Honey Bee * Lemon-お気楽主婦日記-

50代パート主婦の近況報告兼備忘録。すっきりシンプルライフが理想だけど現実は日々ごちゃごちゃしています。

02<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>04

プロフィール

Author:meiry
2011年に自宅をほぼ全面リフォームし、今もこつこつ家の中を片付け中(難航中)。
趣味はガーデニング、キモノ、PC・スマホ関連、映画、舞台、中華エンタメ、ヴィンテージ雑貨、旅行などなどまだ増えるかも。

2019年4月より夫婦二人の生活になりました。

インスタもやってます。
日常の写真↓
Instagram

旅の写真↓
Instagram

別館ブログ 『meiry's 旅日記』

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

目黒雅叙園 百段雛まつり

目黒雅叙園で本日まで開催されていた「百段雛まつり」を観てきた。「山形ひな紀行Ⅱ」というサブタイトルがついており、山形に伝わる由緒あるお雛様の数々が、これまた由緒ある雅叙園旧館のお座敷に展示されていて、圧巻だった。同時開催の「日本三大つるし飾り」は酒田、稲取、柳川のもの。私はどれもじかに見たのは初めてだった。

展示会場内は写真撮影禁止だったけど、入口脇の特設コーナーを撮ってきた。これは現代のもの。
お雛様っていいなぁ。こういうお祭りは外国にもあるのかな?英語で「Dolls' Festival」とか言われちゃうと、「なんか違う」と思ってしまうのだけど。でも職場で外国人に「ひなまつりって何?」と聞かれて、とっさにうまく説明できなかった。情けない。

110302-1.jpg

110302-2.jpg

110302-3.jpg

110302-4.jpg

110302-5.jpg

ショールームで床材を決める

建材や建具のメーカーのショールームへ行って、床材と室内ドアを決めてきた。

洗面室とトイレの床だけは水回りのメーカーで決めるから除外し、それ以外の床を全部決めた。基本はどの部屋もナチュラルな天然木床材で、しかも我が家は狭いので少しでも広く見えるように明るめの色にしようとは思っていた。でも一言で「木の床」と言っても、木目の出具合とか色味とか種類がいろいろある。そしてショールームとはいえ全種類の床材を実際に床に貼ってあるわけではなく、カタログや小さな見本(1m四方もないような小ささ!)を頼りに選ぶので、とっても難しかった。

それでもなんとかして決めなければ話が進まない。ドアは実物の見本が全部そろっていたので、まずドアの素材を決めて、そのドアと色味を合わせながら床材も決めていった。LDKは一部に床暖房を入れる予定なので床暖専用の床材から選び、床暖のない部分も同じ色で統一。でも家中が全く同じ床では面白くないので、2階の洋室や廊下はそれぞれ少しずつ違う色にした。

キッチンはLDからつながっているのでLDと同素材でもよかったのだけど、ここで「人気NO.1の床材がある」と連れていかれたのが、実際にシステムキッチンを設置したコーナー。床に大理石っぽい柄のちょっとピカピカ光った白い素材が貼られていた。キッチン全体がものすごく明るく見えたので一目で気に入り、「キッチンはこれと同じのにする!」と決定。やっぱり実物のお部屋を見るとイメージしやすい。私はしょっちゅうお茶碗やお皿を落とすので、本物の大理石だとそのたびに「ガッチャーン!」と割れてしまうだろうけど、あくまでも“大理石風”であって触ってみると意外に柔らか素材なのが逆にイイ。これならお茶碗落としても割れない。

というわけで床は決まったけれど、キッチン以外は選んだ床材を実際に部屋に貼ったらどうなるか、実物を見ることはできなかった。全然、想像もつかない。あれでよかったんだろうかと不安ではある。

「家」への想い

子供の頃から住宅事情にあまり恵まれていなかった反動だと思うけど、こと住まいとかインテリアというと、ついつい“夢みる夢子さん”になって妄想に走りがちである。インテリア雑誌を読みふけるのは言わずもがな、映画を観ていてもついつい背景のインテリアに目が行くし、散歩の途中でみかけるおしゃれな家にも思わずみとれてしまう。まあどっちかというと新築のピカピカのおうちよりは、古い洋館とか大正・昭和初期に建てられたような和洋折衷、クラシックな建物が好きだけど、それはあくまでも憧れ。普通の家でいいから、小さい家でいいから、外装も内装も1つ1つのディテールに至るまで自分好みのテイストで統一されたおうちに住めたらどんなにいいだろう、というのが夢であり、いつも妄想していた。

現実は、父も夫も転勤族で、生まれてこのかたずっと借家や社宅住まい。やっと購入した今の家も中古の極小住宅で、狭い空間に家族がぎゅうぎゅうに暮らすのが精いっぱいでインテリアのイの字もない。若い頃はそれでも模様替えを繰り返したり、DIYに凝ったりと悪あがきを試みたけど、今では憧れと現実のあまりのギャップに捨て鉢になってしまった。だから家の手入れも掃除も全くしないのだ、というのはあながち言い訳でもないと思う。もう力尽きたのよ。

中古で買った今の家は築年数もそれなりだったが、それにも増して購入した時点で家の手入れがされておらず、かなり荒れていた。その分、安かったから、それは納得の上で購入したのだけど。「子どもが小さいうちはどうせ家は傷む、子ども達が成長してから建て替えればいいよ。」と周囲からも言われ、そのつもりでいたから敢えて修繕もせず、そのまま住んでいた。隣近所の家が次々に外壁の塗り替えをした時もウチだけ何もしなかった。

そして時は来たり。建て替えではなくリフォームになってしまったけれど、土地と資金に限りがある以上、全て自分の思いどおりにいかないことでは新築もリフォームも大差ない。それでも今の段階では「あーしたい、こーしたい」と希望を言えるわけなので、ほっとくと妄想が暴走してしまう。今までのうっぷんが爆発して、あれやこれやの憧れのインテリアアイテムをてんこ盛りにしたくなってしまう。それじゃダサイだけでおよそ洗練されたインテリアにはならないよっていう前に予算オーバーだっていう話なんだけど。

そろそろ現実が見えてきて、“夢のおうち”はあくまでも夢であり、結局は普通で平凡な家にするだけでも大変だし、それで充分だということを受け入れなければならない段階にきている。だけど一度暴走しだした妄想は一向にとどまる気配はない。「困っちゃったな」なんである。

 | ホーム | 

【楽天】へGO!

にほんブログ村へのリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

ブログ村新着記事

【amazon】へGO!

QRコード

QRコード

タグ一覧

多肉 着物 カフェ 寄せ植え 渋谷駅 断捨離 着付け セダム 五十肩 ミニバラ タイトゴメ ブロンズ姫 エアプランツ 火祭り 虹の玉 エケベリア ラミュウム 花うらら ハムシー ツルニチニチソウ ニチニチソウ  冬美人 中目黒 白牡丹 半幅帯 桜吹雪 微紋玉 ブーゲンビリア 七宝樹 植え替え 緑内障 アーモンドネックレス 花見 青雲の舞 ジェットビズ ロゲルシー ポロックス 七福神 ヒューケラ テラリウム リメイク 駒込 巣鴨 オレンジX セスキ 収納 無印良品 恵比寿ガーデンプレイス シマトネリコ ハイビスカス コピア ビオラ リメ缶 ポリゴナム アボカド シンプルライフ ミニマリスト 持たない暮らし 京童子 重曹 飛蚊症 マンエングサ ゴールドビューティー キッチン ドライアイ ペパーミント ホームメード 舞台観劇 コンサート クリスマス 引き出し 子宝草 浴衣 果実酒 ポーチュラカ 銀座 お土産 紅茶 エメラルドウェーブ 介護 梅酒 インド ハンドメイド 朝ドラ マンネングサ 十二の巻 メキシコマンネングサ カネノナルキ センペルビウム エスニック料理 舞台 ガーデンシクラメン クエン酸 セスキ炭酸ソーダ オーロラ ペチュニア 恵比寿 リーディンググラス 胡蝶の舞 月の王子 浅草 サンバースト アイビー タイ料理 アジアン料理 エスニック 目黒川 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...