Honey Bee * Lemon-お気楽主婦日記-

50代パート主婦の近況報告兼備忘録。すっきりシンプルライフが理想だけど現実は日々ごちゃごちゃしています。

11<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>01

プロフィール

Author:meiry
2011年に自宅をほぼ全面リフォームし、今もこつこつ家の中を片付け中(難航中)。
趣味はガーデニング、キモノ、PC・スマホ関連、映画、舞台、中華エンタメ、ヴィンテージ雑貨、旅行などなどまだ増えるかも。

2019年4月より夫婦二人の生活になりました。

インスタもやってます。
日常の写真↓
Instagram

旅の写真↓
Instagram

別館ブログ 『meiry's 旅日記』

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ギリギリ病 極まれり。

週末は銀座にお出かけして職場の仲のよい人たちと女子会ランチして、その帰りに有楽町のLOFTと無印に行ったらクリスマス一色だったので、ついウキウキとお買い物して、あー、楽しかった。なんだけど、内職仕事が全然はかどってない!

今、すごくブルー。先週、会社行かない日もあったのに、何してたの?なんで早め早めに片付けることができないのかしら?とりあえず明日は会社行って、その後の2日間で仕上げることできるかなぁ。やるしかないなぁ。

ギリギリ病もここまでとは。あまりに自分が情けなくて重苦しくてしかたないので、ちょっとここで吐き出してみた。

明日(ってもう今日か)はいさぎよく諦めて会社行くけどね。その後、必死でやるしかないね。

無印良品 有楽町店にあった「お菓子の街」。みんな写真撮ってたなー。
IMAG0197.jpg
これ全部お菓子でできている。

究極の手抜きご飯

非常事態なので。しかも一日家で仕事していて、惣菜やらコンビニ弁当を買いに行く時間すらない(買いに行く時間+着替えたり化粧したりの時間がかかるじゃん?スッピンじゃ外に出られないヒトだし、私。)

ソーセージとニンニクを炒めて、そこに冷凍の揚げナス(生協でそういうのが売っているのだ)、缶詰のミックスビーンズ、インゲン、そして缶詰のイタリア産カットトマトを入れて煮込めばパスタソースのできあがり。味付けはコンソメスープの素と家にあるスパイスを適当にふりかけて。茹でたパスタにソースを盛って、ミニサイズのハッシュドポテトを焼いてのっける。これで、まあまあな食事になるですよ。何より洗い物が少なくてすむのがよい!

さて、私は内職仕事に戻る!

女子会?ママ会?

内職仕事は無事、納品完了。いやー、今回は危なかった。でもなんとか締切には間に合わせたぞ。それで、次回こそさっさと早めに仕上げてサクッと余裕で納品しようと決意するんだけどね、毎回ね。

さて、先週のことだけど、銀座でランチ会があった。会社で、今年後半に次々と主婦スタッフの人が数名辞めて(家庭の事情だったり、子どもの成長に伴い正社員として働けるところに転職したりの円満退社)、その辞めた人たちと、まだ会社に残っている勤務歴長めの主婦スタッフが集まった。まだ子どもが小さい人もいて、夜の会には出られないというので、きちんとした送別会ができないでいた。なので、会社のお休みの日の日中に、子連れ参加OKのランチ会を開いたわけ。

いわゆるママ会かと思いきや、一番古くからいる独身の女性スタッフさんにも声をかけたら参加してくれたので、全員ママというわけでもなく、また私のようにもうママって言えない年代の人もいたりして、なのでこれはやっぱり女子会か。女子じゃないだろー、とは言わないで(笑)

主婦スタッフといえば、2年前に入った私が第1号だった。その後、どんどん主婦が増えて(中にはすぐ辞めてしまった人もいるけど)、今や会社で一大勢力となっている。長くいる人どうしはみんな仲がよい。今回のように会社以外で、しかも女子だけで集まったのは初めてだったけど、とても楽しかった。さらに嬉しかったのは、お開き後に次々とメールが来て、みんなが「楽しかったので、また集まりましょう!」と言ってくれたこと。辞めてからも、また会いたいと言ってくれるなんて、ほんとに嬉しいじゃないですか。

知ってる人は知っていると思うけど、前の職場で私はさんざん嫌な思いをした。ヘンな人たちに苦労させられたと思う一方で、ひょっとして皆とよい関係を持てないのは私の方に悪いところがあったのだろうかと気に病んだりもした。それがトラウマとなって、しばらく苦しかった。
でも今の会社で周囲の人にほんとに仲良くしてもらって、今回の女子会の企画にも参加させてもらって、なんだかやっと自信回復できそう。第1号として、陰ながらいろいろ気遣いもしてきただけに、ほんと嬉しい。

私の持論として、会社は仕事をするところで、会社の人と仲良しこよしをする必要は全くないと今でも思っている。でも自然と仲良くなれるなら、それに越したことはないとも思う。お互いに気持ちのよい付き合いができるためには、各自がきちんと仕事ができることが大前提なのよね。なので、私も皆のお荷物にならないよう頑張らねばとあらためて思った。

IMAG0188.jpg

IMAG0189.jpg

銀座なんだけどリーズナブルだった。しかも個室がたくさんあって、子連れのグループもたくさん来ていた。お店の中の造りも面白いし、ゆっくりできる雰囲気だし、ママ会、女子会にはぴったりのお店だと思うよ。ただ場所がちょっとわかりにくい。スマフォのナビ頼りに行ったら迷った!
(店名は暖簾にチラリと書いてある。)

地震のこと

金曜日の夕方、大きな地震があって、震源地から離れている東京でもかなりの揺れだった。東京の震度4というのはさほど珍しくはないのだけど、震度の数字と揺れ方の実感は必ずしも一致しない。最初「あ、揺れてる」から「これ、結構大きいんじゃない?」と緊張が走った途端、ぐわん!と揺れがいきなり大きくなる。その後もなかなか揺れがおさまらず、ずーっと揺れている。。。という揺れ方が3月11日のあの地震の時とそっくりで、ほんとーに怖かった。

あの時と同じように、今回もまた私は会社にいた。そしてあの時と同じように、真っ先に行動したのはやっぱり私だった。あの時は入口の鉄の扉を開けに走ったのだけど、今回は入口ドアはもともとオープンになっていたので、いつでもそこから出られるように、休憩室に自分の荷物を取りに行った。私以外にも何人かが休憩室に走り、みんな上着を着たり、靴を履いたり(うちの会社、室内履きに履き替えることになっているので)、カバンも肩から斜め掛けにして、すっかり外へ出る準備をしてから、またPCの前に戻って仕事を続けた。その間もずーっと揺れていたのだよ。

3月11日以降に会社に入った人達は、古株の私たちの行動を見て、最初はたまたま退勤の時間だから帰る準備をしていると思ったらしい。ちょうど5時過ぎだったから。でも揺れがおさまった後に、帰り支度をしたそのままの格好で仕事に戻ったのを見て、びっくりしていた。実は3月のあの地震の時は、会社のみんなでビルの外の駐車場に避難して、揺れがおさまってからもしばらくそこで待機した(外国人スタッフ達が怯えて建物に入りたがらなかったし)。その時、上着を着て出なかったから寒かった。足元もサンダル履きでは遠くまで走れないから不安になったりもした。その記憶がよみがえったからこその、今回の行動だった。今の会社のビルは海抜が低めの場所にあるので(たぶん、建ってるところ自体が埋立地では?)、万一津波が来た時は逃げなきゃっていうのもあったし。

3月11日の地震の後は余震があまりにも頻繁だったので、「いつでも逃げ出せる格好で仕事してよし!」という社長命令が出ていた。その記憶もあったから、今回もとりあえず外に出られる準備をしてから様子を見ようってことだったのよね。それにしても、あの3月11日は突然の大きな揺れに、みんな棒立ちのまましばし呆然となってしまったのに、今回はみんな素早い動きだった。備え付けのヘルメットを配ろうとしている人もいた。たった一度の経験だけど、ちゃんと覚えていて、行動に活かせるんだなーと思い、避難訓練の重要性も再認識した。

ところで、私の隣の席で電話中だった人は、揺れが来て皆があたふた走り回っている間も平然と会話を続けていたが、そのうち相手の方から「今は電話でしゃっべる場合じゃないから、いったん切りましょう!」と言われたらしい。「そりゃ、そうだよね」と笑っていたけど、これはこれで「女ながら、なかなか豪胆な人だなぁ」と密かに感心したのであった。

121207銀杏並木

冬のある日

予備校の三者面談へ。予備校は卒業式はないので、私が予備校に行くのはこれが最後かな(あ、センター試験の後にもう1回くらい行くのかな?)と思い、今まで素通りしていた駅から予備校への途中にある公園を少し散歩。殺風景な公園だと思っていたけど、この季節は紅葉も観られてなかなか風情があった。

121208-1.jpg

121208-2.jpg
向こうに見えるのは中央大学。この記事とは何の関係もございませんが(笑)

121208-3.jpg
春日局像。

121208-4.jpg
木立の向こうにドームの屋根が見える。

なーんて、のん気にお散歩したのは面談の前。いや本当はのん気どころか、面談でいよいよ引導を渡されるのではと予想して心は重く沈んでいたのだけど。でも結局のところ、結論は先延ばしに。受験生本人はあくまでも目標は変えず、今回も突撃するつもりらしいので、母もこうなったら今後の数ヶ月はなりふり構わずバックアップに専念します。

で、家に帰ってきたら玄関の前が落ち葉だらけ!公園の落ち葉は「風情があるわ~」なんて言っていられるけど、我が家の前がこんなんなのを放置はできないよねー。掃除しなきゃ。いったいどこからこんな大量の落ち葉がとんできたんだ!

121208-5.jpg

忘年会

とっても楽しかった!来年もよろしくね!
121214忘年会

金燕酒家

クリスマスリースその他諸々

去年の我が家のリフォームで玄関ドアも以前より一回り大きくなったので、玄関に掛けるクリスマスリースも新しいものを買おうと思いながら、去年は結局バタバタしていて買わずじまい。今年こそは気に入るものを探そうと思って、さんざん迷って購入したのがコチラ。

1212191クリスマスリース1

玄関ドアにはお正月のお飾り用のフック(粘着シールでくっつけるもの)が貼ったままだったので、それにひっかけておいたところ。。。リースの重みでフックごとはがれてしまい、リースは落下。松ぼっくりがいくつかとれてしまった(泣)

1212191クリスマスリース2

松ぼっくりは瞬間接着剤でくっつけて、なんとか元どおりに。こういうこともあるからなのか、購入した時に予備の松ぼっくりが同梱されていたけど、今回はとれた松ぼっくりは壊れていなかったのでそれをまた使用。予備のものは大事にしまっておいた。

粘着フックはまたはがれる怖れがあるので、急遽、リースを吊り下げるためのドアハンガーというのを楽天さんで購入。これなら玄関ドアに傷をつけることもない。最初からこういうのを買えばよかった。ドアの厚みが5センチくらいまでなら使用できそう。
(詳しくは記事の一番下のリンクより楽天サイトへとんで下さい。)

1212191クリスマスリース3

121219クリスマスリース4

触ると手が金粉だらけになるけど(笑)、気に入ってます。購入したのは、私の好きな雑貨ショップのクイジーヌ・ハビッツ。実は直径35センチという大きさと見た目の豪華さのわりに2800円とお買い得だった。大きいものが欲しくて5000円くらいは覚悟していたんだけど。

ところで、下の写真は子どもが通っていた幼稚園(教会附属の幼稚園)でもらったクリスマス用の飾りで、キリスト生誕の馬小屋を再現した模型。(天使が床に寝転がっているが、これは屋根に付いていたものがとれてしまったので・・・)20年間、クリスマス時期になると飾っていたけど、もう今年限りにしようかなと思う。

121216クリスマス

そういえば、最初の子どもが生まれた年に、子どものおじいちゃんからもらったクリスマスツリーは去年の引っ越しの時に捨ててしまった。正直、あまりに一般的な普通のツリーでおしゃれでも何でもなく、いただいた当初から私は気に入ってなかったので。子どももとっくに成人しているし、これも「もういいかな」と処分。オーナメントだけは後から自分で買い足したものもあったので、それは娘に譲った。でもやっぱりクリスマスツリーがないと淋しいな。今年はリースを探して選んで買うので精一杯だったので、ツリーは来年こそ、自分の気に入るものをみつけて買おう。

プラレールを洗う

息子二人が遊んだ電車のおもちゃ、プラレール。もうとっくに卒業しているのに、いまだ捨てずに持っていたわけだが、娘が小朋友(孫)のために欲しいというので譲ることにした。それで禁断の(笑)箱を開けたら、手垢と埃で思った以上に汚れていて「これはダメか」とも思ったんだけど、一応洗ってみることに。粉末のつけ置き用洗剤を溶かした液にしばらく浸けておいたら、それだけでも結構きれいになっていた。さらに古ハブラシで溝に入った汚れもきれいにしたら、「まだまだ使える!」状態になった。
プラレール、浸けてます。
121221プラレール1

プラレール、干してます。
121221プラレール2

キッチンに立ってレールの1個1個を古ハブラシでコシコシ洗っていたら腰が痛くなりそうだったけど、おもちゃが箱1個分減るわけだし、それも捨てるんじゃなくて「欲しい」という人のもとでまた使ってもらえるわけなので、頑張って洗った。(「欲しい」と言ってるのは本当は娘でもなく小朋友でもなく、小朋友のパパみたいなんだけどね、笑)

肝心の電車は、新幹線ひかり号があったけど手垢だらけで汚れが激しい上に壊れてもいたので、これは廃棄処分。新しいトーマスの電車を買ってクリスマスプレゼントということにして、洗ったレールと一緒に娘の家に送った。

下のディズニーの機関車は、最初は捨てるつもりで写真に撮ったんだけど、一応洗ってみたらまだ現役でいけそうだったので廃棄を免れたもの(新幹線に比べると使用年数が短かった)。
なーんか可愛いのでウチで飾っておこうかとも思ったんだけど、「いやいや『減らす』のだ!」と思いなおし、それに飾る場所もないので、これもレールと一緒に小朋友のもとへ。

121221プラレール3

ちなみに、レールを浸けているタライは、TUBTRUGS(タブトラッグス)のシャロウという浅型のもの。柔らかいので中の水を捨てる時は、縁を手で押してやれば水が流れ出て、タライをヨッコラショ!とひっくり返さなくてもすむ。軽いので使わない時は壁に掛けている。値段も安いし、カラーバリエーションも豊富で(うちのは“バニラ”)なかなかよい。我が家で「買ってよかったもの」の1つ。

久しぶりに映画館へ

ニコさん映画公開につき、ファン友さんと観に行ってきた。たぶん今年最後の“外遊び”かと。
映画が午後からの時間しかやってなくて(しかもパンフレットも作成されておらず、なんだかなーな冷遇ぐあい)、映画の前にランチを済ませることに。新宿の劇場近くのお店でランチブッフェしたのだけど、ここのお店はなかなかよかった。でも早めに行かないと待たされることにはなるみたい。 伊太利亜市場 B・A・R

IMAG0240.jpg

帰りに渋谷の100円ショップseriaに寄って、ガラクタ整理用のペーパーBOXを大量に買い込んできた。これを使っていよいよ熟成ブツ(DVDとかBlu-ray)の整理・収納に着手するぞ!あ、その前に年賀状だけどね。

コート用のハンガーラック買い替え

オットのコートとかスーツをちょい掛けするのに使っていたパイプハンガーが壊れた。ポールの高さ調節をして留める部分のプラスティックの部品がまっぷたつに割れてしまい、一番低い高さでしか使えなくなった(当然、コートなどは掛けられない)。経年劣化だろうなー。いつ買ったのか覚えてないくらい昔のものだから。

ちょうど少し前に、この安物のパイプハンガーがなんだか気に入らなくて「買い替えたい。でも壊れないし。」なんて思っていたところだったので、「これ幸い」とさっそく新しいハンガーラックの物色をはじめたのだけど、いろいろありすぎて決まらない。値段もピンキリなのね。そんなに上等なものでなくてよいのだけど、男物のコートや上着を掛けるから、ある程度の重さに耐えられるものじゃないと困る。そして部屋に出しっぱなしにするので、見栄えも気になる。今までのは幅が90センチくらいで、ちょっと大きすぎて邪魔だったので、幅が60センチのスリムタイプ限定で探して、やっと下の2つまで絞り込んだ。あー、これのどっちがいいかなぁ!

 

忘年会ランチ

先日あった会社の忘年会に行けなかった人を、社長がランチに誘ってくれて、会社の近くのイタリアンのお店へ。おしゃれなお店だったけど、お昼は決まったランチメニューしかなくて、デザートもアイスしかなくてティラミスが食べられなかったのは減点~!

IMAG0242.jpg

IMAG0244.jpg
ごまクリームパスタ

今年は夏以降、なんだか急激に体力が落ちて、日々を過ごすだけで精一杯。仕事で一日会社に行った日はへとへとに疲れるという毎日だった。なかなかトンネルを抜けることができないなぁ。それでもいつか光が見えてくるという、一足先にトンネルを抜けた親友の言葉を信じて、今はじっと春を待つのみ。

霓虹燈(ni hong deng)・・・今日、会社で中国人留学生の男の子から教えてもらった言葉。ネオンサイン。

VHSビデオテープとカセットテープを処分

久しぶりの「捨てたもの」シリーズ(笑)

まずはこれ。NHKの子供番組のビデオ。懐かしくて捨てられずに持っていたけど、もう誰も観ないし。同年代の子供を持つ人には懐かしいのでは?体操のお兄さんはあのランドセルのCMでおなじみの『ヒロミチお兄さん』だよ!他にもテレビのお気に入り子供番組を録画したテープが何本かあったけど(「トーマス」とか「ヴィーストウォーズ」とか)、全部廃棄処分。VHSビデオデッキはまだ捨てずに持ってはいるものの、配線すらしていなくて使えない状態。デッキが使えるなら、遊びに来た小朋友に見せてもいいかとも思っていたけど、たぶん画質も今見たらひどいものだろうし、処分、処分。

P1070816.jpg

ついでにこれも載せとく。大量のカセットテープ。オットが学生時代に録りためた音楽テープ。たぶんほとんどがラジオからの録音だと思う。

P1040471.jpg

上の袋2杯分は去年の引っ越し前に捨てさせたんだけど、一応写真だけ撮っておいたもの。それでもまだ捨ててないテープがたくさんある。どうしても捨てられないそうな。で、もちろん私のテープもあるわけで。

P1040476.jpg

「母と子のBGM」という5巻セットの音楽テープは、同じようなCDを後から買って持っているので、カセットテープの方は捨てた。同じく子供向けの童謡のテープなんかは捨てたんだけど、学生時代に友達に録音してもらったテープとかは捨てられないでまだ持っている。

しかもオットはカセットテープだけだが私にはVHSのテープでも捨てられないのがたくさんある。昔好きだった俳優の映画やドラマ(テレビから録画したものやレンタル落ちで100円になっているのを買ったもの)のテープ。DVD化されてないのもあるから貴重なのよ~。
配線はしていないもののビデオデッキやカセットデッキがまだ我が家にある限り、テープの方も捨てる決心がつかないわけで、夫婦そろってこういうものを溜めこんでいるからモノが減らないのね。まあ、もう少したったら捨てられる時がくるかもしれない。(あれ?捨てた話じゃなくて捨てられない話になってる、笑)

粗大ゴミ回収と蔵書の処分

今日は申し込んでいた粗大ゴミの回収日で、2脚の折りたたみスツールとワイヤーシェルフと除湿機を回収してもらった。リフォーム前は間取りの関係で洗面所付近に湿気が溜まりやすく、梅雨時や秋の長雨の季節は除湿機が活躍していたけど、リフォーム後1年以上たって除湿機は必要ないことが確定した。今日は洗面所の大掃除もやったけど、カビも全くはえていなくて、リフォームのおかげで風通しがよくなって湿気も溜まらなくなったらしい。

その後、やっとのことで年賀状を書き終えてポストに投函。はがきだけは早々と用意したのに、やっぱり放置していて投函できたのが27日だなんて。でも年内に出せたのだから、ここ近年のうちでは優秀な方だ。

そして前々から「やらねば」と思っていたもう一つの件が、これ。

121227書籍

学生時代から持っていた本の処分。ご覧のとおり、私は国文学専攻で、これらの本は講義で使ったり、卒論を書くのに必要で購入したりしたものの一部。1冊数千円から1万円近い値段のものもあり、貧乏学生が決死の覚悟で手に入れたものもあるので今まで捨てられなかった。中にはパチンコで稼いだお金で買ったものもあり(爆)

子ども達の誰も国文学の方面には進まなかったので、これらの本も持っている意味がなくなり。。。中を見てみたら「枕草子」と「好色五人女」は書き込みの量がハンパなく多かったので、これは売れないと判断して手元に残し、それ以外を古書店に持ち込んだところ全部で1500円になった。ブック・○○ではたいした値段はつかないと思い、専門書や学術書を置いている老舗の古書店に持っていったのだが正解だった。

それにしても、上記2冊以外の本にもそれなりに書き込みがあったり線を引いていたりしていて、我ながら「ちゃんと勉強していたんだなー」と思った。自分では、ほとんど学校に行かず試験前だけあわてて一夜漬けで勉強していたような記憶しかないのだけどね。つーか、学生時代の友人たちもみんな私のこと今でもそう思ってるし、そう言われるんだけどね。

ケーブルボックスで悩む

昨日は今年最後のシフトで会社へ。残業30分といつもよりは早めに仕事を切り上げることができたものの、やっぱりクタクタなので、今日は年末年始に備えて(?)寝ダメして体力補強するつもりだった。でも何やら外は天気がよく風もなくて暖かだったので、「チャーンス!」と思って家の外の掃除をした。滅多に行かない家の裏手にも回って草取りした。敷地ギリギリに家が建っているので余分な土地などほとんどないのに、そのわずかなスペースにも草は生えるのだよ。

その後、ハンガーラックをまだポチっていなかったので楽天サイトを開く。でも今すぐ注文しても発送は年明けになるそうなので、それなら焦ってポチる必要もあるまいとまた保留に。
そしてもう1つ購入を検討していたケーブルボックスを探してウロウロ。以前、1つ買ったのがこれ↓で、同じようなのがもう1個欲しいなと思って。

121229ケーブルボックス1
ケーブルボックスとか、タップボックス、コンセントボックスなどと呼ばれている。

121229ケーブルボックス2
箱の中にはテーブルタップ。

121229ケーブルボックス3
パソコンデスクの下に。掃除機をかける時は箱ごと持ち上げられるので便利。

ただね、上のを買った時はベルメゾンで貯まっていたポイントを使ったんだけど(というかポイントの期限が切れそうになり慌てて使った)、正規の値段だと2,490円。もっと長いテーブルタップを入れるなら大きいサイズで3,490円。ちょっと考える。というのももっと安いのも売ってるみたいだし、100円グッズで手作りしている人もいるみたいで、2~3千円も出して買うの、ちょっとバカらしくない?とか思って。

別の場所では、暫定的にこういうことをしている。
121229ケーブルボックス4
100円ショップで買った木箱をひっくりかえしてテーブルタップを隠している。
(上にのっているのは無印良品のハンドクリーナー@充電中。)

これでもいいんじゃない?と思うけど、さすがに箱をひっくり返しただけでは、ちょっと使いにくい。この箱がもう一回り大きかったらいいのだけど、今の状態だとテーブルタップの方が少し大きくて箱が微妙に浮いている状態。なので、上に置いたハンドクリーナーも安定しないのである。あと大きなACアダプタも今のままでは箱に入りきれないので使えない。やっぱりソレ専用のやつを買った方が、使い勝手はいいのかなー。専用のだと熱対策もしてあるらしいし。

なんて思いながらネットをウロウロ。楽天よりはベルメゾンの方が可愛くてセンスのいいケーブルボックスがいろいろあるけど、その分、お値段は高めだわ。「100均・無印の雑貨で作る手作りケーブルボックス」なんてまとめサイトもあるので、自作も視野に入れつつ、もう少し検討しよう。

虫に食われたのは・・・

珍しいモノをお見せしましょう。
P1070629.jpg
先日の記事で書いた、学生時代の本を入れていたダンボール箱。
実は湿気と虫にやられて底がボロボロになっていた。珍しいのは、この下。

底の方には学生時代に書いたレポートと卒論が入っていたのだが、
P1070829.jpg

虫に食われてレポートもボロボロ~
P1070832.jpg

そしてこちらは表紙も付いている卒論。こっちも中は虫食いだらけ。
P1070827.jpg

実はこの箱、今の家に引っ越してきた時に1階の湿気の多い押入れの奥につっこんだまま、20年近い間放置。家の全面リフォームにあたり引っ越すことになって、この箱を出してみたらこの有り様だった。古文書でこういう状態になったものは見たことがあったが、一応、これ現代のものです。和紙じゃなくて普通の原稿用紙だし。よりによって卒論は一番下に入れていたため、ページもめくれないほどで当然中身もほとんど読めない。
捨てるしかないかと一度は思ったんだけど・・・やっぱりこれは捨てられない~~。学生時代、勉強はしなかったが卒論だけはまじめに書いたんだもん。というわけでビニールに包んで保管している、読めないけど。

1階の押入れだけど、布団を入れるわけでもないのに(寝るのは2階だったから)昔ながらの奥行の深い押入れで本当に使いにくかった。出し入れがしにくいからこそ、この本の箱も約20年間入れっぱなしにしてしまったわけで、こんな押入れは要らん!ということでリフォーム時に撤去した。死蔵品を生むだけの使いにくい収納はいっそない方がましよね。

本年最後の更新

年越しなわけだが、このブログでは年末年始も関係なく淡々と片付け日記をつづるつもりであったのだけど。。。

今夜、オットは夕食食べた後に行きつけの飲み屋の年越しパーティーへ。長男は中学時代の同級生たちと会いに行き、次男は自室で受験勉強。居間にひとり残った私は「やったー!ひとりだ!!」。紅白観ててもいつものようなジーさん(オット)のブツブツを聞かなくてすむ~。若い子観ると「なんだ、こんなの全然知らん」と知らないことを自慢げに言う。演歌歌手観ると「あー、いやだ、聴きたくない」と文句言う、洋楽かぶれのジーさんがいないと、思い存分紅白を楽しめる~。去年は某国歌手勢が出演すると聞いて紅白には後ろ向きな気分だったけど、今年はあさイチの有働アナウンサーが総合司会でがんばるというし、これは一人で楽しもうと思った。

が、あまりに一人になれたのが嬉しくて、テレビ見ながらついつい換気扇の掃除なんぞ始めてしまった。別に年末だからってやらなくていいやと思っていたのに、なぜかうっかり始めちゃったのよ。といっても換気扇の整流板というのか?あれとその他の部品をはずして、マジックリンをシュッシュとやった後、PCの前にきてブログ(ここじゃなくてもう1つのね)とか書き始めてしまい、今に至る。

あと20分もしないうちに新年来てしまうが、キッチンでシュッシュされたマジックリンも乾いてしまった換気扇の部品、どうするんだ!
ああ、こうして「片付けられない女症候群」の本領を発揮しつつ、今年も暮れゆく。

皆さま、一年間ありがとうございました。来年もよろしくお願いします。

 | ホーム | 

【楽天】へGO!

にほんブログ村へのリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

ブログ村新着記事

【amazon】へGO!

QRコード

QRコード

タグ一覧

多肉 着物 カフェ 寄せ植え 渋谷駅 断捨離 着付け セダム 五十肩 ミニバラ タイトゴメ ブロンズ姫 エアプランツ 火祭り 虹の玉 エケベリア ラミュウム 花うらら ハムシー ツルニチニチソウ ニチニチソウ  冬美人 中目黒 白牡丹 半幅帯 桜吹雪 微紋玉 ブーゲンビリア 七宝樹 植え替え 緑内障 アーモンドネックレス 花見 青雲の舞 ジェットビズ ロゲルシー ポロックス 七福神 ヒューケラ テラリウム リメイク 駒込 巣鴨 オレンジX セスキ 収納 無印良品 恵比寿ガーデンプレイス シマトネリコ ハイビスカス コピア ビオラ リメ缶 ポリゴナム アボカド シンプルライフ ミニマリスト 持たない暮らし 京童子 重曹 飛蚊症 マンエングサ ゴールドビューティー キッチン ドライアイ ペパーミント ホームメード 舞台観劇 コンサート クリスマス 引き出し 子宝草 浴衣 果実酒 ポーチュラカ 銀座 お土産 紅茶 エメラルドウェーブ 介護 梅酒 インド ハンドメイド 朝ドラ マンネングサ 十二の巻 メキシコマンネングサ カネノナルキ センペルビウム エスニック料理 舞台 ガーデンシクラメン クエン酸 セスキ炭酸ソーダ オーロラ ペチュニア 恵比寿 リーディンググラス 胡蝶の舞 月の王子 浅草 サンバースト アイビー タイ料理 アジアン料理 エスニック 目黒川 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...