Honey Bee * Lemon-お気楽主婦日記-

50代パート主婦の近況報告兼備忘録。すっきりシンプルライフが理想だけど現実は日々ごちゃごちゃしています。

12<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>02

プロフィール

Author:meiry
2011年に自宅をほぼ全面リフォームし、今もこつこつ家の中を片付け中(難航中)。
趣味はガーデニング、キモノ、PC・スマホ関連、映画、舞台、中華エンタメ、ヴィンテージ雑貨、旅行などなどまだ増えるかも。

別館ブログ 『meiry's 旅日記』

インスタもやってます。↓
Instagram

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

新年快楽!

10120101新年

あけましておめでとうございます。

完全に出遅れております。年賀状もまだ出していない(書いてもいない)。

年末最後の週は月~木と連日仕事で、しかも毎日残業でへとへとに疲れ果て、やっと休みに入った30日は、新しいPC(中古を買ったのだけど)へのデータ引っ越しに追われ、大晦日の31日はまさかの発熱・胃痛・関節痛で一日中寝込み、元旦の本日、なんとかヨロヨロと復活。
これから新しいPCにプリンターのドライバソフトをインストールし、年賀状の宛名を印刷しようかというところ。

昨夜は娘が鍋物の用意をしてくれたので、家族の夕食はなんとかなった。そして今日は、こんな事態を予測したかのように30日に急に思い立ってOisixに注文したおせちが届いているので、それと娘が作ってくれたがめ煮でなんとか正月らしい食事ができるかと。

娘は孫を連れてムコさんの実家へ行った。オットは私の風邪がうつって今日は寝込んでいる。ということで、今年はしーんと静かな正月です。病み上がりには願ってもない、よい休暇となりましょう。。。

本年もどうぞよろしくお願いします。

完全復活!

昨日は一日だるかったが、今朝は食欲も戻り元気になったので、去年アップしそこなっていたクリスマスの食卓写真を。

P1050628.jpg

P1050629.jpg

昼間、遊びに出かけてて、急いで帰って用意したので手抜き(^^;)

今年のおせち&お雑煮

今年はおせち料理を作る予定もなく、どこかに注文するつもりもなかった。でも普段、食材を買っているOisixから「おせち料理の値引き」のお知らせメールが来たので、なにげに見てみたら3割引になっている!しかも30日までに注文すれば元旦に届けてくれるというので、なんだか衝動的に頼んでしまった。

結局、31日に思わぬ体調不良で寝込んでしまったので買い出しにも行けず、元旦もまだヨロヨロしていたので、おせちどころか普通の食事の支度さえできなかった。なので、Oisixで頼んでおいて大正解だったわけ。動物的カンで自分が寝込むことを察知したのかね?

届いた時はお重ごと凍っていた。
P1050660.jpg

冷蔵庫で一日かけて解凍したら、このとおり!
P1050682.jpg


ところで、Oisixとは「有機野菜などの安全食材宅配」サービスなんだけれど、ここは全商品について放射性物質の検査をしているので、震災後に利用しはじめた。もちろんおせち料理も検査済。いつもは野菜や牛乳などの食材だけで、調理品を頼んだのは初めてだったけど、これが薄味でとっても美味しかった。おせち料理ってどれも味が濃くて同じような味で、だからうちの子ども達も「おせちなんか要らない」と言っていたのだけど、これは「美味しい」と食べていた。大晦日ぎりぎりだと売り切れになるリスクはあるものの、お値段大幅値引きでお得だし、これはよかった。

さて、元旦にはヨロヨロしながらもお雑煮だけは作った。今年は嬉しいことにお雑煮用のかつお菜が手に入っていたのだよ。
かつお菜ってこれね。
P1050636.jpg

九州のお雑煮には欠かせない(と思う)青菜なんだけどね、関東の方では売ってないので、今までは小松菜で代用していた。東京に来て20数年になるけど、かつお菜がお店に並んでいるのを見たのは初めて!さすが○イエーさんだわ。いやあ、嬉しかったな!※調べたら、九州というより福岡限定の野菜らしい。

さて、お雑煮にはお餅なんだけれど、これがまた初めての経験、お餅をフライパンで焼いた。

P1050638.jpg

リフォームを機にキッチンをIHクッキングヒーターに替えたのだけど、IHだと餅焼き網が使えない。オーブントースターも処分してしまったので(IHクッキングヒーターにグリルも付いていて、そこでトーストやグラタンも焼けるから、オーブントースターは要らなくなったの)、お餅を焼く術がない。それで致し方なくフライパンで焼いてみたのだけど、これがまた!意外にも美味しく焼けるのねー。中からふっくらモチモチに焼けた。

P1050640.jpg

かくして、お雑煮も無事にできた。具合悪かったから簡単なお雑煮だけど。うちのはブリとかつお菜が入ったお澄まし仕立て。胃が痛かったけど、このお雑煮は食べられたの。

うちのお雑煮がどこ風なのか、実はよくわからなかったのだけど(母の代から私まで放浪人生なので)、かつお菜のついでにお雑煮についても調べてたら、どうやら博多風のよう。だしを「焼きアゴ」でとれば完璧に博多風になるようだ。

1月7日です。

20120107七草雑炊
七草粥ならぬ七草雑炊(餅入り)。なぜかおかずはチャプチェ(笑)

新しいパソコン

昨年末、全くそのつもりはなかったのに自分のPCを新しくした。といっても中古PCなんだけど。
もともとは家族で唯一自分専用のPCを持たないオット用を買うつもりで、オットは休日しかPC使わないし、ネットとメールができればいいので、低スペックのやっすい中古でいいと思っていた。
私が今いる会社は中古PCの販売もやっているので、それを社員割引でさらにお安く手に入れようという算段。

ところが会社の人が「今ある在庫の中で一番いいヤツ」と下のDELL機を出してきてくれた。個人的にDELLには質実剛健でよいイメージを持ってる私。しかもこれ、XP機だったのだけど「Windows7に載せ替えてあげるよ」という。別の人が「じゃ、HDDも大きいのに交換してあげる」と。「いやいや、それだと高くなってしまうから・・・」と断ろうとしたんだけど、「まあ任せておいて。」とわが社の技術部門の精鋭達が、仕事の片手間にちょちょいとこっそりチューンナップしてくれた。

お値段の方も社長にうまく取り計らってくれる人があり、据え置きのままの値段から交渉スタート。そもそも社販といっても決まった割引率があるわけではなく(PCの機種によって変わるとのことで)、社長の一存で決まる部分が大きいのだけど、思った以上に安くしてもらえたのでありがたく買わせていただいた。

そんなわけで、当初の予定よりかなり高スペックなPCを買うことになったので、これをオットに使わせるのはもったいない。なので私が今使っているNEC機(Vista)をオットに譲り、DELL機は私のものに。だって会社の皆さんの「愛」がこもっているから、これは私が使わなくちゃね(笑) NEC機は自分であれこれいじっているので、一応OSのリカバリをしてからオットに明け渡すつもり。

仕事に関しては、去年後半からいろいろ大変な思いもしていたけど、パートでボーナスがない身にとっては今回のPC大幅値引きがボーナスの代わりかなーなんて思うことにした。それにしても、会社の皆さんにはほんとに感謝、感謝。今後、私も精一杯、皆さんをサポートいたしまする。


緑色の机は何年も前にリサイクルショップで一目ぼれして買ったもの。長らく台所の奥の“魔窟”に埋もれていたのだが、家のリフォームを機に日の目を見て、晴れて私のPCデスクに。奥行が浅く、ノートPCを置くのにぴったり。写真に写ってないけど、PCの左側にはアンティークショップで買った小引出しを置いていて、お気に入りに囲まれたPCコーナーになっている。

九段会館

TS3S0444.jpg

TS3S0442.jpg

仕事で法務局へ行く用事があったので、ついでにその近くにある九段会館の写真を撮ってきた。(携帯カメラなので写りは悪い。)
311の震災の時、天井が落下して犠牲者も出たため、閉館が決まったとか。

ここは映画の試写会がよく行われていたところで、私も何度か試写を観に行ったことがある。そして最後に九段会館に行ったのが、映画「唐山大地震」の試写会だった。「唐山大地震」は中国の映画だけど、試写会の直後に震災があり、一般公開は中止になった(中止ではなく延期で、近々公開されるという噂も聞いたけど)。

自分が行った、すぐその後に地震で天井が落ち、亡くなった人までいるというのはショックだった。そして亡くなった人こそ出なかったものの天井が落ちた施設は他にも都内に何か所かあるそうだ。それから、もう何年も前になるけど、映画を観ている最中に地震で劇場が揺れてものすごく怖かった経験もあり(柱がない場所なので、実際揺れると非常に怖い)、今回の震災でその記憶もよみがえった。そんなこんなで、私はすっかり映画館に行くのが怖くなり、震災後何か月も映画館に行けなかった。

こうしてあらためて見ても、立派な建物なんだけどなあ。友だちには、ここで高校の卒業式をやったという人もいる。きっとここに思い出を持つ人もたくさんいるのだろう。さようなら、九段会館。

餅ピザ!

オットの実家からお餅が送られてきた。
こういうのが何個も。早くも乾燥してヒビが入っております。
P1050697.jpg

お餅をレンジにかけるとふわっふわに柔らかくなる。
それをアルミホイルの上にぎゅーんと伸ばしてピザの生地にする。
P1050696.jpg

上にのせたのはピザソースならぬ、ラー油納豆チーズ!
「食べるラー油」と納豆を混ぜたもの(某テレビ番組からお知恵拝借)に、チーズ。
P1050699.jpg

フライパンで焼く。後で気付いたけど、オーブンレンジ使えばよかった。
P1050700.jpg

ともかく餅ピザのできあがり。この一切れで満腹になる。
P1050701.jpg

カメラ用ポーチ

先日のお休みの日に今年初のお買いものに行き、某デパートでやっていた「骨董バザール」を見てきた。骨董(アンティーク)と一言で言っても、いろんなジャンル、種類のものがあって面白かった。特にひかれるのは西洋アンティークのボタンとか生地。骨董のリバティプリントとかアンティークレースがとっても欲しかったが、値段がめちゃくちゃ高かったので見るだけ。インド更紗を売ってるお店もあって、更紗は使う目的もあり本当に欲しかったけど、これもお高くて、別に本物のインド更紗じゃなくても、更紗風の生地を別で探せばいいやーと思って買わなかった。買わなくても、家の在庫にあるかもしれんし(生地だけでダンボール箱2~3個あるから)、まずはあの中を探してみよう。

というわけで「骨董バザール」では目の保養だけして、その後無印良品へ。デジタル一眼カメラ用のポーチを買った。今まで使っていたのは、これ。
100216ポーチ

デジタル一眼のカメラが入る大きさのカメラ専用ケースはごついのばかりで可愛くないんだよね。それで、このポーチがちょうどよい大きさで、中に付いてるポケットに予備のメディアも入れられて便利だったので、このピンクのポーチを使っていた。でもかなり汚れてきたし、スパンコールもとれてしまっていたので新調することに。

無印の「がま口ポーチ」とかいう商品
120109ポーチ1

ガバッっと口が開くので出し入れしやすい。
120109ポーチ2

はからずも手帳とカラーコーディネート!
120109ポーチ3

ちなみにキラキラピンクにはまっていた頃は、カメラポーチだけでなくいろんなものがピンクだった。今も使ってはいるけど、今後ピンクグリッターものを買うことはもうないかなー。
100216エコバッグ 100216パスケース 100216眼鏡ケース 110520手帳

合格弁当

とりあえず2日間、終わったね。今回も“合格弁当”やりました。
今までもそうだったけど、子どもに関することは例え入試でも私は楽しむ主義。子ども本人はいい迷惑かもしれんが、入試なんて一生でそう何度もあることではないから、楽しまなくちゃ損。結果はどうあれ、それもこれも大人になればよい思い出(というか、そう思えるようになって欲しいわけさ)。

120114弁当

合格弁当その1
ご:ゴマ、ゴボウ(きんぴらごぼう)
う:ウィンナー
か:カツ(チキンカツ)
く:黒豆

120115弁当

合格弁当その2
ご:胡麻和え(ほうれん草)
う:うずらの卵、梅干し
か:かぼちゃの煮物
く:クリームコロッケ、栗の甘露煮

そんな私は自分が共通一次試験(当時はそう言ってた)を受けた時の点数(もちろん自己採点結果だけど)をいまだに覚えている。誰にも教えないけどね。

今週を振り返る

やっとPCの前に座れた。
なんだか今週は毎日、家には寝に帰るだけのような生活だったので。

私の忙しさとは全く関係ないのだけど、今週は連日ウチの会社がニュースや情報番組に出ていたようで。NHKと民放5局制覇!とか、広報担当の人が言ってた。何か事件を起こしたとかではなく、季節の話題にちなんだ情報を提供できるということで、取材が殺到した模様。
以前の職場でも何本か取材を受けたことがあり、私はラジオの生放送でしゃべったこともあるし、別の時にはテレビカメラの前でしゃべらされたこともある(その時は他に大事件が起きたのでニュースの構成が大幅に変更になり、私の出演シーンはカットになった)。でも今回は私は出演していない。他の人がしゃべっている映像のはるか後ろの方に私の頭の後ろだけが一瞬映ったりはしていた(笑)

話は変わるが、今週、中国語サークルの体験授業を受けてきた。家のポストにチラシが入っていて、会場がわりと近所だったし、何より会費が安かったので。でも行ってみたら、生徒は私ともう一人しかいなかった。まだ始まったばかりで、これからメンバーを増やす予定なんだとか。

口語を中心に教えてくれるというのと、老師が北京出身で正統な(?)北京語発音を教えてくれるというので、通ってみようかなと思ってる。以前に通っていた教室をやめてからもう4年以上たっていて、完全に忘れてしまったので、また一から勉強し直し。でも「自己紹介を」と言われて、中国語でしゃべってみたけど、ちゃんと老師には一度で通じたみたいだった。「発音だけはいい。前の先生がよかったんでしょう。」と言われた。ええ、ええ、そうです。私が最初に習った先生はそれはそれは発音に厳しかった。何回も言い直しをさせられたし、その後遺症で中国語を発することに一種の恐怖すら感じるようになったくらいで。だから、今回、自己紹介を中国語でできたことが自分でも意外。この一年間、身近に外国人がいる環境で働いてきたから、ある意味、図太さが身についたかもしれない。「下手でも言いたいことが伝わればそれでいいんだ。恥ずかしいと思わなくていい。」ってね。

ただ、いくら身近に中国人がいても、職場の彼らと中国語で話すことは全くない。だって彼らは何の不自由もなく日本語が話せるので(ほんと偉い、尊敬する)。なので、そのわりに私の“耳”が衰えていないことが意外だった。むしろ以前より老師の言っていることがすぐわかったかも。自転車の乗り方と同じで、外国語も話すのは別として聞き取る“耳”だけは一度鍛えれば忘れないものかもしれない。文法や単語は悲しいほど忘れてしまったけれども。。。


あと、別の日には仕事帰りに映画を観に行き、また別の日にはお買い物に行ったりと、まあ忙しいと言っても遊び歩いていたに近い1週間なのだった。センター試験が終わっても気を抜くわけにいかない本人に代わって、母の私が気晴らしをしてあげたというわけか、ははは(笑)
センター試験といえば、どこまでもお気楽だった本人もさすがに現実の厳しさを突き付けられたようだ。それでもあきらめずに挑戦するそうなので、玉砕を見届ける覚悟をこちらも決めた。

ロシア料理のお店で。
TS3S0004.jpg

「チキンストロガノフのバターライス添え」
これにロシア紅茶がついて、とっても美味しかった。また行きたいです。
TS3S0005.jpg

冬眠中だからダラダラする。

深夜の更新だけど、夜更かししていたわけではなく、さっき起きた。
最近、夜の10時頃にはもう眠くて眠くて寝てしまい、夜中に目が覚めることが多くて。超朝型の老人になるにはまだ早いと思うんだが(笑)なので、またこれから寝るんだけどね。

毎年、冬になると日照時間が減るせいでうつ状態になるのだけど、今年はなんとか元気。ただ気持ちは明るいけど体力的にはギリギリで、寒さも加わって本当に動けない。いよいよ更年期なのかなーとも思う。冬は気分が落ち込むとわかってからは、毎年春がくるまでじっと我慢することにしているので、更年期も人生の冬だと思って黙って時が過ぎるのを待つしかないのかな。それとも、このまま年をとって身体は動かなくなる一方で、もう二度と軽々と行動することはできないのかしら、なんて思うとまた気持ちがふさぐ。

いやいや、そんなことはないはず。今は寒いから動けないだけよ。寒さに弱いのは今にはじまったことではなく、若い頃からそうだったし。今の時期は冬眠中なの(笑)

寒いといえば、家をリフォームして初めての冬を迎えたわけだけど、エアコンを強力なものに買い替えたので、今年の冬は灯油ストーブを使わずエアコンの暖房か床暖房のみで過ごしている。でもそれだと特に1階は薄ら寒い。エアコンの設定温度を上げれば部屋は暖まるけど、ストーブの暖かさとは何かが違うと長年灯油ストーブに慣れ親しんできた身体が思うのである。ここ数日は「やっぱり灯油を買いに行こうかしら?」とずっと悩んでいる。停電した時のために電気の要らない灯油ストーブも処分はせずにまだ持っているので、灯油さえあれば使えるのだけど。どうしようかなー、そうこうしているうちに温かくならないかなーと毎日迷っている。(首都圏直下型の大地震がいつきてもおかしくないというので、それならストーブは危険だからやめておいた方がいいかとも思って・・・。)

うーん、「気持ちは明るい」と書いたものの、やっぱりいろいろな理由から閉塞感があるのは否定できない。うちにいる小さい子のことも大きい子のことも、その未来を考えると心配事は尽きない。楽観主義の私でも、さすがに今の世の中、不安なことだらけ。それでも生きていくしかないし、私は百歳まで生きたい。
寒い間はウツウツ、ノロノロ、ダラダラするのは仕方ないと開き直って、好きなことだけして過ごそうっと。なんか支離滅裂、夜中だからこれも仕方ない(笑)

横浜中華街でランチ

春節前のある日、横浜中華街に行った。一緒に行ったのはニコファン友達で、昨年からなかなかタイミングが合わなかったけど、年が明けてようやく会うことができた。さっそくランチをしに行ったのだけど、お店の名前を忘れたわ。善隣門のすぐ近くだった。品数が多くて美味しかったけど、量も多くて全部食べられないくらいだった。

食べかけの写真で失礼(笑) これ、3人前です。
120122-1.jpg

食後は関帝廟へ行ってお参り。
120122-2関帝廟

このドラをたたいて願い事をする。私はもちろん“合格祈願”
120122-3関帝廟

中華食材店をのぞいたり、いつぞや行った怪しいビル(ほんとは怪しくもなんともない「横濱バザール」というビル)に友達を案内したりした後、軽くお茶して解散。その後、私は一人でもう少し中華街を散策した。

歩道にあったプレート。
120122-4中華街

日が陰ってくるとともに看板や通りの飾りが点灯する。
120122-5中華街

120122-6中華街

120122-7中華街

朝陽門近くの横浜中華街インフォメーションセンターにあった春節の飾りつけ。豪華~!
120122-8中華街

ほぼ1年ぶりの中華街だったけど、やっぱり中華なものに触れるとテンションあがる。それから可愛い雑貨屋さんもいくつかみつけた。楽しかった。

横浜中華街で買ってきたもの(食べ物ばっか、笑)

家路を急ぐ友達を見送ったあと、一人で中華街に残ったわけは、この「胡麻湯圓」を買うため。あちこちの食材店で売っていたけど、冷凍食品なので帰る間際に買おうと思って。私が買ったお店では150円追加すると保冷剤と一緒に保冷バックに入れてもらえた。
黒ゴマあんとピーナッツあんの2種類、両方とも買った。これをお湯で茹でて食べる。食べながら映画「赤壁/レッドクリフ」のお団子を食べるシーンを思い出した。トニーさんのお椀にお団子が山積みになってた、あのシーン(笑)

120122-13ゴマタンエン

120122-14ゴマタンエン

あと、夕飯のおかずに焼き小龍包も買って帰った。店頭でも焼きながら売っていたけど、私が買ったのは冷凍。「レンジで温めればよい」と言われたのだけど、ちょっと焼いた方がより美味しいかなと思い、わざわざフライパンで焼いたらちょっと焦げちゃった。これは皮が厚くて、私の好みではなかったな。焼き方が悪かったのかもしれないけど。

120122-9焼き小龍包

120122-10焼き小龍包


それから、これ、これ!これは当たりだった。中国貿易公司中華街本店で買ったインドのお菓子「Coconut Soan Papdi」。外袋の写真を見ただけでは「いったい、何?」という感じだったけど、原材料名「ひよこ豆、小麦粉、ココナッツ、落花生油、砂糖、アーモンド、ピスタチオ、カルダモン」を読んで、これはおいしいに違いない!と確信して購入。

120122-11ココナッツソアンパプディ

中身はこんな。一応キューブ型に切れ目が入っているのだけど、触るとほろほろと崩れるので指でつまむのは不可能。崩しながらフォークで食べた。なんと言ったらよいのかな、この食感。ココナッツの繊維を飴で固めたような感じで、サクサク、ほろほろしている。味はとってもおいしいのだけど、子ども達は「口の中の水分を吸い取られる!」と言ってた。でも私は気に入ったよ。インドのお菓子はおいしい!

120122-12ココナッツソアンパプディ

玄関ドアにウェルカムチャイム

玄関ドアの内側に、こういうの付けた。

120125ドアチャイム1

“エスニックな風鈴”とでも言ったらいいのかな?

120125ドアチャイム2

素朴な造りなんだけど、シャラン、シャランといい音がする。
ウチに帰ってくるたび、心地よい響きに癒される。

ドアチャイムというか、ドアベルというか、とにかく音がするものを玄関ドアに付けたくて、ずっと探していたんだけど、簡単に付けられるものがみつからなかった。ドアに釘を打つのはちょっと勇気がなかったし。でもこの「風鈴」はドアに付いているアーム(調べたら、ドアクローザーと言うのね)に引っ掛けてるだけ。ドアに傷を付けることがないし、そんな簡単なものなのに音がきれいだったから、「やっとみつけた!」と買ったの。ドアをそっと開け閉めしても、ちゃんと可愛い音が鳴る。ついでに言うと、お値段も可愛かった(^^)

家族が帰ってきたのがすぐわかるようにと付けたのだけど、自分が帰ってきた時に音でこんなに癒されるとは、予想外の効果。おすすめです。

こういう可愛いのもあるのね。パイプチャイムとも言うらしい。風水的にもよいそうな。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

やっぱり灯油ストーブ

リフォームで我が家の1階はほぼワンルーム化したので、エアコンも前のより2段階くらいパワーの強いものに買い替えた。そして壁の断熱材も新しく入れ替えたし、窓はすべてペアガラスにした(ペアガラスが基本仕様だったみたいで、最初から家中の窓をペアガラスにすることがプランに組み込まれていた)。なので、今年の冬はエアコンだけでも暖房は充分かも、と思っていたのだけど。。。

やっぱり寒い!今年が特に寒いからなのか、それとも新しい断熱材やペアガラスの効果が期待はずれだったのか?とにかくエアコンだけじゃやっぱり足元がうすら寒い。かといって床暖房にすると足元は暖かいけど、部屋中が暖かくなるほどではない。ホットカーペットも床暖房も同じで、ある程度の寒さはしのげても真冬の強力な寒波には太刀打ちできないみたいだよ。戸建の1階じゃ仕方ないのかも。エアコンと床暖房の併用は電気代が恐ろしいことになりそうだし、ブレーカーも即座に落ちそうで怖いからやったことない。

今週もさらなる寒波が襲ってくるというので、もはやギブアップ。本日、ストーブを出し、灯油を買ってきた。ストーブをつけてほっと一安心。やっぱり暖かい。
ただ、ショックなことにストーブの点火スイッチが壊れていた。前シーズンまで何の問題もなく使えていたのに、引っ越しで何度か揺らしたせいかしら?新しい電池を入れても火が全く点かないので、仕方なく着火マンで芯に火をつけた。これからストーブをつけるたびに着火マンが必要なのかな、面倒くさいことになった。

ところでペアガラスのことだけど、期待外れなことがもう一つ。ペアガラスにすることで窓の結露がなくなるかと思ったが、これもそうでもなかった。確かにガラス部分の結露はほとんどないが、窓枠部分に結露する。結局は毎朝、結露を拭き拭きしなければならない。最初の頃、結露していることに気付かず放置していたら、早くも黒カビが生えてきたところがあり、慌てて拭き取った。これは本当にガッカリだった。ガラスだけ二重にしてもダメなのね。大誤算。そういえば新しい玄関ドアも盛大に結露する。前のちゃっちいペカペカ合板のドアの方が結露はなかった。いろいろ思い通りにはいかないものなのね。

今年の冬は確かに寒い。下の写真、隣の家との境界部分なんだけど、見よ!先日降った雪がいまだ消えずに残っている!寒いはずだよね。

P1050815.jpg

にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(施主)へ

 | ホーム | 

【楽天】へGO!

にほんブログ村へのリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

ブログ村新着記事

【amazon】へGO!

QRコード

QRコード

タグ一覧

多肉 着物 カフェ 寄せ植え 渋谷駅 断捨離 着付け セダム 五十肩 ミニバラ タイトゴメ ブロンズ姫 エアプランツ 火祭り 虹の玉 エケベリア ラミュウム 花うらら ハムシー ツルニチニチソウ ニチニチソウ  冬美人 中目黒 白牡丹 半幅帯 桜吹雪 微紋玉 ブーゲンビリア 七宝樹 植え替え 緑内障 アーモンドネックレス 花見 青雲の舞 ジェットビズ ロゲルシー ポロックス 七福神 ヒューケラ テラリウム リメイク 駒込 巣鴨 オレンジX セスキ 収納 無印良品 恵比寿ガーデンプレイス シマトネリコ ハイビスカス コピア ビオラ リメ缶 ポリゴナム アボカド シンプルライフ ミニマリスト 持たない暮らし 京童子 重曹 飛蚊症 マンエングサ ゴールドビューティー キッチン ドライアイ ペパーミント ホームメード 舞台観劇 コンサート クリスマス 引き出し 子宝草 浴衣 果実酒 ポーチュラカ 銀座 お土産 紅茶 エメラルドウェーブ 介護 梅酒 インド ハンドメイド 朝ドラ マンネングサ 十二の巻 メキシコマンネングサ カネノナルキ センペルビウム エスニック料理 舞台 ガーデンシクラメン クエン酸 セスキ炭酸ソーダ オーロラ ペチュニア 恵比寿 リーディンググラス 胡蝶の舞 月の王子 浅草 サンバースト アイビー タイ料理 アジアン料理 エスニック 目黒川 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...