Honey Bee * Lemon-お気楽主婦日記-

50代パート主婦の近況報告兼備忘録。すっきりシンプルライフが理想だけど現実は日々ごちゃごちゃしています。

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

プロフィール

Author:meiry
2011年に自宅をほぼ全面リフォームし、今もこつこつ家の中を片付け中(難航中)。
趣味はガーデニング、キモノ、PC・スマホ関連、映画、舞台、中華エンタメ、ヴィンテージ雑貨、旅行などなどまだ増えるかも。

別館ブログ 『meiry's 旅日記』

インスタもやってます。↓
Instagram

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

夏の思い出(その4:浅草・上野)

卓球の“愛ちゃん”が中国で受けているインタビューの動画をCCTVのサイトで観たが、ほんとにすばらしく流暢な中国語だった。だけどやっぱり中国人の女の子が話す中国語とはどこか違う。(中国の)東北なまりだと言うけれど、響きがやさしいし、そもそもやっぱり中国人とは発声法が違うんだろうと思う。
よく「方言で話す女子は何割増しかでかわいい」と言われるけれど、中国で“愛ちゃん”が皆に好かれる理由の1つには、この流暢でありながら現地の女の子とは明らかに違う柔らかな話し方がいっそう愛らしく聞こえるのもあるんだろうなと思った。

------------------------------------------------------------
「夏の思い出」まだ続くので、もう少しお付き合いください。今回は子守りを一日お休みして一人でお出掛けした日のこと。
午前中は「したまちコメディ映画祭in台東」という映画祭へ。

何年ぶりかの浅草雷門。映画祭の会場はこれより少し先にある浅草公会堂。
人力車のお兄さんたちが客引きをしていた。
IMAG2232.jpg

観たのはこの映画。
コメディと言っても爆笑するほどでもない中途半端な映画だったわね(辛口)。
IMAG2234.jpg

映画の後はお友達と昭和レトロなレストランでランチ。
IMAG2240.jpg

食事の後は仲見世商店街をぶらっとして浅草寺へ。スカイツリーが見えた。
IMAG2236.jpg

浅草寺は観光客で大混雑。
IMAG2241.jpg

ここでもスカイツリー。
いつも遠くから眺めるばかり。まだ一度も行ったことがないスカイツリー(笑)
IMAG2245.jpg

浅草寺をお参りした後、お友達とは別れて、一人で上野へ。夕方からは今の会社のOB会だった。まだ会社に残っている現役組数人(私はこっち)と、ここ1~2年の間に辞めていったOB組との合同で。いつも女子だけの「女子会」なんだけど、今回は言いだしっぺが男性で、「女子の皆さんも一緒にどう?」と誘ってくれた。男子も女子もとにかく仲が良い。もちろん会社にいた全員ではなく仲のよかった一部のメンバーではあるけど。ある人は「いくつもの会社で働いてきたけど、こんなに辞めた後も仲良くできるのは珍しい。他の職場では考えられない。」と言っていた。きっとヘンな会社で苦労を共にして助け合った仲だから結束が固いのかもね。私もみんなと良い関係が築けている今のうちに円満に今の会社を辞めて、晴れてOB会の仲間入りをしたいなーとチラッと思ったりした。

ちょっと時間があったので上野不忍池へ。夕日を浴びる巨大ハスの葉。
IMAG2249.jpg

そして焼肉。私にとっては久しぶりの焼肉屋さんだった。
焼肉って若い人としか行かないよね(笑)
IMAG2252.jpg

二次会はガラリと雰囲気変わっておしゃれなワインバー。オ・ト・ナの時間♪
IMAG2254.jpg

で、このOB会が、実はただのOB会ではなかったのである。皆が楽しく盛り上がっている、その横で密かにわたくしの引き抜き話が・・・!つまり、独立して自分の会社を立ち上げたあるOBから「今の会社を辞めて、ウチの会社に来てくれない?」というお誘いが。かなり魅力的な条件。またもや目の前で「さあっ!」とばかりに扉が開いた。でもさすがに即答はできなかった。この件はまた別記事で。

会社辞めます。でも・・・。

いろいろ問題はあるものの、なにかと自分の都合を優先させやすい(シフトがほぼ自分の希望どおり。休みもほぼ制限なく取れる。)職場だったので、その魅力を捨てきれず、今まで働いてきた。が、ついに辞める決意をした。

考えてみれば、シフトや休みの件以外にも、興味のある分野の知識を得られるとか、中国語ネイティブの同僚に囲まれて常に中国語の会話を聴きながら仕事できるとか、給料以外のうま味もあったわけだけど、知識の方はもうこれ以上いてもそんなに増えそうにないし、中国人スタッフは激減して中国人どうしが母国語で会話するシーンというのがほとんどなくなってしまった。仲のよかったスタッフもどんどん先に辞めていってしまったので、私もそろそろ潮時かなーと。

ここ数年の体調不良(更年期障害?)やら、特に最近は病院とか整骨院通いで忙しくて疲れてしまったというのもあるし、娘からの「子守りヘルプ要請」が今後もしばしばありそうだしと、いろいろ重なって「会社を辞める」のが自然な流れのようにも思えた。そういえば「内職仕事」の方は、私もクライアントも予想もしていなかった突発的なアクシデントがあり、立ち消え状態。半年くらいしたら復活するという話もあるが、もともと負担に感じていたこともあり、私はこの機会にプロジェクトから抜けるつもり。
会社を辞めたらしばらくぶらぶらして、また体調がよくなったら、今度は近所でゆるーいパート(そんなのあるかどうか知らないけど)でも探そうかなと思っていた。

ところがである。
「今年中には辞めようかな~」なんて思っていた頃に、例の焼肉OB会で「うちの会社に来ない?」というお誘いが。向こうは私のことをよく知っていて、つまり私の欠点もわかっていて、その上で誘ってくれているわけだし、勤務時間や勤務日数も私の希望に合わせてくれるという。実は元同僚が数人、既にその会社に移っていて、彼らも「おいでよ」と言ってくれる。
なんだかね、若い人たちが私みたいなおばさんを必要としてくれることに、すごく感激した。人間って自分が必要とされると元気が出てくるものだなと実感したし、特に若い人たちから言われると何倍も元気になれる気がした。
ただ「しばらくぶらぶらして」なんて思っていたので即答できずにいたら、「返事はいつまででも待つ」と言ってくれたので、その言葉に甘えて回答を保留させてもらっている。「まずは会社に遊びに来てね」と言われたので、一度見学に行ってみようかなと思っている。

そして、さらにところがである。
整形外科だの整骨院だのの他にも、もともと胆石持ちで定期的な検診を欠かせないし、さらに別の科でも精密検査を受けないといけなくなったりして、「とりあえずこの不調を乗り切るまで療養に専念したい!」という気持ちが盛り上がった勢いで今の会社の社長に辞職を申し出た。もともと「去る者は追わず」がポリシーの社長なので、辞職の件はすんなり受け入れてもらえて、「休養が必要」という私の気持ちも理解してもらえて、円満に退職できそうでよかった、よかったなんだけども。
「もし、可能なら家で少し仕事やってみる?」との提案が!いやいや、それは全く考えていなかった。もともと会社のデータとかファイルとか持ち出し厳禁で、社内サーバーに外からアクセスできるのも社長だけだし、会社の仕事を在宅でするなんて社長以外はあり得ないと思っていた。
だけど、在宅仕事なら病院通いの合間にもできるし、何より私が今の会社で一番イヤだった、数字を扱う仕事の最中に電話や接客をやらされることがない!そもそも「体調不良」だと言っているので、いきなりドカンと大量の仕事を振られるわけでもなかろう。これって理想的!ただ突然の提案だったので、こちらも「ちょっと考えます」と返事してある状態。辞める前に再度、詳しく相談することにはなっている。

というわけで、なかなか即、隠居!というわけにはいかないのだが、これはきっと「まだまだ働きなさい」ということなのかねーと思う。そんな折、精密検査を受けたら結果が出て、たいしたことなかったし(これも年齢的に致し方ないという程度のもの)、毎年恒例の映画祭月間を前にチケットをあちこちで手配したら、その合計金額が思った以上にかさんでちょっと恐ろしくなったのもあり、今は10月、11月のイベント月間を過ぎたらまた働こう、いや働かねばー!な気持ちになっている。
さてさて、今後もまだどんでん返しがありそうな気もするが、これまで同様流れにまかせて「なるようになるさー」の心境で生きていく所存(笑)

IMAG2292.jpg
とりあえず今はやっと「辞める」決心がついて、心は晴れやかである。

横浜中華街 雙十節 【動画】

先日の10月10日、「横浜中華街映画祭」で映画を観るため中華街へ行ったところ、ちょうど雙十節というお祭りをやっていた。その件は後程また記事にするけど、とりあえずその時に撮った動画だけアップ。別のところに未編集のものをアップしたが、その後に少し編集してみたりなんかしたものが以下の3本です。ようつべでアカウント作ったら、簡単な操作で編集ができる。すごい!







「龍舞」よりは長崎の「蛇踊り」の方が迫力もあるし、龍が本当に生きているみたいだし、ストーリー性もある。申し訳ないが、こればっかりは長崎の「蛇踊り」の勝ちばい!私の「蛇踊り」への想いは幼い頃にすり込まれた特別なものなのでね。でも中華街の「龍舞」や「獅子舞」にもしっかり大興奮、お祭り大好き女の血はこの年になっても変わらず(爆)

バックアップ中


パソコンのバックアップデータを1テラバイトの外付けHDDに作成中。

写真をバカスカ撮るのはいいけれど、整理しないままPCに保存しているだけなので、今もしもPCのHDDが壊れたら、画像データもパー。しかし、ちまちまとディスクに焼いたり、USBメモリに移すのも面倒なので、いっそのこと画像データもドキュメントファイルも、ダウンロードしたソフトも、ブラウザの「お気に入り」もいっさいがっさいをバックアップすることにした。

PCのHDD容量は500GBなので、外付けHDDも1TBもいらないじゃないかと思うけど、今後もっと容量の大きなPCに買い換えるかもしれないから、大は小を兼ねるで思いきって大容量の外付けHDDをセールの時に買った。

Windowsバックアップで、定期的に自動でバックアップするように設定したんだけど、こうしておけばシステムの復元もできるから、何かと安心。

ただいま最初のバックアップをやっているので、えらく時間がかかっている。
今はスマホからブログ書いてる。ところどころにアルファベットが混ざる文章をスマホで書くのってやりにくい。ATOKとかを入れてないから仕方ないのかもしれないけど。

追記
Windowsバックアップとは別に、もっと単純にファイルやフォルダの同期をするソフトがあればいいんだと気がついて、その名も「Backup」というフリーソフトをダウンロードしてみた。PC内のHDDと、外付けHDDのそれぞれ指定したフォルダを同期するよう設定。さて、うまくいきますかな。

横浜中華街 雙十節

そうそう、このあいだ久しぶりに横浜中華街に遊びに行ったのだった。
動画だけ貼った前の記事(ココ)を自分のスマホで見たら、動画の音だけなっているのに映像が映らず真っ暗なままで、何かがおかしい。スマホ用のFlash Playerが何かおかしな事になっているのだろうけど、もうスマホの世話までやってられないから(PCだけで精一杯よ)、放置。
------------------------------------------------------------
さて、それで中華街。本来の目的は「横浜中華街映画祭」というので観たい映画があったので、行ってみることにしたのだけど、たまたま雙十節という台湾のお祭りの日だったので、ついでにお祭り見物することにした。それで一人でお昼ご飯を食べるのもつまらないなーと思って友達に声をかけてみたら、急な誘いだったのに都合をつけて来てくれた。いつも思いつきで行動することが多い私にとって、こういうフットワークの軽い友人はありがたいわ~。久しぶりにいろいろ話も聞いてもらったし、その後のお祭り見物で一緒におおはしゃぎして楽しかった。

P1090515.jpg
まずは腹ごしらえ。
なんとなくブラブラしながら中華学院の前を通りかかったら
運のいいことに、ちょうどパレードが出発するところだった。

P1090520.jpg
幼稚園生くらいの小さい子たちの「龍舞」

P1090529.jpg
もう少し大きい子たちの「龍舞」

P1090540.jpg
他にもいろんな衣装をつけた子どもたち

P1090541.jpg
こちらは少数民族の衣装。
フェイスペイントも可愛かったけど、お顔見えないようにしました。

学校の前でパレードを見送ったものの、まだまだ見たかった私たちは、そのままパレードを追っかけて移動。人ごみを抜けて走る、走る!やっと「龍舞」に追いついて、しばし見学。

P1090560.jpg
大人の「龍舞」。さすがの迫力。

IMAG2305.jpg
かっこいい~~!

IMAG2301.jpg
獅子舞。パレードの中でもここは見せ場。

IMAG2302.jpg
善隣門の前。爆竹がばんばん鳴って、いやでもテンションがあがる。

パレードを追っかけて喉が渇いたので、しばしカフェで休憩して、16時からは「採青(さいちん)」が始まるので、またまたお獅子の追っかけ開始(笑) パレードのお獅子とはちょっと違うお獅子の登場。見た目もかわいいし、しぐさもかわいい。なかなか表情豊かで見飽きない。が、しばらく見物したあと映画の時間が迫ってきたので、友達とは別れて私は映画祭の会場へ。

映画が終わって外に出たらもう暗くなっていたが、まだ「採青」をやっていた。お店を回っていくたびに、お酒やら食事やらいただいていたようだけど酔っぱらってしまわないのかな。だけど、こーんな豪快なワザをつかってお店の軒先につるされた紅包(ほんぱお)を次々とくわえ取っていくのである。ほんとにおもしろくて、また少し一人で見物してから帰路に着いた。

IMAG2318.jpg

IMAG2329.jpg

ランチ写真

ついに会社を辞めた。ような、辞めてないような。もちろん会社にはもう行かないけど、家で仕事するかもしれない。とりあえず最後まで誰も引き継いでくれなかったアレを、仕方がないから私が引き続き家でやるということになった。だけどそれだけなら、月のうち数日仕事すればいいだけなので、やっぱり自分的には「もう辞めた」気分なんだけど。なので、当然ながら別の仕事をするのも私の自由なんだけどね。会社にとっても私にとっても、お互い都合よく利用しあえばいいんじゃないの?まあしばらくは宣言どおり「休養」するけど。

会社が今の場所に移転したのが去年の11月だったので、ちょうど1年間、今の場所に通ったことになる。移転に伴い休憩室がなくなってしまい、お昼は外食するしかなくなったので、会社近辺のあちこちのお店を食べ歩いてみた(周囲が賑やかなところで外食するのに不自由はなかった)。そうして何気なく撮っておいた写真がいくつかあったので、この機会に並べてみた。

うーむ、ほとんどタイ料理、中華、洋食、カレーのローテーション。和食が全然ない!写真がないだけで、うどん屋さん(サラダうどんとかある、こじゃれたうどん屋)には行ったことがあるが、そういえば蕎麦屋と寿司屋には一度も行かなかった。蕎麦屋と寿司屋のランチ時は店内がおじさんばかりのようなイメージがあり行く気にならなかった。居酒屋系のワンコインランチには時々行ったけど、そこでも純和風の焼き魚定食とかは食べたことがなかった。お魚があまり好きではないかもしれない、と今さら気付く(笑)(好きではないけど家ではちゃんと魚も料理して食べてます)。会社の人に誘われてラーメン屋さんに行ったことはあったが、自分から好んでラーメン屋に行くことはなかった。私、博多ラーメンしかラーメンと思っとらんけん、東京ではラーメンは食べんとよ。ラーメン屋に行くくらいなら中華料理屋で担担麺を食べる(笑)

とまあ、この1年間の外ランチ生活だったが、それももう卒業だ。

IMAG1203.jpg

IMAG1227.jpg

IMAG1292.jpg

IMAG0028.jpg

IMAG0037.jpg

IMAG0045.jpg

IMAG1570.jpg

IMAG1597.jpg

IMAG1610.jpg

IMAG1794.jpg

IMAG1871.jpg

IMAG2293.jpg

IMAG2342.jpg

元同僚に「私も辞めたよ」とメールをしたら、「今後の社長が心配だけど、〇〇さん(私)はもう充分付き合ってあげたと思うので、あとはゆっくりして下さい」と返信が来て、それ見て笑ってしまった。

怒涛の日々

「なーにが『休養したい』だよ!」と自分にツッコミを入れたくなるような激務の日々。
今週は待ちに待ってた年に一度の「映画まつり週間」。初日からぶっとばしている(笑)

土曜日。
この日は映画ではなく息子の定期演奏会を聴きにいく日だったのだが、ふと「美容院に行くなら今日しかない!」と気がつき、まず午前中に美容院へ。
そのまま池袋に向って「香港ミニチュア展」を鑑賞。せっかく池袋まで行ったし時間もあったので、なんと20年ぶりくらいでサンシャインシティの60階展望台へ。
すっかり「お上りさん」してから移動のため駅に向かっていたのだけど、思いのほか時間が余ってしまったので「映画が観られるんじゃないか?」と通りかかった映画館の前で思いつく。ちょうど今から「グレース・オブ・モナコ」が始まるところだったので、映画館に飛び込んだ。知らずに飛び込んだんだけど、なんと主演が大好きな女優のニコール・キッドマンだったので、ものすごく得した気分。映画もすごくよかった。
ちょうどよい頃合いで演奏会会場のある駅に移動。そこでたっぷり2時間、クラシック音楽に浸って大満足で帰宅。

日曜日。
この日が正式な「映画まつり週間」の幕開け。しかも大本命の一番観たかった映画の日。ワクワクしながら品川へ。映画はもちろんおもしろかったし、上映後には映画祭ならではサプライズもあり、お友達の皆さんのおかげもあって大興奮のひとときを過ごした
そのままお友達と一緒にランチ&楽しいおしゃべり。さらにその後、次なるお楽しみのための打合せをしてから解散。

月曜日。
映画祭のスケジュールがこの日はお休みのため、私もしばし休憩。が、この空いた時間を利用してネット検索&情報収集。興味のおもむくままにあれこれ見ていたらあっという間に一日過ぎてしまった。でもこの時間こそがまた次のお楽しみにつながるわけなので、これはこれで貴重な時間。いくつかのミッションもクリアして、とりあえずこの日の予定も終了~。

ミニチュア展その他の写真がいろいろあるので、後で整理してからアップしたい。

お祭り終了

怒涛の一週間が終わった。といっても、仕事も辞めてしまったので、ただ毎日映画を観に出かけていただけだが。なぜか今回、観たい映画の時間がどれも夕方から夜にかけてというスケジュールだったので、昼間のうちに家族の夕食を用意して、夕方近くにいざ映画館へ、という日々だった。期間中、いっさい仕事をしないでどっぷり映画祭を楽しんだのは今回初めてのことで、自分はなんて幸せな身分だろうと思った。さらに言えば、映画祭の会場もどこも自宅から近くて毎日通っても苦にならない距離。これまた遠方からわざわざ来る方と比べれば、なんと自分は恵まれていることかと思う。だからこそ、この年に一度のお楽しみを存分に享受しなければ。

映画祭期間中、会場で友人と会ってお茶したことは数回あったが、それは観る映画が同じだったからたまたま出会ったというだけで、全ての映画を一人で観に行った。自分一人でスケジュールを組んでチケットを手配して。毎日通っていると、知り合いではないが毎回おみかけする方もちらほら。大概そういう方たちもお一人で来ているようだった。

今回はある企画に応募したら当選して入場券をいただけた。映画を1本無料で観られただけでなく、なかなかできない体験もさせてもらい、そういう意味でも楽しい映画祭だった。

IMAG2417.jpg

IMAG2430.jpg

映画を観ない時間には、通院したり、辞めたはずの会社の社長とちょっとしたやりとりと今後の仕事の相談など。

最近気がついたこと。ずっと「どうして私にはブログを書く時間がとれないのかな」と思っていたけど、そうじゃなくて、書きたいことが多すぎるのでは?毎日いろんなことがありすぎる。さらっと数行書いて終われるなら、きっともっとブログを更新していると思うけど、そうじゃない。テーマを絞ればよいのだろうけど、どれもこれも私には大事なことだし、画像も貼りたい。そもそも画像を残しておくのが目的でブログやってるようなところもあり、画像を貼らないのであればブログ書く意味がない。

もう1つのブログも、あれはあれで「行き場のない“明星への愛”の吐き出し場」なので、やめられない(爆)
とりあえずフーフー言いながらも、時間も追っかけ追っかけしながら、書いていくしかないなぁ。

香港ミニチュア展

池袋サンシャインシティの噴水広場にて、香港ミニチュア展を鑑賞。
http://www.sunshinecity.co.jp/event/e540.html (このイベントは終了しています。)

P1100002.jpg

P1100003.jpg

P1100032.jpg

P1100013.jpg

写真を厳選するべきなんだろうけど、どれもこれも素晴らしく、どれもこれも捨てがたい。なので片っ端から貼ってしまうという暴挙に出ることにする(笑) ちなみに会場では撮影OK、写真撮り放題であった。(画像はクリックすると大きくなります。)

まずはあまりに精巧でいくら観ても飽きないドールハウス風のおうち。
P1100007.jpg

P1100008.jpg

P1100017.jpg

P1100046.jpg

P1100047.jpg

P1100048.jpg

おうちの裏側。洗濯ものが干してある。
IMAG2353.jpg

P1100010.jpg

次に「お店屋さん」シリーズ。おもちゃ屋
P1100012.jpg

陶器屋
P1100020.jpg

雑貨屋
P1100021.jpg

お茶屋
P1100022.jpg

粥屋
P1100025.jpg

乾物屋
P1100018.jpg

マガジンスタンド
P1100049.jpg

金魚屋
P1100035.jpg

さらに飲食店いろいろ
P1100024.jpg

P1100040.jpg

P1100051.jpg

そして街並みと建物
P1100027.jpg

P1100028.jpg

P1100042.jpg

P1100043.jpg

まるで香港映画の1シーンを見ているようで、大変興味深く、楽しいミニチュア展でした。
P1100041.jpg

サンシャイン60展望台

香港ミニチュア展を観に行った日、時間が余ったので池袋サンシャインの60階展望台に上ってみた。展望台入場券620円也。ちょっとバカバカしいかと思ったが、前に上ったのがもうかれこれ20年くらい前だと思うので、もう1回くらい行ってみてもよいかと思って。でも今回、満足したからもう死ぬまで上らなくていいや。

20年前は、エレベーターでどんどん上の階に上っていく時に耳が痛くなって、ものすごくドキドキしたのを覚えている。まだ東京に来たばかりで地震にも慣れていなくて、ちょっとの揺れでも怖いのに、もし60階にいる時に地震が来たらどうしようと、ただただ怖かった。

が、その後、他にもあちこち高いビルに行ったし、高層階にあるレストランで食事もしたし、タワーマンションの最上階に住む友人の家にお邪魔したこともあったし、そしてそして香港のホテルで何十階かにある部屋にも泊まったしで、20年の間に随分と私の心臓も図太くなっていたのであろう、今回は「へ」でもなかったわ(笑)

お約束のスカイツリー(中央に小さく写っている)。
IMAG2359.jpg

IMAG2360.jpg

こちらは新宿副都心方面。光の加減で青っぽくなってしまった。
ついこの間まで、あの辺で働いていたんだよなーと感慨深かったりして。
IMAG2362.jpg

下を見下ろす。それほど高く感じない。
P1100058.jpg

真ん中あたりが池袋の駅。
P1100068.jpg

東京の街も2020年の東京オリンピックに向けて、これから変わっていくのだろうか?それともあんまり変わらないのだろうか?それにしても東京の空はほんとうにきれいだなぁ、とインドや中国に行って以来、いつも思う。

 | ホーム | 

【楽天】へGO!

にほんブログ村へのリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

ブログ村新着記事

【amazon】へGO!

QRコード

QRコード

タグ一覧

多肉 着物 カフェ 寄せ植え 渋谷駅 断捨離 着付け セダム 五十肩 ミニバラ タイトゴメ ブロンズ姫 エアプランツ 火祭り 虹の玉 エケベリア ラミュウム 花うらら ハムシー ツルニチニチソウ ニチニチソウ  冬美人 中目黒 白牡丹 半幅帯 桜吹雪 微紋玉 ブーゲンビリア 七宝樹 植え替え 緑内障 アーモンドネックレス 花見 青雲の舞 ジェットビズ ロゲルシー ポロックス 七福神 ヒューケラ テラリウム リメイク 駒込 巣鴨 オレンジX セスキ 収納 無印良品 恵比寿ガーデンプレイス シマトネリコ ハイビスカス コピア ビオラ リメ缶 ポリゴナム アボカド シンプルライフ ミニマリスト 持たない暮らし 京童子 重曹 飛蚊症 マンエングサ ゴールドビューティー キッチン ドライアイ ペパーミント ホームメード 舞台観劇 コンサート クリスマス 引き出し 子宝草 浴衣 果実酒 ポーチュラカ 銀座 お土産 紅茶 エメラルドウェーブ 介護 梅酒 インド ハンドメイド 朝ドラ マンネングサ 十二の巻 メキシコマンネングサ カネノナルキ センペルビウム エスニック料理 舞台 ガーデンシクラメン クエン酸 セスキ炭酸ソーダ オーロラ ペチュニア 恵比寿 リーディンググラス 胡蝶の舞 月の王子 浅草 サンバースト アイビー タイ料理 アジアン料理 エスニック 目黒川 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...