Honey Bee * Lemon-お気楽主婦日記-

50代パート主婦の近況報告兼備忘録。すっきりシンプルライフが理想だけど現実は日々ごちゃごちゃしています。

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

プロフィール

Author:meiry
2011年に自宅をほぼ全面リフォームし、今もこつこつ家の中を片付け中(難航中)。
趣味はガーデニング、キモノ、PC・スマホ関連、映画、舞台、中華エンタメ、ヴィンテージ雑貨、旅行などなどまだ増えるかも。

2019年4月より夫婦二人の生活になりました。

インスタもやってます。
日常の写真↓
Instagram

旅の写真↓
Instagram

別館ブログ 『meiry's 旅日記』

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

開会式

本日もWi-Maxが絶不調のよう(泣)
でも今日、auひかりの工事完了したから、明日からはひかり回線が使える予定(ルーターの設定が一発でうまくできればの話だけど)。ほんとは今日からでも使えるのだけど、あと一日のことで1ヶ月余計に利用料を払うのが嫌なので、明日まで待つことにした。だって今日は月末だし。

ところで、ロンドンオリンピックの開会式で、日本選手団“だけ”が途中退場させられた(というか、そもそも選手団が集まっていた会場中心部分に入れてもらえなかった)という件がネットで話題になっている。私は選手団入場は最初のギリシャから最後のイギリスまで全部、生中継を見た(途中、トイレに行って目を離した瞬間はあれど)から、日本選手団が退場していくシーンもしっかり見た。NHKの男性アナウンサーが「日本選手団はここで一旦退場するようです」と言ったのも確かに聞いた。「なんでだろう?」と不思議に思ったし、その後、他の国の選手はみんな会場にとどまっているのに、なぜ日本だけが途中で出ていかされたのか気になっていた。でも最後までその件についての説明は何もないまま、日本選手団が会場に戻ってきたのかどうかも触れられないまま、開会式は終わってしまった。

この件が翌日すぐにはあまり話題にならなかったところを見ると、多くの人が見たであろう開会式のダイジェスト放送では、この件はなかったことにされていたのかな?ようやく今日あたりから話題にのぼりはじめ、「誘導ミスでした」ってことらしいけど。。。ちょっとそれは考えにくい。誘導ミスなら、すぐに選手団を会場に戻すこともできたであろうに、「日本の選手は開会式を観ることはできなかった」と報道されているから、戻れなかったってことだろう。(翌朝、あまりに話題になっていなかったので、私は日本選手団は会場に戻り、最後まで開会式に参加したのだと思っていた。)

この件をどうしてマスコミは最初「なかったこと」にしたのか?日本から主催国である英国に正式に抗議したという話もまだ聞かない。これじゃいろいろと憶測がとんでも仕方ないだろう。私自身はその憶測はおそらく当たっていると思ってる。

知らぬは日本人ばかりなり。だけど日本人もいい加減に目を覚ました方がいい。今、世界の中で日本が、日本人がどう見られているのか。無責任な国家だと思われても仕方のないことをしていると自覚すべきだ。そのうちどこの国でも「日本人の入国お断り」と言われてしまうようになるかもしれない。私は、日本を脱出して海外に逃げるなら今のうちかもしれないとすら思う。
政府のせいにしたり、お偉いさんのせいにしたりしていても仕方ないんじゃないのか。こうしてオリンピックの開会式という祭典から締め出しを食ってしまった日本人。私は日本の子ども達に将来こんな思いをさせたくないぞ。

アイポンとの格闘

会社で、これまでPCを使って入力していたものをiPhoneを使ってやってみようという話になり、そのためのアプリも開発したようで、「まずは試験的にやってみて」といきなりをiPhoneを渡された。あ、うちの会社、なぜかiPhoneはそこらへんにゴロゴロしているので。私もiPhoneで記録用の写真を撮って会社のデータベースに保存したりっていうのは、もう既にやっていた。

でも、文章の入力というのは実はまだやったことがなかった。例のフリック入力というのに初挑戦!うーむ。なかなかすらすらとはいかない。細かいことを言うと、さ行のボタンとDeleteボタンが隣り合っていて、手の大きな(指が太い)私はさ行を押すつもりでついDeleteボタンに触ってしまう。あれよあれよという間にやっと入力した文字がタ、タ、ターと消えてしまって「きー!」となるのを繰り返して、すごくエネルギーを消耗した(笑)

他にもiPhonでの文字入力自体に慣れていないので、「小さい『よ』はどうやって出すの?」「スペースキーはどこ?」と大騒ぎしながら、それでもおばちゃんはなんとか頑張ったよ。うちの会社は基本的には「手取り足取り」という言葉は存在せず、全て自力学習、自力習得がモットーなので。(それでも何度かギブアップして、スマフォユーザーのお兄ちゃんにこっそり教えを乞いに行ったりしたけどね。)

そうやって四苦八苦しながら、アプリのバグもみつけては記録しながらの作業で大変だったけど、きっといいボケ防止にはなったろうよ。ただこうしてiPhoneを使ってみて思ったのは、これは、スマフォ乗り換え後しばらくはメールを書いたりするのに苦労するだろうなってこと。もともと携帯でさえメール打つのニガテな私なのに、フリック入力なんか一生かけても慣れないかもしれない。それとも案外簡単に慣れてしまうものなのかなー。まだそこまでわからない。。。

いずれはスマフォに買い替えるのだから、その前にこうして体験できたことはよかったんだろう。せっかくの機会なので、せいぜい使い倒して、いざスマフォユーザーになった時はすーらすらと入力できるようになってやる!

テレビの話

オリンピックは、最初の数日間は「観たい!」気持ちとの戦いだったが、我慢しているうちに禁断症状もなくなった(笑)私には他に観なければならない(誰からも「観なさい」とか言われてないが)ドラマのDVDもあるわけだし、夜更かしもできないし。オリンピック期間中は「あさイチ」がお休みで、代わりに前夜の試合を再放送してくれるとわかって、朝になってからそれを観ればいいやと思ったし(出勤までに大体の結果は観られる)。

なので、オリンピック観る時間があるなら、残り8話までこぎつけた某ドラマを消化する方に充てようかと。ニコさんドラマほどではないが、やはり武侠ドラマは修行色強し。それでも挫折は免れたようで、このまま一気に最後まで観るぞ。後半に怒涛の展開があるのを期待して。

ドラマといえば「梅ちゃん」。結局ノブなのか。
私は新婚時代(大昔)に「澪つくし」を観て以来、その後の朝の連ドラはいっさい観ず、復帰したのが「おひさま」からだった。そこからなぜかはまって、「カーネーション」「梅ちゃん先生」と観ているわけだけど、なんではまったのかわかった。どうも「おひさま」あたりからヒロインの相手役に“ライダー”出身等のイケメン俳優を意識して起用するようになったんだと。なるほど、それでか。わかりやすいよ、オレ(爆)

でも「おひさま」も「カーネーション」も最後は惰性で観てたんだよね。途中からどんどんつまんなくなって。半年も続く朝の連ドラで最後までおもしろさを維持するのって難しいんだな。惰性でラストまで観るけど「次はもう観ない」と思う。でも新しいドラマが始まると、最初はやっぱりおもしろいわけだよ。それでもう観ないつもりだった「梅ちゃん」にもまんまとはまって観続けてしまった。

でも最近、また薄々と失速感が漂いはじめていた。そして今日のプロポーズ。このまますんなり町医者と町工場の熟練工の夫婦が誕生して、今後はその夫婦をめぐるお話しになるんだとしたら、きっと失速間違いなしって気がするわー。それでも惰性で観るんだろうけどね、時計がわりに。

auひかり開通

せっかくひかり回線の引き込み工事が終わったのに、木、金、土と出歩いていてルーターとPCの接続設定がなかなかできずにいた。で、昨日の夕食後に「いざ」と始めたのだけど、これがもうなぜかちっともうまくつながらず、四苦八苦して夜中にやっと開通~!開通はしたものの、結局何がダメでつながらず、何をしたからつながったのかわからん。とにかくあれこれやってたら、いきなりつながった。

ここ数日はいよいよダメかといわんばかりにWi-Maxが切れてばかりで(モバイルルーターの充電がすぐ切れるのが原因らしい。ACアダプタつなぎっぱなしで使っててもダメらしい。)、ほんとにウンザリしてたから、今、安定のひかり回線でネットしながら、その快適さに思わずニマニマしてしまう。速度もびゅんびゅん出ていて、youtubeも全然待たず切れずに見れるし、ずっと諦めていた中国の試聴サイトがまた聴けるようになった。あー、嬉しい。月々何百円かの利用料差額をケチったばかりに、今までこんなにストレス溜めてたなんて。。。

週末はいわゆるオフ会?女子会?というものに参加させていただき、とても楽しかった。その話はいずれまた別館で。
とにかく今日はやっとネットにつながったので、やれやれ。やっと寝られるー。

今日から盆休み

本日より私はお盆休み(もともと休み休みにしか会社に行ってないけど)。今週末には九州への弾丸ツアーがあるし、お盆明けには予定がめいっぱい詰まっているので、今のうちに片付けるべきことは片付けておかないと。でもまず九州行きの前に、どうしてもドラマを全部観終わってしまいたかったので、最後の方はものすごい勢いで観た。そして全部観終わった。毎度ながら、今回も中華なドラマ40話を観終わった時の独特な達成感(笑) というわけで、ちょっとしばらくはドラマ視聴はお休みしよう。

auひかり回線はつながったものの、新しくレンタルしたモデム等の機器類をとりあえず乱雑に並べたままだったので、今日はそれらをうまくテレビの裏に隠すべく配線からやり直した。テレビやBlu-rayレコーダー、ケーブルTVのセットトップボックス、インターネットのモデム(2種類)、無線ルーター、そして電話機が1ヵ所に集中していて、それぞれに電源コードがあるので、テレビ裏のケーブルやコード類がジャングルのようになっていて見たくもない。
しかしケーブル類はテレビ台の裏に、モデムとルーターはテレビの裏に隠して見えないようにしたので、裏をのぞきこまない限りはすっきりした見た目になった。ふつう、こういう電機関係の配線は男の人が得意なんではないかと思うけど、我が家ではデジタル関係は私の担当でオットはノータッチなので、一人でせっせとがんばった。

昨夜はタオルケット1枚では寒いくらいだったし、今日の日中もエアコン要らないくらい涼しかった。こんな日があると楽だけど、冷夏ってわけでもないのかな。テレビでやたら「熱中症、熱中症」と騒いでいたけど、猛暑って感じはしない今年の夏。

メルヘン調のカレー皿セット

実はまだ細々と「捨てる生活」続行中。今日からちょっとずつ「捨てたモノ」シリーズ始めようかな。

カレー皿

カレー皿。結婚した時にオットの実家で余っていたカレー皿セット(おそらく結婚式の引き出物か何か)をもらって、シュミに合わないと思いながら使い続けてきた。このメルヘン調の絵がおそろしく我が家にミスマッチ。長年使って、1枚は縁が欠けたりしたのもあって、やっと自分の好きなデザインのカレー皿セットに買い替えた。(新しいセットの画像はなし。)

二十数年使ったから、もういいよね。「ご苦労さま」と言って処分。

遠征の準備着々

これは「遠征」とは言わないのか。でも単なる里帰りとも違う。同窓会出席のために中学高校時代を過ごした街に久しぶりに行ってきます。でも私の親は既に引っ越してしまってその街にはいないのでホテル泊。しかもたった一泊の弾丸旅行。
家庭の事情で本当は8月いっぱい遠出ができない身の上。同窓会も出席をとりやめようかと思ったのだが、幹事さんとずっとメールのやりとりをしていて、彼ら幹事団が1年も前から準備に奔走していたのを知っているので、とても「欠席する」とは言い出せず一泊二日を強行することに。

せっかく行くので少しはオサレをしようかと。実はガリガリだった学生時代と比べると20キロも体重が増えておりまして(ダイエットはあえなく失敗したし)、少なからずいるであろう(?)私のかつてのファンの男子達の夢をぶち壊しに行くようなものなのだ。せめてものおわびに小奇麗にしていかねばと思って(爆)

行きつけの美容院にはネイリストさんもいるので、今回はじめてジェルネイルをやってもらった。平日割引コースなのでメニューが限定されるのだけど、それでもベースのフレンチネイルに別料金のラインストーンをプラスして、華やかにしてもらった。爪の形がとてもきれいと褒めてもらったです(^^)

P1070534.jpg

P1070504.jpg
クリアにパールホワイトのフレンチネイル。
ピンク、ブルー、グリーン、クリアの4色のラインストーン。

今日はこの後、ネイルをやった美容院とは別のところへ白髪染にも行った。以前に行ったセルフのヘアカラー専門店がなかなかよかったので、今回2度目の利用。1回目は全体染めで2980円、今回はリタッチで1980円。セルフと言っても、ヘアカラーとシャンプーは普通の美容院と同じようにやってくれて、最後の髪を乾かすところだけがセルフ。置いてあるドライヤーで、自分で乾かす。髪が多い人はちょっと大変かもしれないが、私の髪は少なくてすぐ乾くので、こういう時は便利。ツイ友さんに教えてもらった「SPEEDY」というお店です。

明日は親友へのお土産を買いにいったり、デジカメの電池を充電したり。着ていく服や靴も決めなくちゃ。はい、まだ決まっておりませんの。何を着たところで痩せてなんか見えないんだもの、ほんとイヤになる。でも最後まで悪あがきしてみる。

弾丸ツアー終了

ひとまずは「ただいま」。たった2日間なのに、ものすごく久しぶりに我が家に帰ってきたみたいな感覚だった。それだけ旅の内容が充実していたということか。

帰りは佐賀県の某市から在来線の快速で博多駅まで出て、そこから新幹線で東京は品川まで帰ってきたのだけど、家に着いた時は見た目でわかるほど足がぱんぱんにむくんでいて怖かった。新幹線の座席が3人掛けの窓際の席(A)で、B、Cに座っている人に気兼ねしてトイレにも立たず。ほんとにずっと座りっぱなしだったのだけど、あれは無理してでも間で一度席を立って歩いたり屈伸運動したりするべきだったと思う。下手するとエコノミークラス症候群になるところだった。

それでも飛行機嫌いなので、時間かかっても鉄道の旅を選んでしまうのよ。
今回、退屈しないようにと、ポータブルのDVDプレイヤーを重いのにわざわざ持ちこんだのに、肝心のDVDを忘れて持ってこなかったという大失敗。少しでも熟成物の消化をしようと思ったのに、ほんとにバカ!ギリギリ女の本領発揮で、出かけるギリギリまで荷造りにかかっていたから、見事に忘れ物した。まあ忘れたのがDVDですんだからよかったともいえる。でもやっぱりギリギリ病は治した方がよいかもねー。

懐かしき小倉

数えてみたら、あらびっくり、およそ10年ぶりに我が青春の街、北九州市の小倉を訪ねた。正式にいうと小倉北区なのだが、北区の人間にとっては小倉北区が小倉であり、田舎である南区のことやら知らん、なのである。そう言って高校時代は南区から通ってる子をよくバカにしたっけ(笑) 中学、高校の約6年間を過ごした街なのだが、私の大学入学直後に親が他県に引っ越して、それきり縁がなくなってしまった。それ以後は、友達に会うためだけに何度か小倉を訪ねたことはあるのだけど、気がつけば最後に訪れてから10年がたってしまっていた。

今回は中学校の同窓会。実家がないので、小倉駅の上のホテルに予約を入れ、同窓会当日は早めに小倉入りした。翌日もハードスケジュールが予想されたので、小倉駅で新幹線を降りるなり、いきなり自宅とか会社とか友達とかへのお土産を買いこむ。普段は博多駅でしか買えない「博多通りもん」が夏休み期間限定で小倉駅でも売っていたので、「やれ嬉しや!」と購入。このお菓子は東京では買えないのよ。

下はJR小倉駅の駅ビルに突っ込む形でできているモノレールの終点の駅。ちょうどモノレールが着いたところ。このモノレールなんかも私が住んでいた頃はなかったわけだけど、10年前には既に小倉駅に乗り入れていたからお初じゃない。でも私は乗ったことはないのよね。一度乗ってみたいけど、南区に行く用事なんかないしー(笑)

小倉駅

ホテルは14階の、窓から駅前の風景が一望できるお部屋だった。なんかテンションがあがる眺め。街のすぐ向こうに山が連なっている景色が関東平野に住んでいるとなかなか見られないので、「山が見える」だけで感動するわたくし。
小倉駅前1

小倉駅から延びるモノレールの線路。奥に見えるのがモノレールの平和通り駅。こちら側(新幹線口じゃない方)を小倉駅の「小倉城口」と言うらしいが、昔は南口、新幹線口を北口と言ってたような記憶が。
そしてびっくりしたことに新幹線口の方には「ラフォーレ原宿小倉」という「なんや、それ!」なものが出店して、さらにそのラフォーレが5年も前に撤退していた。なのに小倉駅構内で私は確かに「ラフォーレ原宿小倉」という表示を見たのだけど、あれは何だったのか?撤退後5年間も放置?それともビル名としてだけ残っているのか?謎。

小倉駅前2

正面より左側。今はなき路面電車で言うところの砂津方面。このCOLETというビルの場所に以前はSOGOがあり、もっと昔は大きなお寺だった(はず)。
ちょっとネットで調べたら、このビルはSOGO閉店後→玉屋→伊勢丹→井筒屋とテナントが転々として、そのどれもが成功せず、という哀しい歴史があるらしい。無理矢理立ち退きさせられたお寺さんのタタリという説もあるらしいが、北口のラフォーレといい、南口のCOLETといい、北九州市の衰退を物語るさびれ具合ではある。ただ私はCOLETには行ってみる暇がなかったので内部は知らない。案外、賑わっているのかもしれない(そうであって欲しいものよ。仮にも駅前だよ?)

小倉駅前3

正面より右側。井筒屋本店とかリバーウォークとかある方向。私がかつて通った中学校、高校、住んでいた家もこっち方面。つまり私のかつての生活圏が、この景色のすぐ向こうにある。真ん中に見えているマックだけは昔も今も変わらず。といってもこのマックができたのも私が大学生になってからのことじゃなかったか?「ホームメイト」の看板がかかったビルのあたりに、昔は古めかしい喫茶店があったように思うのだけど、写真も何も残ってないのでわからない。

小倉駅前の昔の画像がないかとネット上を探してみたけど、ほとんどないなぁ。渋谷駅の古い画像はたくさんあったのに。そういうところが、やっぱ小倉。。。

私がいた頃はまだまだ勢いがあったので、中1の時に福岡市から転校してきた私に、「福岡市と北九州市はどっちが都会?」と真顔で聞く同級生たち。「そりゃ、県庁所在地の福岡に決まっとろうもん!」と内心で思いつつも、福岡市よりも先に政令指定都市になったことが何より誇りである北九州市民のプライドをおもんばかって口に出せなかった転校生の私。そんな博多弁が抜けない私をいじめたりなんかせず、みんな優しく受け入れてくれた、実は開放的な土地柄の小倉。転校してきて、嫌な思いをしたことは一度もなかった。そんな小倉の、北九州市の衰退は悲しいが、意外にも中学の同級生は小倉近辺に残っている人が多いのも事実で、彼らがいるから、親もいない土地にこうして私は帰ることができるのである。本当にありがたい。

と、小倉について熱く語っていたら、話が同窓会に行きつく前にすでにこんなに長くなってしまった。とりあえず「小倉LOVE」の話はこれにて終わり。

同窓会

さて、いよいよ同窓会。が、その前に親友二人と先に合流し、1時間半ほどしゃべる。久しぶりに会うたびにいつも不思議に思うのだが、10年ぶりだというのに昨日も会っていたかのようにすんなり話せるのは何故なんだろう?メールも電話もほとんどしてなかったのに。二人ともお互いに音信不通になった時期もあったが、こうしていつの間にかまた縁が戻ってきた。そして近況報告すらろくにせず、普通に世間話をひとしきりした後でいざ同窓会会場へ。(近況報告などしなくても「元気にしとった?」「うん」だけで充分なんよね。)

同窓会では小倉祇園太鼓の披露があった。うちの中学は校区が小倉城のおひざ元に位置するだけあって、祇園太鼓が打てる子が大勢いた。おっさん達ががんばって太鼓敲いております。年季の入ったバチさばき、暴れ打ちのかっこよさといったら、もうたまらない。

同窓会1

懐かしさに思わず「小倉祇園太鼓」で検索してみると、youtubeにたくさん動画があったのだが、私が見ていた30年前からすると太鼓のたたき方ひとつとっても随分変わってしまったようだ。昔に近い感じのものを探してみたのがこれ。




以前は祇園さんの時しか見られなくて、だからこそ涙が出るほど懐かしいものだったのだけど、ネットでこうしていつでも動画が見られるとはねー。なんだか興ざめな気もしなくもないけど。。。

話を同窓会に戻す。
といっても同窓会自体は普通の同窓会ですわ。80歳超えた担任の先生が元気に出席していたことが驚きだったくらい。女子は更年期障害の真っ只中だという人が多かった。「そろそろ抜けて楽になってきた」という人もいてびっくりしたけど、なるほど、今が真っ只中なら私もいずれ楽になる日が来るのだろうか?そう言ったら「いつか来る!」と力強く言ってくれた友達もいて、なんか少しほっとした。
男子は・・・ハゲたり太ったりで、私のこと「お前、太ったやろ」なんて言える立場じゃない人多数。お互い様やんね。あと、男子は白髪をそのままにしている人が多くて、同年齢の男子達の白髪混じりの頭髪を見て現実を見る思いだった。普段は同級生といえば女子だけで集まることがほとんどで、女子はほぼ全員白髪染をしているから現実に気付きにくいわけよ。
ともかく、このトシになるともう男も女も関係なく、まるで小学生の低学年の頃のように無邪気に戻れるのがおもしろかった。

宴は2次会、3次会と続き、最後に寄ったお店で食べたのが、小倉名物「焼きうどん」。お酒を飲み歩くような年齢になる前に小倉を離れてしまったので「焼きうどん」が名物だってことも知らなかった。というか、「焼きうどん」の発祥は小倉らしい。知らんかった。

同窓会2

2次会からカラオケを歌いだすふざけた連中がいて(うるさくて会話が聞こえないではないか!)、それに負けないように大声張り上げてしゃべっていたら、3次会あたりから声が枯れてしまった。

弾丸ツアー2日目

2日目はJR鹿児島本線で小倉よりさらに西へ向かい、親族の集まりへ。たまたま叔母の家に私のいとこ一家が遊びに来るのと、私が同窓会で小倉まで行くのが重なったので、合流しましょうということに。さらにさらに西に住む私の両親も遠くからやってきて、総勢えーと何人いたのかな?ともかく大勢でお昼ご飯を食べにいった。

P1070586.jpg
叔母のお気に入りのレストラン「花やしき」。

P1070590.jpg
スペシャルステーキ!いとこの子ども達、大興奮!(笑)

P1070598.jpg
大きな窓の向こうには広大なお庭が。都会ではありえない立地条件ならでは。

P1070601.jpg
食後にお庭をお散歩。大きな池もあった。どこまで~?な広いお庭。

叔母の家に戻って一休み。昔からこの叔母宅に行くといつもそうなんだけど、こちらから持って行ったお土産以上に、帰りはあれこれもらって荷物が増えるのであるよ。子どもの頃からこの「あれこれ」が嬉しくてね。今回もまたそうだった。「あー、昔とおんなじだ」と思うと懐かしさがこみあげる。
そろそろ夕方が迫り、父の車で駅まで送ってもらった。そこで、駅前のスーパーで野菜をたくさん購入。「関東では買えない西の野菜を仕入れてくる!」という最後のミッション終了。そして、またまたJRで長い長い帰途につく。

P1070614.jpg
何の変哲もない車窓からの景色ではあるが、私には懐かしい風景。
佐賀県か福岡県のどこらへんかだと思う。

P1070621.jpg
そして仕入れてきた野菜。当然ながらoisixで買うより安い。
この立派な「博多なす」を見よ!東京ではなかなかお目にかかれんばい。

こうして弾丸ツアー終了。なんとかその日のうちに東京の我が家に帰りついた。いろいろ懐かしいこと満載の思い出振り返り旅行だった。来年あたり(4月以降に)また行きたいと目論んでいる。小倉の親友とまだまだしゃべり足りんかったけね。

本「女、一生の働き方」


女一生の働き方―貧乏ばあさん(BB)から働くハッピーばあさん(HB)へ女一生の働き方―貧乏ばあさん(BB)から働くハッピーばあさん(HB)へ
(2010/10/08)
樋口 恵子

商品詳細を見る

少し前の本(2010年初版発行)なので情報が若干古くなっている部分もあるし、対象が私よりはすこーし上の世代に向けて書かれている気はするのだけど、でも参考にはなった。
あいかわらず家の中はちっとも片付かないし、仕事で会社に行くとどうしても残業になってしまって帰宅後はぐったりなので、いっそ外での仕事はやめて家事に専念しようかという思い(誘惑)にかられることが最近多かった。でもこの本を読んで、とにかく働き続けることが大事だと思い直した。幸いにも今、私には仕事があるので、この仕事を大事に続けていくべきだと。

それにしても、結婚して夫の扶養に一度入ってしまった主婦については、いろいろ批判を浴びることも多いけれど、本人だって決してその立場がよくてそうしているわけではない(と思う)。具体的にどういう制度がよいかとか、ここですぐには言えないけれど、今の制度は変えていった方がいいと思う。

結婚以来(正確に言うと子育てが一段落して専業主婦生活から脱却を図りたいと思って以来)、自分の働き方についてずーっともやもやと悩んできた。今も悩んでいる。制度上のことで言うと、なんか外で働くのがバカバカしいと思うこともある。でも働ける職場があって、わりかしその仕事が好きで楽しく働けている今の状況は、ありがたいと思うべきだろうな。とにかく仕事がある限り働き続けよう。そう思いを新たにしたのでした。

8月も終わる

先週、今週と続けて人間ドックと、区の無料券を使った婦人科検診を受けた。久しぶりにマンモも受けたぜ。「ダイエットなどクソくらえ(失礼)」と暴言吐きつつも、少しは努力して3キロほど体重を落としての人間ドックだったが、終わったら安心してまた元に戻りそう。
先週末には我が家のリフォーム工事から1年たったということで、リフォーム会社の人が定期巡回に来た。特に不具合はなかったので、話をしてさくっと帰ってもらった。これで8月にいろいろとぶっこんだ予定が全て終了。

8月いっぱいで終わるauのキャンペーンがあったりとかで、これはいよいよ決断の時!とやっとのことでスマートフォン購入。買ったはいいが設定が難しく、まだろくに使えてないので「スマフォ・デビュー」と言えないところが辛い。ほんとうは、この件でオタクトーク全開といきたいところだけど、これまた8月いっぱいで解約しないといけないサービスがあったり、なんやかんやでPCと携帯とスマフォを全部ひっくるめて、無線LANの設定やら何やら面倒見ないといけないのでブログ書いてるヒマない。あいかわらずギリギリ女やってます。だけど楽しい、デジタルなギリギリ生活(爆)

今週は木、金と会社に行くので、私の8月は実質明日で終わりだ。焦る!

 | ホーム | 

【楽天】へGO!

にほんブログ村へのリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

ブログ村新着記事

【amazon】へGO!

QRコード

QRコード

タグ一覧

多肉 着物 カフェ 寄せ植え 渋谷駅 断捨離 着付け セダム 五十肩 ミニバラ タイトゴメ ブロンズ姫 エアプランツ 火祭り 虹の玉 エケベリア ラミュウム 花うらら ハムシー ツルニチニチソウ ニチニチソウ  冬美人 中目黒 白牡丹 半幅帯 桜吹雪 微紋玉 ブーゲンビリア 七宝樹 植え替え 緑内障 アーモンドネックレス 花見 青雲の舞 ジェットビズ ロゲルシー ポロックス 七福神 ヒューケラ テラリウム リメイク 駒込 巣鴨 オレンジX セスキ 収納 無印良品 恵比寿ガーデンプレイス シマトネリコ ハイビスカス コピア ビオラ リメ缶 ポリゴナム アボカド シンプルライフ ミニマリスト 持たない暮らし 京童子 重曹 飛蚊症 マンエングサ ゴールドビューティー キッチン ドライアイ ペパーミント ホームメード 舞台観劇 コンサート クリスマス 引き出し 子宝草 浴衣 果実酒 ポーチュラカ 銀座 お土産 紅茶 エメラルドウェーブ 介護 梅酒 インド ハンドメイド 朝ドラ マンネングサ 十二の巻 メキシコマンネングサ カネノナルキ センペルビウム エスニック料理 舞台 ガーデンシクラメン クエン酸 セスキ炭酸ソーダ オーロラ ペチュニア 恵比寿 リーディンググラス 胡蝶の舞 月の王子 浅草 サンバースト アイビー タイ料理 アジアン料理 エスニック 目黒川 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...