Honey Bee * Lemon-お気楽主婦日記-

50代パート主婦の近況報告兼備忘録。すっきりシンプルライフが理想だけど現実は日々ごちゃごちゃしています。

02<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>04

プロフィール

Author:meiry
2011年に自宅をほぼ全面リフォームし、今もこつこつ家の中を片付け中(難航中)。
趣味はガーデニング、キモノ、PC・スマホ関連、映画、舞台、中華エンタメ、ヴィンテージ雑貨、旅行などなどまだ増えるかも。

インスタもやってます。
日常の写真↓
Instagram

旅の写真↓
Instagram

別館ブログ 『meiry's 旅日記』

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

2013年11月の振り返り-その5-ひとりでぶらぶら(新橋&代官山)

昨日は暖かかったなぁ~。こんな日はついふらふらと出掛けたくなるけど「いかん、いかん!既に内職に取り掛かっているのに。」と思いとどまった。今回は目前に旅行が控えており、それまでに何が何でも納品してしまう覚悟なので、いつもに増してグズグズしているわけにはいかないのだ。(とか言いながらブログとか書いているけど。まだまだ危機感が足りんな!)

さて「11月の振り返り」もいよいよ最終回(笑)。こうして書いてみてあらためて思うけど、ほんとによくまあ出歩いていたこと。これじゃ時間が足りなくなるのも当然だ。人と会うばかりでなく、一人で出歩くことも多かった。もちろん用事があってのことだけど、私の場合、どこかに行くととにかく寄り道が多いので・・・。基本的に外出は徒歩(+電車)で、しかも歩くのが苦にならないし、むしろ好き。

11月のある日、用があって新橋へ。以前、新橋の会社で仕事していたことがあり、当時よく行っていたインドカレー屋さんに行ってみたら、まだあった。よかったー。今、「食べログ」のサイトを見たら「王様のブランチでは、新橋OLランチランキングNO1に選ばれました。」とか書いてある。そうだったのか。いつも混んでいて、お店の外で待ってる人がいるのを見て諦めて別の店に行ってしまうことも多かったのだけど、この日は一人だったから席があいててすぐ座れた。

IMAG1304.jpg
おいしーんですよ、ここのカレー。

お昼を食べた後、この日もお天気がよかったので新橋駅までぶらぶらお散歩。なんということのない風景だけど、私には懐かしいので貼っておく。

IMAG1305.jpg

IMAG1313.jpg
懐かしいといっても、ここは通勤路からははずれているのだけど。

IMAG1310.jpg
高架下の飲み屋さん。高架下のお店で確かおしゃれなイタリアンレストランもあったはず。

IMAG1309.jpg
ここは存在は知っていたけど入ったことはない。
奥の方の新橋文化劇場で、前に孫文映画をやってたんだよね。行かなかったけど。

IMAG1311.jpg
そして新橋駅(右側)到着。左側はニュー新橋ビル。

新橋で働いていた頃はまだ子どもが小さかったので、仕事が終われば一目散に駅に向かって帰っていた。たまに午前中で仕事が終わった時は仲間とランチして帰ることもあったけど。仕事終わりにちょっとカフェに寄ったりする余裕ができたのは、渋谷の仕事場に変わってからだな、今にして思うと。そして今は夕飯作りをパスして仕事の後に映画観に行ったりできるようになった。新橋時代や渋谷時代には考えもしなかった今の生活は、まあシアワセですよ(笑)

そしてまた、別の日には中目黒から代官山近辺をぶらぶら。中目黒での用事が済んで、「そうだ代官山の『大人のツタヤ』に行ってみよう!」と思いたつ。ここも出来てから数年たつのに行きたい行きたいと思いながらまだ行ったことがなかったので。『大人のツタヤ』と言ったら「え、なに?(赤面)」と妙な想像をした友人がいたが(笑)、落ち着いた大人世代をターゲットにしたツタヤってことで、それ以上の変なイミはないのだよ。
そしてまたまたお天気がよかったので、てくてく歩いていくことに。

目黒川。
IMAG1367.jpg

なにか知らんが、おしゃれな川沿いの建物。
IMAG1369.jpg

クリスマスのディスプレイ。
IMAG1373.jpg

そして到着。TSUTAYAじゃなくて蔦屋書店なのだ。いくつかの建物に分かれていて広い!
IMAG1374.jpg

反対側から見たところ。
IMAG1381.jpg

本屋部分がものすごく充実しているが、もちろんレンタルコーナーもあり。
しかしさー、ここでも「韓流」と書いた棚に中国ものが混ざっている。というか、
よく見たら半分以上は中国古装物じゃないか!「韓流」とは分けて置けよおお!!
IMAG1379.jpg

蔦谷書店付近は他の建物もみんなおっしゃれー。
IMAG1378.jpg

道路をはさんだ向かい側にはこんなレストランもあるのね。蔦谷書店ができる前からあって、
前々から気になっていたので、この日は思いきって入ってみた。カフェ・ミケランジェロ
IMAG1384.jpg

店内は解放感があってステキ。インテリアはアンティークな雰囲気。
IMAG1387.jpg

で、こういうの食べてみました。
IMAG1386.jpg

それからまた、てくてく・・・駒沢通り→目黒川沿い→目黒通りとひたすら歩く。
IMAG1388.jpg

IMAG1390.jpg

IMAG1391.jpg

このあたりはお気に入りの散歩コース。
IMAG1393.jpg

そしてここは目黒通り沿いのあるインテリアショップ&イタリアンレストランの入り口。
IMAG1394.jpg
画像はここまでですー。

最後に、10月に続き11月もクラシック系の演奏会に行った。ちょっと珍しいクラシックギターのみの演奏会。私も大昔にちょこっとかじったことがあったのだけど、どこかでちゃんと習ったわけでもなく全くの独学でやろうとして早々に挫折したクラシックギター。これだけ大人数(30人くらいはいたのでは?)の合奏は初めて聴いたがおもしろかった。

131214クラギ演奏会

というわけで怒涛の11月はこれでやっと終わり。12月はわりとマジメにお仕事に勤しみ、そして年末のインド旅行。インド旅行の写真がこれまた山ほどあるので、そのうちまた絵日記にお付き合いください。(いつになることやら~)

2014年1月の振り返り

前の記事まででやっと2013年11月の振り返りが終わり(笑)、12月の主なイベントはインド旅行ということになるのだが、インド旅行記はちょいと気合いが必要なので(なにしろ写真が膨大だから)とばして2014年1月の振り返りといこう。今ちょっとまた焦ってる状況なので、こんな状況ではインドのことを語りたくないとか思うし。

1月の成人の日、我が家の次男も区の成人式に出かけた。その間に「母たちもお茶会しよう」とのお誘いがあり、小学校のサッカーチームで一緒だったお母さんたちで集まった。よその息子さんは成人式会場で晴れ着姿の女子に囲まれて撮った写メをママに送ってきたりするというのに、うちの息子は「みんなの写真撮って送って」という私のメールも無視。女子に囲まれた写真はムリとしても、サッカーチームの友達の成人した姿は見てみたかったのにな!
そう思ったのは私だけではなく、そもそもサッカーの試合のたびに「付き添い」という名目の追っかけをしていた母たちだから、成人式会場にも追っかけていきたいのはヤマヤマだったけど、息子に嫌がられるだろうからと我慢した。「でもやっぱり行けばよかったね」と言いあいながら(笑)
お茶したのは某ホテル1Fのカフェ。業界人・芸能人がよくきているとかいう。。。

しゃれかぶった(博多弁)スウィーツ
IMAG1582.jpg

なんか刺さっとります(爆笑)
IMAG1583.jpg

1月には他にも母関係の集まりが2つもあって、そのうち1つは原宿でのランチ会。お店はココ
(もう1つの母の会については既にコチラに書いた。重なる時は重なるもんだね。)

PhotoGrid_1393168404428.jpg

お食事のあとみんなで明治神宮に遅めの初詣に行った。ある人が神宮内にパワースポットがあるというので、そこへも行って写真も撮ってきたけど・・・。帰宅後にネットで調べてみたらあんまりいいことが書いてない。教えてくれた方には大変申し訳ないと思いつつ、撮ってきた画像も消してしまった。あんまり欲をかいちゃいかんということだね。気になる人は「明治神宮 パワーポット」で検索すればすぐ出てきますよ。

というわけで残った画像を貼っておこう。明治神宮を出たところにいたコスプレ集団(いつもここに、こういう人たちが楽しそうに集っている)と、それを写真に撮ろうとしているおじさん。
IMAG1596.jpg

1月はこんな感じで平和に過ぎた。そして2月はせっせとお仕事⇒名古屋⇒送別会&女子会⇒またせっせとお仕事というわけです。これにて「振り返り」はおしまい。

桃カステラ

140301桃カステラ

今年も雛祭りに間に合うように長崎から桃カステラが届いた。桃カステラは長崎に伝わる縁起菓子。詳しくは松翁軒のコチラのサイトでどうぞ。松翁軒の桃カステラは千代紙風の愛らしい模様の紙箱に入って届く。この箱がまたかわいくて華やかで、お祝いごとにもぴったり。贈り物にもいいと思うけど、ただ期間限定品(1~3月)なのよね。

なんと、楽天でもお取り寄せができる!

続きを読む »

新しい2円切手&パワハラ克服


4月からの消費税増税にそなえて買ってきた新2円切手。藤色の地色にうさぎ。可愛い!

ところで今日は給料日なのだが、私の口座にも無事にお給料が振り込まれていた。よかった。というのも、これまで勤怠表の管理をしていた人が退職してしまったので、とりあえず今回は私が勤怠表を完成させて社長に提出しておいた。給与振込がされているということは、ちゃんと給与計算ができたってことだよね?少なくとも私の給料は金額にも間違いはなかったから、まずはよかった、よかった。

が、これから毎月この作業を私がやるんかなー?ほんとは別の人に引き継いであるのに「エクセルがわからん」とか言って、私に投げてきた。前任者もそれを予想して、こっそり私にも引き継ぎをしていった(笑) いやいや笑いごとじゃないよ。ただ、その「エクセルがわからん」人は今後、自分でエクセルを習得しない限り私には逆らえない。もう二度とパワハラなんかできないだろう。苦節ン年(おおげさ)、ついにこの日が来たよ!

新宿副都心の超高層ビル

先日、新宿郵便局に行く用があり、新宿副都心と呼ばれる界隈に足を踏み入れたのだけど、つまり林立する超高層ビル群の足元を歩いていたわけで、思わず周囲を取り囲む超高層ビルを見上げて圧倒されてしまった。遠くから新宿方面を見た時、ここらのビルだけが明らかに周りの建物とは次元の違う高さで、この一帯が浮いて見える。そんなすごいところなんだけど、いざその中に立ってみても、やはり普通の街並みとは違う異様な感覚を覚えて、思わずスマホで写真を撮った。

香港でもビルの高さに圧倒されて上ばかり見て歩いてしまうのだけど、それとはまたちょっと違う。東京で、というか日本で他にこんなところはそうないのではないか?いやあるのかな?高層ビルは他にもたくさんあるだろうけど、この、周りを取り囲まれる感覚が、私は初めてだった。

せっかく行ったのに、行った時は都庁がどちらの方角にあるのかわからず、残念ながらこれらの写真の中に都庁は映っていないようだ。次行ったら都庁ビルも探してみよう。

IMAG1702.jpg

IMAG1703.jpg

IMAG1705.jpg

IMAG1706.jpg

IMAG1707.jpg

徹夜⇒旅立ち⇒発熱⇒帰国⇒復活

昨日、中国から帰国。
中国語教室の先生が生徒を引率して中国は桂林へ観光旅行に行きましょうとの企画だった。
先生1名に生徒7名。いくつかのクラスからそれぞれ1~2名が参加という形で、ほとんどが初対面どうし。中国語のレベルは皆、似たりよったり(ほとんど初心者レベル)だったが、旅慣れている方が多く、足並みを乱す人もなくてストレスなく楽しい旅行だった。自分よりは年上の方が多かったが、どなたともすぐに仲良くなれて、ほんとにメンバーに恵まれてよかったなーと思った。が、最終日、体調を崩してしまい、家に帰りつくまでは結構、つらかった。

内職の仕事を片付けてからと思いほとんど寝ないで連日仕事をしてからの旅立ち。とはいえただの睡眠不足だから飛行機の中で寝れば大丈夫と思っていたけど、エコノミークラスの狭い座席でへんな姿勢で寝ていたので余計に肩こりが悪化し頭痛も。旅行2日目夜には喉も痛い。同行の皆さんも皆、喉が痛いとか咳が出るとか言っていて「PM2.5のせいかしらね?」と言い合う。3日目、それでもこの日も山登りをする元気はまだあった。しかし夜、上海に着いた頃には「これは風邪なんじゃないか?」という気がしてくる。誰も体温計を持っていないし、知りたくもないので体温は測らず。最終日、空港でゲートをくぐる時は「発熱でひっかかったらどうしよう?」とドキドキだったがなんとかクリア。家に帰りついて熱を測ってみたら37.3度、やはり発熱していたか。思えば同行の一人に、旅行初日から咳き込んでいるのにマスクをしない方がいて、行きの飛行機で私は隣の席だったのよね。不覚にも徹夜明けの弱った状態で風邪をもらってしまったのかも。他にも具合が悪くなった人が数名いて、みんな感染源は同じかも。

それでも37度台の熱なのでふらふらするほどではなく、帰宅後ささっと荷物を開けてスーツケースは既に空にして片付けた。そして寝て、本日、熱も下がり復活!さあ、これからまた次の内職仕事にとりかかる。なので、とりあえず忘れないうちに行程だけ記録しておく。

1日目 
成田から上海浦東国際空港(3時間)⇒国内線乗継で桂林へ(2時間)⇒ホテル内レストランで夕食(桂林の米粉料理その他)⇒ホテル(桂林観光酒店)

2日目 
バスで船乗り場へ⇒船で漓江下り(4時間)⇒船内でバイキング昼食⇒陽朔で下船後、西街散策。陽朔印象民族民間工芸店(少数民族の手工芸品店)で買い物⇒バスで桂林中心部へ戻る⇒土産物屋に40分間監禁される(同行者が掛け軸などご購入)⇒広東料理のレストランで夕食⇒夢幻漓江(雑技バレエ)鑑賞⇒ホテルで解散後に単独行動で南城百貨(大型スーパー)へ行きお菓子や調味料など購入⇒ホテル

3日目
七星公園でパンダ見物⇒天然ゴム製品店(高反発天然ゴムラテックスのマットレスや枕のお店)⇒象鼻山⇒レストランで昼食(何料理かわからないがここでも美味しい中華)⇒畳彩山の500段の石段を登って頂上制覇。⇒南渓茶苑(お茶屋さん。桂花茶など桂林のお茶をいろいろ試飲。同行者の皆さんがお茶とお菓子をたくさん購入)⇒桂林空港から上海へ。⇒車窓から外灘エリアの夜景鑑賞⇒避風塘(上海料理レストラン)で夕食⇒ホテル(上海江蘇飯店)

4日目
朝5時起きでホテルを出発(その前にホテル隣のコンビニで買い物)⇒外灘エリアをちょこっと散歩(ここで日の出を見る)⇒空港へ向かうバスの中で朝食⇒上海浦東空港(待ち時間で最後の買い物)⇒成田空港にお昼過ぎに到着。


IMAG1739.jpg
上海浦東国際空港

IMAG1746.jpg
漓江下り

IMAG1748.jpg
今回の収穫品。黄色の蓋碗と翡翠のバングル。どちらもやっと買えて嬉しい!


「中国へ行ってきた」と言うと、大抵聞かれるトイレ事情。少なくとも桂林は観光地なのでトイレは普通にきれい。もちろん、ちゃんと個室の扉もあるし、どこも水洗式。ただし紙がなかったり、ドアのカギが壊れていたりするところはある。あと「紙は流さずに備え付けのカゴに捨てるべし」はあいかわらず。

それから反日感情について。はっきり言って「そんなのあった?」というのが正直なところ。嫌な思いをしたことは全くなし。漓江下りの船の上で小さな女の子に話しかけられたが、後ろでその子の母親もニコニコしながら見ていた。スーパーの店員などは無愛想だけど、それはこちらが日本人だからというわけではないのだろう。まったく中国人はインド人の愛想の良さとサービス精神を少し見習った方がいいと思うよ。

最後に食べ物。食べたのは桂林料理に広東料理、上海料理などなど。どれもこれも美味しかった。もっとも本当の桂林料理はかなり辛いので、私たちが食べたものは日本人に合わせて味付けを薄くしてあったらしい。桂林名物の米粉は「ビーフン」と訳されているけど、日本で食べるビーフンとは全く別もの。滞在中、何度も食べたけど私は好きだった。全くの個人的感想だけど、あのコシのなさは博多のうどんに似ているのではないか?

なんて、書いているとキリがないので、ほんとにここで一度中断して仕事に戻る!

久々の風邪ひきさん。だけど仕事は容赦なくあるよ。

風邪がながびいている。熱はすぐに下がったが、喉の痛みと咳が全然よくならない。病院に行ったけど「高熱が出たわけじゃないから、ただの風邪でしょう。咳は1ヶ月も治らない人もいるし。」と言われた。病院でもらった薬を飲むと異様に眠くなるので、なんだか毎日ぼーっと暮らしている。

そんな中でまたまた息子の演奏会へ。今回は横浜みなとみらいホールという、たいそう立派なところだった。息子は自分の学校のサークルだけでなく、いくつかの学生オケに参加しているのだけど、今回のオケは一番レベルが高かった(参加費も一番高かった)。

IMAG1753.jpg

演奏中にも咳が出そうになり、のど飴をなめ続けてなんとかのりきった。熱こそ出ないけど、私にしてはひどい風邪でほんとにまいった。でもよく考えたら去年後半はほんとに忙しかったのに、体調を壊すことなくよく乗り切れたなぁ。あ、その分、今になって風邪がながびいているのだろうけど。ともかく激務のさなかにぶっ倒れることもなく、旅行もちゃんと最後まで参加できたのだから、こんな風邪ですんでよかったと思うことにしよう。

旅行から帰ってからも内職仕事があったので、会社のシフトは控えめにしておいたのだけど、ずっと休むわけにもいかないので、病院に行った後に出社。朝「病院に寄ってから行くので遅れます」と連絡したら、「具合悪いのに申し訳ないが、頼みたいことがいくつかあるので頑張って来てくれ」と言われる。私が行かないと他の人にはわからない仕事があるのよね、それはわかってる。必要としてもらえるのはありがたいことだけど、自分と会社はなるべくお互いにもたれあわない関係でいたい私としては、「なんだかなー」な状況ではある。この状況で毎日出社なんてことしたら、もう私は会社にがんじがらめになりそうだから、今後もなんだかんだと理由をつけてシフト週2くらいのペースを守ろうと思った。まずは少し養生して風邪を治したい。(だけど内職仕事もまだまだ続く・・・。3月末までがんばるぞ、おー!)

春よ来い!

まだ風邪が治らない。薬を飲むとあまりに眠くなって困るので、薬はやめた。それでもじわじわと快方には向かっているようで、完全復活まではもう一息かしら?
それにしても、どうもやる気が出なくて困ったなぁ。風邪のせいというよりも、こりゃあ完全に気が抜けてしまったようだ。いろいろ終わって脱力状態?いやいや、まだ仕事が終わっとらんのですが!脱力している場合じゃなかとです!

唐突にインテリアネタ。
これ、買ったのはずいぶん前のことだけど、アイアンの花台、フラワースタンドですな。お気に入りの近所のヴィンテージショップで、ウソのようなお買い得価格な上にセール中でさらに半額になっていたので飛びついて買った。一応、ヴィンテージものっていうか、つまり中古なんだけども、なかなかよい味わいでしょう?

IMAG0027.jpg

葉っぱはワイヤープランツとフィカスプミラ。チリチリになりながらも、なんとか寒さを乗り越えて緑色を保っている。ワイヤープランツはこれまで何度か枯れ枯れにしてしまったけど、今回は生き延びているぞ。春の芽吹きの季節までもう少しだ、がんばれ!

爪が弱い人におすすめのサプリ「ネイ美ッシュ」

たぶん明日くらいには、1月からずっとほとんど切れ間なしに続いていた内職仕事がひと段落つきそう。というか、明日までにはどうしてもひと段落つけたいので他のことはほっぽり出して仕事している。が、そんな中でも一応、増税対策のお買い物。どうせ高額の買い物の予定もないし、多少の買い溜めをしたところで意味がないとも思っていたけど、どたんばで「やっぱりどうせなら今月中に買っておくか」と思い直して(なんか周囲に煽られて、ショップの思惑に乗ってしまった感がなきにしもあらずだが)。

で、本題に入る。これ(真ん中のピンクの袋)、「ネイ美ッシュ」という不思議なネーミングのサプリメントなんだけど、爪を強くする栄養機能食品なの。

140327ネイ美ッシュ

成分は亜鉛、銅、ビオチンだって。爪が割れて割れて仕方ないので、お試しで1ヶ月飲んでみた。あんまり期待もしていなかったのだけど、あれ?気がついたら最近、爪が割れてない。意外や意外、これ効いてるみたいよ?というわけでリピート購入。

写真の両脇に映っているのは、「パーリーネイルクリーム」と「ネイルサポートN」というもので、どちらも<爪化粧料>という分類になるらしい。この2つは爪の保護のつもりで時々塗っているけど、これはまあ目に見える効果というのはどうも。。。それよりもサプリの方が効いたってこと。ということはつまり、私の栄養が不足しているか偏っているということね。それはおいおい改善していくとして、とりあえずこのサプリのおかげで、爪が割れる⇒超深爪状態⇒やっと伸びてくる⇒また割れる(涙)、というサイクルから抜け出すことができたので、もうしばらく爪の栄養強化のために飲み続けてみる。私が効果を実感したサプリって他にあまり無いのだけど、これはホントに効いたと思うので。 興味のある方、詳しい商品説明はコチラをどうぞ。

ネイ美ッシュは30粒(1ヶ月分)入って1680円。これ買って増税対策になるのか?って感じだけど、いやいやこれだけじゃなくて保存食品やら洗剤やらも同じショップでまとめ買いしたの(楽天で)。いくらにもならないささやかな節税だけど。

↓こちらで明日までならセール中で1180円!

東京臨海副都心 有明

先日、東京臨海副都心の有明に行く機会があった。私はこのあたりの、ちょっと未来っぽい景観が大好き。住みたいとは思わないけど、たまに行くとなんだかワクワクする。東京の好きな風景の1つ。

004.jpg

017.jpg

020.jpg

021.jpg

022.jpg

027.jpg

 | ホーム | 

【楽天】へGO!

にほんブログ村へのリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

ブログ村新着記事

【amazon】へGO!

QRコード

QRコード

タグ一覧

多肉 着物 カフェ 寄せ植え 渋谷駅 断捨離 着付け セダム 五十肩 ミニバラ タイトゴメ ブロンズ姫 エアプランツ 火祭り 虹の玉 エケベリア ラミュウム 花うらら ハムシー ツルニチニチソウ ニチニチソウ  冬美人 中目黒 白牡丹 半幅帯 桜吹雪 微紋玉 ブーゲンビリア 七宝樹 植え替え 緑内障 アーモンドネックレス 花見 青雲の舞 ジェットビズ ロゲルシー ポロックス 七福神 ヒューケラ テラリウム リメイク 駒込 巣鴨 オレンジX セスキ 収納 無印良品 恵比寿ガーデンプレイス シマトネリコ ハイビスカス コピア ビオラ リメ缶 ポリゴナム アボカド シンプルライフ ミニマリスト 持たない暮らし 京童子 重曹 飛蚊症 マンエングサ ゴールドビューティー キッチン ドライアイ ペパーミント ホームメード 舞台観劇 コンサート クリスマス 引き出し 子宝草 浴衣 果実酒 ポーチュラカ 銀座 お土産 紅茶 エメラルドウェーブ 介護 梅酒 インド ハンドメイド 朝ドラ マンネングサ 十二の巻 メキシコマンネングサ カネノナルキ センペルビウム エスニック料理 舞台 ガーデンシクラメン クエン酸 セスキ炭酸ソーダ オーロラ ペチュニア 恵比寿 リーディンググラス 胡蝶の舞 月の王子 浅草 サンバースト アイビー タイ料理 アジアン料理 エスニック 目黒川 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...