Honey Bee * Lemon-お気楽主婦日記-

50代パート主婦の近況報告兼備忘録。すっきりシンプルライフが理想だけど現実は日々ごちゃごちゃしています。

05<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>07

プロフィール

Author:meiry
2011年に自宅をほぼ全面リフォームし、今もこつこつ家の中を片付け中(難航中)。
趣味はガーデニング、キモノ、PC・スマホ関連、映画、舞台、中華エンタメ、ヴィンテージ雑貨、旅行などなどまだ増えるかも。

別館ブログ 『meiry's 旅日記』

インスタもやってます。↓
Instagram

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

仕事に行きたくない

週3回、しかも半日だけのパートだけど、この頃「仕事に行きたくないなぁ」と思う。職場の人間関係はひとまず落ち着いているし、初心に帰って職場の人とも職場自体とも一定の距離感を持って接するようにしているので、今のところ心が乱されることはない。それでも仕事に行きたくないのは、家にいたいから。家の中でやりたいことが多すぎる。好きなものが多すぎるんだよなぁ。

それなら出掛けないで家にいればいいってことなんだけど、遊びにも行きたいし会いに行きたい人もいる。好きに出歩けるうちに行っておきたいところがたくさんある。(中には「面倒くさい」と思う集まりもあるけど、誘われて参加を断るほどの理由もなくて。はっきり「嫌だ」と思う集まりはもちろん断っているけど。)

ともかく、仕事に行きたくないんです。でも「働いてお金を稼ぐ」ことは私にとって大事なことだとも思うから「辞める」という選択もない。置いてもらえる間は今のところで働きたい。つまり「行きたくないなぁ」っていうのは単なるワガママであり、愚痴だよね。こんなところに書いていてもしょうがないって話です(笑)

------------------------------------------------------------
先日、用があって出かけたところ。某テレビ局のそばに、こんなものあった。ひっそりと立ってた。知らなかったなぁ。

IMAG0057_201805160249192cb.jpg

歓送迎会

この記事はブロとものみ閲覧できます

世渡り下手な人間として思うこと

職場(パート先)の私の部署は人の出入りが激しい。私が入ってからも、もう何人か辞めたり新しく入ったりした。少人数なので一人メンバーが変わるだけで職場の雰囲気とか力関係とかがガラッと変わったりする。皆が仲良く和やかな雰囲気で仕事ができる時期もあったけど。。。

少し前に入った人が職場環境の改革にはりきっているのはよいのだけど、ちょっと暴走気味で、「ついていけないなー」とか「自分とは考え方が違う」とか感じている人もいる。私は下っ端だから意見を述べる立場ではないものの、そんなギクシャクしがちな雰囲気を感じてやりにくい。というのが最近の状況。

私の部署だけでなく、他の部署もなんだか最近はギスギスしているみたい。人手不足でみんな疲弊しちゃって心の余裕がないのかも。更衣室で声高に上司への愚痴を言ってる人もいる。

私は自分自身が文句言うようになったら、その時は辞める時だと思っている。そんなに責任のある立場でもないし、ブツブツ言って周りの雰囲気を悪くしてまで居る必要はない。辞めないで続けるのなら、もう嫌なことには目を向けず淡々と目の前の仕事をこなすのみ。仕事や職場に過度の期待は持たない、というのは過去の経験から学んだことなので。(「おーじんじ、おーじんじ」のCMばりに、さっさと次に行った方がいいんだよ(笑) あたしゃ時給もやっすい、しがないパートだからね。)

いろんな事でギクシャクしていると、ふとした事で「あっちにもこっちにもいい顔していたんだな、この人は」とわかる事もあって、悲しい。悪気はないのだろうし、無意識の世渡り上手なんだろう。世渡り下手な私としては苦い思いを噛みしめている。あー、暗いな。もうやめましょう。

------------------------------------------------------------
久しぶりにタイ料理屋さんへ。
全然オタクじゃないのに、私のオタク話を「楽しい」と言って聞いてくれる優しい人と。

1802221ピーマイ3
パッタイ

1802221ピーマイ2
トムヤムクン

1802221ピーマイ1
青パパイヤのサラダ(食べかけ)

美味しい食事と気楽なおしゃべりは楽しいね。そして「meiryさんはいつも楽しそうだね」とまた言われたけど、そう言われるのが一番嬉しいです。ほんとは楽しいことばかりじゃなくても。

職場の送別会

今年はとにかく時間を無駄にせず一日一日を大切に生きようと思い、1月はなんとか頑張って日々バタバタとあれこれこなしながら過ごしたのだけど、2月に入りもう息切れ。しかも寒さもあいまって何もしないでじーっと家の中にいる日がここのところ増えてきた。仕方ないよね。もともと今の季節は冬ごもり、いや冬眠する人種ですもん、私。暖かくなるまでは充電期間と考えよう。(自分に甘い・・・)。

職場で辞める(別のところに移る)人がいて送別会。これまでに辞めた人も来てくれて、ちょっとした同窓会みたいな飲み会になって楽しかった。

170209111633.jpg

私はいつまで今の職場にいるだろう?とふと考える。たぶん今の職場を辞める時は仕事そのものを辞める時なんじゃないかと思うが、でも先のことはわからない。
今の職場、基本的に居心地いいし気に入っている。でも一部に不穏な空気が漂ってもいる。「みんな仲良く」というのは無理なことなのか。気が強い人が2人以上いると、どうしても衝突が起きてしまうのかな。私とはシフトが重ならない人たちの間のいざこざなので、今のところはのん気に傍観しているけど。揉めているのは私より年長の人ばかりで、傍から見ていて「元気だな」と思ってしまう。いつまでも血気盛んでいらっしゃること。世の中にはいろいろな人がいるな、と勉強させてもらっている。

冬ごもりしながらアップルパイなど焼いてみた。不格好すぎるので、写真小さめに(笑)
170210123245.jpg

上が焼く前、下が焼いた後。でも生焼けだったので、この後さらに焼いた。オーブンを使わず、IHクッキングヒーターに付属の魚焼きグリルのオーブン機能を使って焼いたので(うちではここのグリルでは魚は焼かない)、やっぱり焼きが足りなかった。前に一度作った記憶があるので初めてではないが、でも人生二度目くらいのアップルパイ。もちろん冷凍のパイシート使用だが、中身はリンゴをストーブで煮たもの。お菓子なんかもう何年も焼いたことなかったのに、なんで突然こんな事をしたのかな?自分のことながら、よくわかりません。。。

昔の仕事の仲間(先輩)たちにお会いした

新規事業を立ち上げる方のお話しを聞きに行った。

以前に一緒に仕事をし、大変お世話になった先輩の方々がたくさん集まっていらっしゃった。いろんな方から「お元気そうね、変わらないわね。」「あいかわらず忙しそうね。がんばっているのね。」「あの頃、幼稚園に行っていた坊っちゃんは今、何歳になった?」などと声をかけていただいた。そういうお姉さま方こそ皆さん、お元気そうで嬉しかった。

10年ほど専業主婦生活を続けた後の、社会復帰第一歩を踏み出した職場だった。ポジティブで才能豊かな主婦の方がたくさん登録していて、当時はプロジェクトごとにチームを組んで仕事をすることが多い会社だった。「ほめて育てる」のが得意な先輩たちのおかげで、私はほとんどイヤな思いをすることがないどころか、「私にもできる仕事がたくさんある」と気付き自信を持たせてもらえて、今思うと再就職先にあの場を選んだことは本当に幸運だった。パソコンの研修も受けさせてもらったし。

仕事のみならず主婦業のあれやこれやもたくさん教えていただいたり、励ましてもらったりした頃が懐かしい。あの頃、子育ても終わって伸び伸びと自分の生活や趣味を楽しんでいる先輩たちを見て「いいなぁ、私もいつかああなりたい」と思っていたのが、自分も今はほぼ実現できていることに気づいて、なんだか感慨深く思った。

そんな先輩のお一人が還暦を過ぎてから新しい会社を立ち上げるそうで、そこに昔のお仲間がたくさん集まったのだった。皆さん、いつまでも元気だなぁ。女はむしろ還暦過ぎたくらいから、また元気になるのかな。こう言っちゃなんだが、お姉さま方より「うんと若い」私はまだまだもっといろんな事ができていいはずだよなー、なんて思いつつも、この新しい事業に関わるかどうかは考え中。もっとも実際に事業が動き出した時に声をかけてもらえるかどうかもわからないんだけど。

結婚して子どもができて、社宅と幼稚園のママ友との世界だけで生きていて、それはそれで楽しい毎日ではあったけど、一方で理由のわからないもどかしさも感じてモヤモヤし(当時はなぜモヤモヤするのか自覚できてなかった)、突破口を探して試行錯誤していた頃に出会ったお姉さま(先輩)方とのご縁。また一緒に仕事をするかどうかは別にしても、このご縁は大切にした方がいいのかもと改めて思った日だった。

お友達からのコメントを参考に、ラミュウムの花を活けてみた。
IMAG4578.jpg
やっぱり可愛い~。

送別会に出席して思ったこと、あれこれ

パート先で退職や転職をする人がいたので送別会。

私はパート勤務だけど、正社員や派遣の人やその他いろいろな形態で働いている人がいるのに、皆、仲が良くて(私には表面的なことしかわからないけど、傍から見ていて仲良さそう)、お互いの職務を尊重しあい、各自が自分の仕事に誇りを持っていて、そして何より大ボスがきちんと職場をまとめあげ率いていこうという意識がある人で、そんなわけで居心地がいい。と、こういう職場の飲み会に出てみて思った。

普通のことかもしれないけど、これまでの私の職歴からいうと、今まではこういう普通のことが望めなかった。それぞれの職場で得られることやおもしろいこともあったけど、「居心地がいい」と思えるのは久しぶりかもしれない。思えば今までいたところ(特に前の仕事と、前の前の仕事)があまりにひどかった。耐えられずに辞めていく人も多かった。いくら自分にとっての利点があったとはいえ、あんなところに何年もよくいたなぁと今になって思う。でもそんな仕事も経験したから、今の職場のありがたみがわかるんだな。

送別会はイタリアンのお店だった。
IMAG3947.jpg

IMAG3950.jpg

IMAG3952.jpg

ところで、前の仕事は一応辞めたつもりではあるけど、その同じ職場から在宅仕事を請け負ってやっている。これが発注者側が適当すぎて、頭にくるというよりも困惑すること多し。どうしてこんな常識的なことができないのか?とイライラがつのるたびに「辞めたい」と思うものの、「だめ、だめ。こんな事でイライラしちゃ。世の中には『こんな事』もできない人だって大勢いる。」と思うようにしている。とっても精神修養させてもらっている。(とでも思わないと、やってらんねーよ!)

こんな穏やかな気持ちで働けるのは久しぶりではないだろうか。

今日は費用職場持ちで、インフルエンザの予防接種を受けてきた。
そして、今の職場、たまに職員さんの研修がある時とかにお弁当が出ることがあって、研修を受けない人の分も用意してあるそう。「一緒に食べない?」と誘ってもらったので、同じ部署の人とお弁当をいただいてきた。その上、差し入れのおいしいお菓子もいただいた。

久しぶりに休憩室でテレビなんか見ながら皆でお昼を食べて、なんということもないのだけど楽しかったな。といってもこれが毎日だときっとそれはそれで嫌なんだろうけど。普段は私は勤務時間が短いので、休憩をとらずにさっさと家に帰ってしまう。なので職場の人と必要以上に深く関わらなくてすむのが、正直ありがたい。ごくたまーにこうやって一緒に食事ができるだけで充分。

いろんな職場で働いてきたけど、今いるところが一番、周りの人も穏やかで常識的だし(過去にいたところが、どこもあまりに変人だらけすぎた)、待遇もいいし(カギ付きの個人用ロッカーがあるだけで嬉しい私)、幸せだな。
私とペアで仕事をしている先輩は、最初からとてもいい人だと思ったのだけど、私は大概、誰のことも「いい人」だと思い安心しすぎて信用しすぎて失敗することも多かった。だから随分と用心深く接していたのだけど、やっぱりほんとに「いい人」みたいでよかった。

今のところで働きはじめてちょうど2ヵ月過ぎた。まだまだ2ヵ月だからこの先はどうなるかわからないけど、とりあえず今は何の不満もなく、周りの人に感謝しながら働いています。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

熟慮の結果の決断(おおげさ!)

毎日の「おうち仕事」はほぼフローが固定して、たまにイレギュラーなケースはあるものの、大体毎日すいすいっと数時間で仕上げられるようになってきた。それがクライアント(社長)にもわかってきたのか、新たなる仕事の依頼というか打診があった。

確かに今のままでは報酬はすずめの涙で、「仕事をしている」と言うのは憚られるほどの、いわばほんの「小遣い稼ぎ」。もう少し収入を増やしたいなという気持ちはある。だからいただいた別件仕事の話に心はぐらぐら揺れたけど。でもそもそも会社を辞めた理由は何だったのかを思い出して、自分の中の優先順位をもう一度見直してみた。

まずは体調を整えて、あと50年生きられる身体に作り直す。
家の中を整えて、無駄な時間とエネルギーを使うことなく片付く家を目指す。
ついでに「家事」を再勉強、再習得する(とにかく苦手なのだけど、これを克服したい)。

これを自分で納得できるところまで実現するまで、仕事はお休みするはずじゃなかったのか?基本的には仕事をしたり、人と接したりすることが好きなので、誘われるとついふらふらしてしまい、「なんで会社辞めたの?」ということをうっかり忘れてしまう。いかんなぁ。

それと、会社をやめて、同時期にボリュームの大きかった内職仕事もなくなって、ほぼ失職状態になったが時間に余裕もできた。今はやってみたいことや前にやってて久しぶりに再開したいことがたくさんある、次々とあふれてくる。それらにかける時間を削ってでも仕事をするとしたら、それは自分の勉強になる仕事か、自分の将来を開いてくれる仕事。それ以外の仕事なら、今は断って、やりたい事を優先させよう。(つまり打診を受けた仕事はそれほどの仕事ではないというわけで・・・。)

また、私があと少し頑張って仕事を増やしたところで増収はわずかな金額。それって私がまじめに丁寧に家事をやって節約できる金額とたいして変わらないんじゃないかという気もする。仕事の依頼を断るというのは、やっぱりちょっと悔しいんだけど、「その分を節約術で稼ぎ出してやる!」と決意することで悔しさや惜しい気持ちを払拭することにした。(へんな理屈だけど、笑)

というわけで、社長には丁重に「せっかくのお話しですが、今の私には負担が大きいためお断りしたい」と返事をした。

どうでもいいことをグダグダと書いてお恥ずかしい。しかし向こうから依頼された仕事を、できそうなのに断るというのは勇気と強い決意が必要。「何を優先させるのか」をここに書くことで自分に言い聞かせて再確認してみた。

在宅仕事に切り替えて1ヵ月

出勤はしないとはいえ、家で一応仕事をしているので、月末月初はそれなりにやる事が多く忙しかった。それも一段落したので、ようやく台湾旅行で撮った画像の整理に着手。旅行記はここではなく別に専用のブログを立ち上げようかと思っていて、実は現在、コツコツと工事中。めでたく新ブログが公開可能になったら、お知らせします。

「ブログ書く暇がない」とか言いながら、なんでまた新しいブログを作るのか?と言われそうだけど、ブログが増えてもそれぞれのブログの更新頻度がますます下がるだけで、私が書くブログの合計記事数には変わりはないってことです。ははは。ブログを敢えて別建てにするのは、いろいろと今後の都合を考えてのことで。

------------------------------------------------------------
さて、10月末から在宅での仕事を始めて1ヵ月たったので11月分の報酬の請求を出すことになった。仕事内容により計算方法が違いちょっと複雑なんだけど、そういうのは長年、別の会社ではあるが在宅での請負仕事をしてきて慣れてはいるのでなんとかなるかな。

ところで、メインの仕事の単価が当初言われていた金額より若干上乗せしてもらえることになった。「1件いくらの件数でカウント」とは言われていたけど、念のためにかかった時間の総合計と細かい内容をさりげなく報告しておいたら、「この単価では少ないので」と値上げしてくれた。話のわかる社長でよかった。
実は「ちょっと安いかな」という気もしていたので、その点が解決してスッキリ。このまましばらく、この在宅仕事を続けてみよう。

今月からさらに別の内容の仕事も増えることになった。そちらはちょっと私のニガテ分野で、あんまり気がすすまないのだけど、とりあえず四の五の言わないでチャレンジしてみよう。会社にいた頃はとにかくいろんな用事を言いつけられて、同時進行であれもこれもやらなければならなかったけど、家でなら集中して調べものとかもできるから、やってみれば案外ニガテじゃないかもしれないと期待して。

そんな感じで仕事に関しては、これが最も良いカタチなのかどうかはわからないものの、現在のところではなかなか快適に進んでいると言えそう。落ち着くところに落ち着いたとも言うのか。しばらく家で仕事しながら少しずつ体力回復をはかろうかなってところ。

彼は本気だった!

10月半ばで会社を辞めたことになっているのだけど、その後、在宅で引き続き同じ会社の事務仕事の一部をやっている。

「辞めたい」と話した時に、社長から「家で仕事してみる?」と思わぬ提案があった。前にやっていた別の内職仕事は完全に辞めてしまったし、会社を辞めると収入ゼロになってしまう。それは覚悟していたことだけど、この提案を聞いて「少しでも収入になればいいかな」と気持ちがグラっとしたのは確か。
でも、そうはいっても家でできる仕事がどれほどあるのか?単にこのまま縁を切ってしまうのが惜しいから、そう言って引き留めているだけではないのか?とも思っていた。(実際、ここの前の職場を辞める時にちょっとそんな事があったので。)

その後、たまたま元同僚に連絡することがあり、この件をメールに書いたところ、「直接関わるストレスから開放されて、在宅でお小遣い稼ぎができると思えば有りなんじゃない?」と返事が。まったくそのとおり!会社に行けばそれなりにいろいろなストレスを受けるのだけど、家で一人で仕事する分にはそれはないし、それに電話だ、来客だと仕事を中断させられることもない。使い慣れた自分のPCで作業できるからきっと効率も上がるだろう(会社のPCは私には使いづらく、しかも高さの合わないデスクで立ったままの作業。そんなこんなで五十肩も重症化した。)

そんなわけで、しばらく休養した後、「こちらはその気あり。準備OK」と会社に連絡してみた。そうしたら、社長の方で次々と手を打ち、私の自宅PCでも仕事ができるようにしてくれて、関連書類がどんどん送られてきた。顧客情報以外のけっこう重要な情報も届いて、信用してくれているのだろうけど、ちょっとビビる。とりあえずいくつかの作業を振られたが、今後もう少し増えるかもしれない。報酬についてもきちんと提示されてきた。今さらながら「『家でやってみたら?』というのは口だけではなかったのねー」と思う。そして会社に行かなくても案外いろんなことができちゃうというのは、何もIT業界の最先端サテライトオフィスだけの話だけではなく、こういう零細企業と個人宅でも立派に遠隔業務が可能であるようだ。

今のところ試験運用という形なので続くかどうかわからないけど、マイペースで仕事できるようならこのままやってみようかなと思っている。PCに張り付いている必要はなく、作業時間はほんのわずかなので。
ただ問題は、私を誘ってくれていた別の元同僚が起こした会社。いきなりこちらと二股かけるのは、またまた自分のキャパを超えてしまいそうで危険。まずは一つの仕事をきちんとこなせるか見極めないと。なので、元同僚の方はいったんお断りしようかと思っている。とても残念だけど、今は職場への行き帰りにかける時間と体力(特に時間!)をなんとか減らしたいと思っていて、在宅でできる仕事の方が魅力的なのは間違いない。

 | ホーム |  »

【楽天】へGO!

にほんブログ村へのリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

ブログ村新着記事

【amazon】へGO!

QRコード

QRコード

タグ一覧

多肉 着物 カフェ 寄せ植え 渋谷駅 断捨離 着付け セダム 五十肩 ミニバラ タイトゴメ ブロンズ姫 エアプランツ 火祭り 虹の玉 エケベリア ラミュウム 花うらら ハムシー ツルニチニチソウ ニチニチソウ  冬美人 中目黒 白牡丹 半幅帯 桜吹雪 微紋玉 ブーゲンビリア 七宝樹 植え替え 緑内障 アーモンドネックレス 花見 青雲の舞 ジェットビズ ロゲルシー ポロックス 七福神 ヒューケラ テラリウム リメイク 駒込 巣鴨 オレンジX セスキ 収納 無印良品 恵比寿ガーデンプレイス シマトネリコ ハイビスカス コピア ビオラ リメ缶 ポリゴナム アボカド シンプルライフ ミニマリスト 持たない暮らし 京童子 重曹 飛蚊症 マンエングサ ゴールドビューティー キッチン ドライアイ ペパーミント ホームメード 舞台観劇 コンサート クリスマス 引き出し 子宝草 浴衣 果実酒 ポーチュラカ 銀座 お土産 紅茶 エメラルドウェーブ 介護 梅酒 インド ハンドメイド 朝ドラ マンネングサ 十二の巻 メキシコマンネングサ カネノナルキ センペルビウム エスニック料理 舞台 ガーデンシクラメン クエン酸 セスキ炭酸ソーダ オーロラ ペチュニア 恵比寿 リーディンググラス 胡蝶の舞 月の王子 浅草 サンバースト アイビー タイ料理 アジアン料理 エスニック 目黒川 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...