Honey Bee * Lemon-お気楽主婦日記-

50代パート主婦の近況報告兼備忘録。すっきりシンプルライフが理想だけど現実は日々ごちゃごちゃしています。

10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12

プロフィール

Author:meiry
2011年に自宅をほぼ全面リフォームし、今もこつこつ家の中を片付け中(難航中)。
趣味はガーデニング、キモノ、PC・スマホ関連、映画、舞台、中華エンタメ、ヴィンテージ雑貨、旅行などなどまだ増えるかも。

2019年4月より夫婦二人の生活になりました。

インスタもやってます。
日常の写真↓
Instagram

旅の写真↓
Instagram

別館ブログ 『meiry's 旅日記』

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

知らなかったよ~

先日、某映画の前売り券を買いに、わざわざ上映館まで行ったのですよ。例によって私が観たい映画はマイナーなので、近くのプレイガイドとかだと置いてないかもと思って。その映画、初日に観に行くと抽選でいろいろ当たると宣伝していて、いつもサービスデー利用の私が珍しく初日に行こうかなと思ったわけ。(仕事が変わって土曜が休めるようになったので、映画の初日にも行けるようになったし!)

ところが、劇場の人から「その映画は前売り券を出していません」と言われて、無駄足になっちゃいました。前売り券買うのって、数年前以来だったので知らなかったのだけど、最近は前売りをしない映画というのも結構あるんだそうな。

その劇場にもサービスデーがあって、サービスデーなら男女、年齢関係なくみんな1000円になるみたいで、前売り券を買うよりも安く観られるから、前売り券を買う人が減っているのだと劇場の人が言ってました。確かにねー。でもサービスデーという特定の曜日に行けない人もいるだろうに・・・。

ところで私はサービスデーに行けない時はチケットショップを利用してました。でも今回観たい映画は何度も言うけどマイナーなので、チケット屋にも出てないだろう。うーん。マイナーなくせに安いチケットもないとなると、ますます観に行く人はいないだろうな。それでも映画館で上映してくれるだけありがたいってことなのか。

別館ブログ更新のお知らせ

もう1つの“オタクブログ”の方に、やっとこさで東京国際映画祭TIFF@2010東京中国映画週間関連の記事をアップし終わった。映画の感想はうっすーいものしか書けておりませんが、ご興味のある方はどうぞ。ただし、かなりのオタク具合なのでひかないでね。⇒「もう1コのマイブログ」

“お祭り週間”振り返り

“ダイエットなし崩し週間”であった。「今週はダイエットよりも会食を楽しむこと優先!」と開き直っていたので後悔はないけれども、その後も立ち直れなくて困っている(汗)

第1日目:有楽町のイタリアンレストランで友人とランチ。「ローカロリーランチ」というのをチョイス。ミネストローネとフォカッチャのセットだった。「ローカロリー」とうたいながらメニューにカロリー数が表示していないのはいかがなものか。(写真撮ったような気もするけど、どこにも画像が見当たらない。)

第2日目:職場で上司とランチミーティング。喫煙者である上司の都合で「タバコが吸える」カレー屋に連れていかれる。インド人経営の本格カレー屋であった。「ベジタブルカレー」をチョイスし、一応、悪あがきでナンを半分残した(だって巨大なナンが付いていたんだよぉ)。ビジネス街でランチすると、どの店もビジネスマン向けの量だからダイエット中女子(女子って言うなー!)には多すぎるよね。昔、新橋の会社に行ってた時も思っていたけど。「じゃあ、残せば?」なんだけど、昭和の女はなかなか出された食べ物を残せない。

第3日目:普通に仕事だったので、お昼はお弁当。ダイエットにはやっぱり手作りのお弁当が一番!今度の職場は快適な休憩室(カーペット敷きのお部屋に座イスとちゃぶ台が置いてある)があるので、お弁当派にはありがたい。そのせいか“弁当男子”も多数いる。お昼休みは非常に和める(^^)

第4日目:横浜中華街、聘珍樓で豪華ランチ!普通に回るテーブルで出てくる中華料理で面白みはなかったので画像はなしよ。「某女子大の集まり」と聞いて料理長さんがとっても期待してたそうだけど、同窓会だから“昔の女子大生”(それもかなり大昔の)しか来ておらず落胆しておられた(笑) しかし、それを挨拶で言うかな。
この日は心を鬼にして、エビチリと炒飯を残す。お土産にいただいたミニ月餅は帰宅後、子どもへ。

第5日目:久しぶりに会うお友達と六本木ヒルズでランチ。Bali cafe PUTRIで「プトゥリ ランチ (バリ料理6種とナシゴレンの盛り合わせ) 」。デザートとバリコーヒーがついて1050円とお得。お野菜もたっぷりでヘルシーっぽかったけど、この日はこの後にケーキまで食べちゃった。まあ楽しかったからよいのさ。
101028PUTRI.jpg

同じくヒルズ内の「TIFF movie café」でいただいたケーキ。ケーキセットがランチとほぼ同額だったけど、公開記者会見の見学付きで映画祭の雰囲気満点だったから許す(笑)飲み物はおかわり自由だったしケーキも思いのほか美味しかったから、考えてみればお得か。というか、映画祭期間中、ちょっと休憩するのに「TIFF movie café」は穴場だったかも。
101028モンブラン

第6日目:この日も六本木ヒルズ詣で。映画観た後、一人で六本木ヒルズ ハリウッドプラザ B2FのTOTAL Workout Cafeでランチ。こちらは高タンパク質・低脂肪・低糖質のお惣菜をいただけるDeli Cafe。下は「今日のデリプレート」、全部食べきれないくらいのボリュームで282kcal。低カロリーメニューのお手本として、材料とか調理法とか参考になった。
101029デリプレート

ということで、“なし崩し週間”はいったん終了~なんだけど、次の週末も3日連チャンで飲み会&ランチ。せっかく小さくなっていた胃も、これではまたビヨ~ンと広がってしまうよー。本日はその3連チャンの最終日。これから出かけま~す!

※追記
ちょっと気になり調べたところ、「なし崩し」という言葉を誤用しているようです。でもま、このままにしておく。

“3連チャン”振り返り

先週末~昨日の3連チャン。

第1日目:会社の飲み会で居酒屋へ。
「新人歓迎会」も兼ねていると言われて出席したものの、若者パワーにちょっとびっくり!「今どきの一気飲みってこんななんだー」とか。数名いた新人に「ニックネームをつけよう」大会が始まり、私にまであだ名をつけていただき恐縮。「あのオバチャン」とか影で呼ばれるくらいなら公認のあだ名で呼んで欲しい。今度の職場は半数近くが外国人なんだけど、私の苗字が外国の方には発音しにくいので、きっとみんなも呼びやすいあだ名ができて助かるだろう。飲み会で台湾や中国出身の人たちとおしゃべりできて楽しかった(あ、もちろん日本語で)。
この日は遠慮もあってほとんどお料理は食べなかったので、ダイエット的にもOK~!

第2日目:子どもの部活の「母の会」。前日とはガラッと違う雰囲気(笑)
文化祭のあと子ども達は打ち上げをやったのだけど、「母達も打ち上げやりたい!」という声が出て同じ学年の母達でランチ。ここの学校の保護者はネット利用率が高く、そして私はブログをやっていることは絶対にナイショにしたいので、お店の名前とかは伏せておく(検索されると困るので)。
いつも思うのは、お値段高めなお店はお味もさることながら盛り付けとか器がステキでうっとりする。そんでもって量も“お上品”なので、ダイエット的にこれまたOKだったと思われる。

101106-1.jpg

101106-3.jpg

101106-4.jpg

第3日目:近所のママ友と恒例の「早すぎる忘年会」
今回は「270円均一」の某居酒屋に初めて行ってみた。タッチパネルで注文をするので、店員さんはお料理やお酒を運ぶだけで済み、ここらで人件費をカットしているのか。注文したくてもなかなか店員さんが来てくれなくてイライラするより、タッチパネルで欲しいものをその都度入力する方が気楽でよろし。あとおしぼり代わりのウェットティッシュもドトールなんかにある通常のものより薄~い。「とことん経費節減なのね~」と思ったけど、そういうものだと思えば別にイヤじゃない。
遠くからわざわざ都内に出てくる人もいる部活の母の会はちょっと「おすまし」なお店で、年中会っている近所のママ友は気楽で安い居酒屋で、それぞれお店を使い分けすればいいことだ。

で、ここでもおしゃべりに忙しく、あんまり食べたり飲んだりしなかった(なので会計の時に「え!」と思うくらい安かった、笑)けど、しっかりデザートを食べちゃった。デザートも270円なので、プチデザートって感じ。これくらいは大目に見てよかでしょう!とことんゆる~いダイエットなのでした。
101107デザート

おみやげ

101119アヒル

会社の社長がヨーロッパに行った時のお土産(女子スタッフ限定)。小さいボタンを押すと「グェッ」と小さく鳴いて、クチバシの中のLEDライトが点く。欧州行きがお仕事だったのかプライベートだったのか、下っ端の私にはよくわからない。とにかく謎な社長なので。無口で変人(偏屈?)と言われる社長だけど、こんなオチャメなお土産をコソっと渡してくれるなんて、ちょっと和んだ。「まだ残ってたから、○○さん(私)にも」の一言は余計だけど!“女の子”限定だったってのはわかってますよ(笑)

表向きやたらとニコニコと愛想のよい人は、お腹の中で何を考えているかわからない。一見、豪快に調子のいいことばかり言う人は、いざという時にアテにならない。前の職場のゴタゴタで学んだというよりも、トラウマになってしまったあの人たち。それに比べれば無口で無愛想でストレートな物言いをする今の社長は最初こそ怖かったけど、今はなんだかちょっと好きである。人付き合いが不器用なところが自分に似ているからかも?

おみやげ②

101120仕事守

いつも私の愚痴を聞いてくれる友達が、「“仕事”限定のお守りは珍しいでしょ?」と買ってきてくれた「仕事守」。今年はずっと“仕事”がらみでストレス溜めていたから、これからは仕事運がよくなってくれたらいいなと、ほんとに思う。なのでこんなお守りをみつけて来てくれて、とっても嬉しい。肌身離さず持っていたいけど首からぶら下げることはできないので(お札みたいなお守り)、お財布に入れて持ち歩くことにした。

10月から始めた新しい仕事は、1ヶ月たってめでたく試用期間終了、正規採用へ。とはいっても、まだまだこの先どうなるかわからんなー。私の仕事は今やってることだけでなくまだこれからも増えるみたいなので、当面は飽きずに続けられるかな。新しいことを勉強したり覚えたりするのは、このトシになると大変なんだけど、でも同じことの繰り返しだけでは刺激がなくて、きっと私はイヤになるだろうと思うし。トシをとってもいつまでも柔軟な心と脳ミソを持っていたいと思うなり。「先が見えない=未来に楽しみがある」とよい方に考えるとしよう。

おみやげ③

101113スイートポテト

先週、我が家に珍しく来客があった。
手土産にいただいたスイートポテト各種↑。これ全部、イモ!です。

それにしても久しぶりの来客で焦った~!というのも、ゴミ屋敷の我が家では「人は呼ばない」が鉄則(「呼べない」が本当だけど)。でも今回はどうしても避けられなかったので、仕方なく家を片付けましたよ。いやぁ、やればできるもんだな(笑)。いつもこれくらいの必死さで片付け&掃除をすれば、我が家のゴミ屋敷化ももう少しは食い止められるのであろうに。でも「誰か来る!」という事態にならないと、必死にもなれないのだよねぇ。

そんなわけで今は比較的、キレイな状態の我が家(見える部分だけ)。部屋が片付いていると、仕事から帰ってきた時、気持ちいい。これをキープできればいいのに、なぜできない・・・?

ただ「捨てる」作戦はちょっとずつ進行している。モノが減れば片付けもしやすくなるし、いつも片付いている状態をキープできれば掃除にも手をかけて丁寧にできる(はず)。いろんな意味で「スッキリ」を目指して「捨てる」作戦続行だ!

博多水炊き餃子『官兵衛』

飲み会が続いている。先週末は大学の同期生15名で忘年会。博多水炊き餃子・薩摩地鶏の「官兵衛」というお店。私達は地下のほぼ個室状態のところに詰め込まれたので、思いっきりおしゃべりしても他のお客さんの迷惑にならずよかった(笑) 新橋 官兵衛
101120官兵衛1

101120官兵衛2

ところで私のことを「学生時代のイメージと全然変わらないね」と言われたのだが。。。私も今でこそ社会人として一応マトモに生きているつもりだけど、学生の頃はたぶん「変人」と思われていたか、もしくはあんまり学校に行ってなかったので「どういう人かわからない」と思われていたかだと思うので、「学生時代とイメージが変わらない」と言われて、正直、複雑な心境だった。1年間だけ学生寮にいたので他の学部の人とも友達にはなったけど、寮でもいつも寝てばかりいたしなー。

プリンターを買わねば!

デジタル物欲が止まらない~。

が、今回は単なる物欲ではなく必要に迫られてもいる。気がつけばウチのプリンターは5年も前に買ったものだった。どうりで去年も一昨年も年賀状の印刷がうまくいかず非常にイライラしたけど、既に買い換え時期だったのか。ハガキの給紙がうまくいかず1枚1枚手挿しで印刷しなければならないので、枚数多く宛名印刷をするオットが「今年は新しいプリンターを買ってくれ~」と数週間前からうるさく言っている。(我が家のデジタル機器購入決定権は全てワタクシが握っております。)
それに加えて、しばらく前から「排紙トレイ」を開けているにもかかわらず「排紙トレイが閉じているため印刷を行うことができません」というエラーが出るようになり、いちいち「排紙トレイ」を手で押さえていないと印刷ができなくなった。開閉センサーの不具合らしい。手で押さえる代わりにトレイに重しを載せたり、いろいろ工夫したけどうまくいかない。とっても不便!

そんなわけで5年ぶりにプリンターを買い換えることに。某大手2社の一番の売れ筋機種2つ、どっちにするかで悩み中。価格comのレビューとクチコミを読んでいたら一日過ぎてしまった。それでもまだ決まらない。明日はお店に行って現物を見比べてこよう。

液晶割れしたまま使っていたiPod(初代nano、こちらも2005年購入)もついに完全に壊れて聴けなくなった。新しいのが欲しい・・・。スマートフォンも早く欲しい。でもスマートフォンはとりあえず来年、auのIS05が出るまで待つつもり。あと、私が今欲しいのはVHSビデオテープをDVD化するソフト。
いろいろ欲しいものがいっぱいある。でもまずはプリンター、これは急がねばならん!

思い入れはあるものの。。。

自分で決めた「“捨てる”強化年間」も大詰めなので、せっせと不用品の処分に励んでいる。でもかつて自分で手作りしたものは、今は使っていなくてもなかなか捨てがたい。なのでせめて写真に撮って「思い出のアルバム」にでもして、あとはきっぱり捨てましょう。

というわけで、下のバッグ。今から15年以上前、上の子が幼稚園に通っていた頃に園のママ達の間で手作りバッグが大流行した。その時に私も作ったもの。生地はキルティング加工されたもので、手触りはスエード調だったけど本物の皮ではない。持ち手は大玉ビーズ(?)をヒモに通したもの。ファスナーもゴールドのおしゃれなものを使っている。

101019バッグ1

101019バッグ2

幼稚園の近くにちょっと特殊な手芸用品のお店があって、バッグの材料は何でもそこで手に入った。ビニールコーティングされた生地や皮っぽいものなどバッグ用の生地が各種揃っていたし、付属品もいろいろ。そのお店で材料を買えば、店内でバッグの型紙を写させてもらえたし、作り方のアドバイスももらえた。近くといっても車でないと行けない距離だったけど、ママ友の車に乗せてもらって、みんなで買い出しに出かけたっけ。

通っていた幼稚園がこれまたちょっと特殊で、普段の送り迎えにもスーツで来る人がいるような園だった。なので、こういう小ぶりのおしゃれなバッグが“送り迎え用”として重宝されていた。この大玉ビーズの持ち手が一番人気で、一時期はみーんなこの型のバッグ(生地の素材や色は様々なんだけど)を持っていた。手芸が苦手な人は誰かに頼んで作ってもらったり、逆に人に作ってあげて手間賃を稼ぐ人がいたり。たぶん地域限定のほんの一瞬の流行だったんだろうな。

なかなか良くできていたので捨てるのが惜しかったけど、今じゃこんなバッグ持てないし。なのでサヨナラ。

 | ホーム | 

【楽天】へGO!

にほんブログ村へのリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

ブログ村新着記事

【amazon】へGO!

QRコード

QRコード

タグ一覧

多肉 着物 カフェ 寄せ植え 渋谷駅 断捨離 着付け セダム 五十肩 ミニバラ タイトゴメ ブロンズ姫 エアプランツ 火祭り 虹の玉 エケベリア ラミュウム 花うらら ハムシー ツルニチニチソウ ニチニチソウ  冬美人 中目黒 白牡丹 半幅帯 桜吹雪 微紋玉 ブーゲンビリア 七宝樹 植え替え 緑内障 アーモンドネックレス 花見 青雲の舞 ジェットビズ ロゲルシー ポロックス 七福神 ヒューケラ テラリウム リメイク 駒込 巣鴨 オレンジX セスキ 収納 無印良品 恵比寿ガーデンプレイス シマトネリコ ハイビスカス コピア ビオラ リメ缶 ポリゴナム アボカド シンプルライフ ミニマリスト 持たない暮らし 京童子 重曹 飛蚊症 マンエングサ ゴールドビューティー キッチン ドライアイ ペパーミント ホームメード 舞台観劇 コンサート クリスマス 引き出し 子宝草 浴衣 果実酒 ポーチュラカ 銀座 お土産 紅茶 エメラルドウェーブ 介護 梅酒 インド ハンドメイド 朝ドラ マンネングサ 十二の巻 メキシコマンネングサ カネノナルキ センペルビウム エスニック料理 舞台 ガーデンシクラメン クエン酸 セスキ炭酸ソーダ オーロラ ペチュニア 恵比寿 リーディンググラス 胡蝶の舞 月の王子 浅草 サンバースト アイビー タイ料理 アジアン料理 エスニック 目黒川 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...