Honey Bee * Lemon-お気楽主婦日記-

50代パート主婦の近況報告兼備忘録。すっきりシンプルライフが理想だけど現実は日々ごちゃごちゃしています。

04<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>06

プロフィール

Author:meiry
2011年に自宅をほぼ全面リフォームし、今もこつこつ家の中を片付け中(難航中)。
趣味はガーデニング、キモノ、PC・スマホ関連、映画、舞台、中華エンタメ、ヴィンテージ雑貨、旅行などなどまだ増えるかも。

2019年4月より夫婦二人の生活になりました。

インスタもやってます。
日常の写真↓
Instagram

旅の写真↓
Instagram

別館ブログ 『meiry's 旅日記』

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

アンティークのシンブル(指ぬき)とミニ裁縫箱

お散歩の途中でアンティークショップに立ち寄り、カワイイものをみつけるとつい買ってしまう。「節約モード」のはずなんだけど・・・。私は洋服や持ち物にはお金をかけないから、これくらいのプチショッピングはいいかなと思ってる。

先日みつけたのは、陶器のシンブル(指ぬき)。
イギリスのアンティークらしい。
180217シンブル1
(左は普段使っている“実用品”の指ぬき)

180217シンブル2

陶器のシンブルは白地のものをよくみかけるけど、これはくすんだブルーの色がついていて珍しいなと思った。アンティークのシンブルはコレクションしたり飾って楽しんだりする人も多いそうだけど、私はヴィンテージものやアンティークを買っても、ただ飾っておくのではなく普段の生活で使う主義なので、この指ぬきもたぶん使うと思う。

それにしても、こうして見るといつも使っている金属製の指ぬきもかなり年季が入っているなぁ(笑)

着物を着るようになってから、半衿を付けたり、長襦袢の袖を短くするため、ちょこっとつまんで縫ったりと、縫い物をする機会が増えた。もともと洋裁道具を人よりたくさん持っている方で、工具箱として売っていたプラスチックのケースを裁縫箱代わりに使っているのだが、それだといちいち出してくるのが大変だし場所をとるので、ほんとによく使うものだけ小さい缶に移した。

IMAG8046 - コピー(1)

針山と糸切りハサミとしつけ糸と、そして指ぬきをディズニーランドのお土産のお菓子の缶に。
こういうお菓子の缶も捨てられなくて、うちにいくつもゴロゴロある。せいぜい再利用しないとね。

※このディズニーの缶の裏を見たら、賞味期限が1998年!20年前のものだった。これも軽くヴィンテージものだわ。 子供のビー玉か何かを入れてあったものの再々利用なんだけど・・・。

インドのお土産-紅茶-

P1140555.jpg

この美しい宝石箱のようなものは、インドに旅行した時のお土産。手のひらにのるくらいの小さな箱で、中身は紅茶。(インドに行ったのは2013年の暮れだったので、もう3年半もたってしまった。)色や柄がいろいろあり、何個も買ってきて親戚知人に配ったりして1個だけ自分用に残したものがこれだった。賞味期限とかわからないけど、いい加減に飲まないとね、と開封。

P1140558.jpg

小さなスプーンは箱の中ではなく上にくっついていて、スプーンごと透明なフィルムで包まれていた。そして箱の中には紅茶の茶葉が入った金色の袋。

P1140560.jpg

うちでは緑茶でも中国茶でもそうなんだけど、お茶パックに小分けして、やかんや冷水ポットで一度にたくさんお茶を作る。金色の袋に入った紅茶は5パック分になった。冷水ポットに熱湯とお茶パックを入れて紅茶を作り、そのまま冷ましてアイスティーにした。この約1Lは入る無印良品の冷水ポットの紅茶が一日でなくなったんだけど、ほとんど私が一人で飲んでしまったのよね。でもまだあと4パックある。アイスティーを飲みながら、しばしインドの思い出に浸りましょう。。。

かわいい!虫除け剤のカバー


これを楽天のサイトでみつけた時、思わず「欲しい!」と思ってポチする寸前までいったのだけど、価格を見て踏みとどまった。たかが虫除け剤のカバーに1,500円はねー(だってこれに送料もかかるわけだし。。。)

うちは玄関と裏口にぶら下げる式の虫除けを掛けているのだけど、せめて玄関のだけでもカバーを付けたいなと思った。おしゃれなものに目がないのと、おしゃれじゃないものが常に目に触れる状況が許せないのと両方。プラスチック製のピンク色(いろいろあるだろうが、ウチのはピンク)の虫除け剤は「おしゃれじゃないもの」以外のなにものでもないわけで。

そんなにおしゃれな見た目にこだわる前に、まず部屋を片付けて掃除しなさいよって、自分でツッコミ入れないといけないのが悲しい我が家ではある。

しかし、この虫除け剤のカバー、欲しい。どこかの雑貨屋さんで半額セールとかで売ってたら、絶対買う!

追記:しかしだ。考えてみれば、こんなカバーを付ける必要がないほどの、かわいくておしゃれな虫除け剤があればいいわけよね。素材や色にこだわったケースで、中身の虫除け剤の使用期限がきたら中身だけ交換できるようにしたもの。メーカーさん、考えてくださいよ。ピンクや水色のプラスチック製のヤツより多少お高くても、私なら買うと思うよ。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

自分へのお土産

毎日ふわふわと生きております。(え?)
なんだろうね、いろいろやらなければいけない事が山積みで、その中にはとっても気が重い案件とかもあるのだけど、一方で楽しいこともちょいちょいあるので、なんだかふわふわしとります(それをもしかしたら『地に足がついてない』と言うのだろうか?) がしかし、ふわふわしている場合じゃなかった。世の中は年度末で、皆さんお忙しいのに、私だけボケボケしているわけにはいかないのであった。(それにしても、私って、どんなに忙しくて大変な時でも何かしらおもしろい事をみつけるのが我ながら上手いなーと思う。その結果、ついついはまっちゃって自分で自分の首を絞めているわけだが。)

明日から娘が泊りがけでうちに来て、私のミシンで幼稚園グッズを縫うのだそうな。かつては毎日ガンガンに使っていて、単なる道具じゃなくて「愛機」とも言えるほどだったマイミシンだけど、かれこれ15年ほどほとんど使っていない。放置プレイもいいとこ。はたして今もちゃんと動くのだろうか。。。糸とか綿テープとかの制作に必要な材料は、昔のなごりでまだ在庫がたくさんあるのだけど、肝心のミシンが動かないとどうにもならない。娘が来る前に試運転してみようと思っていたけど、結局できていないのは、いつもどおりのワタクシですよ(開き直り)。

↓は大阪に行った時に、ユニバーサル・シティウォークの中にあった「ノスタルジア ミュージアム」という、アンティークやヴィンテージのおもちゃや、おもしろ可愛いグッズがいろいろ置いてあるお店で買ったもの。ささやかな自分へのお土産。ヘプバーンの缶バッヂで、昔こういうのが好きだった時があったなーと思って懐かしくて買った。

150318缶バッヂ

ちなみに↓は学生時代に買ったマリリン・モンローのシガーケースで、今は切手入れ。
150318シガーケース

「ノスタルジア ミュージアム」には、ブライス・グッズのコーナーがあって、私自身はブライスドールは持っていないけど、ブライス好きなお友達がいて前に話題にしていたなと思い出して見ていた。お店のお兄さんが寄ってきて、「これは新商品」とか「これは一番人気」とか教えてくれて、しばし会話して楽しかった。でもあのお兄さん、全然関西弁じゃなかった。このお兄さんに限らず、久しぶりに大阪に行ったけど、なんだか以前ほどこてこての関西弁が聴けなかったんだよね。なぜだろう?

映画「花様年華」の中のファイヤーキング

以前、Fire-King(ファイヤーキング)のことを記事に書いた時(ココ)に、コメントで香港映画の「花様年華」にもファイヤーキングが出てくると教えていただいた(Yっほーさん、ありがとう!)。
でもこの映画、何年も気になりながら観ていなかった。実は一度レンタルしたこともあったけど、忙しく観る暇がなくてそのまま返しちゃったという映画(昔はそういうことをよくやっていた。観る暇ないなら借りるなよ~。)

それで「やっぱりこれは観なくては!」とさっそくDVDを借りてきて観てみたら、出てくるも何も堂々とはっきりくっきり大写しで、しかも何回も登場していた。ファイヤーキングを知る前に観たら気に留めなかったかな?いや何も知らずに観ても、あの翡翠色のカップやお皿にはきっときっと目を奪われたはず。ジェダイのジェーンレイシリーズだそうな。これ観たら、ますますファイヤーキングのジェダイが欲しくなった。今まではアリスシリーズのカップ&ソーサーが欲しいと思っていたのだけど、映画に登場したジェーンレイのカップもステキだった。ジェーンレイの方がすっきりシンプルな形だし、レア度が低い分、アリスよりちょっとだけお安く買えるかも。欲しい!欲しい!欲しい!(と三度も言ってしまった、笑)

映画は1962年の香港が舞台(それから数年間のお話)で、とにかくどのシーンも素敵!素敵!マギー・チャンの髪型や衣装がどれも素敵!トニー・レオンのポマードでぴっちりなでつけたような髪型も素敵!そしてなによりお部屋のインテリアがとにかく素敵。マギーやトニーが間借りしているお部屋とか、それぞれの職場とか、どこもかしこも徹底して素敵。素敵という一語で片付けてしまってゴメンよ。語彙が乏しいもので。だってレトロとかノスタルジックとか言ったところで「ふーん」だろうし、観てみなきゃこの素敵さはわからんよ。

強いて言うなら全体のトーンがグリーンなのね。映画を観る前はDVDジャケ写の赤のイメージだったけど。マギーが自分一人分の食事を屋台に買いに行く時に、いつも持っていくジャー。あれもとにかく目立っていたけど、やっぱりグリーン(ちょっとくすんだ若草色)。とっかえひっかえのマギーのチャイナドレス風ワンピースもグリーン系の柄が多かったような?マギーのお部屋の壁もグリーンだった。だからファイヤーキングのジェダイもあの色ゆえに小道具としてチョイスされていたのだわね!きっと!

それで、ファイヤーキング以外にも気になる小物がたくさんあったのだけど(例えばトニーさんの会社にかかっていたカラフルなライト付きの時計とか)、中でももう1つ「欲しい!欲しい!」と思ったのがこちら。テレビ画面をデジカメで撮るという、いつもながらの原始的手法なのでボケボケ画像で申し訳ない。真ん中のテーブルの左端にのっている蓋付きのグラス。↓

IMAG0342.jpg

IMAG0343_20130216225439.jpg

拡大するとこれなんだが、アルミっぽいツマミ付きのフタが付いたガラスの柄入りグラス。マギーがいつもこれでお茶を飲んでいた。映画を観た方なら「ああ、あれね」とわかるはず。ちなみに右側の薄緑色のが、さっき書いたジャーね。これに何を入れているんだろう?と思っていたら、屋台で麺を買って入れてもらっていたようだ。
で、欲しいのはこのフタ付きグラス。いつかどこかで出会える日があったなら、きっと手に入れる!それまで探し続けるわ!

ところで、ファイヤーキングといえば、調べれば在庫たくさん持ってるショップもいくつかあるようでいつか行ってみたいと思うのだけど、それとは別に雑貨ショップが運営するカフェで、ファイヤーキングを実際に使っているお店があるらしい。お茶を注文するとファイヤーキングのカップで出してくれるって!店内にファイヤーキングその他の雑貨もたくさん飾ってあるって!これは行ってみたいぞ!!
横浜・元町のカフェ&レストラン ポイント・ビセンティー
横浜方面の方でヴィンテージな雑貨にも興味があるというお方、いや興味ない方でも「一緒にお茶してもいいよ」って方、いらっしゃったらいつかお付き合いくださいませ!よろしく。

にほんブログ村 インテリアブログへ にほんブログ村 インテリアブログ ヴィンテージインテリアへ

スヌーピーのランチボックス

先日、おもちゃのプラレールを洗ってみたら予想以上にきれいになったので、次はこれを洗ってみた。一応、れっきとしたキャラクターもの。

130113ランチボックス1

プラスティックの持ち手付きのケースで、大昔(20年前くらい)にフリーマーケットで買ったもの。しばらくは子どもの細々したおもちゃを入れるのに使っていて、その後はガラクタを入れて階段下の収納庫につっこんであった。すっかり汚れてしまっていたが、どこも欠けたり割れたりしていないし、この通り絵柄も色あせず、なんとも言えない味わいがあるので捨てきれず、試しに洗ってみたらまたもやきれいになった!

それでよくよく見てみたら【THERMOS】のロゴがある。これはもしや魔法瓶のメーカーのあのサーモス?そういえばこれと全く同じものが目黒通りのヴィンテージショップで売られているのを見たこともあったので、ひょっとすると?と調べてみたら・・・やはり思ったとおり、中古の同じものがネットショップで「アンティーク雑貨」として売られていた。

これはアメリカのサーモス社製で1970年代に売られていたランチボックスであった。中に水筒が入ってセットだったものだが、私が買った時は外側のケースのみだった。ちなみにココとかココとかで売られているけど、値段見てびっくり!3500円ですってよ!私はフリマで300円くらいで買ったのだけど。
確かにフリマで出会った時、なんだか一目ですっかり気に入ったのよね。安物のプラスティック製品と違い、確かに今もどこも壊れてなくてしっかり使えるし、プリントの絵が全然はげてないの。さすがだわ~。

というわけで洗ったら、すっかりきれいに蘇ったので、これを何に使うことにしたかというと

130113ランチボックス2

乾電池入れ。災害に備えて買いだめしてあるもの。電池がこれだけあると結構な重さになるのだけど、しっかりしたケースだし、持ち手もついているから収納場所から出し入れしやすい。
私はアンティークだのヴィンテージだのとして買ったものでも、どっちかというと実用として使う主義。なので、これにもまだまだしっかり働いてもらおう。

クリスマスリースその他諸々

去年の我が家のリフォームで玄関ドアも以前より一回り大きくなったので、玄関に掛けるクリスマスリースも新しいものを買おうと思いながら、去年は結局バタバタしていて買わずじまい。今年こそは気に入るものを探そうと思って、さんざん迷って購入したのがコチラ。

1212191クリスマスリース1

玄関ドアにはお正月のお飾り用のフック(粘着シールでくっつけるもの)が貼ったままだったので、それにひっかけておいたところ。。。リースの重みでフックごとはがれてしまい、リースは落下。松ぼっくりがいくつかとれてしまった(泣)

1212191クリスマスリース2

松ぼっくりは瞬間接着剤でくっつけて、なんとか元どおりに。こういうこともあるからなのか、購入した時に予備の松ぼっくりが同梱されていたけど、今回はとれた松ぼっくりは壊れていなかったのでそれをまた使用。予備のものは大事にしまっておいた。

粘着フックはまたはがれる怖れがあるので、急遽、リースを吊り下げるためのドアハンガーというのを楽天さんで購入。これなら玄関ドアに傷をつけることもない。最初からこういうのを買えばよかった。ドアの厚みが5センチくらいまでなら使用できそう。
(詳しくは記事の一番下のリンクより楽天サイトへとんで下さい。)

1212191クリスマスリース3

121219クリスマスリース4

触ると手が金粉だらけになるけど(笑)、気に入ってます。購入したのは、私の好きな雑貨ショップのクイジーヌ・ハビッツ。実は直径35センチという大きさと見た目の豪華さのわりに2800円とお買い得だった。大きいものが欲しくて5000円くらいは覚悟していたんだけど。

ところで、下の写真は子どもが通っていた幼稚園(教会附属の幼稚園)でもらったクリスマス用の飾りで、キリスト生誕の馬小屋を再現した模型。(天使が床に寝転がっているが、これは屋根に付いていたものがとれてしまったので・・・)20年間、クリスマス時期になると飾っていたけど、もう今年限りにしようかなと思う。

121216クリスマス

そういえば、最初の子どもが生まれた年に、子どものおじいちゃんからもらったクリスマスツリーは去年の引っ越しの時に捨ててしまった。正直、あまりに一般的な普通のツリーでおしゃれでも何でもなく、いただいた当初から私は気に入ってなかったので。子どももとっくに成人しているし、これも「もういいかな」と処分。オーナメントだけは後から自分で買い足したものもあったので、それは娘に譲った。でもやっぱりクリスマスツリーがないと淋しいな。今年はリースを探して選んで買うので精一杯だったので、ツリーは来年こそ、自分の気に入るものをみつけて買おう。

春物の靴

ここ数日は寒さも緩んできた。昨日は空気に春の気配を感じたなー。

そういうわけで、春っぽい靴を買いました。

ちょっと思うところがあり、スニーカーばかり履く生活から脱却を図ろうと思って。私の足はとても変わった形をしていて市販の靴はなかなかぴったり合わない。合わないまま妥協して買ってもやっぱり足が痛くなるし、それを我慢して履く根性がないので、だんだんスニーカーとかぺたんこの靴ばかり履くようになってしまった。
でも、また女らしい靴も履いてみたいしねー。そう思って靴屋さんに行ったら「痛くならない靴」というのを売っていたので、買ってみた。

P1050904.jpg

左側のピンクゴールドのが「痛くならない靴」。ふわふわの中敷きが最初から入っている。サイズもワンサイズ大き目にしてみた。多少パカパカしても、ベルトが付いているから脱げないかな。右側のアイボリーも少しヒールの高さがあるのでスニーカーよりはマシだし、見た目がかわいいから一緒に買っちゃった。

どっちもたいしたお値段じゃーありません。私の場合、安い靴ばかり買うから足に合うものがないのかとも思うけど、でも試着して大丈夫と思って買ってもやっぱり足が痛くなって、結局履かずじまいになった靴が結構あるので、そのリスクを考えると値段の高い靴を買うのは躊躇してしまう。それにブランドの靴に3Eとかあんまりないんじゃないか?(よく知らないけど)スタイリッシュでお上品で華奢なハイヒールは、私には絶対無理だし。

でも、決して靴にお金をかけたくないわけではないので、今回の靴ももしダメだったら、次はオーダーしてみようかな。一生に一度でいいから「足が痛くならず疲れないヒールのある靴」に出会ってみたい。切実なんだよ、私と靴との戦いは。

P1050901.jpg

左側の靴には、着脱可能なお花が付いていた。このお花を付けるには、上に着る服も考えなくちゃ。スニーカーに合うような服しか持ってないから~(涙)

カメラ用ポーチ

先日のお休みの日に今年初のお買いものに行き、某デパートでやっていた「骨董バザール」を見てきた。骨董(アンティーク)と一言で言っても、いろんなジャンル、種類のものがあって面白かった。特にひかれるのは西洋アンティークのボタンとか生地。骨董のリバティプリントとかアンティークレースがとっても欲しかったが、値段がめちゃくちゃ高かったので見るだけ。インド更紗を売ってるお店もあって、更紗は使う目的もあり本当に欲しかったけど、これもお高くて、別に本物のインド更紗じゃなくても、更紗風の生地を別で探せばいいやーと思って買わなかった。買わなくても、家の在庫にあるかもしれんし(生地だけでダンボール箱2~3個あるから)、まずはあの中を探してみよう。

というわけで「骨董バザール」では目の保養だけして、その後無印良品へ。デジタル一眼カメラ用のポーチを買った。今まで使っていたのは、これ。
100216ポーチ

デジタル一眼のカメラが入る大きさのカメラ専用ケースはごついのばかりで可愛くないんだよね。それで、このポーチがちょうどよい大きさで、中に付いてるポケットに予備のメディアも入れられて便利だったので、このピンクのポーチを使っていた。でもかなり汚れてきたし、スパンコールもとれてしまっていたので新調することに。

無印の「がま口ポーチ」とかいう商品
120109ポーチ1

ガバッっと口が開くので出し入れしやすい。
120109ポーチ2

はからずも手帳とカラーコーディネート!
120109ポーチ3

ちなみにキラキラピンクにはまっていた頃は、カメラポーチだけでなくいろんなものがピンクだった。今も使ってはいるけど、今後ピンクグリッターものを買うことはもうないかなー。
100216エコバッグ 100216パスケース 100216眼鏡ケース 110520手帳

来年の手帳

私はアナログ手帳派です。携帯のカレンダーやスケジュール機能も使うけど、それはアラームと連動させる時だけ。いつでもパッと開いて予定を確認できるアナログの手帳に慣れているし、学生時代から今まで手帳を持たない年など一度もなかった。

111126手帳1

今、使っているのはこれ。キラキラ&ピンクにはまっていた時のなごりで、こういう手帳カバー。もっと以前の生活全てがどっぷりと仕事に浸かっていた時は、プライベートの予定も仕事上の予算だのイベント予定だのも全部一緒くたに記入するためにA5サイズのものを使っていた。でもピンクのこれはちょうど大きさも厚みも文庫本サイズ。今の仕事は在宅作業はいっさいなくて、100%会社で完結する仕事。なので持ち歩き用の手帳に書きこむことはシフトの予定と実績くらいで、これでも充分だった。

111126手帳2

そしてこれが来年用。厚みが1センチもない薄ーい手帳で、中身も余計なページがいっさいないシンプルさ。生協の企画商品で、毎年同じものが買えるのもよい。私は以前にもこれと同じものを使っていた年があるので、今回は薄い手帳に回帰したというわけ。
リフォームも終わって家関係は落ち着いたし、来年3月には末っ子も高校を卒業するから学校行事もなくなるし、当然、学校の役員からも卒業で集まりごとも減るし、いよいよゆったりな日々を過ごせるようになるかしら?と期待をこめて薄い手帳にした。

111126手帳3

シンプル過ぎて何もついてないので、シールでくっつけるペンホルダーと、手帳カバーにはさみこんで使う小さなクリアホルダーを買い足した。

1月の予定もチラホラ入りだしたので、そろそろ2012年手帳も持ち歩くことにしよう。3月まではきっと何かと重要な予定も入ることだろうし。そして4月からは願わくば遊びの予定オンリーの手帳にしたいなー。仕事のシフトは別として。

 | ホーム |  »

【楽天】へGO!

にほんブログ村へのリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

ブログ村新着記事

【amazon】へGO!

QRコード

QRコード

タグ一覧

多肉 着物 カフェ 寄せ植え 渋谷駅 断捨離 着付け セダム 五十肩 ミニバラ タイトゴメ ブロンズ姫 エアプランツ 火祭り 虹の玉 エケベリア ラミュウム 花うらら ハムシー ツルニチニチソウ ニチニチソウ  冬美人 中目黒 白牡丹 半幅帯 桜吹雪 微紋玉 ブーゲンビリア 七宝樹 植え替え 緑内障 アーモンドネックレス 花見 青雲の舞 ジェットビズ ロゲルシー ポロックス 七福神 ヒューケラ テラリウム リメイク 駒込 巣鴨 オレンジX セスキ 収納 無印良品 恵比寿ガーデンプレイス シマトネリコ ハイビスカス コピア ビオラ リメ缶 ポリゴナム アボカド シンプルライフ ミニマリスト 持たない暮らし 京童子 重曹 飛蚊症 マンエングサ ゴールドビューティー キッチン ドライアイ ペパーミント ホームメード 舞台観劇 コンサート クリスマス 引き出し 子宝草 浴衣 果実酒 ポーチュラカ 銀座 お土産 紅茶 エメラルドウェーブ 介護 梅酒 インド ハンドメイド 朝ドラ マンネングサ 十二の巻 メキシコマンネングサ カネノナルキ センペルビウム エスニック料理 舞台 ガーデンシクラメン クエン酸 セスキ炭酸ソーダ オーロラ ペチュニア 恵比寿 リーディンググラス 胡蝶の舞 月の王子 浅草 サンバースト アイビー タイ料理 アジアン料理 エスニック 目黒川 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...