Honey Bee * Lemon-お気楽主婦日記-

50代パート主婦の近況報告兼備忘録。すっきりシンプルライフが理想だけど現実は日々ごちゃごちゃしています。

06<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>08

プロフィール

Author:meiry
2011年に自宅をほぼ全面リフォームし、今もこつこつ家の中を片付け中(難航中)。
趣味はガーデニング、キモノ、PC・スマホ関連、映画、舞台、中華エンタメ、ヴィンテージ雑貨、旅行などなどまだ増えるかも。

2019年4月より夫婦二人の生活になりました。

インスタもやってます。
日常の写真↓
Instagram

旅の写真↓
Instagram

別館ブログ 『meiry's 旅日記』

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

もはや「ヴィンテージ」と言ってもいいノート(笑)

またもや、物持ちが良すぎる話。

私が年中「断捨離、断捨離」と言っているので、ここを読む人は私のことをパッパとモノを捨てて家の中はすっきり片付き、モノを持たない暮らしをしていると勘違いされるかもしれない。まったくその逆です。
あくまでも理想は理想であり、現実はその逆。断捨離はちっとも進まず、狭い家にモノが収まり切れずにいつも片付かない。なんてことを今さら嘆いても仕方がないのだけど。

実際はモノを捨てられない証拠がこちら。
IMG_20170724_114722.jpg

ノートです。
使いかけのノートが本棚の一部を占拠している。何ページか使ったあとほとんど白紙状態のノートが、なぜか何冊もある。たぶん子ども達が途中まで使って学年が変わってしまったとか、そんなことだろう。そしてその白紙のページを「いつか使うだろう」と思って、捨てられない。(新品未使用のノートはいつだったか、どこぞに寄付した気がする。)

先日、A5のノートを使うアテがあり、使いかけノートの在庫から1冊出してみたのが、これ↑
なんと!子どもではなく、私が学生時代に使っていたノートだった。中身は第二外国語で履修していたフランス語の単語帳。試験の前にテキストに出てくる単語を暗記するためにまとめたものなんだけど・・・これ、何年前(いや正直に言おう)、何十年前?!

数ページしか使っていないから、もったいなくて捨てなかったのだが、それにしたってモノ持ちが良すぎるにもほどがある。こんなだからモノが減らない。蔵でもあるならともかく、狭小住宅のくせにこんなものまで取っておくなよ!って話。

でもまあともかく、このノートにも出番がきたわけで、せいぜい有意義に使うことにしよう。

ガラス瓶が好きすぎて捨てられない


ガラス瓶は、草花を挿したり多肉の赤ちゃんを植えたりと、いろいろ使い道があるのは確かなんだけど、それにしてもいつの間にか大量に溜まってしまっていたので、整理しようと思った。

だけど、やっぱり可愛いのよね。
こうして並べると、さらに可愛さが増すのよね。



どれも可愛くて、残すか捨てるか選別が難しい。



なんでこんな事で頭を悩ませているのか。



結局ほとんど捨てられなくて、たいして量が減らなかった。

14970313980.jpeg

こんなガラクタをまだまだいっぱい溜め込んでいる。そして、ある日突然、使い道ができて「とっておいてよかった!」と思うことがないわけでもない。いや、結構そういうこともある。断捨離はそう簡単には進みませんな。それでも持っているモノの見直しだけでもしていこう。一番イヤなのは、有るのに存在を忘れていること。

【100個捨てる!】最終回

ほそぼそと「捨て」活動を続けている。

先日は引っ越し以来「開かずの箱」となっていたダンボール箱を開けたら、整理して処分したと思っていたVHSテープが大量に出てきた。おそらく引っ越し当時はまだきっと捨てられなかったのだと思うけど、あれから数年たって「VHSのテープはまず観ない」と判断したのでほとんどのテープを捨てた。実は再生用のビデオデッキはまだうちにあるので、子ども関係のイベントを撮ったものなど何本かは残してあるけど。(→そのうちDVDかBlu-rayに焼き直そうと思っている。)

自分の衣類や小物は随時、見直しをしていて、普段用のバッグやサンダルをいくつか処分した。普段用はわりと使い古してしまうから捨てるのも惜しくはないし、捨てる罪悪感もない。捨てるハードルは低いが、捨てればそれなりにスッキリする。

いただきもののバスタオルとフェイスタオルのセットがあり、まだ箱に入ったままだったので、娘に頼んでバザーに出してもらうことにした。箱入りの新品ならリサイクルショップでも引き取ってもらえるのだけど、どうせ買取金額は雀の涙にしかならないから「バザーに出す=寄付」という道を選択。

同じくいただきもののデザート用のスプーンとフォークのセット。なんと結婚祝いでいただいたもので、きれいな化粧箱に入ったまま保管していたが、「箱に入れているから使わない」ということにようやく気がつき、箱から出してキッチンの引き出しへ。箱は処分。代わりに自分で買った安物のスプーンとフォークを処分した。

とまあ、細々したものを気がつくたびに捨ててきたけど、ここで気がついたのは、「一気にゴミ袋何袋分を処分!」というほど捨てるものがうちにはもう無いということ。いや相変わらずモノの量は多いけれど、「不要!今すぐ捨てる!」というものはあんまりない。ここまで来ると捨てるものの数はそうそう稼げないので、「100個捨てる」という目標はあまり意味がないなぁと思った。

今後は今あるものが本当に我が家に必要なのかをじっくり考える。持っているリスク(場所をとる、家が散らかる)と捨ててしまうリスク(あとで必要になり買い直す出費)を比較して、持ち続けるのかどうか考える。実際、もう要らないと思ったものに再び利用価値が生まれて「とっておいてよかった」と思うものが結構あったし。

そんなわけで、100個まで行きついていないのは残念だけど、【100個捨てる!】はここらで終了とする。
これからも常に「要不要?」を意識しながらモノを整理していくつもりなので、「捨て」活動の記事はたまに書くことがあるかもしれないけど、数量をカウントするのはやめようと思います。

断捨離モード、全開いや半開?

今日から7月。
いろんなところで「もう今年も半分過ぎたのねー」という声が聞かれるが、月日の過ぎる早さを痛感するのはもう今に始まったことではなくて、なんかもう「為すすべもなくただただ日々が過ぎゆく」状態。あー嫌です、こういうの。なんとかしたい・・・。

気持ちの上では断捨離モードが高まっているが、いかんせん体力と気力がついていかない。そんな中でも亀の歩みながら停滞だけは避けて少しずつ少しずつ片付けている。今日は久しぶりに外出の予定がなかったので、朝から盛大に部屋を散らかし、あちこち脱線しつつも夕方までにやっと7割ほどは片付いた。明日はまた朝から出かけるので、今夜中になんとか片付けてしまいたい、しまわねば。

片付けていると、引っ越しの時にとりあえず箱に詰めてそのままになっている家族の持ち物が出てきて、勝手に整理して捨てるわけにもいかず、私のイライラの元となっている。「絶対、絶対、絶対に不要!一生使わないはず!」とヒトのものだと断言できるんだよね。でも本人に無断で捨てることはできない。うちの家族は「とりあえず箱に詰めてとっておく」のが得意な人ばかりで、そんな中で孤軍奮闘している感が強くて、ほんとに最近イライラMAX。あー。

仕方ないので自分のものの断捨離にいっそう精を出す。
あちこちに散在していた布地類(いつ手作りを再開できるかわからぬまま、でも布地は処分できず。気に入った柄の布地は端切れまでも愛おしく捨てられない。いいの、まだここには手をつけない。)を処分はしないものの、1ヵ所にまとめて在庫を把握できるようにしようと思い、北海道旅行の前に買った中型のスーツケースに全部詰め込んだ。白状すると、このスーツケース1個には納まらない量があるのだが、それでも以前よりはまとまったので良しとする。旅行でスーツケースを使う時は、いったん中身の布地を外に出さないといけないが、そんなこと(スーツケースを使うこと)は家族も含め年に数回あるかどうかだから、いいのだ。スーツケースの中を空にしておく方がもったいない。

自分の衣類はほぼ日常的に見直しをして減らしているので、先日整理して入れ直したら、和箪笥の和服用の棚一段が空いた(和服用だが和服に関係ない小物類を詰め込んでいた)。引出一段とかダンボール箱1個が空になっただけで非常に嬉しい。地道にがんばろう。

サブタイトル つけました

拙ブログのタイトル『Honey Bee * Lemon』、意味不明でしょ?(爆)

由来はあるのだけど、それは当の本人にしかわからず、このタイトルだけではブログの内容を全く表していない。それはもうずっと前から気がついてはいたのだけど、「まあ、いいや」で過ごしてきた。

4月になり、新学期とか新年度とかあんまり関係ない暮らしになってしまった今、それでも「何か新しくしたいなぁ」という気持ちからブログにサブタイトルをつけた。いっそタイトル変更すればいいんじゃ?と思われるかもしれないが、ブログのURLに「honeybeelemon」と入っている以上、これを完全になくすわけにもいかないので、地味にサブタイトル追加。
ついでにブログの紹介文にも『すっきりシンプルが理想だけど現実は日々ごちゃごちゃしています。』を追加。

これで、シンプルライフミニマリスト断捨離持たない暮らし、などというワードがとっても気になりつつも、なかなかそれを実行できない、毎日あたふた時間に追われるばかりの非効率な暮らしに甘んじているダメ主婦の日記なんですよ、ということが少しは伝わるだろうか?

↑こうして書いてみて、今さらながら自分でも思うけど、このブログを読んでもなんら有益な情報はない。理想と現実のギャップに悩みつつも、「毎日楽しけりゃそれでいいかぁ」というところに落ち着くだけの自己満足「絵」日記(写真はたくさん貼るので)。それでいいのだ。

こんなブログですが、これからもよろしく。
と数少ない読者様に唐突に呼びかける、ある春の日でした。

IMAG4375.jpg
これまた記事内容とは何の脈絡もない画像。


手持ちの服をリメイクしてカフェカーテンに

カテゴリは「Handmade」にしたけど、これも断捨離の一環かな。

IMAG3923.jpg

袖のないチュニックみたいな服。私は肩も二の腕ももう何年も出したことはなく、これもTシャツの上に重ねて着ていたのだけど、見ての通り胸のところにギャザーが入っているので、私がこれを着るとまさにマタニティ。なのでもう要らない。色や柄が気に入っていただけに惜しいのだけど。。。ということで、リメイクすることに。

廊下の上げ下げ窓にかけていたカフェカーテンを洗って干す時に「パンッ」と引っ張ったら真ん中から裂けた(!)日ざらしで布地が劣化していたようで。しかしここは隣の家の窓と接近していて、夏になって窓を開けるようになると、どうしても目隠しのカーテンが必要。家にある端布で縫うか・・・と思っていたところで、上のチュニックを思い出した。で、こうなった。↓

IMAG3931.jpg

お気に入りだったボタニカルな柄を活かし、裾のレースもそのまま使用。なかなかいいんじゃないか?と自画自賛。

ミシンは下糸巻きの機能がダメになっているが、ボビンに各色の糸を巻いた下糸はまだまだたくさんあるので、それらを使い切るまでは、ヨボヨボながらミシンが使えるのである。ヨボヨボではあるが、やっぱりミシンで何かを縫うのは楽しいな(ただ直線を縫っているだけだけど)。
「捨て」予定だったものを再生できたのも、とっても気分がいいな。

ささやかながらこんな楽しみがあるので、やっぱり新しいミシンを買いたい。そしてこれからも、何かしら作り続けたいと思ったのであった。目がアレで針先とか見えなくて、とても厳しい条件下ではあるけど。

 | ホーム | 

【楽天】へGO!

にほんブログ村へのリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

ブログ村新着記事

【amazon】へGO!

QRコード

QRコード

タグ一覧

多肉 着物 カフェ 寄せ植え 渋谷駅 断捨離 着付け セダム 五十肩 ミニバラ タイトゴメ ブロンズ姫 エアプランツ 火祭り 虹の玉 エケベリア ラミュウム 花うらら ハムシー ツルニチニチソウ ニチニチソウ  冬美人 中目黒 白牡丹 半幅帯 桜吹雪 微紋玉 ブーゲンビリア 七宝樹 植え替え 緑内障 アーモンドネックレス 花見 青雲の舞 ジェットビズ ロゲルシー ポロックス 七福神 ヒューケラ テラリウム リメイク 駒込 巣鴨 オレンジX セスキ 収納 無印良品 恵比寿ガーデンプレイス シマトネリコ ハイビスカス コピア ビオラ リメ缶 ポリゴナム アボカド シンプルライフ ミニマリスト 持たない暮らし 京童子 重曹 飛蚊症 マンエングサ ゴールドビューティー キッチン ドライアイ ペパーミント ホームメード 舞台観劇 コンサート クリスマス 引き出し 子宝草 浴衣 果実酒 ポーチュラカ 銀座 お土産 紅茶 エメラルドウェーブ 介護 梅酒 インド ハンドメイド 朝ドラ マンネングサ 十二の巻 メキシコマンネングサ カネノナルキ センペルビウム エスニック料理 舞台 ガーデンシクラメン クエン酸 セスキ炭酸ソーダ オーロラ ペチュニア 恵比寿 リーディンググラス 胡蝶の舞 月の王子 浅草 サンバースト アイビー タイ料理 アジアン料理 エスニック 目黒川 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...