Honey Bee * Lemon-お気楽主婦日記-

50代パート主婦の近況報告兼備忘録。すっきりシンプルライフが理想だけど現実は日々ごちゃごちゃしています。

03<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>05

プロフィール

Author:meiry
2011年に自宅をほぼ全面リフォームし、今もこつこつ家の中を片付け中(難航中)。
趣味はガーデニング、キモノ、PC・スマホ関連、映画、舞台、中華エンタメ、ヴィンテージ雑貨、旅行などなどまだ増えるかも。

2019年4月より夫婦二人の生活になりました。

インスタもやってます。
日常の写真↓
Instagram

旅の写真↓
Instagram

別館ブログ 『meiry's 旅日記』

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

とりあえず明日まで待とう

先週、会社で“事件”が起こった。最近、働くことや仕事のことでうだうだ悩んだり迷ったりしていたことが全部無駄になったと思えるほど、状況が一変してしまった。たぶん、この“事件”が解決すれば、また表面上は元通りの会社になるんだろうなとは思うけど、でも私の心の中は元通りにならないと思う。

いくつかの選択肢の中でどれにしようかと悩んでいたものが、選択肢そのものがガラッと変わっちゃったというか、全く別の選択肢も出てきたわけでね。今、あれこれ考えても仕方ないので、とにかく波に揺られてちゃぷちゃぷと様子を見ているしかないなーという状況。どっちに向かって漕ぎ出すのか、まだ見極める段階じゃない。

私は当事者ではないので、別に困った事態になってるわけではない。だけど面白がって傍観しているほど気楽な状況でもない。とにかく様子見。

4月です。

春になって、私のパソコンコーナーの前にある窓にも日差しが入るようになった。
なので、いただきもののガラス瓶たちを並べてみる。かわいい。

120401ガラス瓶たち

今日買ったお花の苗、お花屋さんがプランターに植え込んで、明日うちに届けてくれる。(引っ越しの時にガーデニング用の道具も土も処分してしまったから、苗ポットからプランターに移し替えるのすら面倒で、有料だったけどお花屋さんに頼んでしまった。追加する腐葉土代とお届け代も入っていると思えば納得のいく金額だったし。)
お花は、新しく買った郵便ポストの足元に置くつもり。早く届かないかな。

今日から4月。もうすぐ私の一番好きな季節がやってくる。楽しいことだけ考えて、明日も愉快に暮らしましょう!

ひとり花見

前日の嵐はなんだったのだ?台風一過のごとく晴れて、通りすがりの道端で桜がほぼ満開。

120404-1.jpg

というわけで、中国語教室へ行ったついでに近くの公園にぶらぶらと行ってみた。

120404-2.jpg

120404-3.jpg

120404-4.jpg
カメも気持ちよさそうに泳いでおります。

120404-5.jpg

120404-6.jpg

最近、その名を知ったクリスマスローズ。流行りなのか?あちこちでみかけた。下向きに咲いているのが、なんとも奥ゆかしくかわゆい。

120404-7.jpg

120404-8.jpg

やっぱりお花はいいなぁ。またガーデニングやってみようかな。もう何年も花を育てていなかったので、最近の流行りの花がわからない。お花にも流行があるんだよね。新しい品種もどんどん出てくるし。とりあえず先日買ったローゼンセマムは玄関先でかわいく咲いている。また今度、画像アップしましょう。

お花&郵便ポスト

120402ローゼンセマム1

先日購入したローゼンセマムちゃん。ホスマリエンゼという種類です。
ちょっと可愛すぎるかも?な木製コンテナを選んでしまった。プラスティックのプランターは古くなると汚くなって見栄えが悪いし、テラコッタなどの焼き物の鉢は倒れて割れたら嫌だし、と考えていたら、これになった。四角いのが欲しかったし。なぜかというと、こういう置き方をしたかったから。↓

120404郵便ポスト 120402ローゼンセマム2

郵便ポストの足元に、重石の代わりに置いた。

この郵便ポスト、去年8月のリフォーム完成後、なんと7ヶ月もたってからやっと購入したもの。どうしても気に入るものがみつからず、すぐに買えなかった。とりあえずで買ったアイリスオーヤマの青いポスト(下の画像)を使いながら、ネットであれこれ探して、ようやくこの黒一色のシンプルなポストに決めた。
アイリスのも超お安かったわりにはいい色(青銅色といって売ってるけど、それはちょっとどうなの?笑)で、頑丈だしよかったんだけど、近所に何軒か同じものを使っているお宅があって、年数がたつと色褪せてしまうのねーというのがわかっていた。プラスティック製なので長持ちしないのは、まあ仕方ないよね。なのでやっと本格的なポストに買い替えられて満足、満足。

 にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(施主)へ

映画2本立て&オフ会&またも一人夜桜見物

週末は大森で映画2本立てを鑑賞。
ながーい映画を2本続けて観たけど、なんとか途中で気を失うこともなく、2本目を観終わった時は思わず「観たぞー!」と言ってしまうほど達成感あり。DVD(いやもっと以前だからビデオテープか?)でしか観たことがなかった映画を劇場で観ることができてよかった。日本で上映されるのはこれが最後の機会だそうな。お察しのとおり中華な映画、それも基本の作品だったので、香港中国映画ファンの方々がちらほら来場されていた模様。

ちなみにそのうちの1本は、中国語学習者と初対面でお話しする時に「我喜歓中国的電影。」と言うと「たとえばどんな映画が好き?」と聞かれるので、そんな時に答えることにしている「覇王別姫」であった。まあね「覇王別姫」と答えておけば、とりあえず間違いはないし誰でも知っているからなんだけど、本当にこの映画が好きなんですよ。今回大きなスクリーンで観て、やっぱり好きだと思ったし。

映画のあとは中華電影ファンさん達と夕食。久しぶりに会ったお友達と、今回初対面の方とで楽しくお食事。おいしかったねー、あのお店。映画と中華料理店のお話は別館にて。

みんなと別れたあと、帰り道で目黒川に寄ってみた。夜、それもかなり遅い時間だったのに、結構まだそぞろ歩いている人がいたし、どこかで宴会しているらしい声も聞こえていた。

120408目黒川1

120408目黒川2

120408目黒川3

120408目黒川4

120408目黒川5

120408目黒川6

今年はお花見を楽しんでいる人が多いような。去年の自粛の反動かしら?

新展開、かな。

この先、自分がどういう働き方をすればいいのか、ちょっといろいろ考えていたのだけど、そうこうしているうちに別件の在宅仕事が本決まりになった。具体的なスケジュールの連絡も来た。なので、とにかく今は目の前のことだけ考えることにしよう。まずは依頼の来た1本の仕事をきちんと完成させることだ。

以前と違ってだいぶん体力が落ちているので無理はきかないはず。まずは体調を整えて仕事に専念できる環境を作っておかなくては。実際に在宅の仕事を始めるまでに、もう少し間があるので、きちんと準備をしよう。ということで、会社のことであれこれ悩んでいる暇はないわ。

会社で嫌なことがあったのは確かだけど、おかげで忘れかけていたことを思い出すきっかけにはなった。自分の中で会社とか仕事の比重を大きくしない。会社と必要以上に関わらない。そう決めていたはずなのに、ここ最近、仕事がおもしろくて、ついついまたのめり込みそうになっていた。のめり込みすぎると、ある日それが急になくなった時につっかい棒をなくしたように倒れてしまう。だから1つの仕事によりかからないようにしなければ。

バランスをとるために、全然別の仕事をするのはたぶんよいことなんだと思う。というか、つまり「仕事」を心の拠りどころにしちゃいかんということよね。懲りない私は、またそれを忘れるところだった。

今の流れが、私にとってよい方向に向いているのならいいけど。よい方向に向くかどうかは自分次第なんだろうな、きっと。

お花見 最終

「一人お花見」ばかりしていて友達いないヒトみたいだったが、先週、お友達とお花見ランチしてきた。行ったのはお花見人気スポットとして名高い目黒川(なにかのテレビ番組で『人気ナンバー1』とか言っていた)。目黒川の桜並木は結構長いのだけど、私たちが行ったのは中目黒。

いつものランチメンバーなので“花より団子”、まずはランチへGOとばかりに、目当てのフレンチのお店に行ったのだが、開店直後にも関わらず「本日はご予約のお客様で満席です」と言われてしまった。うーん、花見シーズンの中目黒を甘く見すぎていたようだ。待ち合わせた駅も、これから花見に繰り出そうというマダム達のグループでごったがえしていたもんね(平日なのに)。しかしそんなこともあろうかと第二候補も探しておいたので、その第二候補のお店、タイ料理の「イム アロイ」へ。

120411中目黒3

120411中目黒4

私がいただいたのは、タイ風焼きビーフン。シェフはタイの方?本場の味って感じでおいしかった。ランチセットは数種類あったので、また別のを食べてみたい。お値段も中目黒にしてはお手頃だった。さてお腹も満足したので、いよいよお花見へ。

120411中目黒05

なんかねー、目黒川沿いはこういう可愛いお店、おしゃれなお店がたくさんあって、見て歩くだけでおっしゃれーな気分になる。あ、でも花見だった。桜を見なくちゃ。

120411中目黒07

120411中目黒08

120411中目黒09

どげんですかー!あいにくの曇り空だったけど、やっぱり目黒川の桜はすごいわー。風で散った花びらが川面に乱舞して、そりゃもう圧巻。特に中目黒界隈は川幅が狭いので、川沿いの桜の枝が両側から川を覆っていて、それが川上、川下、どっちを見てもずーっと続いている。さすが「人気ナンバー1」スポットである。

と、ひとしきり桜を堪能した後は、せっかくなのでおっしゃれーなカフェでスイーツなんぞいただこうということに。で、歩いていたら良さげなお店があった。ドロール(drole)という可愛いお店。

120411中目黒10

120411中目黒11
桜のロールケーキ、アイス付

本当は桜のアイスが付くはずだったそうだけど、売り切れてしまっていたのでバニラアイス。でも美味しかった。他のケーキもみんな見た目もきれいでおいしそうだった。そして何よりこのお店はインテリアが素敵で癒された~。私の大好き系統のナチュラルインテリアで、雑誌のおしゃれ雑貨の撮影とかに使えそうな雰囲気。店員さんも可愛いらしくて、ほんと落ち着くカフェでした。

120411中目黒12

この日の夜にはじゃんじゃん雨が降ったから、もう桜も終わっちゃっただろうね。今年はいっぱいお花見できてよかった、よかった。

もう一つオマケ
120411中目黒13

廊下を書籍コーナーに(その1)

自宅のリフォーム時、2階の廊下(長さ約2.5メートル)の片方の壁全部を作り付けの書棚にしたいと思ったのだけど、造作で棚を作ってもらうのは別料金になると言われた。それよりもIKEAなどで安い本棚を買ってぴったり置いた方が安くつきますよ、と設計担当の方が言うので、素直にアドバイスに従うことにした。

仮住まい先から戻ってくる前に本棚を買って設置してしまえばよかったというのは反省点。でも大型の家具を買うのは勇気がいるもので、実際に住んで生活してみないと購入の決心がつかなかった。結局、引っ越してきた時点ではまだ本棚がなく、大量の本がダンボールの箱に入ったまま廊下の半分を占拠して積み上げられることになった。そうして半年以上経過。。。

実は廊下に置ききれず部屋まで占拠しているダンボール箱もあって、とにかく荷物が片付かない。本だけでなくいろいろな資料だの、未整理の写真だの、ともかくタンスとかクローゼットに納まらない雑多なものが多くて、それらが片付かない原因が全て「廊下の棚が未設置」にある気がして、日々、私のイライラがつのっていった。もはや一刻の猶予もない、早く本棚を買う!と決意。いろいろ検討したけどやっぱりIKEAが断然安いので、IKEAの定番商品のBILLYシリーズの本棚を買うことにした。

家に関するたいていのことは、私が一人で決定して一人で実行するのだけど、廊下の本棚は大型なので買ってくるのも設置するのもさすがに私一人じゃ無理。でもオットは全く無関心で、休日もダンボール箱が積まれたままの部屋で平気でごろごろしている。このままじゃ一生オットは動かない。ついに堪忍袋の緒が切れて「いったいどうするつもりなんじゃー!」とオットの尻を叩き(ほんとに叩きたかったけど、まあそのぐらいの勢いでってことね)、IKEAに行く日を決めさせた。

かくして、引っ越してきてからもう何ヶ月たつんだっていう今になって、ようやく「2階廊下を書籍コーナーに」計画が動き出したわけである。(つづく)

本棚設置予定の廊下の壁&天井(工事中の様子)
P1040743.jpg

にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(施主)へ

廊下を書籍コーナーに(その2)

IKEAで買った本棚を配達してくれたのは○川急便のお兄さん。「後から組み立ての人が来るんですか?」と言うので「いえ、自分でやるんです」と言ったら、「そりゃー大変ですよ。僕、前に頼まれてやったことあるけど、めちゃくちゃ難しくて時間かかりました!」と脅かしてくれる。「ま、家具の種類にもよるでしょうけどね。がんばってください!」とフォローしていったものの、私は「うわー、どうしようー!」とビビったわよ、お兄さん!

IKEAに行く日と同時に、組み立て決行の日もオットに決めてもらっていたので、その週末にさっそく組み立て開始。購入したのはBILLYシリーズの本棚で、高さ202センチのものを2つ。色によって値段が違うのだけどホワイトが一番安くて5,990円。うちは壁が白い場所に設置するし、白い方が少しでも広く見える気がしたので当然ホワイトを購入。

設置場所はここ↓(廊下が狭いので全景が撮れないけど)
P1060193.jpg

P1060197.jpg

廊下の長さが2.5メートルなので、80センチ幅の本棚を3本並べればちょうどいい計算だったのだが、廊下の奥に古い整理タンスを置いたので、その手前に本棚2本を置くことに。このタンスは私が社会人1年生の時に買ったもので、かなりの年季の入ったもの。引っ越しの際に処分するつもりだったのだけど、とりあえずでここに置いたら何かと便利なのでそのまま使い続けることになった。引出が深いので、旅行カバンとか洗い替え用のシーツ類などどかどか詰め込んでいる。廊下にあるから家族が誰でも出し入れできて実に重宝。
タンスの上にはこれまたとりあえずでダンボール箱を横にして写真のアルバムを並べている。アルバムって大きいものだと奥行が34センチはあるので本棚に入れると飛び出てしまうのよ。なので、ここに。ダンボール箱の入れ物はちょっとなんとかしたいと思っているけど(汗)

と話がそれたが、IKEAの本棚。
○川のお兄ちゃんに脅かされたが、実際に組み立てを始めたらたいしたことなかったぞ!単純な本棚だからだろうけど。パーツの1個1個が重いので一人では難しいが、二人いれば女性でも簡単に組み立てできそう。202センチの一番大きな板を寝かせるスペースがあれば大丈夫。道具も+と-のドライバーがあればOK。というわけで1つ目が完成。

P1060198.jpg P1060200.jpg
真ん中の棚板は固定で、他にあと4枚、可動棚がついている。

2つ目は組み立ての要領がわかったので1つ目の3分の1の時間で組み立て完了。1つ目の時に説明書読んだり道具揃えたりでちょっと手間取ったのと、本棚を立てた後に壁に固定する転倒防止の金具を付けたりしたので合計1時間半ほどかかった。

2つ目も設置完了。窓の外が暗くなってる(笑)
P1060201.jpg

反対側から見たところ。
P1060205.jpg

本棚2本と整理タンスで廊下の長さにほぼぴたり。すき間は4センチほどしかない。(4センチのすき間をどうするか悩みどころだが。)廊下の上は小屋裏収納になっているので、天井が少し下がっている。なので202センチの本棚を置くと上のすき間は15センチしかない。このすき間がないと転倒防止金具が付けられないので、ギリギリの高さだった。廊下の壁を最大限利用して、なんとか作り付けの棚っぽくなったかな?

P1060204.jpg

ところで本棚に置いてある2つの箱は、IKEAのKASSETTシリーズという紙製のふた付き収納ボックス。BILLY本棚1つにつき2個組を1セットおまけでもらえた(このサービスは3月31日まで)。色は白しか選べなかったけど、私はもちろん白がよかったのでラッキーだった。2つ本棚を買ったからボックスは合計4個!4個並べたらかわいいだろうなー。ただこれが本棚と天井のすき間15センチにうまく収まってくれたら、なおよかったのだけど、残念、あと5ミリのところで入らない。非常に悔しい!フタをとれば置けるけど、四隅に金具のついたこのフタがないと可愛ゆさ半減だし・・・あー、残念!!

ともかく、懸案だった廊下の本棚がやっと完成した。あとは早く本を並べてダンボール箱の山を片付けなくては。なんかねー2本しか本棚ないから全部の本は収まらない気もするけど、なんとか工夫して詰め込んでみる。できれば本以外も収納ボックス等利用して収めたいけど、スペース的に無理かな~。

にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(施主)へ

肉割烹『おりん』

十年来のご近所友達二人と、目黒通りにある「肉割烹 おりん」というお店で夜のお食事会。

P1070002.jpg

P1070003.jpg

P1070005.jpg

肉料理のお店かと思いきや、メニューは豊富でこの日も「本日はお魚のお料理もおすすめです」なんて言われた。お料理を運んでくるたびに丁寧な説明をしてくださる。でも私たち、いつものようにマシンガントークしていたので、そこに割って入るのにお店のお兄さんも苦労していた(笑)本来、私らのような「しゃべり目的」の人は行くべきではないのかな。入口も目立たずしかも入りにくい雰囲気。きっとお忍びで芸能人とかが来る用かもしれん。この日も業界人っぽい人たちで満席だった。

目黒通りはもともとインテリアショップが軒を連ねていて、私が知ってからでもどんどんおしゃれに変貌しているが、それとともに通りを散策する人をあてこんだカフェや小さなレストランができ、最近は夜ひっそりと営業しているような料理屋さんも増えてきた。価格帯は、たぶん高め。しかもどこの駅からも遠いところが多い。昼間あいてるお店ならともかく、インテリアショップも閉まって通りが暗くなった夜間に営業しているお店って、商売成り立つのかな?不思議だ。やっぱり業界人御用達なのかも。

宣言!

ここのところ、『どこまで意志が弱く、なまけ者で、自分に甘い人間なんだ』と自己嫌悪に陥る日々だった。
理由あって、またダイエットをしなければならないのに、ちっとも実行できない。ここはひとつ、自分を追い込むためにここで宣言。わたくし8月までに10キロ減量することを誓います!

一昨年約9キロの減量に成功したのに、その後じわじわとリバウンドして、今は減量前の体重にほぼ戻りつつある。あの時、わりと苦労もなくするすると9キロ減ったので(そのうち4キロはたった数日の心労で意図せずに減った)、「やるべきことをやれば、簡単に痩せられるもんだ」なんて認識を持ってしまったのが間違いの元。その「やるべきこと」をやる、特に続けることが難しいのだと知っておくべきだった。

「やるべきこと」というのは、摂取カロリーより消費カロリーの方が多い生活を続けること。それだけ。約3か月で10キロ減というのはペースが速すぎるというのはわかっているが、一昨年の経験から、上の「やるべきこと」をきちんとやれば不可能な数字ではないと思う。運動教室に通った時に「やるべきこと」の具体的な内容も勉強したから、それを思い出してコツコツやるのみ。

とにかく、もうここで宣言しちゃったから、本日から真剣に始めるよ!

炊飯器で作る海南鶏飯

久々の料理ネタ。「炊飯器で簡単に作れる海南鶏飯」。

少し前にお昼のテレビ番組で、一般素人さんが自前のレシピで料理対決するというコーナーをやっていて、そこでシンガポール式チキンライスを炊飯器で作っていて、すごく簡単そうだったので真似してみようと思った。似たようなレシピはネットで検索すれば出てくるだろうと思って探したら、あるわ、あるわ。たくさんありすぎて、しかも微妙に作り方が違っていて、迷ってしまった。結果、あちこちのレシピを参考にしながら、家にある材料で自分流にアレンジして作ってみたのが以下のとおり。

ちなみに料理の際、私は調味料をきちんと計ることはまずなく、全て目分量。参考にしたレシピの中にも分量を書いてないところも多かったので、今回も全て適当デス。

120423海南鶏飯1
まずは鶏肉を漬け汁に30分ほど漬け込む。
漬け汁は、酒、砂糖、ナンプラー、オイスターソース、おろしショウガ、おろしニンニク

120423海南鶏飯2
お米の上に鶏肉を入れ、漬け汁も入れる。なのでお米の水は少なめにしておく。
鶏ガラスープ(粉末の)を少々入れる。

ご飯を炊いている間にタレを作る。
タレもいろんなレシピがあったが、私はスイートチリソースにしようと思った。が、あると思っていたチリソースがなかった(いつも行き当たりばったりな料理なので、こういうことがよく起こる)。そこで、以下のものを混ぜてそれらしいソースを作った。
はちみつ、ケチャップ、醤油、おろしニンニク、蒜蓉辣椒醤(ソンヨウラーチュージャン)。(←これについては下のリンク先へどうぞ)

120423海南鶏飯3
炊けました!

120423海南鶏飯4
完成。
付け合せはオクラのてんぷら、焼きパプリカのおかか合え、生野菜、卵スープ。

鶏肉にもご飯にもしっかり味がついていて美味しかった。鶏肉に味を付ける際に、塩や醤油を使うレシピがほとんどだったが、今回はそれらを全く入れていないので、ご飯の塩気が少し足りないという人もいるかもしれない。でも我が家はもともと超薄味なので、私的にはこれで充分だった。ナンプラーとオイスターソースにも塩気があるし。息子はせっかく作ったタレを「要らない。何も付けない方がおいしい。」と言って拒否!(まあいいけどね。)

あと、鶏肉なんだけど、たまたまうちの冷凍庫に鶏もも肉の唐揚げ用に切ったものがあったので、それで作ったのだけど、もも肉の塊のままの方がよかった気がする。小さく切った鶏肉だと少し固め、ぱさぱさの仕上がりになる。「炊きあがった後に切る手間が省けていいじゃん?」などと思っていたが、そこまで手を抜くのはやめた方がいいみたい。

タレに使ったこれ、うちでは出番多し。

海南鶏飯弁当~!

昨日炊いた海南鶏飯が残っていたので、本日のお弁当に。
鶏肉は昨日食べてしまったので、新たに冷蔵庫にあったムネ肉を昨日と同じ漬け汁に一晩漬けておいて、今朝フライパンで焼いた。他のおかずはインゲンの胡麻和えと、冷凍してあったチャプチェ(残り物)。今日は休憩時間が待ち遠しいかも(^^)


ところで、昨日書き忘れたこと。ご飯にのせた緑色のものは、パセリじゃないよ。これで~す。
120423海南鶏飯5
ニンジンの葉っぱ

第1回香港・中国映画を観る会(勝手に命名)

この記事はブロとものみ閲覧できます

消えた記憶

少し前に会社で腹の立つことがあり、腹いせにシフトを減らしてやったのだが、なんかそれが腹いせになってるのかどうか疑問。ちょうど1年前もシフトを週2回に減らそうとしたことがあって、その時はやんわりと「週3回は来てほしい(来てくれないと困る)」と言われ希望がかなわなかった。でも今回は4月後半のシフト希望を週2回で出したらあっさり希望が通った。うーん、もはや私は必要とされていないのか?ま、いいや。クビにならない程度につながっていれば。5月からは在宅の仕事も始まるので、5月も会社に行くのは週2回にしておこう。

そんなわけで今、暇なんだよね。いややらねばならない事はいっぱいあるけど、とりあえず会社に行かない日が増えたのでやっぱり少し余裕ができたみたい。在宅仕事が来る前に遊んでおこうと出かけてばかりいたけど、それでもブログの更新頻度も増えているし、何より映画をけっこう観ている。TSUTAYAにも久しく足を運んでいなかったが、最近、またご縁が復活したような。(映画館にまた行くようになったのは、去年の震災後の映画館トラウマがやっとなくなってきたのもあるけど。)

そういえば、先日映画館で観た某香港映画のこと。これは日本一般公開される前にCSテレビだけで放送されたことがあって、もし日本語字幕付きで観たとすれば、これを観たとしか考えられない。で、私は確かに日本語字幕付きで観た記憶はあるものの、我が家では観られないチャンネルだったので、どなたかCS入るお宅で録画してもらったのかな?と思うが誰かに焼いてもらった覚えがない。ヘンだなー?と思っていたんだけど。。。

どこかに焼いてもらったブツがあるんじゃないかと家の中を探したら、映画タイトルを書いた付箋のついたケースが出てきたの。でも中は空っぽ。それで「あー」と思い出した。これ、前の職場の同僚が焼いてくれたんだった。でもその後、嫌なことがあってその職場をやめて、嫌な人につながるものは全部捨てたの。旅行のみやげにもらったものとかも捨てた。その時にDVDも捨てたんだわ、きっと。

前にも書いたと思うけど、「嫌な人」のこと、その後名前も忘れてたんだよね。不本意なまま職場を辞めなければならなくなった時、数日間で4キロ痩せるほど辛い思いをした。立ち直るためにとにかく早く忘れてしまいたいと思っていたら、ほんとに何もかもすっかり忘れちゃったようだ。関係悪化する前に、その人に映画を録画してもらったこと、そしてそれを捨ててしまったこと、みんな忘れてた。単なるもの忘れか?いやいやそれにしちゃ、ほんとにきれいさっぱり記憶がなくなっていた。意図して記憶を消したとしか思えないようなきれいさっぱりさ。

そんなことを考えたら、今の職場の腹立つできごとなんて可愛いもんだと思えてきてね。うちの会社の組織として未熟な点に腹が立ちはしたものの、今一緒に働いている人たちに嫌な人なんていないし。記憶を消したいと思うほど辛かった以前のことを思えば、今回の“事件”なんか全然たいしたことじゃない。いつまでも「腹いせ」とか言ってるとみっともないから、もうやめようと思った。

「消えたDVDの記憶」からかなり思考が飛躍したが、まあそういうわけでまた前向きに働く気になれた。あいかわらず単純だ、私(笑)

 | ホーム | 

【楽天】へGO!

にほんブログ村へのリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

ブログ村新着記事

【amazon】へGO!

QRコード

QRコード

タグ一覧

多肉 着物 カフェ 寄せ植え 渋谷駅 断捨離 着付け セダム 五十肩 ミニバラ タイトゴメ ブロンズ姫 エアプランツ 火祭り 虹の玉 エケベリア ラミュウム 花うらら ハムシー ツルニチニチソウ ニチニチソウ  冬美人 中目黒 白牡丹 半幅帯 桜吹雪 微紋玉 ブーゲンビリア 七宝樹 植え替え 緑内障 アーモンドネックレス 花見 青雲の舞 ジェットビズ ロゲルシー ポロックス 七福神 ヒューケラ テラリウム リメイク 駒込 巣鴨 オレンジX セスキ 収納 無印良品 恵比寿ガーデンプレイス シマトネリコ ハイビスカス コピア ビオラ リメ缶 ポリゴナム アボカド シンプルライフ ミニマリスト 持たない暮らし 京童子 重曹 飛蚊症 マンエングサ ゴールドビューティー キッチン ドライアイ ペパーミント ホームメード 舞台観劇 コンサート クリスマス 引き出し 子宝草 浴衣 果実酒 ポーチュラカ 銀座 お土産 紅茶 エメラルドウェーブ 介護 梅酒 インド ハンドメイド 朝ドラ マンネングサ 十二の巻 メキシコマンネングサ カネノナルキ センペルビウム エスニック料理 舞台 ガーデンシクラメン クエン酸 セスキ炭酸ソーダ オーロラ ペチュニア 恵比寿 リーディンググラス 胡蝶の舞 月の王子 浅草 サンバースト アイビー タイ料理 アジアン料理 エスニック 目黒川 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...