Honey Bee * Lemon-お気楽主婦日記-

50代パート主婦の近況報告兼備忘録。すっきりシンプルライフが理想だけど現実は日々ごちゃごちゃしています。

05<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>07

プロフィール

Author:meiry
2011年に自宅をほぼ全面リフォームし、今もこつこつ家の中を片付け中(難航中)。
趣味はガーデニング、キモノ、PC・スマホ関連、映画、舞台、中華エンタメ、ヴィンテージ雑貨、旅行などなどまだ増えるかも。

別館ブログ 『meiry's 旅日記』

インスタもやってます。↓
Instagram

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

おでかけランチ記録

先週はお出かけ三昧だった。

◆まずは二子玉川でお友達とランチ。
数年ぶりにニコタマへ行ったら、駅周辺のあまりの変貌ぶりに驚愕!大きなショッピングセンターがどーんと出来ていて、駅もきれいになって、昔の面影全くなし。バスターミナルも近代的に生まれ変わり、以前のちょっとひなびた雰囲気はカケラもなく、なんだかあまりのことに口あんぐりで言葉も出ない・・・というのが大げさでないほどだった。

ランチは柳小路にある「ラマージュ イグレク」で。カジュアルフレンチのお店で、お友達情報によると「安くて美味しくて居心地いいので、いつも混んでいる」とのことだったが、運よく予約が取れてよかった!お料理のあまりのカワユサに1枚だけパチリ。

110525ラマージュ イグレク
前菜のズワイガニと彩り野菜のテリーヌ

ランチの後はニコタマ散策。ニコタマにも「はらドーナツ」あったよ。

110525はらドーナツ
「はらドーナツ」ってどこのお店も同じ外観なのね。

玉川高島屋S・C南館のアトリウムへ。ここでよく休憩&読書をするという、別のお友達のお気に入りスポット。眺めがよくて気持ちがよかったけど、冷房があまり効いていなくて少々暑かった。節電中なんだろうから仕方ないね。

110525玉川高島屋S・C南館より1
曇り気味のお天気だったけど、うっすらと東京タワーやスカイツリーが見えたんだよ!富士山が見える日もあるそうな。

110525玉川高島屋S・C南館より2
こちらは多摩川の眺め。


◆翌日は娘と恵比寿へお出かけ。
EGP(恵比寿ガーデンプレイス)のグラススクエアB1Fにある「ジャイタイ パレス」でランチ。店内の装飾とか、お店の人の民族衣装っぽい服装とかがとっても優雅な雰囲気デシタ。

110526ジャイタイ1

110526ジャイタイ2
タイ米使用の焼き飯系。スパイスが効いていて美味。

110526ジャイタイ3
こちらはレッドカレー。ご飯がピラミッド盛り(?)



◆さらにお出かけは続く。
半蔵門のカレー屋さん「プティフ・ア・ラ・カンパーニュ」で、今の会社を数か月前に辞めた人と、もうすぐ辞める人との3人で食事。それぞれの事情は置いておいて、ともかく会社と関係なくなった人、関係なくなる人との会話は気楽で、私にはいい息抜きになった。会うなりしゃべりだしたので、カレーの写真は撮ってない(笑) 欧風カレーなんだそうで、お上品で美味しかったなり。


◆おまけ
先週じゃないけど、引っ越し前日に家の近所のカフェでランチした。

110510タイ風カレー
これはタイ風カレー。盛り付けがカワユス。マネしたい。

シフト元に戻る

丸々2週間休んだことへの“制裁措置”で週1回に減らされていたシフトは、半月たってまた元に戻った。6月のシフトは私の希望どおり週2回、8時間勤務(休憩30分)に。今の私にはこれくらいのペースがちょうどよいなぁ。家のリフォームが終わって、娘が無事に出産してムコ殿のところに戻って、そして末っ子の受験が終わったら、週3回か4回にしてもいいんだけどな。しかしそんな先のこと、どうなってるかわかんないし。今の会社では働いてないかもしれないし。

私は今の会社に「主婦パート第1号」として採用された。それまで若い女子はいても、既婚者で子持ちという人はいなかったそうで。私は前の職場でワケのわかんないオバサン(複数)とか日和見主義で計算高いオバサンに相当苦しめられたので、今の会社は30代以上の女性がいないってだけでかなりお気楽で快適だった(別の問題は多々あれども)。

ところがである、私のあとに「主婦パート第2号」が入った。私よりは随分若いけど子持ちの主婦の人。幸いなことにこの方は以前の職場にいたオバサン達と違い、はるかにプロフェッショナルで一緒に働いていても気持ちのいい人だった。
そして、第1号、第2号の働きが認められたのか(ていうか、若い一人暮らしの女子に比べれば遅刻欠勤もなく勤務態度が安定しているからね)、最近になって第3号、第4号と主婦の採用が続き、さらに「主婦枠をもっと拡大する」とのこと。3月に学校卒業とともに辞めた女子学生バイトの後任がみんな30代以上の主婦に置き換わっているのであるよ。

職場に主婦が増えるというのは、家庭持ちの主婦への配慮も行き届くようになるかもしれず、私にとってもよいことかもしれない。仲間が増えて喜ぶべきことかもしれない。でも、でも前述のとおり「オバサンがいない」という理由で今の会社を選んだ私としては、なんか全然嬉しくない。しかも今まで「第1号」として頑張ってきたことが、その後の「主婦枠拡大」へとつながったのだとしたら、なんとも皮肉な話で複雑な心境。

オバサンが増えるといっても、それが皆、以前の職場のオバサン達のようにワケわかんない人とは限らないし、実際「第2号」さんはいい人だし、今後もワケわかんない人が来ないように祈るばかりである。そして今までもそうだったように、私は職場の人(オバサン、オジサン、オニイサン、オネエサンに拘わらず)とは必要以上に交流しない。個人的に食事に行ったりするのは辞めた人か辞める予定の人とのみ、会社では余計な会話はしない(無口な社長をみならって、笑)、会社でのトラブルに振り回されないように会社との関わりは自分の生活の中で最小限にとどめる、と決意を新たにした。

そういう意味では、やっぱりシフトに入るのは週2回くらいにしておくのがいいのかもしれない。

IKEAに行ってきた!

一度行ってみたかったIKEA。我が家にはマイカーがないので行きにくいんだけど、無料のシャトルバスで行ってみた。はりきって朝早くから出掛けて開店前に到着。食事コーナーは開いていたので、そこで朝食を食べながら開店を待った。
事前にサイトから「イケアファミリークラブ」に入会しておいたので、ドリンクバーは無料。下のプレミアムブレックファーストが399円、他にソーセージとオムレツのモーニングプレート99円っていうのもある。いきなりの激安!

110602IKEA1.jpg

我が家のリフォーム予定には作りつけ収納家具の設置は含まれていないけど(予算の都合で)、市販の家具を購入すれば取り付けはリフォームのついでに大工さんがやってくれるとのことなので、キッチンの収納棚と2階の廊下に作る予定の大容量本棚をリフォーム完成前に購入、搬入する必要がある。これ以上あんまりお金をかけられないので、安くて機能的な組み立て家具が買えるIKEAに下見に行った次第。が、今日は下見だけのつもりだったのに、気がつけば雑貨をあれこれ買ってしまっていた。あーあ、モノを減らさねばならんというのに。

それにしても、IKEAって楽しい。なぜか小さなお子ちゃま達が皆、異様にハイテンションだったけど、なんかそれわかるわー。特にショールームコーナーは3次元のカタログを見てるような、カタログの中に自分が入っちゃったような、そんな感覚で楽しいったらありゃしない。
カタログっていえば、IKEAのカタログはサイトから注文しても「現在品切れ中で、送付時期は未定」なんてことを言われたけど、店舗に行ったら山のように積まれていた。ウェブでも内容を見られるとはいえ、やっぱりパラパラめくって見られるカタログ現物が欲しかったので、今日ゲットできたよかった。

最後に会計に向かう前に通る巨大倉庫みたいなところ。↓
110602IKEA2.jpg

この写真ではわかりにくいが、高いたかーい、はるか上の天井間近まで商品が積まれていて、なかなか日本のお店では見られない光景。あれ、上の方の商品はどうやって降ろすんだろう。地震が来たら怖いなーとも思った。もちろんなにがしかの対策はしてあるのだろうけど。

産地

最近、スーパーでの買い物にとっても時間がかかる。それは食材1つ1つの産地を確認してから買っているから。昨日の夕食はこんな感じ。関東地方でこれだけのものを買い集めるのは結構、大変なのよ。

TS3S0196.jpg


あ、書き忘れたけどアボカドと長いものサラダには海苔、味噌汁にはワカメ。いずれも震災前からウチにあった保存食品。海藻類とか梅干しはできるだけ食べるようにしている。

大根とレンコンがどうしても希望の産地のものがみつからず1週間くらいあちこち探して、やっと北海道産の大根と、大分産のレンコンをみつけて買った。レンコンは生のじゃなくて水煮のパック商品だけど、無いよりはまあいい。他には福岡県産大豆使用の豆乳もみつけたから買っといた(博多あまおうイチゴ味)。牛乳やお茶もしばらく飲まない方がよさそうだから。お茶は、好きで買い集めた中国茶がたくさんあるので、それを家族みんなで飲むことにする。

出産に向けて仕事もやめ実家暮らしの娘が、ほぼ毎日夕食を作ってくれるので、私は食材調達のためいろんなスーパーを渡り歩いている。どうして、そんなことするの?って聞かないで。理由を言うと「風評被害を煽るな」と噛みついてくる人がいるかもしれないからね。

中間確認1回目

6月4日 現場にて中間確認。
リフォーム会社のAさん、工事担当者のBさんと一緒に工事中の我が家に入る。今回は主に電気関係の配線、コンセントの位置などを確認した。

しばらくぶりに現場に入ってみたら、間取り変更に伴い不要な柱が撤去され、新しい基礎や柱、梁などが入っていた。耐震ダンパーや筋交いも新規に入れられていた。もともとあった断熱材はほとんど剥がされていて、新しいものを入れてくれるそう。キッチンになる予定のところには、排水用のパイプも設置されていた。

110604-1.jpg 110604-2.jpg

キッチンの収納棚を新しく購入するつもりなので、設置場所の寸法などを確認。もしかするとカウンターと吊り戸棚に分かれたタイプにするかも~と言ったら、「それなら吊り戸棚を付ける予定の場所は、壁の下地を補強しておきましょう」と言ってくれる。「冷蔵庫の上はどうします?」と聞かれた時、即座に「要らない、要らない。そんな所にまで棚なんか付けない。」と勝手に答えるオット。これだから、まったく。私はIKEAで冷蔵庫の上用の作りつけ収納庫を見ていたので、「いや、付けるかもしれないので、冷蔵庫の上も補強して下さい。」と慌ててお願いした。

他にも窓の高さなどは既に決まっていて、図面ももらってはいるけど、実際に「ここから上が窓になります」なんて言われてようやくイメージがわいてきた。次回の確認日にはコンセントの高さも確定するので、手持ちの家具のサイズを確認してくるよう言われる。

私たちが確認のために見て回っている間も工事はどんどん進んでいて、壁が撤去されて外が丸見えになったり、そこに新しい窓枠ができたり。解体の場面を見ているよりも当然ながらおもしろい。そして、なんと一部の窓が設置済み!なんだか予想以上に工事が進んでいる気がするー。

110604-3.jpg
上部の太くて白っぽい木材が新しい梁

ユニットバス

今いる仮住まいのアパートに引っ越してきて1ヶ月になるけど、つくづく思うのは「ユニットバスって掃除が楽ね~」ってこと。何を今さらと思われるかもしれないけど、私はユニットバスの家に住むのは、今回がなんと初めてなのだ。あ、独身時代に住んでいたアパートが唯一ユニットバスだった(トイレも一緒になったヤツ)。
リフォーム中の我が家のお風呂はこんな感じ↓

ビフォー浴室1 ビフォー浴室2

タイルの目地にも、タイル壁の上の白い塗料を塗った壁にも、すぐにカビが生えて、その掃除がとっても手間がかかって大変だった。浴室の床もタイル貼り、いまどきこんなのあんまり見られないでしょう?床にはいたるところにヒビも入っていて、このヒビに沿ってこれまたカビが生える。「危険」なカビとり剤をばんばん使って掃除して、着ていた服に液がとんで脱色されてしまう「事故」なんて数知れず。それでも掃除後すぐにまたカビ生えるし、ほーんとイヤだった。

その家に引っ越してくる前にいた社宅も、改装はされていても建物自体はどこも古く、上の写真と似たり寄ったりのお風呂ばかりだった。結婚後2軒目に住んだ社宅は、代々の住人がカビとり剤を長年使ってきたせいで、お風呂の壁の塗料がぼろぼろはがれてくるお風呂だった。うかつにタワシでゴシゴシもできない。

そんな苦労を重ねてきた今、初めてのユニットバスは、これはまあどこもかしこもツルツルで、スポンジで軽くこすってシャワーで流せばキレイになる。排水口も簡単に分解できてサッと洗える。こんなに楽なら私だってコマメに掃除するわー!と言ったら、家族から疑いの目で見られたけれども。。。

さて、我が家もリフォーム後はユニットバスになる。予算のこともあるけど、それよりも敢えて簡単シンプルな浴室にして、メンテナンスのしやすさを優先した。以前は浴室の天井が高すぎて掃除ができず、天井に生えたカビは放置状態だったけど、今度からは天井もツルっと拭けるはず。あー、嬉しい!

コンタクトレンズ

私はド近眼で長年のコンタクトレンズ使用者であるが、さきほどコンタクトに関して今だかつてない大失敗をやらかした。なんと、化粧水でレンズを洗ってしまったよ!!顔につける化粧水で!コンタクトレンズの洗浄剤と化粧水、決してボトルの形や見た目が似ているわけでもないのに、ボーっとしていて間違えた。

ちょうどその直前に「なんだか疲れてやる気出ないなー。引っ越し以来の疲れが出ちゃったのかなー。」なんて思ってたところで、やはりかなり疲れてるというのを、図らずも実証してしまった。。。
すぐに気付いて、本物の洗浄剤で何回も繰り返しレンズを洗いなおしたから、たぶん大丈夫だと思うけど。ハードレンズだから。ソフトレンズだったら、これは即、レンズ交換だけどね。

そういえば、去年の夏にそれまで使っていたコンタクトのハードレンズが割れてしまって、それを機会に遠近両用のコンタクトに替えた。その時は2週間で使い捨てのソフトレンズにしたのだけど、それを震災後にまたハードレンズに替えたのだった。それは何故か?

311の大地震の日、私は帰宅難民となって会社に泊ったのだけど、そんな事は予想もしていなかったので、コンタクトレンズのケア用品も、予備のレンズも何も持っていなかった。もちろん眼鏡も持っていなかった。ケースと洗浄・保存液はコンビニで買えたけど、結局使うことはなかった。なぜならソフトレンズは目からはずしたら専用の保存液につけておかないといけないし、一度保存液につけたら最低でも4時間は目に入れることができない(消毒液を中和するのにそれだけの時間がかかるから)。だけどその4時間の間に大きな余震が来たら?ド近眼の私が裸眼で行動するのは危険すぎる!というわけで、コンタクトレンズをはずす勇気がなく、その日は朝までずっとレンズを入れたままだった。幸いなことに目薬は持っていたので、なんとか目の乾燥は防げたけど、目薬がなかったらかなり辛かったと思う。

そもそも高校生の頃からハードレンズしか使ったことがなかった私は、かかりつけの眼科で「遠近両用はソフトレンズしかない」と言われ(後にそれは嘘だったと判明)、仕方なくソフトレンズにしたのだけど、ケアの面倒さにはウンザリだった。ハードレンズなら、いざとなれば専用の保存液はなくとも水道水につけておいてOKだし、保存液につけても水道水で洗えばすぐにまた目に入れることもできる。この取り扱い方法の違い、というかハードレンズのお手軽さ、臨機応変さは震災という緊急時にこそ威力を発揮すると実感したわけだ。ワンデイ(一日で使い捨て)のソフトレンズならもっとお手軽だけど、費用がかさむし、それに予備のレンズを持ってなかったらアウトだし。

というわけで、震災後、ハードの遠近両用コンタクトレンズを新たに買ったのである。「ソフトしかない」と言って、ハードの遠近両用レンズを扱ってなかった眼科は行くのやめた。長年のかかりつけだったけど。ウソつくなんてひどいよね、選択の自由を勝手に奪うなんて。

今は出かける時もレンズのケースだけは持ち歩いている。もしもまた「急なお泊り」になっても困らないように。ケースさえあれば、ちょっとだけレンズをはずして仮眠もできるし、でもまたすぐに行動しなければならなくなったら、すぐにレンズを入れられるし。ハードレンズが私には断然使いやすい。

おかげで、間違って化粧水で洗っちゃっても、きれいに洗ってまた使えるってこと。よかった、よかった。って、そんな話だったの?(笑)

最近 持ち歩いているものたち

昨日、コンタクトレンズの話を書いたけど、震災以来、レンズのケース以外にも持ち歩くようになったものがある。

(1)携帯電話用の乾電池式充電器&予備の乾電池
(2)震災時帰宅支援マップ
(3)32GBのUSBメモリ
(4)家族全員の携帯電話番号とメアドを書いたメモ
(5)LEDキーライト

(1)は絶対に必要。311の地震の時もワンセグ見たり、頻繁にtwitter見たり、つながらないとわかっていながら何度も家族に電話かけたりして、あっという間に充電切れそうになった。地震直後に会社近くのコンビニに走って充電器と乾電池を買ったのだけど、そのあと夜にまたコンビニに行った時はどっちも売り切れていたので、「さっき買っておいてよかったね」と同僚と話したものだった。私が買ったのはUSBコネクタもついている充電器だったので、会社にいる間はPCから充電して乾電池を温存したが、停電になれば予備の乾電池も必要。
大きな地震で携帯そのものが機能しなくなった場合は仕方ないとして、通話はできなくてもネットにさえつながるなら、非常時に携帯はとっても役に立つし、持っているだけで心強いものである。災害用伝言板も使えるし。(311当日は伝言板はつながりにくかったようだけど。)

(2)は前から持ってはいた。でも自宅に置きっぱなしだった。それじゃ役に立たないって。。。会社勤めの人は会社に置いておけばいいと思うけど、私みたいに毎日あちこち出歩く人は自分のバッグに入れて持ち歩くしかない。どこにいても、現在地と自宅までの方角を確認できるようにしておかないと。本当は方位磁石も持っていれば完璧らしい、特に夜間は。

(3)は自宅PCのデータのバックアップが入っている。これも自宅に置いておくと倒壊したり火事で燃えたり津波で流されたりするかもしれないから、肌身離さず持ち歩くことに。

(4)は万一、携帯をなくしたり壊したりして、携帯に記憶させたデータが読めない時のため。実は自宅の固定電話の番号はかろうじて覚えているが、家族みんなの携帯の番号とかアドレスは自分の脳ミソには全く記録されていない(携帯に頼り切っているから)。被災地で公衆電話が臨時で設置されていたけど、かける相手の番号を全然覚えていないんじゃあね。

(5)は過去記事参照→アヒルのキーライト。停電対策用。懐中電灯まで持ち歩くのはさすがに重いから。
こういう手回しで充電できるミニライトを持ち歩いてもいいかも。↓

110611手回しライト

地震後しばらくは、上のミニライトや携帯ラジオ、眼鏡など、もっといろいろ会社に持って行っていた。大地震の日、想定外に家に帰れなかったことが、かなりトラウマになってしまって。余震も頻繁にあったし、東京にも大地震がくるという話もあったしで、家から遠く離れた場所(会社もそう)に行く時は完全装備で出かけていた。もちろん足元はスニーカーである。
でもそれじゃなくても普段から荷物の多い私なのに、さらにバッグが重くなって大変だったので、徐々に装備を減らしていって、今に至る。

これ以上身軽にお出かけできる日はもう来ないのかな。これから夏に向けて、飲料水やら日傘も持ち歩かねばならず、いっそゴロゴロ引っ張るカートで外出したらいいのかしらん?引っ越し以来、右手が腱鞘炎みたいに痛くて治らないし(ひょっとしたら重いバッグのせい?)、マジでカートを買おうかと思う今日この頃。。。

転用

110612紅茶1

110612紅茶2
果実酒用のガラス保存瓶で紅茶を淹れている図。

いただきもののティーバッグが大量にあるので、アイスティーにしようと思って。でも熱湯OKの麦茶ポット(プラスチック製)は最近全く使わないし、なんだか薄汚れていたので引っ越しの時に捨ててしまった。同じく「捨てる」候補だった、この保存瓶はなぜかまだ持っていたので、ちょうどよかった!と転用です。
もっと大きな5Lくらい入る保存瓶にはまだ梅酒が漬かったままなんだけど、2Lの小さい方は今は空いていて、果実酒用としては中途半端な大きさだから捨てようと思っていたんだけど、こういう使い方もアリかもね。

でもこのままじゃ冷蔵庫に入らないから、空いてるペットボトルに移さなくちゃ。素直に新しい麦茶ポットを買って、不要な保存瓶は捨てた方がいいのかなー?

ちなみに麦茶はヤカンで沸かしたお湯で作って、そのまま冷まして500mlのペットボトルに移して冷蔵庫に入れている。500mlに小分けしておけば、そのまま外出に持っていけるから。食卓に出す時もペットボトルで。よく考えたら見栄えは二の次になってるね。うーん、それでいいのかな。やっぱり、おしゃれな麦茶ポットを買う?

麦茶ポットって今まで何度か買い替えたけど、なかなか気に入るものに巡り会えないのよねぇ。

衝動

リニューアルとか初期化とか心機一転とか、そんな言葉がちらちらと脳裏に浮かぶ瞬間がたまにやってくる。なんかねー、小さな子どもが積み上げた積木のお城をがーっと自ら一気に壊しちゃうような、そんな感じで、何かをブチ壊して一から新しく始めたい衝動にかられるんですよ。

家の引っ越しをしたことで、かなり解消されたと思っていたんだけど。でもまだ引っ越し自体は半分しか終わってないしな(また2ヶ月後には元の家に戻るわけだから)。今はまさしく宙ぶらりんな状態だから、気持ちが落ち着かないんだろうな。家のリフォームってことは、つまりリニューアルの真っ最中ってことなんだけど、工事は一気には進まないから、何か違う。

一回チャラにして、また全然違う環境に身を置きたい。数年おきに引っ越しや転校を繰り返してきて身についた悲しい習性かも。現実の生活で「一回チャラにして」というのは難しいんだけどね、子どもの頃は「転校」でそれがわりと簡単にできていたもので、今もたまにやっちゃいたくなるのよ。

別に家庭がイヤになったとか、会社辞めたいとかじゃないんだけど。要するにブログをお引っ越ししたいのだ(笑) でも今はそれやってる余裕なんかないでしょ!と自分に言い聞かせてる。

テスト前になると机の引き出しの大整理をやりたくなるクセがいまだに抜けないようで。。。でもたぶん、テスト前だろうと何だろうと、やっちゃった方がいいんだよ。大人になって、そういうことができなくなったから、ストレスがうまく解消できないんだわ。

4年サイクル

ここのブログ(FC2)を始めたのはいつだったっけ?と第1回目の記事を見てみたら、2007年6月8日だった。おお!忘れていたけど、ちょうど4周年だったわけね。

なるほど。パソコンもブログも、私は4年使うと飽きてくるらしいということがわかった。パソコンも4年たつと新しいのが欲しくなり、今まで大体そのぐらいの周期で買い替えている(もちろん壊れちゃって買い替えた時もあるけど)。

ただ今回は、ブログの引っ越しはメンドイよね。現実の引っ越しを控えているわけだし。でもなにかしら気分転換はしたいなー。

今シーズン初

今朝6:51の地震、震源は岩手県沖だったが、東京では2分後くらいに揺れ始め、ゆーらゆーらとかなり長く揺れた。
ところで、震源が福島より北の時と千葉県沖の時とでは、東京での揺れ方が明らかに違う。千葉県沖の時はいきなりズン!とゆさぶられるように揺れる。突然の大きな揺れは怖いけれども、一方で東北震源の時にように緩やかな揺れでもいつまでもずーっと揺れているのは、それはそれで不気味。最初は小さな横揺れでも途中から急に大きく揺れ出すこともよくあるので油断できないし。(3月11日の地震がまさしくそうだった。)

さて、地震の話はさておき。昨日、今シーズン初の熱中症、やっちゃいました!
いやぁまいった。もともと熱中症になりやすい体質みたいで、ひと夏に1、2度は具合が悪くなるんだけど、それだけに急に気温が上がった昨日はちゃんと注意して出かけたんだけどなー。

学校関係の役員会があって出かけたんだけど、出かける前に水分補給をし、飲み水も持参し、日傘をさして出かけ、会議室には冷房も入れてあった。なのに、会議が終わって昼食を食べにファミレスに行った時には既に鈍い頭痛がしていたんだよなー。しかもそのファミレスはおそらく節電中で冷房があまりきいていなかった上に、すごく混んでいて4人掛けの座席に5人押し込まれたのよ。それもあってか、食事の途中から段々気分が悪くなってきて。

それでも他のみんなには具合が悪いのを悟られる前に、お先に失礼した。途中で休み休みしながら、なんとか家にたどり着いた。ファミレス出た時はまだ「すぐに回復する」と思って余裕があったのに、家に着く頃にはヘロヘロで、あんなに気をつけていたのにどうして!?とちょっとショック。この夏、きっとどこも冷房はあんまり効いていないだろうに、私はこの先、どうしたらいいんだろう~?いや、このままでは家にいても熱中症になってしまうかも。

運動して汗をかける身体にしておかないと、熱が身体にこもってしまうらしい。そういえば昨日は外を歩いても全然汗をかかなかった。汗っかきは嫌だけど、汗をかかないと(かけないと)もっと怖い!
夏になると毎年思うのだけど、「外出するのも命がけ」な毎日がまたやってきました、とほほ。

先の見通し立たず、だけれど

「サンザシの樹の下で」という中国映画が7月に公開されるそうな。→公式サイト
この映画の中国版DVDを上海出張に行った会社の人からお土産でもらったのは、去年の12月。その時のブログはここ

「わあ、新作映画のDVDを買ってきてくれたんだー!」と嬉しかったっけ。でも、DVDを買ってきてくれた人はもう会社にいない。。。早くDVDを観て、感想を言わなければと思う間もなく、あっという間に転職していった。そして結局、DVDはまだ観ないまま熟成ブツへ。私に「一緒にがんばりましょう」って言ってた人なんだけどな。本人もその時はそのつもりだったんだろうけど、事情が変わったんだよね。

事情が変わって辞めていった人は他にも多い。震災後に関東脱出するため辞めちゃった人もいるし。そして去年まで会社に主婦は私だけだったのに、半年後の今は主婦がなんと5人に増えちゃった。それは別にいいんだけどー、でもこのまま主婦が増え続けて、その分、若い男の子が減っちゃったらつまんないよ、正直なところ(笑)

そして、そして、8月には会社の移転が予定されている。なので、8月以降も今の会社で働きつづけるかどうか、わからなくなった。でも、そもそもそんなに会社に執着してないし、なるようになるさーという心境。「どうしてもココで働き続けたい」と思っていなければ気は楽だ。一度、あんな辛い思いをして職場を離れた経験をすると、もう怖いものなし。

辞めていく人に私が言った言葉。「私はもうしばらく、のらりくらりとココにいますよ。」で、のらりくらりを実践中!

プリンター購入(その1)

去年の暮れに「買い替え見送り」となっていたプリンター(CANONのMP500)。そもそも印刷機能に問題はなく、ただ給紙と排紙がうまくいかずイライラさせられるってだけだった(排紙トレイの不具合はこの機種特有のものらしく、修理不可らしい)。このプリンターは結局、一人暮らしを始めた長男が持って行った。彼は気が長いので調子の悪いプリンターでも「無いよりマシ」とだましだまし使っているそうな。

今いる仮住まいのアパートにはプリンターがなく、「無くてもなんとかなるかな?」と思っていたけどやっぱり「なんとかならない」のでいよいよ購入を決意。それで例のごとく機種選びを始めてみたら、最新機種の評判がえらく悪い。インクの減りが激しく、ランニングコストがべらぼうにかかるとか。Cさんとか特に昔から「インク代で利益を出す主義」とか言われていたが、それがいっそう如実になってるらしい。
さらに、Eさんのプリンターの最新機種は背面給紙トレイが無くて前面給紙カセットのみのモノばかり。前面カセットって便利なようだけど、あれはハガキの給紙がうまくいかんのですよ。それはMP500で懲りたし。MP500は背面トレイもあったからハガキ印刷の時だけ背面トレイを使うようにしていた。なので前面カセットのみの機種は却下。
あとはどうせ新しく買うなら無線LAN付きじゃなくちゃねと思うものの、Cさんときたら下位機種には無線付けてくれてない。ウチはCDのレーベル印刷とかしないから機能が限られる下位機種で充分なんだけど、無線LANだけは欲しいなりよ。

そんなこんなで現行モデルにはどうしても満足のいく機種がない!というわけで、1世代か2世代前の機種を狙うことに。インクの買いやすさを考えてCさんかEさんに絞って検討して、さんざん悩んでやっと決めた機種はもうすでにどこにも売ってなくて、中古でしか買えないことが判明。ってことで、オークションで落とすことにした。
会社の備品のプリンターは全てオークションで落とした中古品ばかりだけど、それを毎日ガンガン使っても支障がないのを見ていたので中古品への抵抗はなくなっていたしね。

中古でも希少機種ってことなのか、店頭に出回っている最新機種よりもさらに高い価格で売っている通販サイトが多かったが、オークションならもっと安く買えるかもと探して、なんと9000円で落札した。結果的には大成功だったわけだが、だがしかーし!もう少しで落とし穴にはまるところだったの!長くなったので、続きはまた後日。

買ったのはこれ↓
Canon PIXUS インクジェット複合機 MP560Canon PIXUS インクジェット複合機 MP560
(2009/09/17)
キヤノン

商品詳細を見る

プリンター購入(その2)

Canon PIXUS インクジェット複合機 MP560Canon PIXUS インクジェット複合機 MP560
(2009/09/17)
キヤノン

商品詳細を見る

上のリンクはamazonさんだけど、実際には某オークションでプリンターをゲットした。
もうちょっとではまってしまうところだった落とし穴とは・・・?

落札して届いた商品に電源ケーブルが付いてなかった!コンセントにつなぐコードがないと、プリンター動かないじゃない!
たぶんね、これ、単なる発送ミスとかではなく確信犯じゃないかと思う。でもそんなこともあろうかと、事前に保険かけといたからよかったけど。

詳しく書くと。オークションページには画像があって、本体と取説その他のマニュアル本数冊とCD-ROMが映っていた。そして「画像に映っているものが全てでございます」との表記。その時点で「おや?電源ケーブルがないけど?」と気付いたので、入札する前に出品者に「画像に見当たらないけど、電源ケーブルは付いていますか?」と質問メールした。すぐに「付いています」との返事がきたので、安心して入札、無事に落札。

なのに届いた箱を開けたら電源ケーブルが入っていないので、速攻で出品者に連絡。「入札前に質問して『電源ケーブルあり』との返信をいただいたから入札したのだが?もしケーブルがないとしても、そちらで入手して送って下さい。」と書いておいた。すぐに「失礼しました。」と追加で電源ケーブルを送ってもらえたので、事なきを得たのだけど。ただ「これで合わないようだったら、またご連絡下さい。」ともあったので、やはりおそらく最初から電源ケーブルは欠品で、私からの催促で合いそうなケーブルを他から探して送ってくれたのだと思われ(ケーブル自体は汎用性のあるタイプだから、それでもまあOK)。
もしも私が事前に質問メールしていなかったら、出品者は「『画像にあるのが全て』と書いておいたはず。もともと電源ケーブルは欠品だよーん。確認しなかったそっちが悪い。」と言い逃れるつもりだったのでは?でも電源ケーブルないと困るよねぇ。

電源ケーブルはメーカーからでも取り寄せは可能だと思うけど、そうすると手間もお金も余計にかかる。入札前に「電源ケーブル付いてますか?」と質問しておいたからこそ、「『付いてる』と言ったんだから、そっちで入手して送って」と強気で言えたわけで、あやうくセーフだった。オークション慣れしている人は、こんなことには引っかからないのだろうか?皆さまもお気をつけあそばせ。

ところでプリンター本体はすごくキレイな状態だった。もちろん問題なく動作するのも確認した。見た目も実際の大きさも、前のMP-500よりこじんまりとして良い!

準備OK?

準備OKなのは、水通しをして、出番を待つベビーウェアたち。
110629ベビーウェア1  110629ベビーウェア2

そして、役員のみんなで準備してきたイベントが、明日いよいよ本番。ラスト1週間は2~3日おきに集まっていたから忙しかった。といっても、半分はお茶飲んでおしゃべりしながらの準備作業だったけど。おそらく人生最後の『親としての役員活動』になると思うのだけど、最後がとっても楽しく終われそうでよかった。今までで一番、みんなで集まるのが楽しい役員会だった。明日のイベントがうまくいきますように!

ところで、家のリフォーム関係では、劇的な動きがあったのだけど記録するヒマがない。
リフォーム完成に向けて、「施主支給品」の手配を始めなければならないのだけど、上のイベントの準備で出かけたり、またまたPCの設定関連ですったもんだしてたりしたので、「施主支給品」の選定が全く手つかず。あー、どうしよう。家の方が先に出来上がってしまう。照明器具だのエアコンだのが何もついてない家に引っ越すはめになっちゃう。そうこうするうちにはベビーも生まれてきてしまう(あ、私が産むんじゃないですよ)。
これからは一日たりとも無駄にはできない。がんばらなくっちゃ。(「リフォーム完成が楽しみね」と言われるけど、締切に追われる気分でだんだんブルーになってきた・・・)

 | ホーム | 

【楽天】へGO!

にほんブログ村へのリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

ブログ村新着記事

【amazon】へGO!

QRコード

QRコード

タグ一覧

多肉 着物 カフェ 寄せ植え 渋谷駅 断捨離 着付け セダム 五十肩 ミニバラ タイトゴメ ブロンズ姫 エアプランツ 火祭り 虹の玉 エケベリア ラミュウム 花うらら ハムシー ツルニチニチソウ ニチニチソウ  冬美人 中目黒 白牡丹 半幅帯 桜吹雪 微紋玉 ブーゲンビリア 七宝樹 植え替え 緑内障 アーモンドネックレス 花見 青雲の舞 ジェットビズ ロゲルシー ポロックス 七福神 ヒューケラ テラリウム リメイク 駒込 巣鴨 オレンジX セスキ 収納 無印良品 恵比寿ガーデンプレイス シマトネリコ ハイビスカス コピア ビオラ リメ缶 ポリゴナム アボカド シンプルライフ ミニマリスト 持たない暮らし 京童子 重曹 飛蚊症 マンエングサ ゴールドビューティー キッチン ドライアイ ペパーミント ホームメード 舞台観劇 コンサート クリスマス 引き出し 子宝草 浴衣 果実酒 ポーチュラカ 銀座 お土産 紅茶 エメラルドウェーブ 介護 梅酒 インド ハンドメイド 朝ドラ マンネングサ 十二の巻 メキシコマンネングサ カネノナルキ センペルビウム エスニック料理 舞台 ガーデンシクラメン クエン酸 セスキ炭酸ソーダ オーロラ ペチュニア 恵比寿 リーディンググラス 胡蝶の舞 月の王子 浅草 サンバースト アイビー タイ料理 アジアン料理 エスニック 目黒川 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...