Honey Bee * Lemon-お気楽主婦日記-

50代パート主婦の近況報告兼備忘録。すっきりシンプルライフが理想だけど現実は日々ごちゃごちゃしています。

10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12

プロフィール

Author:meiry
2011年に自宅をほぼ全面リフォームし、今もこつこつ家の中を片付け中(難航中)。
趣味はガーデニング、キモノ、PC・スマホ関連、映画、舞台、中華エンタメ、ヴィンテージ雑貨、旅行などなどまだ増えるかも。

2019年4月より夫婦二人の生活になりました。

インスタもやってます。
日常の写真↓
Instagram

旅の写真↓
Instagram

別館ブログ 『meiry's 旅日記』

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

CT初体験

先日から言っていた胆のうの検査だけど、実は先日、紹介状を持って大きな病院に行き、CTスキャンを撮ってもらった。CTも初めてなら造影剤も初めて経験。造影剤で具合が悪くなる人もいるらしいけど、私はなんともなかった。検査自体はあっという間に終わった。

で、結果を聞いてきたのだけど・・・結果はシロ!
胆のうだけでなく、肝臓やすい蔵など他の部分も診てもらって、どこも異常なしだった。胆のうに砂や石が溜まっているだけでなく炎症も起こしていたら手術、と実は脅かされていたけど、炎症はないからこのまま放置でいいそうな。腰痛との関係は不明なまま。今現在はすっかり痛みがなくなっているので、一応、病院の先生には言ったものの先生も調べようがないようだった。また痛くなったら、すぐに胆のうを疑って病院に行けばよいという覚悟ができたから、まあよかったのかも。

そんなわけで、とりあえず無罪放免となったので、病院の帰りはお天気もよく気持ちよくなってお散歩して、一人でランチして、ついでに古道具屋で衝動買いまでして帰ってきた。この件はまた後日。

Bistro Undeux @池尻大橋

病院で検査結果を聞いた後、無罪放免(執行猶予付き?)と言われて気をよくし、よいお天気にも誘われて川沿いのお気に入りの散歩コースをぶらぶら歩きに行った。

小さくてよく見えないが、鳥さん達が日なたぼっこをしている。
IMAG0002.jpg

そしていつもより少し遠くまで歩いて、おっしゃれーなフレンチのお店へ。
ビストロ アンデゥ
IMAG0088.jpg
とにかく店内おしゃれ、かかっている音楽もおしゃれ、スタッフのお兄さん達もイケメン(笑)

IMAG0089.jpg
スープとサラダ

IMAG0090.jpg
これはオムライス。ぶ厚いスフレ状の卵の下にチキンライスが入っている。
卵にもライスにもしっかり味がついているので、ソースかけなくても美味しい。
でも卵を何個使ったんだ?と思うほどのボリュームで女性にはちょっと多すぎかも。

IMAG0092.jpg
自家製と思われる、ほうれん草のパンが付いてくる。

中目黒駅から歩いてもいけるけど、池尻大橋の方が近いみたい。ランチの種類も豊富でどれも少し変わったメニュー。実はお値段もお手頃。そのせいか主婦グループや近所で働いているらしき人たちが次々とやってきて満席になっていたので、お昼時は長居はしにくい雰囲気ではある。でもついまったりしたくなるような、とても居心地のいいお店だった。

そして街にはもうクリスマスツリーが!!駅近くの街路樹のイルミネーションも点いていた。早い、早すぎる!こんなの見ると一気に気ぜわしくなる。やだなぁ、もう!(クリスマスでウキウキするより、年末の慌ただしさを思ってつい嫌になってしまう不粋な女ですよ。)

IMAG0093.jpg

お散歩の続き

久しぶりに祐天寺の境内へ入る。ここのお寺はよほどお金があるのか、やたらあちこち改修やら建て替えやらして、建物はずいぶん変わってしまったが(一番大きく変わったのは併設の幼稚園園舎)、立派な木々は昔のままだなぁ。

IMAG0105.jpg

IMAG0106.jpg

IMAG0107.jpg

そして、衝動買い-ヴィンテージの小引出-

お散歩の途中でみつけたリサイクルショップ。こじゃれたアンティークショップとかじゃなくて、いわゆるガラクタ、古物を売っているリサイクルショップで、“出会い”があった。ガラクタと言ってしまうのはちょっとかわいそう、せめて古道具とでも呼んであげたい可愛い小ぶりの三段引出が、棚の奥にひっそり置いてあるのを発見。さっそく購入し、帰り道の公園でひとり撮影会(笑)

値札を剥がした跡が残ったままだけど。帰宅後、剥がし跡はきれいにしたが、
こんなところに直接値札シールを貼ってしまうあたりが、さすが“リサイクルショップ”
121106-1.jpg

レトロな絵柄が。日に当たってくっきり目立つが、部屋に置くともっとうっすらとしか見えない。
そこが控えめでいい感じ。
121106-2.jpg

引き出しの前面だけでなく、天板にも。
121106-3.jpg

幅20センチほどのミニサイズ。引き出しの中もチェック。きれいです。
121106-4.jpg

121106-5.jpg

引き出しをひっくり返してみたら、底にシールが貼ってあった。右から読んで「伊豆長岡 温泉みやげ 福田屋 電話一一二番」ですって!いつの時代の?戦前?思ったより古いものだったようで、これは立派なヴィンテージもの。それにしても温泉みやげにこんな物を?(笑)

これを何に使うかというと、レトロな外見を全く無視してデジタル小物の整理に使おうかと目論んでいる。エネループの電池とか充電器、スマフォその他の充電コード、イヤホン、MP3プレーヤーなどなど。引き出しの深さが3段階あるので、それぞれに合わせて整理したら便利そう。

復活!【ビフォーアフター】リフォーム完成から入居まで

あっちこっち迷走したあげく、今年の4月の「廊下を書籍コーナーに」を最後に更新が止まっていた『ビフォーアフター』シリーズ。昨年行った我が家のリフォーム工事の顛末を記録として残していたものだけど、時系列で書いていた記事は「7月30日最終確認」が最後で(その記事はこちら)、その後のリフォーム完成・入居まで至っていないままの尻切れトンボだった。

妙なところにこだわるO型のワタクシとしては、これが実はとても気になっていたので(忘れてしまったわけじゃあないのよ)、今頃になって間抜けだけど続きを書く。というのも、この8月でリフォーム完成後1年たっていろいろ思うところもあるし、1年住んでみての感想を書いてこそ「アフター」じゃないか?なんてことも思うので。

そこで、とりあえず入居までの話を、残してあったメモを元に書くと。
(2011年)8月2日に新規で購入した家電品の配達・設置がすみ、その前に照明器具も全部付いて、家としての体裁は一応整った。しかし細々したものがまだ付いていなかった。2階洋室のクローゼットの扉、トイレの換気扇、各部屋の火災報知器、部屋のガスコンセントのカバー。これらは全て施主側ではなく工事関係者の方で手配してもらうべきもの。それが入居まで1週間もないのに、まだ設置されていなかった。サービスで付けてくれるはずだったドアのマグネットストッパーもまだだった。

8月5日には工事完了・引き渡し。のはずだが、工事完了とは言い難し。ただ予定どおり家のカギを受けとり、キッチンやお風呂、トイレ、床暖房に掘り炬燵、玄関のインターフォン、サッシや玄関ドアなど建具類、その他膨大な量の取り扱い説明書をファイリングしたものを受け取る。現場責任者のBさんから各設備機器の使用方法の説明も受けた。設置が遅れている諸々についても催促をしたりして、とにかく無事に入居できるようお願いした。

8月7日、いよいよ入居。この日はまずトランクルームに預けてあった荷物を搬入、続いて仮住まい先のアパートからの荷物も搬入。新居の方に朝からオットと長男が待機して、私が書いた見取り図を元に大きな家具の設置場所を運送屋さんに指示し、私と次男はアパートの荷物を出し終わった後に全部の部屋の拭き掃除をしてから自宅へ、と家族総出で引っ越し完了。ここで新たな事件発覚!夏の暑い日、引っ越しも終わってさっそくシャワーで汗を流そうと思ったら、あら?お湯が出ない?なんとガスが来ていなかったのである!!!

前もっての確認で、リフォーム会社のBさんがガス会社に通知してガス開栓の工事を依頼してくれることになっていたはず。「どうなっているんだ?」とBさんに連絡したら「うっかりしていました」とな!いやー、これにはびっくりというか呆れ果てた。それからガス会社に連絡をしたが、即日の工事は無理と言われ、翌日までガスが使えないという悲惨な状況に。
キッチンの方はIHクッキングヒーターなので支障なくお湯をわかしたり料理をしたりはできた。また本当に幸いなことに、仮住まい先が狭くて一緒に住めなかった長男が自宅のすぐ近くのアパートで独り暮らしをしており、まだそのアパートは引き払っていなかったので、家族みんなで長男のアパートまでもらい風呂をしに行った。このアパートがなかったら、銭湯に行かなくちゃいけないところだった。
その日の夜、リフォーム会社の担当のAさんとBさんが「お詫びに伺いたい」と言うのを「引っ越し当日でまだ落ち着いていないから」と断り、翌日にしてもらった。

さて翌日の8月8日。この日に予定どおりケーブルテレビの工事があり、テレビや電話が使えるようになった。そしてガスの開栓工事も無事に終わったのだけど、栓を開けてくれる人と、ガスコンセントのカバーを取り付ける人は担当が違うそうで、コンセントカバーはさらに後日ということだった。(なので部屋に引いてあるヒーター用のガス栓がむき出しのまま。)

もちろんAさんとBさんはとんできて、平身低頭。私たちの前でAさんがBさんを叱責する場面もあった。まだ若く、確かに頼りなげだったBさんだけど、それにしてもいったいどうしたのか?いつもこんな仕事ぶりなのか、それとも何かあったのか、私たちにはわからなかった。ともかくガス以外にもまだ終わっていない件について、きちんと実施してもらうよう再度お願いしたが、諸々の予定日時についてはさらに翌日になって連絡が来た。ということは、その時点でまだ未手配だったのかもしれない。いやはや、ずっとよくしてくれたリフォーム会社さんだったが、最後の最後にこんな不手際があるとは。それでも無事にガスもきたし、新しくなった家に戻ってこれて、実のところ私はそんなに気にしていなかった(遅れてもちゃんとやってくれるのならと思っていたし、Bさんに情も移っていたから)。ただオットはかなり怒っていた。

【ビフォーアフター】未完了の諸々、そして。

残念ながら入居日まで終了していなかった諸々について。

●2階洋室のクローゼットの扉
最初は発注ミスでミラー付き扉ではなくミラー無しが届いてしまい、再発注したミラー付き扉は到着後に開梱してみたら大きな傷が入っていた。ということで再々発注でようやく希望の扉が届いて設置してもらったのは入居後のことだった。交換・設置がすむまでは、ミラー無しの扉で使っていたから、あまり支障はなかったが。

●トイレの換気扇
手帳を見ると8月11日。電気工事の人が来て、トイレの換気扇を取り付けてくれた。入居前に一度、Bさんが自分で付けようとしたのだけど配線がうまくできなかったようでスイッチが入らなかった。なので専門の人を手配したようだった。で、この電気工事の方は、雨樋をベランダの支柱と平行になるように付け替えてもくれた。(詳しくはこちらを) またさらにエアコン室外機のパイプにカバーも付けてくれた。これは設計段階で配慮が足りず、室外機につながる配管の穴を外壁の目立つところに付けてしまったため、パイプもかなり目立つことになってしまい、オットがそれを指摘したところ、設計担当のAさんが「少しでも見栄えをよくできるように、パイプカバーを無料で付けましょう」と申し出てくれたもの。私としては雨樋とパイプカバーの件は、リフォーム会社でここまで対応してくれるとは思っていなかったので嬉しかった。

●各部屋の火災警報器
これは付けることが義務づけられたのよね、いつだったかに。それで警報機代はリフォーム料金に含まれているらしかった。これは8月11日にBさんがやってきて、自ら取り付けてくれた。でも、こんな簡単なこと、どうしてさっさとやっておかなかったのかな?

●部屋のガスコンセントのカバー
これはいつだったか記録してない。でもガス会社の人が来て、取り付けをしてくれた。それはいいのだけど、味気ないプラスティックのカバー。あんなに部屋の壁紙選びに悩んであれこれ迷って決めたのに、そこにベージュのカバーが付いて不粋(笑) ガス会社の人が持ってきて付けたものだから仕方ないけど。

●その他諸々の補修
外壁や玄関ドアなどについた細かい傷(引っ越し前にはついていたので工事の時についたと思われる。)の塗装補修。なんと完了したのは8月22日だった。本来は入居前というか引き渡し前にやっとくべきだったと思うのだが。


そして8月27日にAさんが最終のリフォーム代金の請求書を持ってやってきた。実は、IKEAで買ったキャビネットを工事をしてくれていた大工さんに取り付けてもらったのだけど、当初、その取り付け費はオプションだから追加料金になると言われていた。取り付けだけでなく、天板をサイズに合わせて切ってもらったりしたので、それは当然だと思っていた。ところが請求書にはその取り付け費が計上されていない。オットがそれを言ったら、Aさんは「数々の不手際があったのに、追加料金などとてもいただけません。」と言って、サービスしてくれたらしかった。大工さんが割を食ったんじゃなければいいけど。その点が少し心配ではあったけど、でもラッキー♪と思った。

またさらに、Bさんから「お詫びとして、トイレのペーパーホルダーを無料で付けさせていただきたい」との申し出もあった。トイレにはタオルかけやペーパーホルダーは付いていなくて、これらは施主支給品となる。そこを無料で付けてくれるというのである。でも、もちろんリフォーム会社提携のメーカーが用意している中から選ぶことになるのだが、それこそ不粋なものしかないのよ。私はペーパーホルダーにもこだわりたくて、実はおしゃれなデザインのやつを探している最中だった。いいものがみつからなくて、入居後もしばらくホルダー無しでいたくらい。そんなわけでペーパーホルダーは自分の気に入ったものを付けたいからと、Bさんの申し出はお断りした。

おうちご飯@11月その1

FBにアップしたり、してなかったりする “おうちご飯”の画像。

20121110.jpg

【ビフォーアフター】住宅エコポイント

去年、我が家のリフォームを行った時には「住宅エコポイント」という制度があった。この制度は2011年7月某日着工分までが期限で、その後終了したけれど、もしかすると形を変えて同じような制度が今もあるのかも?調べていないので知らないけど。

その「住宅エコポイント」というのは、以下のようなエコ関連とバリアフリー関連の設備についてエコポイントが付くというもので新築でもリフォームでも対象になっていた。これは申請が必要だが、我が家の場合はリフォーム会社の方でその複雑な申請の手配をやってくれた。(エコ設備の場合、「どんだけエコなの?」という証明書類を提出しなければならないとか、とにかく複雑。)

私のメモ書き(メモ魔がこんな時に役に立つ、笑)によると、もらえたエコポイントの内訳は以下のとおり。

・階段と浴室の手すり   10,000点
・浴室の段差解消      5,000点

・節水型トイレ(パナソニックのアラウーノ)  20,000点
・高断熱浴槽(TOTOの魔法びん浴槽)    20,000点
・二重ガラス(複層ガラス)の窓(YKK AP)  133,000点

1点=1円で、合計188,000円分のポイントがついた。これは大きいのではないかい?窓については家中の全ての窓が二重ガラスなので、これだけ大きなポイントになった。またトイレや浴槽はカタログなどに「この商品にはエコポイントが付きます」と提示されているので、それを目安に選ぶというのも1つの手である。どれにもこれにもポイントがつくわけではないので。

ポイントのうち約半分は「即時交換」という形で、追加工事代金としてリフォーム会社への支払いに使った。追加工事というのは2階のドア位置変更と壁の一部を開放にしてアコーディオンカーテンを付けた件。残り半分のポイントは電子マネーと交換してオットへ。自分は全く恩恵にあずからず、全てオットへ渡した私って太っ腹な嫁だよなと思う(笑) まあいいのよ、私は今回のリフォーム過程で充分楽しい経験をしたし、ほとんど全ての決定事項を私の好きにさせてもらったから。電子マネーは、私の好きにさせて口をはさまなかったオットへのお礼の気持ち。

ともかく、このエコポイントと、区からの耐震改修助成金、それから耐震化したために受けられる固定資産税・都市計画税の減税分を全てあわせるとかなりお得だったのではないだろうか。エコポイントと助成金はタイミングがちょっとずれていたら対象外となるところだったので、たまたまこの時期にリフォームを行う決意をしたのはラッキーだった。そんな制度のことなど全く考えもせずに決めたことだったのだけど。

Android用Googleマップのナビ機能は使える!

先月、引っ越しをした娘の家に、今日はじめて遊びに行った。
電車を2回乗り換えて。乗り換えのたびに風景がどんどんローカルになっていった(笑)
家からちょうど1時間の旅だった。

駅まで娘が迎えに来てくれて、帰りもまた駅まで送ってもらうつもりだったのに、小朋友のお昼寝がいつもより遅い時間にずれこんでしまい娘が出かけられなくなったので、私ひとりで帰ることにした。娘の家から駅まで徒歩15分ほど。何の目印もない住宅街の中をくねくね曲がっていく道で、来る時も全然道を覚えずに来てしまったし、地図もないのでどうしようと思ったが、「こんな時のためにスマフォがあるでしょう」と娘に言われる。

そうだった。便利な機能を使わなくっちゃ。ということで、スマフォにプリインストールされていたGoogleマップを起動。スマフォのGPSをONにして(普段はOFFにしている)、目的地の駅名を入力してナビ開始。画面に地図の3D画面と経路を示すラインが表示される。身体の向きを変えると(つまりスマフォの向きが変わると)地図もぐるりと回転する。矢印のとおりに歩いていくと、曲がり角近くでスマフォがブルッと振動して「右折せよ」などと指示が出る(音声でお知らせさせることもできる)。途中、道が二股に分かれている場所でも、矢印に従って正しい道を選んで歩いて行く。そうして、すんなり駅に到着した。これは便利!そして面白い!

駅前に出た時に、娘と一緒に来た時と違う道を通って帰ったことに気付いた。知らない道をひとりで歩いてきたわけだ。全く迷わずに!すごいなー。なんだかスマフォを買って初めて、スマフォらしい機能を使った気がする。

【ビフォーアフター】見学会で我が家を開放!

書き忘れていたこと。

家のリフォーム工事の途中で「見学会」をやったのだけど、工事完了後にもまた「見学会」をやらせて下さいという依頼があり、入居前に一日だけ我が家を開放した。工事中は「制震技術を使った耐震工事」の紹介が主目的だったようだけど、完成後の見学会では「完成実例特別公開!」という名目になっていた。その時のチラシを今もとってあるので、ちょっと紹介すると

<大胆な間取り変更 開放的なLDKに大改造!>
<耐震工事で「芯から強く、長く住める家へ!>
<暮らしをちょっとよくする工夫満載!>
<サッシ取り替えで、明るく風通しが抜群!>

だってさ~!モノは言いようだなぁ(笑)最後の『明るく風通しが抜群』というのは誇大広告だと思うよ。しょせん住宅密集地に建つ狭小住宅だもの、リフォームしたってそこまで理想的にするのは無理だったから。1階は耐震設計のために窓を小さくしたから、むしろ暗くなったくらいだ。ただ確かに部屋の仕切りをとっぱらったから、家の中でほとんど光が入らず真っ暗な場所というのはなくなったけど。

それで後から見学会の成果を聞いたら、何件か新たに注文が成立したそうである。我が家の開放が少しはお役に立ったようでなにより。
そういえば、ここまでリフォーム会社の名前を伏せて書いてきたけど、私としては今回のリフォームには満足しているので、ここらで会社名を明かそうかな。いろいろ最後に不手際はあったものの、その後1年住んでみて、不具合は全くない。とても満足して住んでいる。利用したのは東急ホームズの「住まいまるごと再生システム 暮らしアップGREEN」という商品でした。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
さて、我が家のほぼ全面リフォーム工事に関しての記事は、これで一応終わり。

今後は、ちまちまと自分で取り付けた設備やら、買い足した収納用品について、少しずつ書いていけたら書こうかな。買った時に写真だけは撮っておいたので、画像の蔵出しってことで。それに、今もまだ収納に関しては「これで完成」とはなっておらず試行錯誤の日々なので、それについても機会があればまたね。

最近のお楽しみ<中国語ドラマ>

中国の某テレビドラマをちょっとずつネットで観はじめたのだけど、あまりにおもしろくて続きが気になるので、先週の土曜日から数日の間に残っていた20話弱を一気に観てしまった。というのも、今週末からまた内職仕事に取り掛かる予定なので、それまでにドラマを観終わってしまいたいというのもあって。でもそれより、なにより本当に面白かったのではまって観たというのが本当のところ。

中国語セリフのドラマを中国語字幕を頼りに観ている。以前はセリフの意味がわからない部分は想像力で補いながら観ていたので、映画ならともかく連続ドラマ(中国のドラマは平均して40話はある)をそうやって意味不明瞭なまま観るのは相当な根気が必要だった。なので中文字幕で観るのはもっぱら映画だけで、ドラマにチャレンジしたことはほとんどなかったのだけど、最近は字幕でほぼ内容が把握できるようになったので、ドラマを観るのが楽しくなった。(もちろん、ドラマのストーリー自体がおもしろいことが前提だけど。)

たまに映画を観るのと違って、中国語ドラマを毎日観ていると脳内に中国語が充満していくのがわかる気がする。だけどいかんせん、きちんと家で勉強していないので、まだ自分の口から中国語が出てくるまでは至らない。会話ができるようになるには、もっと語彙を増やさないとなぁ。それでもそうやって学習意欲が出てくるのはいいことだ。
内職仕事が片付いたら、また違うドラマに挑戦しよう。さて、次は何を観ようかな。職場の中国人同僚のKちゃんから「おもしろい!」とおすすめされたドラマがあるのだけど、それは60話あるらしいのでちょっと考え中(笑)

おうちご飯@11月その2

下は「おうちご飯」の写真なんだけど、下段中央だけは外食メニュー。先日、近所の友達と久しぶりに飲みに行った時の。
121121.jpg

Windowsの再セットアップとHDDパーティションの切り直し

突然ですが、PC初期化の話。
自宅PCの初期化(リカバリ、再セットアップ)を実行したのはまだ夏の暑い頃だったが、バタバタしていて記事アップが今頃になってしまった。前々から友人・知人から「PCの調子がおかしくて、初期化した方がいいというのはわかっているけど怖くてできない~」という話をよく聞いていたので、素人さんにとって何が「怖い」のかを検証するべく、記録を残しつつやってみた。(ワタクシ、PCのプロではないがPCの初期化は過去に何回も経験あり。)

もともと私が使っていたPCをお下がりしてオットが使っていたのだけど、私のデータや設定がそのままになっていたので、それを一気に購入時に戻そうと思って。それとこのPC、OSがWindowsVistaで、HDDのCドライブの容量がDドライブに比べて極端に少なかった。それですぐにCがいっぱいになりそうだったので、マイドキュメントをCからDに移していたのだけど、そういうのもオット(PCには弱い)が使うにはいろいろ不都合がありそうだったので、いっそ初期化のついでにパーティションの切り直しもしようと思ってね。(って、ここで既に話についてこれない人がいそうだ、笑)

PCはこちら。NEC LL750/S。
120829_LL750-1.jpg

このPCはHDD内にリカバリ領域を持っているタイプなので、初期化にあたってはリカバリディスクは必要ない。でももしHDDが壊れてリカバリ領域の読み出しが不可能な場合はリカバリディスクが必要となるので、PC購入時に自分でリカバリディスクを作っておくことをおすすめする。(以前はPCを買うとリカバリディスク=再セットアップディスクが付属品として付いていたが、リカバリ領域内蔵のPCにはそういうものは付いてないので、自作する必要がある。万一、HDDが壊れてしまったのにリカバリディスクを作っていなかった!という場合は、メーカーからリカバリディスクを購入することも可能、なはず。)

というわけで、今回の初期化で使うのはマニュアルのみ。では、開始。

【データのバックアップ】
必要なデータのバックアップと、インターネット接続等の設定を控えておくのを忘れずに。PC購入後に自分でインストールしたソフトは、初期化後にまたインストールし直す必要があるので、自分で何をインストールしたのかもメモしておく。CDからインストールしたものは、またCDを使えばいい。ネットからダウンロードした有料ソフト等は再度ダウンロード・インストールする際にIDを聞かれるので、ソフト購入時に発行されたIDをメモしておく。

【パーティションの切り分け】
今回はHDDのパーティションの切り分けも同時に行った。HDDの全容量が300GBで、初期化前はCドライブが約100GB、Dドライブが約200GBという内訳。Cドライブのうちシステム使用領域が50GBはあると思うので、実質的な使用可能サイズは50切っているわけで、これでは確かに少ない。なのでCとDの領域を逆転させる。これをやるためには、セットアップに取り掛かる際に出てくるメニュー画面で「カスタム」を選べばよい。

【セットアップ開始】
マニュアル本に「再セットアップ」という項目があるはずなので、その記述に従って行う。勝手な操作をしないでとにかく書いてあるとおりにやればよろしい。
機種によって違うけど、こんな画面から始まる。
120829_LL750-2

ドライブのサイズ指定を行う。
Cドライブを最大サイズにするとDドライブはなくなる。Dは要らないんだけど、全くなくなってしまうとPC初心者のオットがまたパニック起こして面倒くさいので、ちょっとだけDも残すことに(笑)
120829_LL750-3

私はCドライブを250GBにすることにしたので、カスタムにチェックを入れて250と指定。
120829_LL750-4

そして再セットアップ開始。数分後に「再起動せよ」の指示が出る。
120829_LL750-5

このあと何回か「再起動せよ」の指示が出るので、根気よく付き合ってあげると、大体30分から1時間ほどで終了する。この間、電源を落としてはいけないのでノートPCの場合はバッテリーのみじゃなくてアダプタから電源を取ること。

【後入れソフトの再インストール】
NECのこの機種の場合、購入時にプリインされていたソフトは、再セットアップの際に自動的に再インストールされるらしい。なので、Officeも自分で再インストールする必要はなかった。ただ、これは機種によると思う。


ここまでは本当に、誰がやっても何の問題もなくできるはず。おそらく面倒で難しいのは、この先の諸々の再設定だよね。でもたとえばWindowsの再セットアップを専門の業者さんに頼んでやってもらったとしても、その後の諸々の再設定は自分でやるしかないわけで(インターネットの接続設定くらいはやってもらえるかもしれないけど)、ここはなんとか乗り越えるしかない。
順番としては、まずネットに接続し、セキュリティソフトを入れて最新の状態に更新する。WindowsのUpdateもまずは手動でやる。これでひとまず安心なので、後は必要なソフトをインストールする。プリンターのドライバソフトなども入れ直して、できればメーカーサイトから最新バージョンのドライバソフトをダウンロードして更新する。バックアップしておいたデータを戻す。こんなところでしょうか。


【参考】
ちなみに、うちのLL750は晴れてオットのものになり、さっそく筆王のソフトをインストールしていた。さすがにこれはオットでもできたようだけど、初期化前にバックアップをとっておいた住所録データを読み込もうとして、躓いていた。原因はファイルが「読み取り専用」になっていたから。データのバックアップを取る時にCDに焼いたのだけど、その際に勝手に「読み取り専用」になってしまうらしい。そんな時はファイルのプロパティを開いて「読み取り専用」のチェックをはずせばよい。

というわけで、Windowsの初期化は別に怖くはないですよ。でもやる時は自己責任でね。

「Artistic Seito」のヴィンテージ絵皿

またまた目黒通りにあるヴィンテージものを置いてるインテリアショップで衝動買い。お店で1枚だけ売っていたプレートで、なんだか一目見て気に入ったので、即、お買い上げ。私は「これに小さいカップケーキなんか並べたら可愛かろうなぁ」なんて思って(そんなおしゃれなおやつタイムなんか滅多にしないけど)、普通に実用として使うつもりで買った。

20121126絵皿1

ところが、家に帰って調べてみたら、一応『ブランド食器』ということで同じシリーズのものが海外通販サイトに出ていた。「1960-70年代頃に輸出用に作られた日本製のお皿」だそうな。縁の模様は手描きなんだとか。でもどこも売り切れで、手に入りにくいものらしい。
ということがわかったら、なんだか「ええ買いもんしたなー」という気がしてきて、ちょっと飾りたくなったんであるよ。それで、たまたま他の飾り皿に付いてたお皿立てにのせて置いてたのね。こんなふうに。

20121126絵皿2

そしたら、昨日の震度4で見事に倒れた!倒れただけで棚から下に落ちなかったので割れなくてすんだけど、一瞬ヒヤッとしたー!お皿の大きさに対してお皿立てが小さすぎて、もともと安定していなかったのもあるけど。311以降、地震対策には特に気をつけてきたつもりだったけど、油断したな。いかん、いかんと反省した。やっぱり、こういう割れ物を飾るなんて、日本の一般家庭ではもうやっちゃいけないことなんだよ。
このお皿は食器棚に仕舞って、当初の予定どおりおしゃれな食卓演出(笑)をしたい時に活用するつもり。(うちの食器棚は全て引出式だから、地震の時でも食器が飛び出すことはないのよ~)


同じシリーズ(Flower Childというシリーズ)のお皿が楽天にも出ていた(ここも売り切れだけど)。このお皿は14センチで3000円だけど、私が買ったのは21センチあるから4~5000円はしたはずよね。私は2000円で買ったけどね、うふふん。
買ったのは目黒通りの Sonechika(ソネチカ)というショップのたぶん3号店。

酉の市

毎年のようにアップしている気もするけど、今年も酉の市。

IMAG0161.jpg

IMAG0162.jpg

IMAG0165.jpg

わざわざ行っているわけではなく、いつもたまたまやってる時に通りかかる。

自己満足

この街の、この時間帯の景色が好きなようで、約2年前とつい最近、ほぼ同じ場所で写真を撮っていた。上が2011年1月撮影、携帯(T004)で撮ったもの。下が2012年11月撮影、スマートフォン(HTC J ISW13HT)で撮ったもの。並べてみれば違いは明らかで、満足、満足。

TS3S0007.jpg

IMAG0175.jpg

こちらの景色も好きらしい。正面に見えているのはアルコタワー。

IMAG0173.jpg

ところで、ここのFC2ブログって、なぜかアップした画像がボケる。画像をクリックして別画面で見ると、もう少しクリアに見えるんだけど。前から気になっているけど、どうしたらいいかわからないなぁ。

イヤフォンの話(どうでもいいけどな話)

前々からそうじゃないかと思っていたことがあったんだけど。

ニコさんが最近使っている赤いコードのイヤフォン、Beats Electronics社のじゃないかなと思っていたのだが、FBで見た大きな画像にニコさんが着けているイヤフォンのマークが写っていて、間違いなくそうだと確信した。
これね、私のスマフォ「HTC J ISW13HT」には付属品として付いていたのだけど(「Beats by Dr.Dre urBeats In-Ear Headphones」というヤツ)、別途買えば1万円はするという、とてもスマフォのおまけとは思えない高品質なものらしい。

ニコさんのは私が持ってるのと全く同じものではないかもしれないが、「お揃い♪」っていうことにしておこう。でも実は私、この「Beats by Dr.Dre urBeats In-Ear Headphones」は使っていない(笑)。別にbluetooth イヤホンを買って、そっちを使っているから。

なんで附属のイヤフォンがあるのにわざわざ別のものを買ったのかというと、Bluetoothのイヤフォンが欲しかったから。スマフォ「HTC J ISW13HT」のイヤフォンジャックのフタがものすごく堅くて小さくて、開け閉めするのがとっても大変。頻繁に開け閉めしていたら、そのうち壊れそう。だから、このイヤフォンジャックの使用はあきらめて、直接スマフォにつながなくてもいいBluetoothイヤフォンにしようと思った次第。

楽天で下のと同じのを買ったのだけど、旧モデルとかで破格の値段だった(楽天の方がamazonさんよりもっと安かったけど、現在は売り切れ)。ただ安かっただけあって、耳の穴に全然フィットしなくていまひとつ使いにくい。でも電車の中でラジオ聞いたり、中国語テキストのCD(スマフォに取り込んである)を聴いたりするには充分と思って使っている。イヤフォンとスマフォがヒモでつながっていないというだけで、とっても快適ではある。ちなみにラジオはスマフォのアプリを使って北京とか上海のラジオ(中国語)を聴いている。

Logitec【iPhone5にも対応】Bluetooth PC用ヘッドホン カナルタイプ 05シリーズ ブラック LBT-PCHP05BKLogitec【iPhone5にも対応】Bluetooth PC用ヘッドホン カナルタイプ 05シリーズ ブラック LBT-PCHP05BK
(2011/11/04)
ロジテック

商品詳細を見る

というわけで、せっかくのニコさんとお揃いイヤフォンだけど、残念ながら今は使っていないっちゅう話(笑) もちろん大事に持ち歩いてはいるよ。ワンセグが専用のイヤフォンじゃないと観られないらしいので。

11月が終わる・・・

12月から冬籠りの予定だったのに、準備が間に合わない。

ここ数年、毎年のように年賀状を出すのが大晦日だったり年を越してからだったりしたので、さすがに学習して、今年は早めに年賀状の印刷を頼んだ。いや、去年も注文だけは早かったかな。でも安心して、出来上がった年賀状を放置していたから、結局出すのが遅くなった。なので、今年はちゃんと年内に宛名を書いて投函するぞ。(ちょっと調べてみたら去年は印刷の注文をしたのが12月20日だったから、確かに今年は“早め”といえる。)

既にかなり寒くて2階に上がるのが嫌なので、衣類の入れ替えをまだやっていないという。。。といっても、シーズンオフとして仕舞っているのはセーターくらいで、他は冬のコートも含めて常時、タンスに入っている。だから今も半袖で暮らしているわけじゃなく、ちゃんと秋の恰好はしているけど、でももう冬の恰好をしなくちゃね。セーター出さないと。

年末までにもう1回くらい粗大ゴミを出したいと思っているんだけど、その申し込みもまだ。例のごとく「申し込み系」がどうも苦手なヒトだな、私。なんでだろう?あと処分したい書籍があるので、あれを古書店に持っていかねば。

などと、在宅仕事を抱えている時に限って、あれやこれやとやらねばならない事が気になる。試験前になると机の大整理をしたくなる性分が子どもの頃から今も変わってない。そして、あっちこっちに手をつけて、そのどれも最後までやり遂げられない「片付けられない症候群」でもあり、最近その症状が悪化している気がする。

そんな私だけど、一応まだ努力しようという気持ちだけはあるので、今年の年末はきちんと掃除や片付けをして年越ししたいもんだと“今のところは”思っている。

 | ホーム | 

【楽天】へGO!

にほんブログ村へのリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

ブログ村新着記事

【amazon】へGO!

QRコード

QRコード

タグ一覧

多肉 着物 カフェ 寄せ植え 渋谷駅 断捨離 着付け セダム 五十肩 ミニバラ タイトゴメ ブロンズ姫 エアプランツ 火祭り 虹の玉 エケベリア ラミュウム 花うらら ハムシー ツルニチニチソウ ニチニチソウ  冬美人 中目黒 白牡丹 半幅帯 桜吹雪 微紋玉 ブーゲンビリア 七宝樹 植え替え 緑内障 アーモンドネックレス 花見 青雲の舞 ジェットビズ ロゲルシー ポロックス 七福神 ヒューケラ テラリウム リメイク 駒込 巣鴨 オレンジX セスキ 収納 無印良品 恵比寿ガーデンプレイス シマトネリコ ハイビスカス コピア ビオラ リメ缶 ポリゴナム アボカド シンプルライフ ミニマリスト 持たない暮らし 京童子 重曹 飛蚊症 マンエングサ ゴールドビューティー キッチン ドライアイ ペパーミント ホームメード 舞台観劇 コンサート クリスマス 引き出し 子宝草 浴衣 果実酒 ポーチュラカ 銀座 お土産 紅茶 エメラルドウェーブ 介護 梅酒 インド ハンドメイド 朝ドラ マンネングサ 十二の巻 メキシコマンネングサ カネノナルキ センペルビウム エスニック料理 舞台 ガーデンシクラメン クエン酸 セスキ炭酸ソーダ オーロラ ペチュニア 恵比寿 リーディンググラス 胡蝶の舞 月の王子 浅草 サンバースト アイビー タイ料理 アジアン料理 エスニック 目黒川 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...