Honey Bee * Lemon-お気楽主婦日記-

50代パート主婦の近況報告兼備忘録。すっきりシンプルライフが理想だけど現実は日々ごちゃごちゃしています。

08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10

プロフィール

Author:meiry
2011年に自宅をほぼ全面リフォームし、今もこつこつ家の中を片付け中(難航中)。
趣味はガーデニング、キモノ、PC・スマホ関連、映画、舞台、中華エンタメ、ヴィンテージ雑貨、旅行などなどまだ増えるかも。

2019年4月より夫婦二人の生活になりました。

インスタもやってます。
日常の写真↓
Instagram

旅の写真↓
Instagram

別館ブログ 『meiry's 旅日記』

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

古いノートに残されていたもの

昨日書いた、ヴィンテージもののノート(違うけど)をめくっていて、別のページに子どもが幼い頃に書いた絵があるのを発見した。3人の子のうち誰が描いたのか、いつ頃描いたのか、全く覚えていないのだけど、ただ何を描いたのかは絵を見ればわかる。これはガチャピンムックだよね!うん、間違いない!

IMAG7039.jpg

そしてまた別のページには、↓のような落書きが。
IMAG7040.jpg

豆つぶみたいなものが並んでいるけど、きっとこれは本人は文章を書いたつもりなんだろう。まだ字も書けないくらい小さい時に、私の真似をして書いたのじゃなかろうか。

正直、ノートにこんなものが残っていたなんて、すっかり忘れていたのだけど、もしかするとこの絵のせいでノートを捨てられなかったのかもしれない。でも写真に撮ったし、これで残りのページを使い切ったら思い切りよく捨てられる。

娘の帰省時に『ジェニーちゃん』達を発掘!

IMAG5375.jpg

いきなり不気味な画像で失礼(汗)
古いお人形を写真に撮ると、こうもコワイ感じになるのか・・・。

断捨離しなければと言いつつ、子どものモノはなかなか処分する決心がつかず、おもちゃの類もまだ若干残してある。娘の人形と着せ替え用の洋服や細々した小物もプラスチックの引き出しケースに入れたまま保管していた。それが久しぶりに日の目を見ることに。孫たちが(男の子なんだけど)最近人形遊びに目覚めたとかで、うちに遊びに来た時に出してやったのだ。劣化はしているもののカビなどなくて、まだ遊べそうだった。(髪の毛が逆立ってコワイけど。)上の画像の、緑色のドレスを着ているのは、なんと娘ではなく私のものなので、えーとン十年前のものですね。物持ちが良すぎ!(笑)

お布団は私の母の手作り。
孫(=私の娘)のために作ってくれたもの。
IMAG5373.jpg

男児2名、さっそく興味津々で遊びだした。
IMAG5384.jpg

IMAG5380.jpg

クマさんも一緒にみんなでネンネ。
IMAG5376.jpg

お人形の洋服も、母が縫ったものと私が縫ったものと合わせるとたくさんあった。その中に母お手製のジェニーちゃん用浴衣もあった。
IMAG5386.jpg

作り帯も。
IMAG5387.jpg

お人形遊びの道具のほかに、ままごとセットやビー玉、おはじき、パズルなど娘のお気に入りのおもちゃが詰め込まれていたが、娘がそれを整理してだいぶ減らし、一部は自宅へ持ち帰ってくれた。

子どもが小学生だった頃の工作の作品を写真で残しておく

これまた、かなり昔にさかのぼった「思い出し記事」。

写真を撮ったのは、なんとさかのぼること5年。我が家を全面リフォームするため仮住まい先にいったん引っ越しをしたのだけど、その際に結構大幅な断捨離をやって、子ども達の図工や美術の作品類もかなり処分した。処分する前には写真を撮って。それを一部公開。(つまり作品類は5年前ではなく、さらにもっと昔のもの。)

以下は、次男が小学校の1~2年生の頃、通っていた学童保育に併設されていた「工作室」で作ってきたもの。工作室というのは本当にありがたい所で、絵の具や工作の材料になる木切れとか画用紙など何でも揃っていて、電動の糸鋸もあって、指導してくれる先生もいたので、安全に好きなものを作れた。当時、息子はいろんなものを作って持って帰ってきた。

羽子板。お正月頃に作ったのかな?
P1040423.jpg

ジグソーパズル。
P1040482.jpg

これは「自由作品」とも言うべきもの。
真ん中は『どーもくん』だと思われる。右は何だろ?ゲーム機かな?
P1040485.jpg

車とミニゲーム(小さい玉を穴に入れるゲーム)
P1040491.jpg

こういう写真はほんとはプリントして、アルバムにでも貼ってやればいいのだろうけど(実際、上の子たちにはそうしたような気もするけど)、今はデジカメで写真撮っても、それをプリントすることはまずないからねぇ。せめて私のブログに貼っておくことにした。

片付けは遅々として進まず

引っ越しに向けて絶賛荷物処分中。押入れの中から開かずの段ボール箱が多数発掘され、お宝がザクザク・・・ならいいけれど、大抵が「なぜこんなものを保管してあるのか?」な謎なものばかり。たとえばコレとか↓。前の前に使っていた電話機なんだけど、なんでこんなものを後生大事にとってあったんだろう?FAX付き電話に買い替えた時に「まだ使えるのにもったいない」と捨てられなかったんだろうな。でも結局その存在すら忘れはてていて、とっておく意味ないじゃん!
110316旧式電話

これは子供にはじめて買ったゲームボーイ。長女のものなので、ゲームソフトも女の子向き。この後、弟たちにもそれぞれゲーム機を買ったから、全部でいったい何個あるのやら?初代のコレはさすがに処分。
110320ゲームボーイ

これは存在を忘れていたわけではないけど、もう読まないだろうから処分決定(BOOKOFFへ)。源氏物語の文庫版ですよ。私はこれを大学1年の夏休みに読破した。宿題だったから。源氏物語の登場人物の中で、私が好きなのは「紫の上」。でも高校時代に付き合っていた彼氏は私のことを「浮舟」と呼んだ。理由はまあその、ははは(^^;)
110418源氏物語

このほか、画像はないけどガリ版原稿用の『鉄筆』が出てきた。大学生の頃、授業や委員会などで使うレジュメはコピーではなく鉄筆でガリ切りした原稿を輪転機でわら半紙に印刷したものだった。高校生の頃に既にコピー機も出回っていたけど(でもコピー代は高かったような)、学校で使うプリント類はまだガリ版刷りが主流だった。それで大学に入学したら、誰でも必ず鉄筆を買ったように思う。私の鉄筆は大切に箱に入れられ、箱には学籍番号と名前が書いてある。「240円 CO-OP」と書いた値札も貼ってある。大学の生協で買ったんだな。

学生時代にヤマハ音楽教室の受付のバイトをやっていたことがあって、レッスン中は受付は暇なので「マンガ読んでいてもいい」という、なんともお気楽なバイトだったんだけど、私はたまに鉄筆と蝋紙を持ち込んでガリ切りをしていたこともあったなー、なんてことまで思い出す。もう二度とガリ切りなんてやらないので、この鉄筆も捨ててしまおうと思ったけど、でもやっぱり『青春の思い出』としてとっておこうかなんて悩んで、だからちっとも荷物が減らないんだー!

ポケット液晶カラーテレビ

110216小型TV

まだ携帯でワンセグなんてものが観られなかった時代に、こういうものがあったんですな。手のひらサイズの液晶テレビ。

これは、今は高校生の息子が小学生時代に、×ネッセの「チャ***」でシールを集めてもらった景品。添削問題を送ると赤ペン先生が添削してくれた答案に、点数に応じた数のシールが貼られて戻ってくる。それを集めて文房具などと交換できるシステムで、当時の景品の中で交換に必要なシールの点数が一番高かったのが、この液晶テレビだった。

息子は小学校入学と同時に「小学チャ***」を始めたのだけど、最初から一番の高額景品に狙いを定めて、毎月の添削問題を欠かさず提出した。×ネッセの添削問題は超簡単なので大抵は100点が取れて、シールも大量に貼られてくるのだけど、それでも最高ランクの“ハイテク景品”をゲットするには数年かかった。我が家には当時も今もテレビが1台しかないので、チャンネル争いは日常茶飯事。テレビ大好きな末っ子の彼にとって、自分専用のテレビはさぞかし「欲しいもの」だったに違いないし、晴れてゲットできた時の達成感はいかばかりだったか。この達成感を経験できただけでも、「小学チャ***」をやらせた甲斐があったと思っている。毎月、テキストの中身などろくに読まないで、いきなり添削問題だけ解いて送っていたので、お勉強に役立ったとはとても思えないけど(笑)

そんな息子も、今は携帯電話でワンセグを観ている。過去の遺物となってしまったポケット液晶テレビは出番もなくなりガラクタに埋もれていたので、息子の了解を得て処分決定。捨てる前にスイッチを入れてみたら、あらまだ映るじゃないの。でもあり得ないほど画質が悪く雑音だらけ。息子が頑張ってゲットしたものだけに捨てるのはしのびないけど、どうもありがとう。
(映っているのは春馬っちだよ。)

トトロ(?)のメッセージボード

20100918メッセージボード

ずっと玄関に飾ってあったのだけど、ようやく処分する決心がついた。
もっともこれは我が子の作品ではなく、我が子が学童保育クラブを卒所する時に下級生からプレゼントされたもの。小学1年と2年の子たちが作ったにしては上手にできている(^^)。学童保育クラブが入っている施設には「工作室」が併設されていたので、このプレゼントのメッセージボードもそこで作ったものではないかと思う。

「工作室」には電動ノコギリやえのぐなど一通りの工具や材料が置いてあり、指導の先生もいて工作ざんまいができる。工作好きな子どもにとってはすごく楽しいところだったと思う。我が子も「工作室」で不思議な作品をいっぱい作って持って帰ってきたっけ。今じゃ手先を使うことは何もしなくなってしまったけど。

魔窟から発掘されたもの(その3)

キッチン奥の“魔窟”から発掘されたもの第3弾。
110113MD.jpg

“魔窟”に埋もれていた机の引き出しから出てきたMD。時代を感じさせるが、これには2005年3月に行われたサッカー部の「6年生を送る会」用のBGMが収録されている。どこに行ったかわからず探していたのだけど、“魔窟”に飲み込まれていたとは!

当時、次男が小学5年生で、「6年生を送る会」を仕切るのは5年の親の担当だった。それで会で使うBGMを私が作成、MDに収録した。会場にラジカセを持ち込み、会の進行に合わせて音楽を流した。このBGMが我ながら名曲揃いで「もう一度聴きたい」と思うのに、どこに行ったかわからなくなっていたのだ。

高校生になった次男に頼んでMD音源をCDに焼き直してもらい、無事に再生。やっぱり完璧だわ!と自画自賛の選曲を以下にご披露しましょー。

 1.Vittoria! (Aida 2002)-OperaBabes
 2.2002FIFA World Cup 公式アンセム
 3.G線上のアリア
 4.栄光の架橋-ゆず
 5.奏-スキマスイッチ
 6.未来へ-Kiroro
 7.空も飛べるはず-スピッツ
 8.いのちの名前-[千と千尋の神隠し]木村弓
 9.Best Friend-Kiroro
 10.世界に一つだけの花-SMAP
 11.快、GO!-ニコラス・ツェー
 12.花(Hana: Flowers)-ORANGE RANGE

サッカー部の会なので、1,2曲目は当然でしょう。1曲目で6年生が入場したんだった、確か。そして3曲目の「G線上のアリア」は皆勤賞の表彰のシーンで使った。その後は同席している6年生のママ達の涙を誘うラインナップとなっております。10曲目「世界に~」で6年生が拍手で送られ退場、という流れ。6年生が引き上げて「やれやれ」とお片づけに入るところで、こっそりニコさんの「快」が流れるというオマケ付き(一応、サッカーつながり)。12曲目の「花」は5年生が「6年生に贈る歌」として歌った曲。よくもまあこんなにも合唱に向かない歌を選んだものだと当時も思ったが、彼らが歌いたがったので。あー、懐かしい。としばし感慨にふける。“魔窟”発掘作業にも楽しいことはあるな。

次男が幼稚園を卒園する時の大謝恩会(会場が品川のホテルの大宴会場だったよ)でも、私は謝恩会係の一員になっていて、BGMも作った。あれはカセットテープ収録だったと思うが、そのテープも行方不明。ドリカムの「未来予想図Ⅱ」とか入っていて、あれもなかなかの選曲だったはずなんだけどな、どこ行ったんだろー?

魔窟から発掘されたもの

我が家のキッチンの“魔窟”から、こんなに可愛い置き物が出てきた!(“魔窟”については下の記事参照)窓枠に並べて飾ってあったのだけど、その手前の不用品の山がどんどん大きくなって隠れてしまっていたので、このたび救出してきれいに埃を洗い流して明るい場所に並べてあげた。

101220ハウステンボス1

101220ハウステンボス2

これは長崎のハウステンボスがまだできたばかりの頃、来場記念としてプレゼントされていた陶器のミニチュアハウス。ハウスを4個と樹木を並べているけど、ハウスは1個1個バラバラで、1個が幅3センチほど。4個並べても全部手の平にのってしまう。ハウステンボスには実家に帰省するたびに遊びに行っていたから、そのたびにミニチュアハウスをもらってたくさん集めていたのだけど、割れてしまったものもあり今はこれだけ。いつのまにかミニチュアハウスの来場プレゼントはなくなってしまったようで、今はもらえないのでこれは貴重です。

物持ちがいいんだか、悪いんだか?

スニーカー

上のスニーカー、ちょっと変わったペールブルーの色合いが気に入って買ったものの、お気に入りすぎて滅多に履かないで大事にとっておいたもの。以前は子どもの学校行事で体育館で運動まがいのことをする機会がたまにあり、そんな時だけ履いていた。つまり汚れるのがイヤで外履きにはできなかったわけ。

でも体育館に行くことも、ましてそこで運動をすることもなくなり、仕舞ったままではナンなので、ついに外履き用におろしましょうと、箱から出して履いて外出したら、履いているうちになんだか靴の底がパカパカする。なんとゴムの部分が劣化して、靴底と本体がはがれてしまっているではないか!いや~ん!ってな感じで慌ててその日は家に帰った(汗)

おそらく10年以上はほぼ死蔵してたわけで、もったいないことをした。なんでも大事にとっておけばいいってもんではないわね。モノは使わねば。靴は履かねば。
そんなわけで、靴ひもなんかまだ真っ白なままで廃棄処分となってしまうスニーカーを見つつ、1つ学習したのであった。

懐かしの・・・

ベビーチェア

以前に、私が子どもの頃に家にあったのと同じぶらんこをみつけたアンティークのインテリアショップの店先で、今度は上のベビーチェアを発見!これは、我が家の子ども3人が順番に使ったベビーチェアと同じものだ!ほんとはこれに、パタンと後ろにたためるテーブルが付いていたんだけど。このイスにもテーブルを付けるためのネジ穴があるから、絶対に間違いなく我が家にあったのと同じ製品だ~!座る部分の赤い色がかなり褪せているし、背もたれの部分も傷だらけで、ウチにあったものよりも状態は悪いが(笑)

食事の時に使っていたので、年中、飲みモノやおかずをこぼして汚してて、そのたびに丁寧に拭いて大事に使っていたから、ベビーチェアの隅々のディテールまで目に焼き付いている。だから見間違えるはずもなく、これはウチの子たちが使っていたのと同じもの。当時、パイプの足に、座ると「ぷ~~」と鳴る座面のイスも流行っていて、そっちの方がはるかに安く買えたんだけど、子どもが毎日使うものにはお金をかけてでも本物の木でできた良いものをと、貧乏だったくせにコダワリの買い物をしたのが、ベビーチェアだった。「ぷ~」と鳴るイスには確か得体のしれないイラストも描かれていたが、当時の私は変なマンガのついた小物を部屋に置いたり、子どもの持ち物にしたりするのが「イヤだわ!」な若ママでもあったのである(笑)

しかし高い買い物をしただけあって、3人の子どもが使っても頑丈でびくともせず、まだまだ使えそうだった。あのベビーチェアは、いったいどうしたんだっけか?末っ子が使わなくなって、処分したのだろうけど、いつどのように処分したんだろう?がーん、覚えてない!ひょっとして、どこかに捨てずにとってあるのかしらん?もしそうなら、あと何年か保管しておけば、また出番があるかも(?!)(私じゃなくて、娘がね。)いや、その予定の兆しすら全くないけど。

 | ホーム |  »

【楽天】へGO!

にほんブログ村へのリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

ブログ村新着記事

【amazon】へGO!

QRコード

QRコード

タグ一覧

多肉 着物 カフェ 寄せ植え 渋谷駅 断捨離 着付け セダム 五十肩 ミニバラ タイトゴメ ブロンズ姫 エアプランツ 火祭り 虹の玉 エケベリア ラミュウム 花うらら ハムシー ツルニチニチソウ ニチニチソウ  冬美人 中目黒 白牡丹 半幅帯 桜吹雪 微紋玉 ブーゲンビリア 七宝樹 植え替え 緑内障 アーモンドネックレス 花見 青雲の舞 ジェットビズ ロゲルシー ポロックス 七福神 ヒューケラ テラリウム リメイク 駒込 巣鴨 オレンジX セスキ 収納 無印良品 恵比寿ガーデンプレイス シマトネリコ ハイビスカス コピア ビオラ リメ缶 ポリゴナム アボカド シンプルライフ ミニマリスト 持たない暮らし 京童子 重曹 飛蚊症 マンエングサ ゴールドビューティー キッチン ドライアイ ペパーミント ホームメード 舞台観劇 コンサート クリスマス 引き出し 子宝草 浴衣 果実酒 ポーチュラカ 銀座 お土産 紅茶 エメラルドウェーブ 介護 梅酒 インド ハンドメイド 朝ドラ マンネングサ 十二の巻 メキシコマンネングサ カネノナルキ センペルビウム エスニック料理 舞台 ガーデンシクラメン クエン酸 セスキ炭酸ソーダ オーロラ ペチュニア 恵比寿 リーディンググラス 胡蝶の舞 月の王子 浅草 サンバースト アイビー タイ料理 アジアン料理 エスニック 目黒川 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...