Honey Bee * Lemon-お気楽主婦日記-

50代パート主婦の近況報告兼備忘録。すっきりシンプルライフが理想だけど現実は日々ごちゃごちゃしています。

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

プロフィール

Author:meiry
2011年に自宅をほぼ全面リフォームし、今もこつこつ家の中を片付け中(難航中)。
趣味はガーデニング、キモノ、PC・スマホ関連、映画、舞台、中華エンタメ、ヴィンテージ雑貨、旅行などなどまだ増えるかも。

インスタもやってます。
日常の写真↓
Instagram

旅の写真↓
Instagram

別館ブログ 『meiry's 旅日記』

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

我が家のお盆休み

とっくのとうに私のお盆休みは終わったのだけど、その後もバタバタしていたもので、今頃ブログ更新。

娘一家が帰省して1週間ほど滞在。その間に娘が孫と一緒にポンデケージョを焼いてくれた。市販の素を使ったそうだけど、なかなか美味しかった。こうして見ると「案外、簡単にできるものなのね」と思うけど、私自身はどうもパンとかお菓子を焼くのってハードルが高い。やったことがないわけじゃないけど、取り掛かるのに一大決心がいるのよね。

IMAG7089.jpg

そういう私は何を作ったかというと、こういうの。ビー玉転がし。
IMAG7090.jpg

久々の工作。上からビー玉を転がして遊ぶ単純なものです。教育テレビの「ピタゴラスイッチ」を観ていて急にひらいめいた。といっても「ピタゴラスイッチ」に出てくるようなクォリティの高いものは作れない。つまりは『子ども騙し』的なものだけど、一応、孫ちゃんと一緒に「あーだ、こーだ」と実験しながら作った。これでも子どもの頃は図画工作は得意だったはずなのだが、だんだんと性格も大雑把になり作品も雑な仕上がりに(笑)

実際にビー玉を転がしてみた動画はコチラ。
https://www.instagram.com/p/BX7uzDRF9a1/?taken-by=bluerarablue

ちなみに娘は図工の成績はさんざんだったはずだが、今はこんなものを作るようになったのだから、人間てわからないものですね。子ども達のお誕生日のたびに、こうして壁飾りを作っている。(ガーランドだけは市販品らしい。ケーキは使い回し。)

1503257395720.jpg

1503257485240.jpg

そんなこんなで盆休み終了。ずっとぐずついたお天気で、だからというわけでもないけど、結局、家はちっとも片付かなかった。でも古いお布団と古いパソコンを処分した(引き取ってもらった)ので断捨離は一歩進んだ。

思い出が染みついた幼稚園の袋物セット

本日も、私が思い出として残しておきたい画像をずらずらと貼るブログ。(よろしかったら、画像をクリックして大きくしてご覧ください。)

子どもが幼稚園に入る時、園の指定でいろいろな袋物を用意しなければならず、それも手作りが推奨されていた。(うちの子が入った幼稚園はそうだった。)それぞれの袋のサイズが細かく決められていたので、市販品でサイズが合うものを探すのも難しかったし、そもそも私は縫い物が好きだったので、そりゃはりきって縫った。よその子の誰も持っていないような可愛いものを持たせたいとも思ったし。

それらは子ども達の卒園後も再利用されて今も家のあちこちにある。特に使い道のないものも、どれも気合を入れて作ったものばかりだから、そう簡単には捨てられない。その袋物たちをまとめて写真に撮っておこうと前々から思っていて、ようやく実行できた。使用中のものもかき集めてきて、記念撮影。

まずは長女の幼稚園セット。
体操着袋、お着換え袋、靴袋、ピアニカのホース入れ、お弁当袋、ランチョンマット、そして余り布で作った手提げバッグ。

IMAG5332.jpg

入れるものに合わせた絵柄の刺繍付き。
IMAG5352.jpg

次に長男のセット。長女と同じものを揃えたはずなのに、今はこれだけしか残ってなかった。男の子だから使い方が荒くて傷んでしまって処分したのか。それとも息子が私の知らないところで何かに使っているのか。

アップリケのフェルトとヒモを同色にしてます。
もう1つ、一番大きな袋は紺色のフェルトとヒモだった。
IMAG5336.jpg

長男の好きな「乗り物」の刺繍付き。
IMAG5354.jpg

コップ袋。
IMAG5359.jpg

そして次男のセット。

一部、既に家にあった布地を使っている。
IMAG5338.jpg

アップリケは、自分でステンシルしたもの。
IMAG5355.jpg

上二人と違いキルティング地を使っていないので、補強のために裏地を付けてある。
IMAG5357.jpg

次男の時は絵本袋やレッスンバッグも作った。
青いのはお弁当箱入れ。
IMAG5341.jpg

次男はウルトラマン大好きだったから、ウルトラマンの絵柄の生地を買って、ウルトラマンの絵のところを切り取ってアップリケした。

あとは幼稚園に入るもっと前、赤ちゃんだった時に作った小さいリュック。それから巾着袋各種。どれも単なる巾着袋だけど、布を見ると「これは〇〇を入れるのに使った」とか、「これは娘のスモックを縫った残りの布で作ったもの」とか、私には思い出深いものだし、そしてこれらは今もあちこちで使っている。

IMAG5348.jpg

IMAG5343.jpg

子どものために作った袋物、特に幼稚園セットを写真に残しておきたいと思っていたので、これで気がすんだ。
ご覧いただき、どうもありがとうございます。


100均のボックスをマステでデコる

なんて、今風な言い方をしてみた(笑)>タイトル。
ほんのささやかな楽しみで息抜き。ダイソーで買った白色半透明の仕切り付きボックスを、同じくダイソーで買ったマスキングテープでぐるぐる巻いて、こんなもの作った。

170417ボックス1

170417ボックス2

これを何に使うかというと、化粧品入れ。引き出しに入れていたのだけど、毎回使う時にガラガラと中身をかき回して探し出していたので、毎日使うものは立てて収納してみた。

170417ボックス3

別に白いままのボックスでもシンプルでよかったのだけどね、なんか可愛くしてみたかった。このマステ、よく見るとアリスの柄なの。昔は手先は器用な方だったと思うのだけど、最近、ほんとに細かい作業がニガテになって、マステもうまく貼れるか心配だったけど、思いのほかうまくできた。なんか嬉しくて、しばし空のボックスを捧げ持って一人でニヤニヤしちゃった(笑)

『べっぴんさん』

朝ドラ観ています。

今の前のドラマは違和感ありありながらも朝の時計がわりに観ていたが(余談だが、あの役をやってから主役の女優さんがニガテになっちゃった)、今やってる『べっぴんさん』はとてもおもしろく、楽しみに観ている。主人公たちが逆光をあびるシーンが多いが、ライティングがすごくキレイ。背景、セットもすてき(特に洋館とか靴屋さんの内部とか・・・)もちろんお話しもおもしろい。

何よりもあのドラマを観ていると、自分が子供服作りにはまっていた頃を思い出して、それこそキュンキュンする。
ドラマでは、戦後、主人公と3人の仲間が「ベビーグッズを作って売ろう」とお店を出したあたりを今やっているのだけど、看板代わりにショーウィンドウに掛けていた女児用の紺色のワンピースのくだりで、私の懐かしさが爆発した。いやー、もうこれよ、これ!

かつて子どもが幼稚園に通っていたころ、我が子に洋服を縫って着せていたり、自作のアクセサリーを付けていたりする、手作り好きのお母さん達と仲良くなった。中には他のお母さんから「うちにも作って」と注文を受ける人もいたので、それでは皆で作品を持ち寄ってバザーをやってみない?という話が持ち上がった。それぞれの得意分野(洋裁、トールペイントなど)を活かして、幼稚園ママたちのニーズに合った“商品”を作りためて、会場を借りて一日限りのバザーを開いたら、開店時間より前に行列ができて、開店と同時に商品は飛ぶように売れてほとんど完売。

あの時の仲間はみんな子育て中で専業主婦だったから、自分の作ったものが売れてお金になるということに感動した。それ以上に、「私は縫い物ができないけど、こういう手作りのものを子どもに着せたかった」というママ達がすごく喜んでくれて嬉しかった。それに今みたいなファストファッションのお店はまだ少なく、子供服も結構なお値段だったし、それなのに親が子どもに着せたいと思うような気のきいたデザインのものは少なかったから。
その後、「またやって」という要望が多くて、子どもが幼稚園に在園している間、数回バザーを開いた。

その幼稚園は私服にスモックというスタイルだったが、何か行事(教会関係のイベントや始業式、終業式など)の時だけ紺色のスカートかズボンを履くというルールがあった。紺色であればどんな形でもよかった。
というわけで、紺のサージと金ボタン、エンブレムのワッペンを大量に買い込んで、女の子用にはスカートやジャンパースカート、男の子用にはひざ丈の半ズボンを作って売った。それこそドラマのモデルとなったブランドにもそのような服はあっただろうけど、かなり高額だから通園に気軽に着せるのはちょっと・・・という感じだったから、私たちの“商品”が喜ばれた。
特に男の子の半ズボンは、市販品は太ももが出る短い丈が主流で、長めの丈で紺一色のものはほんとに見当たらなかった。自分の息子にお坊ちゃま風の長めのひざ丈ズボンを履かせたくて作ったズボンと同じものが、他のお母さん達にもウケて大人気商品になった。

ドラマに出てきた、紺色に白い衿の入学式用ワンピースを観て、昔のことを思い出した。
(もっとも私たちは、ワンピースだと袖が短くなるとすぐに着られなくなるからと、主にジャンパースカートを縫って販売したけど。)
紺色の服以外にもたくさん、いろんな子供服や布バッグを作って売った。幼稚園に行くと、自分が縫った服を着て遊んでいる子ども達を目にすることもあって、ひそかに喜んだ。

ドラマのモデルとなったお店(実話ベース)はその後、誰もが知ってる有名子供服ブランドへと成長するが、私たちがやっていた子供服バザーはとっくの昔に解散したし、その時の仲間とはもう音信不通。だけど、私にとってあの手作り子供服バザーは専業主婦時代、子育て時代の楽しかった思い出のひとつ。そんなことを、朝ドラを観ていて思い出した。

あの頃、縫った服や小物はバザーに出す前に必ず写真に撮ったのだけど、まだデジカメを持っていなかったので、プリントして1つのファイルに収めたはず。そのファイルがみつからないのよね・・・。いやどこかにあるはずなんだけども。
ああ。やはりまだまだ家の中を整理して片付けなくちゃ。そんなことまでついでに思い知らされた、朝ドラからの流れだった。



キラキラ大きめ手作りブローチが日の目をみるか?

何日か前のNHK「あさイチ」で『大きめのキラキラしたブローチがトレンド』とか言っていたので、これを思い出した。

IMAG3961.jpg
(直径4cm)

実はこれ、20年以上前の手作り品。土台と好きな色のキラキラの石を買って、土台に石を接着剤で埋め込んでいって作るもの。確か自由ヶ丘あたりに専門のお店があって、材料を買いに行ったなー。キーホルダーやブローチなどいろいろ作ったけど、人にあげたり、石が取れてしまって捨てたりして、今はこの派手めなブローチが1個残っているだけ。これも捨ててしまおうかと思っていたんだけど、「あさイチ」を観ていたら、なんかまた出番がありそうかもと思った。

断捨離、断捨離っていうけど、こうして捨てずに持っていたものが再び日の目を見ることはたまにある。何でも捨てればいいってもんじゃないと思うのだよね。

ついでにこの子たちもまた使ってみようかな。あんまり実用的ではなくて、ただ持っていただけのものなんだけど、それぞれ思い出があって。。。(自分でアクセサリーを買うことはほとんどなくて、貴金属類も持ってなくて、あるのは頂き物か手作り品ばかりだけど。)

IMAG3962.jpg

IMAG3963.jpg
今は亡き叔母がハワイのお土産にくれたもの。
サンゴとハワイの火山でとれるナントカっていう緑色の石
(※調べたら緑色の石はペリドットといい、現在はハワイ産は絶産だそうな!)

IMAG3970.jpg
中学校以来の親友がデコパージュで作ってくれたもの。

P1130972.jpg
これもいただきもの。すごく小さな粘土のお花のブローチ。
すっかり色が褪せているけど、アンティークっぽい味がある。

ブローチって最近はほとんど使うことがなかったけど、「あさイチ」でトレンドだって言ってたし、また使ってみよう。

手持ちの服をリメイクしてカフェカーテンに

カテゴリは「Handmade」にしたけど、これも断捨離の一環かな。

IMAG3923.jpg

袖のないチュニックみたいな服。私は肩も二の腕ももう何年も出したことはなく、これもTシャツの上に重ねて着ていたのだけど、見ての通り胸のところにギャザーが入っているので、私がこれを着るとまさにマタニティ。なのでもう要らない。色や柄が気に入っていただけに惜しいのだけど。。。ということで、リメイクすることに。

廊下の上げ下げ窓にかけていたカフェカーテンを洗って干す時に「パンッ」と引っ張ったら真ん中から裂けた(!)日ざらしで布地が劣化していたようで。しかしここは隣の家の窓と接近していて、夏になって窓を開けるようになると、どうしても目隠しのカーテンが必要。家にある端布で縫うか・・・と思っていたところで、上のチュニックを思い出した。で、こうなった。↓

IMAG3931.jpg

お気に入りだったボタニカルな柄を活かし、裾のレースもそのまま使用。なかなかいいんじゃないか?と自画自賛。

ミシンは下糸巻きの機能がダメになっているが、ボビンに各色の糸を巻いた下糸はまだまだたくさんあるので、それらを使い切るまでは、ヨボヨボながらミシンが使えるのである。ヨボヨボではあるが、やっぱりミシンで何かを縫うのは楽しいな(ただ直線を縫っているだけだけど)。
「捨て」予定だったものを再生できたのも、とっても気分がいいな。

ささやかながらこんな楽しみがあるので、やっぱり新しいミシンを買いたい。そしてこれからも、何かしら作り続けたいと思ったのであった。目がアレで針先とか見えなくて、とても厳しい条件下ではあるけど。

中古の帯を使って壁飾り

151231帯

リサイクルショップで和装の帯を売っていて、そのオレンジ色がきれいで目に留まったので買ってきたのは、もう何年か前のこと。帯のままずっと持っていたが、「これを壁掛けにしてみたい」との思いをついに決行。模様が入った部分を中心に適当なところで切って、棒に通してみた。(棒は100均で売ってた、木目調のつっぱり棒だけど。)

玄関に掛けて、これでお正月飾りのつもり。

バラバラ事件のクリスマスリースをリメイク(タイミングずれまくり)

もうクリスマスは過ぎてしまったけど。。。

松ぼっくりがバラバラ落ちて崩壊してしまったクリスマスリース(詳しくはコチラ)を、

再生しました。
IMAG3814.jpg

こんなにうまくいくと思わず、適当に作り始めたので材料の写真を撮ってなかった。
木の蔓を輪っかにした土台と細いワイヤーを買ってきて、松ぼっくりを土台につけただけ。花屋さんでミニリースを150円くらいで売っていたので、それを買って赤い花の飾り部分だけはずしてリースの中央に。元のリースより2回りほど小さくなったけど、出来上がり。

ちなみに、崩壊前の元の姿はこちら。
1212191クリスマスリース3

ミニリースの飾りをはずした後の輪っかに余った松ぼっくりと赤い実を付けて、お正月飾り風味のものも作った。
IMAG3821.jpg

ついでに、うちのクリスマスツリー、ではなく、これはオルゴール付きのカードなんだけどね。数年前に古いツリーを処分した後、気に入るものがみつからず、いまだに我が家にクリスマスツリーはない。
P1130935.jpg

一日遅れのクリスマスの話でしたー。

ミシンがとうとう逝きました

_1070781.jpg
3年ほど前の窓辺の様子。レースのカーテンにご注目。

本日はミシン仕事。
上の写真ではわかりにくいけど、窓にかけたレースのカーテンは家のリフォーム前からうちにあった物の使い回しで、長さが窓枠より長かった。このレースのカーテンの上にシェードを下げると、布のシェードの下にレースがはみ出る状態になって、すごく見た目が変なのに、そのまま使い続けること数年・・・。
気になりつつも、カーテンの裾上げが面倒でなかなか手を付けられずにいたのよね。それをやっとこさで今日、実行。

ところが、カーテンの裾を半分まで縫ったところでミシンの調子が悪くなった。
もともと調子はすごく悪かったのだけど、今日、いよいよ縫えなくなってしまった。でもカーテンの裾がまだ半分縫えていないし、このままじゃ困る!ともう分解掃除から何からあれこれ手を尽くしてなんとかミシンを復活させてカーテンを仕上げた。カーテンの裾をまっすぐ一本縫うだけのことに、いったいどんだけ時間がかかったか。肩がバリバリに痛くなった。

それ以外にもついでに縫いたいものがあったが下糸がなくなったので、ボビンに下糸を巻こうと思ったら、この機能は完全にダメになっていて、下糸が巻けない。下糸がないとミシンは使い物にならない。というわけで、ミシン、完全にアウト。ああああ。

思えば30年前のミシン。しかも一時期は商売しているかのように(実際、縫ったものを売ってたし)ガンガンに酷使しまくっていたので、今までよくもったと言えるのかもしれない。修理はもう無理だろう。

でもミシンはないと困るなぁ。これからいろいろ作りたいものもあったのに。この際だから、今持っているものよりコンパクトで軽いミシンを買いたいな、と思うのだけど、実はパソコンもここ最近、動作が怪しくて恐々と使っている状態で、どっちかといえばパソコンの買い替えの方が優先順位は先だ。さらにスマホの画面もヒビが入ったまま使い続けていて、これもそのうち買い替えなくちゃと思っていたところで、ああもう頭が痛いことである。

幼稚園のお弁当セット

娘に頼まれて作った、孫ちゃんが幼稚園に持っていくお弁当セット。
布地は使用する本人が「どうしてもこれがいい!」と布地屋さんの店頭で言い張って購入したものだそうで、青地の布がキルティングで、ベージュの布はキャンバス地の色違いお揃い柄。なかなか可愛い柄で、孫ちゃんはセンスいいんじゃない?(笑)

お弁当3点セット
P1130407.jpg

ランチョンマット
P1130408.jpg

アップリケは自家製のステンシル(以前、大量に作ったものが余っていた)
P1130409.jpg

コップ袋
P1130410.jpg

お弁当箱袋
P1130413.jpg

お弁当箱袋はヒモを絞るとこんな感じ
P1130411.jpg

久しぶりにものすごく気合いを入れて作った。ミシンも使っているうちに調子を取り戻してきたので、満足のいく仕上がりに。やっぱり集中して縫っている間は楽しくて仕方ないし、ストレス解消になるなぁ。なんかもう他にもいろいろ縫いたいものがどんどん思い浮かんでくるので、ミシンを出しっぱなしにしておいて、これからはちょこちょこと縫い物したいなと思う。

 | ホーム |  »

【楽天】へGO!

にほんブログ村へのリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

ブログ村新着記事

【amazon】へGO!

QRコード

QRコード

タグ一覧

多肉 着物 カフェ 寄せ植え 渋谷駅 断捨離 着付け セダム 五十肩 ミニバラ タイトゴメ ブロンズ姫 エアプランツ 火祭り 虹の玉 エケベリア ラミュウム 花うらら ハムシー ツルニチニチソウ ニチニチソウ  冬美人 中目黒 白牡丹 半幅帯 桜吹雪 微紋玉 ブーゲンビリア 七宝樹 植え替え 緑内障 アーモンドネックレス 花見 青雲の舞 ジェットビズ ロゲルシー ポロックス 七福神 ヒューケラ テラリウム リメイク 駒込 巣鴨 オレンジX セスキ 収納 無印良品 恵比寿ガーデンプレイス シマトネリコ ハイビスカス コピア ビオラ リメ缶 ポリゴナム アボカド シンプルライフ ミニマリスト 持たない暮らし 京童子 重曹 飛蚊症 マンエングサ ゴールドビューティー キッチン ドライアイ ペパーミント ホームメード 舞台観劇 コンサート クリスマス 引き出し 子宝草 浴衣 果実酒 ポーチュラカ 銀座 お土産 紅茶 エメラルドウェーブ 介護 梅酒 インド ハンドメイド 朝ドラ マンネングサ 十二の巻 メキシコマンネングサ カネノナルキ センペルビウム エスニック料理 舞台 ガーデンシクラメン クエン酸 セスキ炭酸ソーダ オーロラ ペチュニア 恵比寿 リーディンググラス 胡蝶の舞 月の王子 浅草 サンバースト アイビー タイ料理 アジアン料理 エスニック 目黒川 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...