は鉢代だな。ちゃんと多肉用の土に植えてあるので、植え替えの手間も要らないことを考えれば、まあ納得のお値段ではあった。

ネットでセンペルさんの育て方を再度確認していたら、「センペルを溶かした」というブロガーさんが多い。やはりセンペルは溶けやすいのか。。。これからの梅雨、真夏と高温多湿な季節を無事に乗り越えられるよう、今度こそがんばる!ってか、センペルさん、がんばれ!

 | ホーム |  »

【楽天】へGO!

にほんブログ村へのリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

ブログ村新着記事

【amazon】へGO!

QRコード

QRコード

タグ一覧

多肉 着物 カフェ 寄せ植え 渋谷駅 断捨離 着付け セダム 五十肩 ミニバラ タイトゴメ ブロンズ姫 エアプランツ 火祭り 虹の玉 エケベリア ラミュウム 花うらら ハムシー ツルニチニチソウ ニチニチソウ  冬美人 中目黒 白牡丹 半幅帯 桜吹雪 微紋玉 ブーゲンビリア 七宝樹 植え替え 緑内障 アーモンドネックレス 花見 青雲の舞 ジェットビズ ロゲルシー ポロックス 七福神 ヒューケラ テラリウム リメイク 駒込 巣鴨 オレンジX セスキ 収納 無印良品 恵比寿ガーデンプレイス シマトネリコ ハイビスカス コピア ビオラ リメ缶 ポリゴナム アボカド シンプルライフ ミニマリスト 持たない暮らし 京童子 重曹 飛蚊症 マンエングサ ゴールドビューティー キッチン ドライアイ ペパーミント ホームメード 舞台観劇 コンサート クリスマス 引き出し 子宝草 浴衣 果実酒 ポーチュラカ 銀座 お土産 紅茶 エメラルドウェーブ 介護 梅酒 インド ハンドメイド 朝ドラ マンネングサ 十二の巻 メキシコマンネングサ カネノナルキ センペルビウム エスニック料理 舞台 ガーデンシクラメン クエン酸 セスキ炭酸ソーダ オーロラ ペチュニア 恵比寿 リーディンググラス 胡蝶の舞 月の王子 浅草 サンバースト アイビー タイ料理 アジアン料理 エスニック 目黒川 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...