Honey Bee * Lemon-お気楽主婦日記-

50代パート主婦の近況報告兼備忘録。すっきりシンプルライフが理想だけど現実は日々ごちゃごちゃしています。

04<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>06

プロフィール

Author:meiry
2011年に自宅をほぼ全面リフォームし、今もこつこつ家の中を片付け中(難航中)。
趣味はガーデニング、キモノ、PC・スマホ関連、映画、舞台、中華エンタメ、ヴィンテージ雑貨、旅行などなどまだ増えるかも。

2019年4月より夫婦二人の生活になりました。

インスタもやってます。
日常の写真↓
Instagram

旅の写真↓
Instagram

別館ブログ 『meiry's 旅日記』

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

多肉の成長記録 再び

メセンの微紋玉が、我が家に来てから二度目の脱皮をしている。1カ月ちょっとの間の変化を画像で追ってみる。

5月6日 真ん中が割れて新芽が出てきた
170612微紋玉1

5月28日 古い葉をメキメキと割って新芽が大きくなる
170612微紋玉2

6月12日 もともとは1個だったのが完全に2個になった
170612微紋玉3

続いては子宝草。葉の縁についた子株がぽろぽろと落ちてしまったので、落ちた子株は別の鉢に置いておいた。

5月28日
170528子宝草1

170528子宝草2

6月12日
子株が取れてしまっていたのに、気付いたらまたもや子株が並んでいた
170612子宝草

寄せ植えの鉢も外置きのまま冬を越して、春になったら葉の色つやもよくなり、落ちた葉からは芽が出て新しい株となり、みんな元気、元気。

170506寄せ植え1

170506寄せ植え2

170612寄せ植え
こちらはかなり乱れてきたけど、もうしばらくこのままで。

うちにはない新しい多肉を狩ってくるのも嬉しいが、今ある子たちの子孫を増やすのも楽しいな。いろいろな増やし方(葉挿しとか挿し芽、挿し木とか株分けとか・・・)があって、失敗したりうまくいったり、その試行錯誤を今は楽しんでいる。

多肉じゃないけど、オマケ画像。NHKの「あさイチ」で紹介されているのを見て一目惚れしたエメラルドウェーブ。ほとんど日が当たらないようなところでも育つそうなので、うちの日当たりの悪い室内でも大丈夫かなと購入。葉の緑が濃くてツヤツヤしていて、とっても可愛い。苔玉も何気に変化が楽しみである。

170507エメラルドウェーブ


多肉たちの成長を喜ぶ(画像多めです)

ブログにアップしていない多肉の写真がパラパラとみつかったので、ちょうどいいので現在(4月末)と比較しながらアップしようと思う。最初は小さな鉢に1つ1つ植えられた多肉を買い集めて眺めるだけだったけど、去年あたりから寄せ植えに挑戦したり、葉挿しや挿し芽で増やしてみたりと楽しみ方も広がった。ますます多肉にはまる毎日。
※画像はクリックすると大きく、鮮明になります。

【虹の玉】花屋の片隅に放置されていた徒長しきった虹の玉を買ってきて、二回りほど大きな鉢にドサッと植え替えた。

鉢が大きくなって広々、ゆったり。(2016年12月末)
161230虹の玉1

別に買ったオーロラ(虹の玉の斑入り?)も同居することに。さらに虹の玉やオーロラの葉はぽろぽろ落ちるので、落ちた葉を拾ってはポイポイと鉢に投げ入れておいたら、勝手に増えていた(下の方にはえてきた小さい子たち)。(2016年12月末)
161230虹の玉2

寒さで赤くなっている。(2017年3月末)
170330多肉2

そして現在がこちら。モリモリに育って、緑色も濃くなった。(2017年4月末)
170428虹の玉

白と緑のツートン(斑入り)の子も育っている。
170430虹の玉


【セダム】名前を覚えるのが面倒でいっしょくたに「セダム」と呼んでいる子たち。タイトゴメ、マルバマンネングサ(斑入り)、ゴールドビューティです、たぶん。【エケベリア】が2個いるけど、この子たちはこの後寄せ植えの鉢に移動(ちなみにこのエケさんもさし芽から大きくなった)。冬の間は葉も落ちて寂しい状態になっていた。(2016年12月末)
151230セダム

現在は大復活(左の鉢)。とくにゴールドビューティーは繁殖力が強いので、時々抜いているのだけど、それでもすぐにワサワサ繁ってくる。あれ?エケベリアが1個残っている(と、写真を見て気付く)。(2017年4月末)
170428セダム


【火祭り】寒くなっても全く赤くならず「どこが火祭り?」と思っていた。節から次々と新しい芽が出てきて、なんだかワケがわからない状態になりつつある。(2016年12月末)
161230火祭り

年も明けてからようやく赤くなり始めたが、同時に寒さにやられたのか葉が溶け始めてどうなることやらと思った時期を乗り越えて、現在は新しい葉が育って再び元気を取り戻した。(2017年4月末)
170430火祭り

火祭りがいる寄せ植えの鉢は、なぜか他の多肉もみんな巨大化していて多肉らしいチマチマした可憐さは全くない(笑) 切りたいのを我慢して放置していたら、伸びること伸びること。特にこれだけ肥料をやったわけでもないのに、なんでだろう?右端の垂れ下がった極太のヤツは確か【月の王子】。その隣の【アーモンドネックレス】も極太。(2017年4月末)
170428巨大寄せ植え


【多肉寄せ】お気に入りなので何度も登場する寄せ植え。
作成間もない頃。(2016年12月末)
161230寄せ植え

なんと、どれ1つとして枯れていなくなる子がなかった!全員無事に外置きで冬越し、これは嬉しい!しかしほんとに要注意なのはこの後の梅雨かもしれない。引き続き厳重観察続行。後ろに写っている青い花はネモフィラ。(2017年4月末)
170428寄せ植え


最後に多肉ではないけど、復活をとげた【ツルニチニチソウ】と新入りの【ブーゲンビリア】。
ツルニチニチソウは虫がついてほぼ全滅状態だったが、かろうじて根っこが残っていたので、葉を全部とって根だけ植えておいたら、春になって復活した。もうダメだと思っていたので、これは本当に嬉しい。ここまで伸びたから、もう大丈夫だよね。今度は虫がつかないよう気をつけよう。

170428ツルニチニチソウ

ブーゲンビリアは、タイに旅行した時にいたる所で咲き乱れていたので、「ウチにも欲しいな」と思っていたもの。でも日当たりがよくないと枯れてしまうそうで、我が家ではどうだろうか?なんとか順応して生き延びてくれますように。
170428ブーゲンビリア

冬の間は虫の心配をあまりしなくてすんだけど、これからはまた虫や病気との闘い。先日早くもミニバラがうどん粉病になっていたので、あわてて白くなった葉を取って薬をまいておいた。今回は早めに気付いたから、一部の葉だけですんだみたい。忙しいけど、忙しいからこそ、花や葉っぱたちにちゃんと目を配ってあげて、そして癒してもらわないとね。

多肉寄せ植え、作ってみた

多肉植物にはまって以来、初めての本格的な寄せ植え作り。手の平に乗るようなミニミニサイズだけど、できた。この日のために寄せ植えに適していそうな多肉を集めていて、ようやく揃ったので。ただぎゅうぎゅうに詰め込んだだけで、まだ根付いてはいないのだけど、このままどの子も枯れずに落ち着いてくれますように。

IMAG4680.jpg

メンバー紹介(笑)
IMAG4682 - コピー

十二の巻、シロボタン(白牡丹)、フユビジン(冬美人)は100均多肉、セダムは野良多肉。桜吹雪ブロンズ姫は鶴仙園さんで買ってきた鉢から一部株分けしたもの。実は写真では見えないが、十二の巻の陰にエケベリアのちびっこもいる。花屋さんで親株をとったあと特価で売られていた鉢に勝手に増えてたエケさんで、在庫処分ものなので詳しい名前はわからない。

「セダムの名前はいちいち調べない」とは言ったものの、どうもこれはメキシコマンネングサと言うらしい。
それから、大抵の多肉はネットで検索すればすぐに「育て方」が出てくるのに、フユビジン(冬美人)だけは中国語のサイトしかヒットせず。中国の百度百科によるとパキフィツム属で別名「東美人」とある。ただアズマビジン(東美人)で出てくる画像はなんかちょっと違う気がするわー、という謎の多肉なのでした。

セダムの寄せ植え 作りました

IMAG4665.jpg

前に花屋さんで「大人買い」した多肉のうちのセダム3種と、お地蔵さんの足元に生えていたのをいただいてきた野良多肉を寄せ植えに。真ん中のが野良でこれもセダムの一種だよね?前に調べて「ゴールデンビューティ」だよねーなんて書いたけど、セダムはいろいろ種類があって、名前も和名、洋名いろいろあって(マンネングサとかタイトゴメとか)キリがないので、もう調べないし覚えないことにした。今後は全部、セダム(笑)

道端に勝手にはえている多肉は圧倒的にセダムが多く、セダムは雨ざらし陽ざらしにしても元気に育つとわかってきたので、この寄せ植えは外に放置の予定。寄せ植えにしては隙間があいているけど、今後モリモリに増えることを期待。それでも隙間があったら、他の「外に出しっぱなしでもOK」と判明した多肉を挿していこうかな。多肉も過保護にした方がいい姫系と、外気にさらしてたくましくした方がいい野生児系とある、というのがわかってきた(よそ様の外置き多肉を観察した結果)。

花屋出身のセダム3兄弟は、真ん中の野良セダムの勢いに負けずにがんばって育ってくれよ。


正体不明の植物。スミレ?
IMAG4668.jpg

ご近所の方が要らなくなった鉢に「ご自由にお持ちください」と書いた札をつけて、大量に並べているところに通りかかった。立派な素焼きの鉢があったので、遠慮なくいただいた。その鉢にひょろりと生えていたのがこれ。「スミレか何かの種が飛んできて、勝手に生えたもの。抜いちゃって~」と言われたのだけど、きれいな葉っぱだったのでちょうどよい大きさの鉢に植え替えてあげた。ネットで見たスミレの葉に確かに似ている。花が咲けば嬉しいけど、花がなくて葉っぱだけでも充分、鑑賞できる。
いただいた素焼きの鉢には別のものを植える予定。鉢が大きくてすごく重いから、外に出しっぱなしOKのものを植えよう。


IMAG4663.jpg

これはウチのではなく、上とは別のご近所さんのお庭に咲いていたもの。これもセダムだと思う。これだけまとまって花が咲くと、とてもかわいい。広いお庭があって羨ましいな。私はもう庭のある家に住むことはないだろうなと思う。無い物ねだりをしても仕方ないから、これからも玄関先のネコの額よりも狭いスペースにちまちまと鉢を並べて楽しんでいくよ。

多肉さんに関してはついつい過保護になる(笑)

どうも様子のおかしい多肉さんがいる。
だいたいみんな元気なんだけど、しなびてきたり、枯れそうになっている子がいて心配。たぶん日光が足りない上にずっと家の中に置いていて、冬になってからは窓を開けることもないので風通しが悪いのだろう。中には根っこ部分が溶けたようになっている子もいて、これは明らかに蒸れて根腐れしている。

「雨に当たるといけない」と思い外に出すのが怖かったのだけど、案外雨には強いのかも?と他のタニラーさん達のブログをいくつか読んでわかってきた。そして「冬場は水はやらなくていい」なんて多肉の育て方を書いたサイトの記述を鵜呑みにしていたのも、一概にそうも言えなさそうだってこともわかってきた。お水はやってもいい、いややらないとシワシワしてくる子もいる。水をやって、そのかわりに通気をよくしてやればいいのね。

というわけで、様子を見ながら徐々に外に出していくことに。
今日はお天気がよかったので、いっせいに外に出して日光浴させた。このうちいくつかは夜も外に出しっぱなしにしている。

IMAG4001.jpg

今後は日当たりのよい2階のベランダに置くことも考えようかな。2階のベランダって洗濯物を干すときしか行かないので、そこに多肉を置いてもつまらないと思っていたのだけど(いつも身近に置いて愛でて&様子を観察していたい)。
とまあ、多肉さん達のために心を砕く毎日である。1つ1つ成長の仕方も、水やりのタイミングも違うから、とにかく観察あるのみ。

IMAG3999.jpg

多肉ではないが、こちらの寄せ植えは寒さに強い皆さんだけあって元気、元気。日陰にあって花が咲かなかったビオラも、やっと紫色の花を咲かせるようになった。買ってきた時はうっすらピンクだったへーべ ハートブレイカーが濃いピンクに紅葉して美しい!

IMAG4000.jpg

でもやっぱり、もっと日光が欲しいよ。早く春にならないかなぁ。

寄せ植えその2と“なんちゃってテラリウム”

寄せ植えその2
IMAG3831.jpg

友達とフラワーパークに行った時に見て、「いいなあ」と思っていたガーデンシクラメンが近所でも売っていたので私も初挑戦。小さくて可愛い。それとこれもまた前から欲しかったシロタエギク。真ん中のは、コピア(栄養系バコパ)。前に作った寄せ植えその1と同様、耐寒性重視で選んだメンバー。この子たち、それぞれ別々のお店で買ったのだけど、なぜかどこでも「おまけしてあげる」と安くしてくれた。売れ残りだったのかな。それとも最近の私は「お花好き好きオーラ」が出ていて、思わず花屋さんもオマケしたくなるのか?(笑)
ちょっと隙間だらけでスカスカすぎるかなと思うけど、大きく育ってくれることに期待して。

友達が作ったテラリウムの写真を見たり、話を聞いたりしているうちに、テラリウム熱にも感染してしまった。といってもまだ実行には移せずにいるのだけど(テラリウムにできそうな植物がみつからない)、とりあえず家にあったエアプランツでこんなものを作ってみた。

なんちゃってテラリウム
P1130922.jpg

下に置いた貝殻は、夏に遊びに行った海で拾ってきたもの。拾ってきたものの「どうしようか?」と困っていた貝殻に、活躍の場をみつけてあげられてよかった。

苦手な寄せ植えに挑戦してみた

これは寄せ植えじゃないけど、ビオラが可愛いので。
151217ビオラ

寄せ植えはどうも苦手。恰好よく作れないし(センスがない)、植えたものがどれも同じスピードで成長するわけじゃなくて仕立て直しのタイミングがわからない。なので今まで敬遠していたのだけど・・・。
先日のフラワーパークで寄せ植えの見本を見ておおいに刺激を受け、いろいろ苗を買って帰った(詳細はこちらの記事)。買ったポット苗をそのまま何日も放置するのが得意な私だけど、この時は珍しくすぐにプランターに植えた。フラワーパークでの興奮状態がまだ続いていたのだと思われる。その後、天気の悪い日が続いてなかなか写真が撮れなかったが。

151217寄せ植え1

まずはヒューケラ。お店の寄せ植えはもっとこんもり植えてあったけど、ヒューケラが大きくなるから最初はスカスカ気味に植えておいた方がいいというアドバイスだったので、こんな感じに。奥にあるか細いオリヅルランみたいなものはミスキャンタスというそう。脇にはうちにあった斑入りアイビーをちょん切って挿しといた。

151217寄せ植え2
ヒューケラには色ごとに名前がついている。奥の方から手前に向かって
キモノ、スペルバウンド、マーマレード、ベリースムージー

さて、次は丸い鉢に植えたラミュウムとカラーリーフのヘーベ、そしてここにもミスキャンタス。ヒューケラとともに耐寒性重視で選んだ皆さん。無事に冬越ししてくれよ。

151217寄せ植え3

ラミュウム(斑入りの緑の葉っぱ)は寒さに強く丈夫で、しかも春になるとピンクの花も咲くそうな。めっちゃ期待できるメンバー。そして赤っぽいのがヘーベで「ハートブレイカー」という名前がついていたが、なぜその名?これは私が買う苗の中では高額な部類で、きれいだからほんとはもっと欲しかったけど1つで我慢した。大事に育てねば。
隙間にこれまたうちにあったハツユキカヅラ(伸び放題になっていた)を切って挿したんだけど、まだ隙間があるので「どうしよう?」と思っていたところ、道端にこれが生えてたから摘んできた。

151222ポリゴナム

道端っていうか、駐車場の隅に勝手に生えてたようなので雑草だと思ったんだけど、雑草にしては深い色の葉だし、金平糖みたいな花も咲いていたからカワイイなと摘んできた。調べてみたらポリゴナム(ヒメツルソバ)という名前で、園芸用の苗も売られているものだった。(「金平糖」「秋に咲く」で画像検索したら一発で出てきた。)これも寒さに強く反日蔭でもOKだそうなので我が家向き。というわけで、こうなりましたよ↓

151225寄せ植え
時計回りに上からヘーベ(ハートブレイカー)、ミスキャンタス、ポリゴナム、
ラミュウム(ピンクパール)、隙間にちょこっとハツユキカズラ

これらはたぶん全部、多年草。だからみんな無事に育って冬越しして春をむかえてね。そして一人だけ勝手に徒長したりしないように(お願いだから、なるべくバランス崩さないでよ、笑) 

それにしても、お花の名前で検索かけて特徴や育て方を調べていたら興味が尽きず、時間を忘れるわ~。この年末の忙しい時に時間を忘れて没頭してちゃいかんのだけど。

楽しかったフラワーパーク♪

小春日和のある日、巨大お花屋さんに行ってきた。その名もオザキフラワーパーク

「植物 品ぞろえ 東京NO.1」とお店のパンフレットにもあり、またお花や植木の苗だけでなく、多肉さん達やサボテン、観葉植物、園芸用品、ペット用品などなどガーデニング周りのあらゆるものが揃う大型ガーデンセンターである。
「一緒に行きましょう」と友達が誘ってくれて、私はここまで大きなガーデンセンターに行くのは初めてなのでウキウキと出掛けた。もうね、夢のような空間で、お昼ご飯を食べるのも忘れて見て回った。

IMAG3690.jpg

IMAG3692.jpg

IMAG3688.jpg
これはお店の外売り場で、建物の中にも売り場がたくさんあった。

IMAG3675.jpg
バラの苗木。よく見ると1本1本に名札がついていて・・・

IMAG3674.jpg
「オスカル」とか「アンドレ」とか。
私ら世代には懐かしいマンガの登場人物たちの名前がついていた。

しょっぱな、このバラのネーミングを発見してテンションが上った私は、その後、多肉コーナーとか観葉植物の“森”とか、どこを見ても楽しくて仕方なくて、あんまり楽しすぎてそれらの写真を撮るのをすっかり忘れた。

お店の方が作った寄せ植えの見本がどれも可愛くて、ぜひ真似をしてみたいと思い、それだけは写真撮ってきた。そしてお花に詳しい同行の友達にもいろいろ教えてもらって、これからの季節に育てやすい苗をいくつか選んで買って帰った。ほんとうは欲しい花苗がもっとあったし、多肉さんやエアプランツを入れるのによさげな鉢やガラス容器も買いたかったのだけど、電車で持って帰れる量には限界があり残念ながら諦めた。もっと近ければなー、ちょこちょこ出かけて行きたいところだけど、「こんなお店が家の近くにあったら散在しすぎて危険」という友達の言葉にも深くうなづいたのであった(笑)

今日は続きがありますよ。

続きを読む »

私のGW

いろいろな話題はすっとばして、リアルタイムな話題を(笑)

4月に香港に行ったりしたので連休は家でおとなしくしていようと思っていたのだが、6月に閉館予定の某映画館で「ラスト ショウ」なるものをやっているので、旧作ではあるけど自分がまだ観ていなかった映画をいくつか観に行った。会社を辞めてからすっかり出不精になってしまい、映画を観にいくのもなんだか億劫なんだけど、1本観れば「やっぱり大きなスクリーンで観る映画はいいなぁ」と思い、お出掛けにもちょっとはずみがつく。

お天気もよかったので、ついでに別の映画館へ。ある目的があったのだけど、その目的は果たせず。うーん、東宝系の劇場ならあるかな、と思ったんだけどな(謎な言葉。いつものオタク行動なので気にしないで、笑) GW中なので、1杯100円のビールにも、シュークリームにも行列ができていたが、それを横目にさっさと帰ってきた。

150504六本木ヒルズ1

150504六本木ヒルズ2
ヒルズのお花は、今、ペチュニア。サフィニアかな?どっち?

さて、あとはのんびり我が家のお花たちの世話。ノースポールが満開になったのだけど、今年は切り戻しをしてなるべく長く持たせようと思っていたので、計画どおり切り戻し。(3月4月が切り戻しに最適な時期だそうで、ギリギリのタイミングになってしまった。)

150501ノースポール

↓お花がまだ咲いているけど、バシバシ切って丸坊主に。
150503ノースポール

適当にあれこれ植えていた寄せ植えは、なんとなく形になってきた。
150503寄せ植え

あとは、2月に買った多肉の「オーロラ」ちゃん。
150212オーロラ

一緒に買った、他の子たちはゆっくり成長しているのに、
150328多肉

「オーロラ」ちゃんだけヒョロヒョロと徒長。
150503オーロラ1
手前の3つは頭のところだけ切って挿し直したもの。後ろの3つは伸びたまま。
切った3つがうまく根付いたようなので、後ろの3つも短く切って植え直そう。

よく見たら、こんなに根っこが出てる。
150503オーロラ2
これも伸びた茎の部分を切って、寝っこを土に埋めてやった方がいいんだろうね。
これからやりまーす。

 | ホーム | 

【楽天】へGO!

にほんブログ村へのリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

ブログ村新着記事

【amazon】へGO!

QRコード

QRコード

タグ一覧

多肉 着物 カフェ 寄せ植え 渋谷駅 断捨離 着付け セダム 五十肩 ミニバラ タイトゴメ ブロンズ姫 エアプランツ 火祭り 虹の玉 エケベリア ラミュウム 花うらら ハムシー ツルニチニチソウ ニチニチソウ  冬美人 中目黒 白牡丹 半幅帯 桜吹雪 微紋玉 ブーゲンビリア 七宝樹 植え替え 緑内障 アーモンドネックレス 花見 青雲の舞 ジェットビズ ロゲルシー ポロックス 七福神 ヒューケラ テラリウム リメイク 駒込 巣鴨 オレンジX セスキ 収納 無印良品 恵比寿ガーデンプレイス シマトネリコ ハイビスカス コピア ビオラ リメ缶 ポリゴナム アボカド シンプルライフ ミニマリスト 持たない暮らし 京童子 重曹 飛蚊症 マンエングサ ゴールドビューティー キッチン ドライアイ ペパーミント ホームメード 舞台観劇 コンサート クリスマス 引き出し 子宝草 浴衣 果実酒 ポーチュラカ 銀座 お土産 紅茶 エメラルドウェーブ 介護 梅酒 インド ハンドメイド 朝ドラ マンネングサ 十二の巻 メキシコマンネングサ カネノナルキ センペルビウム エスニック料理 舞台 ガーデンシクラメン クエン酸 セスキ炭酸ソーダ オーロラ ペチュニア 恵比寿 リーディンググラス 胡蝶の舞 月の王子 浅草 サンバースト アイビー タイ料理 アジアン料理 エスニック 目黒川 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...