Honey Bee * Lemon-お気楽主婦日記-

50代パート主婦の近況報告兼備忘録。すっきりシンプルライフが理想だけど現実は日々ごちゃごちゃしています。

12<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>02

プロフィール

Author:meiry
2011年に自宅をほぼ全面リフォームし、今もこつこつ家の中を片付け中(難航中)。
趣味はガーデニング、キモノ、PC・スマホ関連、映画、舞台、中華エンタメ、ヴィンテージ雑貨、旅行などなどまだ増えるかも。

2019年4月より夫婦二人の生活になりました。

インスタもやってます。
日常の写真↓
Instagram

旅の写真↓
Instagram

別館ブログ 『meiry's 旅日記』

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

年が明けても当ブログはしばらくインド臭プンプンです(笑)

IMAG1562.jpg
あけましておめでとうございます

ってもう5日ですが。今年はみごとな寝正月だった。娘に借りていたスーツケースを返すのとインドのお土産を渡しがてら娘の家に行ったのが唯一の外出。旅行から帰ってから、寝ても寝てもいくらでも寝られる。旅行で疲れたというよりも、去年11月から旅行に出発するあたりまで、ほんとに忙しくてずっと走っているような状態だったので、その疲れだと思われる。

IMAG1561.jpg

おせちはここ数年Oisixで注文している。早めに予約すれば割引があるし、和洋折衷のお料理は味もバラエティに富んでいておいしいから。お重ごと冷凍した状態で12月30日に届けられ、そのまま冷蔵庫に入れてゆっくり解凍すれば元旦に食べられるというもの。なーんにも手をかける必要がないので楽チンなのである。今年はこれとお雑煮、がめ煮(筑前煮)を自分で作っただけで、あとはいたって普通の食事だった。インドであれだけカレー食べたのに、またレトルトのカレーも食べた。「おせちに飽きたらカレーもね」の宣伝文句を子どもの頃からすり込まれたせいで、正月三が日に1回はカレーを食べなきゃいけないような気になる世代なんだな(それは私だけ?)

明日から私も仕事始め。インドへ向けて出発したのが12月21日で、28日に帰国してそのまま正月休みに突入したので、実に半月以上も会社に行ってない。明日、電車の乗り換えを間違えずにちゃんと会社に行けるのだろうか?

IMAG1569.jpg

会社の皆さんへのインド土産は、「LADUU(ラドゥー)」というお菓子。これから1個ずつラッピングする。(会社移転後、狭くて休憩室がなくなってしまいお土産を置いておく場所がなく、仕事場でみんなに手渡しするしかないので。)
インド駐在の友人は、インドのどんなお菓子を買って帰っても日本の家族、同僚は喜んで食べてくれなかったと嘆いていて、それを聞いたオットは職場へのお土産は空港で売っている無難なチョコレートにした。でも私は私のインド体験を同僚たちにも強要するべく、インドの地元のお菓子にこだわった。みんな、この激甘を覚悟して食すのだ!(でも、私はラドゥーは美味しいと思うけど。)

ちなみに、下のお菓子は現地ガイドのA氏が「息子さんたちへのお土産に」と、わざわざ車移動の途中で下車して買ってきてくれたもの。アグラからデリーへ移動する途中のグリーンシティという町でしか売っていないお菓子だそう。

P1090077.jpg

中身の見た目はかなり“素朴”。味はLADUUに似ている。
P1090080.jpg

さて、タイミングよくインド紹介のテレビ番組があるようなので覚え書。
(やっほーさん、情報ありがとうございます)
「世界の街道をゆく-インド・灼熱・色映え道-」
テレビ朝日 1月6日(月)夜8時54分から (月~金 毎日放送)
http://www.tv-asahi.co.jp/road/index.html

番組紹介によると「インド北西部ラジャスタン州」とのこと。私も行ったジャイプールはラジャスタン州の州都なので、きっとジャイプールも映るんじゃないかと期待。番組サイトでは毎日夜8時54分からとなっているが、6日は特別番組がある関係で放送時間が少し遅くなるようです。

またもや無理難題@会社

正月早々、3日連勤になってしまった。最近は週2回ペースだったのに。

会社で、これまでも社長からの指令で無理難題に立ち向かい、泣きごとを言いながらもなんとか乗り越えてきたのだけど、乗り越えるとさらなる高度な指令がとんできて、ついに現在取り組んでいるのは裁判所とのやりとり。手続きやら、書類作成やら面倒くさくて仕方ない。ちょっとでも形式が違うと受け付けない、と脅してくるし。私はその方面の資格も知識も皆無なのに他にやる人がいないし、社長は丸投げしてくるしで四苦八苦しながらやっている。

昨日は仕事始めで、休みあけでいろいろ雑用もたまっていて思うように仕事が進まず、今日こそは仕上げようと思っていたのに急に休む人もいたり来客が多かったりして、やっぱり片付かず。でも今日は「仕事の帰りに映画を観て帰ろう」と決めていて、今までなら残業になってしまって諦めることも多かったけど、なんだか今日は絶対に諦めたくなくて無理矢理17時にあがって予定どおり映画を観てきた。そのかわり、明日は本当はシフトに入っていないのに明日も会社に行くことになった。なったというか、自分で「明日も来るから、そのかわり今日はもう帰ります」と言ったんだけど。

うちの会社でそういうことは滅多にないのよね。仕事が終わらなかったら、シフトを増やすというよりは残業してでもその日のうちに片付けるという人の方が多いから。でも私はかねがね「仕方なく残業」ってのが本当に嫌で、なんのためのシフト制なのだ?と思うわけで、時間どおりに帰れないならバイトの身分でいる意味がないわけで!
もちろん休みのはずだった日に臨時で出勤するのも同じくらい納得いかないのだけど、ただそういうふうに自分の裁量でシフトを変更できるようになっただけ、以前の私よりは強くなった。泣く泣く映画を諦めて残業するより、今日はパッと気分転換して、また明日会社に行く方がいいと思ったのでね。

お子ちゃま社長も珍しく「明日もお願いします」なんて殊勝な物言いをしていたから、明日も行ってやるよ。そのかわり書類が完成したら、17時前でもさっさと帰ってこよう。それにしても、週2回しか来ない人にこんな仕事を振らないでほしいよー。他にやれる人いないってのはわかっているけど。だからって、私に書類作成に専念できる時間をくれるわけでもないんだからさ。

IMAG1572.jpg
こんなところに、こっそりインド臭(笑)KALDIの粉末チャイ。

「好きなこと」がありすぎる私はどうしたらいいのでしょう(笑)

今週は仕事始めからいきなりの3連勤で、その後も出かける用事が続いてほとんど家にいなかった。来週からはいよいよ内職仕事の方が繁忙期突入で、元データのファイルがメールでがんがん送られてきている。前回、納期前だというのに別の用事をあれこれ入れてしまい(意図に反して入ってしまったというのもある)、「締切に間に合わないんじゃないのか?」と危機的状況に陥ったことに懲りて、今回は用心して極力予定を入れないようにはしている。突発的な用事が入りませんように。

今週は新年会も1つ。新年会というか、息子の高校の母のクラス会。卒業して2年もたつのに、いまだ母の会が続いていて、次回の幹事も決まっている(在学中からやたらと集まりたがる保護者が多い学校で、これってもはや「特殊」と言っていいレベルだとは思う)。名簿の順番で幹事をやることになっていて、はい、ワタクシ、次回の幹事に決定です。嫌なら「今後は『母の会』への参加は致しません」と宣言して逃れることも可能とは思うけど、特に辞退する理由もないのにそうやって逃げるのもなんだかカッコ悪いなとか、「たかが『母の会』の幹事なんてたいしたことないざます」みたいな余裕かましてみたかったわけでもないが、まあ引き受けちゃったんであるよ。順番だから仕方ないし、私ひとりでやるわけでもないし。
毎回毎回やる前は気が重いけど、やったらやったで楽しかったり有意義だったりするということもわかっている。自らかってでるつもりはないけど、「やれ」と言われればやりますよ。

ところで今回の「母の会」は東京駅近くの某レストランだったが、なかなかよかったので一応、リンク貼っておこう。⇒ココ。検索防止のために店名を書くのは控える。万一、このブログをクラスのお母さんに発見されたら困るので(笑)

その「母の会」で何人かのお母さんが「息子が独立して家を出て行く日がくるのが怖い」と言っていて、「はー、そういうもんかな?」と思った私。「そうじゃないの?」と問われたので「私はやっと子育ても終わって、今からやりたいことがたくさんある。早く子どもらの食事だの何だのの世話から解放されたい。」と発言したら、「やりたいことって何?」「どんな楽しみがあるの?それはどうやってみつけたの?」と質問が集中してとまどった。皆さん、子どもの教育一筋で、自分の楽しみをみつける余裕がなかったのかしらん?でも楽しみって「探してみつかる」ものでもない、とも思うけど。私の楽しみ、好きなコトは全てある日「出会ってしまった」ものだから。テレビを観ていたり、ネットでひっかかったり、誰かと会話していて教えてもらったり。。。そこで「私もやってみよう」と思うか思わないかの違いなのだろうか。やってみて、すぐにポイした趣味もたくさんあるけどね、私の場合(笑)

それはさておき、「無趣味」を自称するお母さんたちの質問には適当に答えておいた。私の「オタク」体質はPTA関係では絶対封印だから。そもそも「無趣味」な方々に到底理解していただけるものではないと思っているから。ただもう少し若かった頃には「ヘンなものにはまって、よほどヒマなのね」的な視線で見られることも多かったけど、最近は「熱中できるものがあっていいわね」と羨ましがられることが増えたなとは思う。年齢のせいかしらね。

夜の東京駅。東京駅の建物はほんとに惚れ惚れする。東京人が誇っていい風景だと思う。
IMAG1575.jpg

IMAG1576.jpg

部屋の電灯をLED化

ただいま絶賛、内職仕事中~。年末年始は内職を休んでいたので、ちょっと新鮮な気分でやってます(と無理矢理にでも前向きに取り組めるよう自己暗示中)。

さて。年末から息子の部屋の天井につけた電気器具が調子悪かった。我が家は2年半前に全面リフォームをしたのだけど、その時に少しでも資金節約したくて、各個室の電灯はリフォーム前に使っていたものを再利用した。息子の部屋のものもそうで、なのでかれこれ18年は使っていたもの。まだまだ使えると思って再利用したのに、ついに寿命がきたようだ。子ども達がまだ小さかった頃に、スイッチのヒモをやたらカチャカチャ引っ張って酷使していたから仕方ないな。(リモコンもあったけど、とっくの昔に壊れてしまっていた。)

2年半前のリフォーム時、LED電灯はかなり一般化してきていたものの、まだまだ値段が高い印象があった。それで息子の部屋は今までどおり蛍光灯4本の角型シーリングライトでいいやと思っていたのだけど、楽天さんで激安のLEDシーリングライトをみつけてしまった。これ、蛍光灯のライトと同じか下手するともっと安いくらい。聞いたことないメーカーだけど、大丈夫かなぁ?と思いつつも、これ買っちゃった。購入翌日には届いて(早っ!)、さっそく息子が取り付けてみたけど、とりあえず無事に使えている。蛍光灯のシーリングライトに比べて本体も薄くなり、なんだか部屋がスッキリした(天井見た限りではね。部屋は散らかり放題で全然スッキリしてません)。


再利用2年半目にして早くも壊れてしまったけど、その2年半の間にこんな激安LEDライトがお手軽に買えるようになったんだから(2年半前はまだ商品の種類も少なかったし、注文生産品も多かった)、2年半待ったかいはあったのかな。これで我が家はリビングに続いて次男の部屋がLED化。切れた電球の交換の必要がなーい!

もしも家中の電灯をLEDにすれば、今みたいに替えの蛍光灯を買い置きする必要がなくなるんだなー。でも他の電灯も壊れるまでは買い替えないだろうから、完全LED化までの道のりはまだまだ遠いけど。あと、うちには電球型蛍光灯(エコ電球)を使っている場所も多くて、これらはこのまま使い続けるつもりだから、やっぱりいつかは電球の交換と買い置きは必要だね。

応募してみた-AKAISHIから大人気室内履きをプレゼント♪-

足にあう靴がなかなかなくてお悩み中というのは以前にも何度か書いたけど。
AKAISHIさんで何足か買ってみたら、足が痛くならなくてよかったので愛用中。今後はAKAISHIさんに限らないけどコンフォートシューズ系のものしか買わないことにしよう、なんて思っている。(以前の記事 →ここではサンダルを紹介しているけど、その後にサボシューズとかパンプスも買った。)

そんな折、AKAISHIさんで「無料プレゼント」をやっていたので、飛びついた(笑)
祝!ファン一万人突破記念!AKAISHIから大人気室内履きをプレゼント♪

私が最初にAKAISHIさんで買ったのも室内履きで、それは今、会社で使っているのだけど、「古くなってきたので新しいのに替えたいな」と思っていたところだった。プレゼント商品は私が買ったのとは違うけど、こちらも試してみたいよね。ってことでさっそく応募してみた。抽選ものって当たらないのよね。でも当たるといいな。

外反母趾やO脚など足のトラブルはアーチフィッターの 靴とサンダル通販で解決!

久しぶりにモヤモヤしとります。

どうやらまた冬期ウツが始まったようである。1月は自分の生まれ月であるにも関わらず、毎年気分がすぐれない。「落ち込む」というほどではないのだけどね、「なんで私はこんなに元気ないのかな?」とふと思い、「あー、そういう時期だったわ」と気が付く。

ここのところ、また仕事を辞める辞めないで悩んでいて。「また」というよりも、ずーっと考え続けているのだけど、なかなか結論が出ない。すぐに結論を出さねばならないものでもないから、ともかく常になにか良い方向へ通じるドアがあれば見逃さないようにしておこう、とそんな感じで思っていた。少なくとも現状に満足はしてないので、いろいろと。
会社の仕事と在宅の仕事と、両方やるのは時にあれこれ重なった時にやっぱりキツイ。でも私の精神のバランスを考えると、どっちか1つの仕事に決めてしまわない方がいいというのも、ここ数年の経験からわかっている。会社が安心して働ける場であるなら、在宅の仕事は辞めてしまってもいいのだけど、そうでもないのよね。「会社はいつでも辞めていい」というスタンスで、会社への思い入れを持たないようにしておかないと。その点、会社を辞めても別の仕事があるっていうのは、ありがたいのだ。

全部の仕事を辞めてしまうという選択肢も今のところない。だって遊ぶのにお金がいるでしょ?オットの稼ぎで遊びたくないの。今までもずっとそうしてきたから、自分の趣味とか旅行とかにかけるお金は自分で働いたお金を充ててきたから、いきなりオットの収入だけで暮らしはともかく遊ぶのは、なんかできない。「なんだよ、生活のためじゃなくて遊びのお金欲しさかよ」と言われてしまえばそうだけど、子育て終わってこれから目いっぱい遊ぶつもりなのだから、堂々と遠慮なく遊ぶためには軍資金も自前で用意したい。これはまあ自分の気持ちの問題であって、「専業主婦は遊ぶな」と言っているのではないし、そういう次元の話ではないからお間違えのないよう。

そんなわけで、仕事はしたいと思っているけど、家のこともしないといけない(我が家は私も外で働いてはいるけど家事分担なんて言葉は存在せず、私が家事の99%を担当。男手があるにも関わらず家のメンテナンスや大工仕事も私が担当)。もちろん遊ぶ時間も必要で、それらをうまく折り合いをつけられる働き方をずーっと模索し続けているわけ。いわゆる「介護」が今のところはない分、贅沢といえば贅沢ではあるが。

そこへきて、会社の同僚がまた一人辞めることになった。うちの会社は若い人にとってはフリーターを脱出して正規雇用の仕事をつかむ前のいわば踏み台みたいな位置づけで、きちんと勤務したという実績を作るためみたいなところがある。だからマジメな人ほどステップアップして辞めていくし、社長もそれを認めていて推薦状とかも書いてあげるらしい。だから気心の知れた信頼できる同僚が、一人また一人と辞めていくのはもう慣れたけど、今回ばかりは私の気持ちのダメージが大きい。
今度辞めるのは、私とほぼ同時期に入社(バイトだから入社とは言わないのかな)した人で、息子といってもいいくらいの若者だけど、二人とも意地悪な古参のオジサンの目の敵にされ、さんざんパワハラを受けながらともに助け合ってきた、いわば同期で同志の間柄。彼からは去年の秋に「仕事探しをしている。来年中には転職する。」と聞かされてはいたけど、ついにその日がきてしまった。

問題なのは、事務の面倒な仕事はみんな彼がやっているということで、彼が辞めたらその仕事を引き継ぐのは社長か私しかいないということ。給与関係は社長が引き受けてくれるかもしれないけど(っていうか普通、そんなのをバイトにはやらせないよね)、他のはきっと私にくるよなぁ。私だって今抱えている仕事だけでいっぱいな上に、最近も裁判関係の書類作りをやらされて閉口していたっていうのに。また残業続きの日々がやってくるのかしら。はー、気が重い。彼並みの仕事をこなせる即戦力は、うちみたいな会社にはそうそう来ないだろうし。仕事の能力だけでなく、お子ちゃま社長とパワハラおやじから受けるストレスに負けない強心臓の持ち主じゃないといけないから、事務担当者はなかなか続かないんだよね。ええ、私はそれに打ち勝って、今に至っているわけです!年の功と“のらりくらり精神”でね。だけど「やっぱり辞めたい」という気持ちがムクムクと。。。

その同僚が辞めるのはまだもう少し先なんだけど、もやもや考えていたら気が滅入って仕方がないので、得意の「会社脱出⇒映画館へGO!」をやった。前売券を買っていたのに、その映画の上映がそろそろ終わりそうになってしまい、慌てて観にいって、しばし編実逃避してきた(笑)

映画館にオードリー・ヘプバーンの遺品のアクセサリーが展示してあったよ。私が観た映画とはなんの関連もないけど。同じ劇場でヘプバーンがらみの作品がなにか上映されていたのかな?

140130-1.jpg

140130-2.jpg

 | ホーム | 

【楽天】へGO!

にほんブログ村へのリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

ブログ村新着記事

【amazon】へGO!

QRコード

QRコード

タグ一覧

多肉 着物 カフェ 寄せ植え 渋谷駅 断捨離 着付け セダム 五十肩 ミニバラ タイトゴメ ブロンズ姫 エアプランツ 火祭り 虹の玉 エケベリア ラミュウム 花うらら ハムシー ツルニチニチソウ ニチニチソウ  冬美人 中目黒 白牡丹 半幅帯 桜吹雪 微紋玉 ブーゲンビリア 七宝樹 植え替え 緑内障 アーモンドネックレス 花見 青雲の舞 ジェットビズ ロゲルシー ポロックス 七福神 ヒューケラ テラリウム リメイク 駒込 巣鴨 オレンジX セスキ 収納 無印良品 恵比寿ガーデンプレイス シマトネリコ ハイビスカス コピア ビオラ リメ缶 ポリゴナム アボカド シンプルライフ ミニマリスト 持たない暮らし 京童子 重曹 飛蚊症 マンエングサ ゴールドビューティー キッチン ドライアイ ペパーミント ホームメード 舞台観劇 コンサート クリスマス 引き出し 子宝草 浴衣 果実酒 ポーチュラカ 銀座 お土産 紅茶 エメラルドウェーブ 介護 梅酒 インド ハンドメイド 朝ドラ マンネングサ 十二の巻 メキシコマンネングサ カネノナルキ センペルビウム エスニック料理 舞台 ガーデンシクラメン クエン酸 セスキ炭酸ソーダ オーロラ ペチュニア 恵比寿 リーディンググラス 胡蝶の舞 月の王子 浅草 サンバースト アイビー タイ料理 アジアン料理 エスニック 目黒川 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...