Honey Bee * Lemon-お気楽主婦日記-

50代パート主婦の近況報告兼備忘録。すっきりシンプルライフが理想だけど現実は日々ごちゃごちゃしています。

03<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>05

プロフィール

Author:meiry
2011年に自宅をほぼ全面リフォームし、今もこつこつ家の中を片付け中(難航中)。
趣味はガーデニング、キモノ、PC・スマホ関連、映画、舞台、中華エンタメ、ヴィンテージ雑貨、旅行などなどまだ増えるかも。

2019年4月より夫婦二人の生活になりました。

インスタもやってます。
日常の写真↓
Instagram

旅の写真↓
Instagram

別館ブログ 『meiry's 旅日記』

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

昨日の入学式で。

IMAG0446-1.jpg

式の後の、応援団によるパフォーマンスで久々に生のコンバットマーチを聴いて血が騒いだ、大昔の甲子園常連高校出身者(もうン十年も甲子園には行ってないけどねー、笑)
でも団長の振りが、学校が違うと全然違うのね。大学生の応援団はどこかスマートね。なんて、入学式で着目したのがそこかよ!

式が終わってからキャンバス内を見学し、試験の日に息子が鉛筆を買うために駆け込んだという生協ショップにも寄って、心の中でお礼を言ってきた。

六本木でまたまたトルコ料理

ここのところ仕事が残業続きで、家の中がまた荒れ放題でとんでもないことになっているが、そこは目をつぶってお出かけ。お天気が曇り空続きで、なんだか家の掃除や片付けをする気にはならんかったしね(と、言い訳~)。

六本木の映画館詣でが続いております。
今回はまた別のトルコ料理レストランへ。お店の見た目や作りがファーストフードっぽいので、お値段も気楽かと思っていたら、そうでもなかった。でもお店の人はフレンドリーで感じよかった。
トルキッシュレストラン&バー カデル

IMAG0454.jpg
店内のカウンター席

IMAG0456.jpg
ケバブサンド(500円)とチャイ(250円)

サンドイッチが500円(これが一番安いメニュー)とあまりお気軽じゃない値段だが、野菜もケバブもたっぷり入っていてボリューム満点ではあった。テイクアウトもできるみたいよ。でもこのケバブサンド、中身がたっぷりでいささか食べにくいので、歩きながら食すには不向きかと思われ。

トルコでは飲み物のカップやグラスはコースターではなく小皿の上にのせるのかな?ここでも絵の入ったかわいい小さなガラスのお皿にグラスがのって出てきた。

新しいブレンダー

そういえば、新しいブレンダーを買ったんだった。(ミキサーを買い替えたいなっていう話はコチラに。) 結局、これにした。Russell Hobbs ラッセルホブスのミニブレンダー。

130408ブレンダー1

本体はもちろんのこと、箱までかっこいい。でもこの箱は速攻捨てた。もともと転勤族だった我が家はこういう箱類も引っ越しの時のためにとっておく習慣があったのだけど、2011年に自宅をリフォームしてからは「もうどこにも引っ越さない。死ぬまでココにいる!」と決めたので、引っ越しを想定することもなくなり、箱は無駄なだけなので即、捨てるようになった。

130408ブレンダー2

以前のミキサーとの比較。こんなにコンパクトになった。ボトルはガラス製だけど、小さいので重さは気にならない。これでもコップ3杯分のスムージーができるから充分な大きさ。ただ“ミニ”ブレンダーというだけに、底の刃もミニサイズ。氷や凍ったフルーツなどはどうしても砕ききれずに塊が残ってしまう。それでも少し長めに撹拌すれば塊が小さくはなるので、それで良しとすることにした。

130408ブレンダー3

これはミルグラインダー付きのセットで、さらにシリコンスパチュラのオマケ付き。グラインダーでコーヒー豆が挽けるらしいのだけど、まだやってみてない。本当にちゃんと挽けるのかしら?
でも、これで送料込6,300円はお得だよね。高いものはそれなりに性能も良いのだろうけど、外国製ので目の玉が飛び出るほど高い(ン万円)のもある。ウチではそこまでの高性能は求めないから、これでOK。ピンクのレトロなミキサーは娘の家で第二の人生をおくることになった。



にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 インテリアブログへ

過去の作品だけど、今でも使用可。

大学生になった息子が、「研究室に関数電卓と筆記用具しか持ち込めないので、それらを入れるポーチみたいなの、ない?」と聞いてきた。それで、そういう袋物を仕舞ってある場所をゴソゴソ探していて、懐かしいもの発見!私が大学生の頃に自分で縫った、キルティング布のポーチ。

130409ポーチ1
茶色の持ち手付き。外側にポケットも。

130409ポーチ2
持ち手とファスナーはちゃんと色を合わせて。

130409ポーチ3
ハンドメイド用に売られていたタグも縫いつけた。

今でも覚えているんだけど、確か夏休みだかに実家に帰省した時に、うちにあった端切れ(うちの母も縫い物をするので、布類は家にたくさんあった)を使い、母に作り方を習いながら縫ったもの。暇つぶしで作ったものだけど、これが意外に便利で大活躍した。幅25センチとメイク道具用のポーチには大きすぎるが、A5のノートがちょうど入るサイズで、小物の整理には役に立った。今でいうところの「バッグ・イン・バッグ」的な使い方をしていた。

その後、さんざん使い続けてヨレヨレにはなったけど、いまだどこもほつれてないんですのよ。私の縫製技術もたいしたものじゃない?(自画自賛)

息子に「これなんかどう?」と見せたら、さすがに「嫌だよー!」と拒否された(笑) そりゃそうだわな。でも、これ旅行の時の荷物整理なんかにちょうどいいから、まだまだ捨てないよ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

ちょこっと自慢。これはスゴイよ(笑)

前回記事のポーチはまだ使えるからとっておいたものだったが、今日はもう使い道がなくなり処分したもの。
一人目の子供が生まれた後に作った「ママさんセット」。これは布地の選定から作製までかなり気合いが入っていたし、3人の子供の子育てに大活躍して思い入れたっぷり、つい先日まで捨てられずに持っていた。全部お揃いの布地で作った自慢のお手製セットだが、いつまでも持っていても仕方ないので、ついに決心して、写真だけ撮って処分した。

特大サイズのバッグ、リュック、前抱っこ用のヒモとそれを入れる巾着袋。
P1070515.jpg

特大トートバッグの内側はビニールコーティングの生地で、濡れたものを入れてもOKな仕様。
P1070531.jpg

外側にポケット1つ。他のグッズとお揃いのワッペン付き。
P1070518.jpg

こちらはリュック。両手で子供を抱けるように、
マザーズバッグはショルダーではなくリュックにした。
P1070529.jpg

裏側。背負いヒモの長さ調節もできる。
P1070519.jpg

当時は手作り三昧していたので、こういう金具もたくさん買い溜めしていた。
P1070521.jpg

こちらは抱っこヒモ。当時、育児雑誌にその作り方が載って、爆発的に流行したもの。
今じゃ使っている人をみかけることも皆無だけど。
P1070525.jpg
今の流行の市販品みたいにおしゃれではないけど、たためば小さく軽く持ち運びにも便利だし、すごく使いやすかった。でも安全基準がどうかっていうと、なにせ手作りだから保証はないわけで、それで使う人がいなくなったんだろうね。

スナップボタンのセットを購入して、金槌で打って付けた。
写真に写ってないけど、リュックのハト目も自分で付けたなぁ。
P1070524.jpg

「処分した」と書いたけど、リュックだけは非常持ち出し袋として今も使用中。
スナップボタンやハト目や、Dカンだのナスカンだのの小物類、他にもバイアステープとかの手芸材料が今もまだたくさん残っているんだけど、あれ、どうしよう?何か作りたい気持ちだけはまだあるんだけど。。。そのうち諦めて手芸道具も整理しないとダメかな。

ブログランキング・にほんブログ村へ

手作りのレッスンバッグ

ハンドメイドシリーズ続きます。
これは長女が幼稚園に入る前に某音楽教室(Kの方)の未就園児のクラスに通っていた時に作ったもの。いわゆるお稽古バッグが必要になって、幼児用に小さいサイズの手提げ袋を縫った。教室の最初のプログラムに登場したのがこのお化けのキャラクターで、教材にあったイラストを真似してアップリケした。

130412レッスンバッグ1

傘の部分は刺繍。足は綿のヒモを利用して、プラプラ動くようにした。
130412レッスンバッグ2
最初の子だし、女の子だから、やっぱり気合い入っていたね。

さて、我が家には私が作ったもの以外に、私の母が作ったものもいまだにチラホラ存在している。その1つが下の手提げ袋。小学校の低学年の頃にサブバッグとして学校に持って行っていた。私の好きなビロード生地で、洗濯したから色が褪せているけど、本当はもっと鮮やかなブルーだったように思う。

130412レッスンバッグ3

女の子の後姿で、帽子は毛糸で編んで、チロリアンテープが巻いてある。三つ編みも毛糸。
130412レッスンバッグ4

これらの手提げ袋類、実は今も使用中。もちろん外に持っていくことはないけど、手持ちのバッグ類の保管用の袋にしている。私が買うのは安物のバッグばかりで箱や専用の収納袋はついてないことも多い。でも安物といえど大事に保管したいから、これらの使い古しの手提げ袋に入れて、タンスに仕舞っている。たぶんこのまま一生使うだろうね。

ブログランキング・にほんブログ村へ

センペルビューム ミッドナイトローズ

少し前のことだけど、センペルビュームという多肉のポット苗を買ったところ、どうやら土に虫がわいていたようで、家に持ち帰って置いていたらコバエが飛び回っているのに気付いた。それで10日間ばかり水もやらずに家の外に放置していたら、いつの間にか虫もいなくなっていた。そこでようやく植え替えです。

このとおり、既にぎゅうぎゅう詰め状態。よく見ると“子供”もいる。
P1080040.jpg

3つの株を分けて、下の方の腐った葉っぱを取り除き、しばらく乾燥。
P1080043.jpg

小さ目の株2つを同居させ、大きな株は別の鉢へ。
P1080044.jpg

センペルビュームの「ミッドナイトローズ」という素敵な名前のついた品種らしい。寒さにも乾燥にも強くて我が家向き(笑)脇から小さな芽(子供)がいくつも出ているのだけど、これが今後どのように成長するのか楽しみである。

100均で買った「ガーデニンググローブ」がなかなか便利。軍手より目の細かい布地の手袋で、手の平側をビニールコーティングしたもの。軍手よりは防水性があって、手にもフィットするので細かい作業がやりやすい。何より汚れたら気軽に買い替えられるのがいいね。100均のガーデニングコーナーは結構充実しているけど、105円の液肥って効くのかしら?

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

続きを読む »

雑穀カフェ

またまた「浪人生見守り生活」の慰労会(先日のママ友とは別の友人。私の周囲、子どもが浪人した人が多い・・・)。今回は息子どうしが同じ高校、進学した大学も同じというママ。いろいろ思うところが共通なので、違う学校の人にはなかなか理解してもらえないあれやこれやを吐き出し合えて、ほんとスッキリした。

ランチの後で場所を移動して、前から気になっていたカフェ、キーツハウス(keats house)へ。

雑穀ワッフルの上にジェラートがのったスイーツ
IMAG0479.jpg

手前の黒いのはフルーツケーキ
IMAG0480.jpg

店内の様子
IMAG0481.jpg


この写真じゃ全然、店内の様子がわからんし(笑) 食べログのサイトへ飛ぶともっとよくわかる画像がたくさんアップされているので、どうぞ。ちょっと変わった内装なので。⇒キーツハウス@食べログ

このお店は古民家を改装してできた雑穀ショップに併設されたカフェ。(古民家というのは元タバコ屋さんで、タバコ屋さんがまだ営業していた頃から私は知っている。)駒沢通りを通ったことのある人なら、きっと「あれはなんだ?」と一度は気になるはずのお店。
カフェは半分屋外で、写真のように一応板壁とかビニールシートとかで仕切ってある。客席には大きなストーブもあるが、真冬に行ってみた友人によると「寒かった」そうである。屋根が透明なトタン葺きなので夏は暑かろうなぁ。今みたいな気候のよい時に行くのがよいかも。

屋根が透明だし、壁もスカスカなので明るく居心地はよい。お一人様のお客が多くて、みんなのんびり本を読んだり、書き物をしたりしていた。意外にオジサマ客も何人か見受けられた。
カフェのお料理やスイーツは何かしら雑穀を使ったメニューになっているような。食べログのクチコミを読むとお味はいまいちという声もある。確かに私が食べたジェラートは美味しかったがワッフルが鬼のように硬く、友達のフルーツケーキはパサパサしていたそうな。味よりもお店の雰囲気を楽しみに行くと思った方がよいかな。でも変わったメニューがあったから、今度はランチを食べに行きたいな。

実はこの日、もうひとつ気になっていた祐天寺カフェに行ってみたのだけど、店休日だったのよ!「祐天寺カフェ行こう!」って友達を誘ったっていうのに、またスットコドッコイやっちゃった。こっちのリベンジもいつかきっと!

まとめて、最近のあれやこれや。

昨日は飲み会だったんだけど、あまりに楽しくて、気がついたら1枚も写真撮っていなかった。
10年から長い人だと20年近い付き合いの人たちとの久しぶりの飲み会で、先にお店について全員揃うのを待っている間からもう会話炸裂。2時間の飲み放題コースだったのに、お店の人が何も言わないのをいいことに4時間もしゃべり続けてしまった(笑)昨日の話の中でだと、「皮膚科でお顔のシミを薄くする薬を処方してもらっている」という人の話に一番、みんな食いついたな(爆)市販のサプリと同じ成分だけど、かなり安いらしいよ。

さて一方で職場では、それじゃなくても人手が足りなくててんてこ舞な中、突然辞めてしまった人がいて、ちょっと茫然。気になってフォローしていた新人じゃなくて、辞めたのは別の人だった。ひとつわかったのは、入ってきた時に「なにかヘンだな」と違和感をおぼえた人は、辞め方もやっぱりヘンだということ。
なんてのん気に言ってる場合じゃないのだけど、もう私も知らんもんね。社長に進言しても状況が改善されない(社長にその気がない?)んだもの。いよいよ仕事が回らなくなったら社長がなんとかするのでしょう。一パート従業員としてはここらが限界だわ。気のいい仲間たちと休みを自由にとれるところが捨てがたいので、もうしばらく様子見だけど、いつでも離れられる準備はしておこうと思う今日この頃。。。

同時に在宅の仕事も進行中なのだけど、いつものように「あー、もう嫌だ。もう辞めたい。」とお決まりの泣きごとを言いながらPCに張り付いている。そろそろ肩がコリコリだ。つくづく内職仕事は自分に向いてないと思うのに、なんでやってるのかな?もはやマゾ?思うに、ついつい要求以上のクオリティで仕上げようとしすぎている気もする。もっとさらさら~と適当にやってもいいんじゃないかと最近になってようやく気がつき始めたのだけど、在宅でやっていると他の人の仕事が見えないから、そのへんのサジ加減がわからない。
ともかくあまりに辛いなら仕事のクオリティを下げてみようか、それでクビになるなら、それはそれでいいかな、なんて以前の私なら絶対に思わなかったようなことを思う今日この頃。。。

IMAG0484_20130421183908.jpg

まだ寒かった時期に、パンジーの切り戻しに初挑戦した。不安だったので紫のは株の約半分だけ切り戻しをしないで残したのだけど、白と黄色は思い切ってばっさり切り戻し。でもそれでよかったみたいね。しばらく花が全くつかなくて「大丈夫か~?」と思っていたけど、無事にまた花が咲き始めた。よかった~。お花や葉っぱたちは本当に心の癒し。ずっと眺めていたいくらい。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

無印の『壁に付けられる家具』と木製ハンガー

今日は珍しく朝からさくさくと内職仕事がはかどっている。なんだろう、この気分のムラは。ムラがありすぎじゃない?ともかく、結構仕事したので一休みがてらブログでも書こうかね。

少し前だけど、無印良品の『壁に付けられる家具』シリーズの3連ハンガーをとり付けた。

↓こういうヤツ。(まだブ厚いコートを着てた時期の画像、笑)
P1080001.jpg

リフォーム前はいわゆる和風の家で、どの部屋にも長押(なげし)があった。これ、ちょっとハンガーをひっかけるには便利だった(見た目の問題は別にして)。ところが洋風にリフォームしたら壁にいっさいの凸凹がなくなり、ハンガーやらフック類をひっかけるところがなくて、これが不便!“チョイ掛け”ができないので、またすぐ出かけるのにって時でもいちいち上着を2階まで片付けにいかないといけなかったり。。。(極小住宅だから、玄関にクローゼットなんてないのよ!)

そこで背に腹は代えられず、せっかくスッキリしていた壁に↑こういうフックを付けたわけ。右側が玄関からリビングに入るドアで、このドアを開ければちょうどドアの陰に隠れてしまう場所を選んだ。せめて少しでも目立たない場所にしようと思って。

この3連フックのフックは使わない時はパタンと閉じることもできて、そうするとただの板きれが1枚、壁に付いているだけになる。超シンプル!だけどここに空いたハンガーを1つ、掛けておきたいわけね。帰宅して、ちょっと上着を掛ける用に。でもせっかくナチュラル素材でいい感じなところに、プラスティックのハンガーとか掛けたくないじゃありませんか?ところが、昔はウチにもあったはずの木製ハンガーが既に1本もなくなっていた。
うーんと悩んでいたところ、アンティーク屋さんでみつけました!こんなに可愛い木のハンガー、630円。

P1080009.jpg

P1080010.jpg
素材感もフックとマッチして、見た目もばっちり!

実はこの630円のハンガーをみつける前に、別のアンティークショップで、やはり昭和レトロな木製ハンガーを売っているのをみつけたのだけど、お値段なんと1本3,800円にはびっくり!昔はどこの家にもあった普通のハンガーがですよ(そりゃ使い込んだ味わいというのは確かにあったけども)。それに比べたら、この630円はお値段もかわいいよね。

ちなみに、こちらのドアだけど、最初の予定ではこんなデザインではなかった。もっとシンプルな縦にガラス入りの細いスリットが入ったドアだったのだけど、他のに変えてもいいと言われて、建具屋さんのショールームで見本を見て選んだのがこのステンドグラス風のドア。
とにかく家が狭いので、どこもかしこもスッキリ、シンプルに!というのがオットの主張だったけど、私は1ヵ所くらいはちょいとおしゃれにしてもいいんじゃないかと、この入口ドアを変更。実際に取り付けてみたら、好みにぴったりでお気に入りです。

P1080002.jpg

楽天にこういうのあった。5本で698円だけど、5本も要らなかったしねー。
 【ポイント最大13倍】機能を追求したお値打ちハンガー! コートハンガー スーツハンガー 木製ハ...

にほんブログ村 インテリアブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

【100個捨てる!】『捨てる神』降臨!

たまにひょっこり降臨なさるのだが、今またちょうど『捨てる神』が降りてきた模様。要するに『捨てるモード』全開になっているので、突如復活する「捨てたものシリーズ」!今回はこちら↓
130429捨てたもの1-3

全くシュミにあわないティーカップ&ソーサー5客セット、携帯電話を買った時にもらったリスモのコップ2個セット、東京三菱銀行時代(UFJがくっつく前)のランチボックス。以上3点。

カップ&ソーサーは、結婚前にオットの実家からいただいたもの。実家でも結婚式の引き出物かなにかでいただいて、未使用のまま仕舞ってあったものと思われる。そういう食器類をかなりたくさんもらって、新婚当初はありがたかったけど、そのうち自分で好きな食器を買いそろえるにつれて、使わなくなってしまった。

おまけの、特にプラスティック製品は今後は勇気をもって「要りません」と言おう。がしかし、リスモのコップは私じゃなくて家族がもらってきたのだと思う。ランチボックスの方はかわいいし、使うかなと思ってずっと持っていたのだけど、同じようなランチボックスが他にもあるし、今はもうお弁当を持っていくのは家族の中で私一人だけになってしまって、お弁当箱ばかりそう何個も要らない。よってサヨウナラ。

近頃、断捨離とか整理・収納関係のブログをいろいろ読ませてもらっているのだが、「100個捨てる!」のを目標にがんばっていらっしゃる方をよくみかけるので、私も真似してみようかな。ということで、今日は3点捨てたから、あと97点。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 インテリアブログ 狭い部屋インテリアへ

 | ホーム | 

【楽天】へGO!

にほんブログ村へのリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

ブログ村新着記事

【amazon】へGO!

QRコード

QRコード

タグ一覧

多肉 着物 カフェ 寄せ植え 渋谷駅 断捨離 着付け セダム 五十肩 ミニバラ タイトゴメ ブロンズ姫 エアプランツ 火祭り 虹の玉 エケベリア ラミュウム 花うらら ハムシー ツルニチニチソウ ニチニチソウ  冬美人 中目黒 白牡丹 半幅帯 桜吹雪 微紋玉 ブーゲンビリア 七宝樹 植え替え 緑内障 アーモンドネックレス 花見 青雲の舞 ジェットビズ ロゲルシー ポロックス 七福神 ヒューケラ テラリウム リメイク 駒込 巣鴨 オレンジX セスキ 収納 無印良品 恵比寿ガーデンプレイス シマトネリコ ハイビスカス コピア ビオラ リメ缶 ポリゴナム アボカド シンプルライフ ミニマリスト 持たない暮らし 京童子 重曹 飛蚊症 マンエングサ ゴールドビューティー キッチン ドライアイ ペパーミント ホームメード 舞台観劇 コンサート クリスマス 引き出し 子宝草 浴衣 果実酒 ポーチュラカ 銀座 お土産 紅茶 エメラルドウェーブ 介護 梅酒 インド ハンドメイド 朝ドラ マンネングサ 十二の巻 メキシコマンネングサ カネノナルキ センペルビウム エスニック料理 舞台 ガーデンシクラメン クエン酸 セスキ炭酸ソーダ オーロラ ペチュニア 恵比寿 リーディンググラス 胡蝶の舞 月の王子 浅草 サンバースト アイビー タイ料理 アジアン料理 エスニック 目黒川 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...