Honey Bee * Lemon-お気楽主婦日記-

50代パート主婦の近況報告兼備忘録。すっきりシンプルライフが理想だけど現実は日々ごちゃごちゃしています。

02<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>04

プロフィール

Author:meiry
2011年に自宅をほぼ全面リフォームし、今もこつこつ家の中を片付け中(難航中)。
趣味はガーデニング、キモノ、PC・スマホ関連、映画、舞台、中華エンタメ、ヴィンテージ雑貨、旅行などなどまだ増えるかも。

2019年4月より夫婦二人の生活になりました。

インスタもやってます。
日常の写真↓
Instagram

旅の写真↓
Instagram

別館ブログ 『meiry's 旅日記』

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

3月になりまして、私の好きな春がきます!

早くも3月です。いやー、ブログ放置しすぎ!

しかし案外、「もう2月が終わってしまった!」という焦燥感はあまりない。2月後半はいろいろなことがあって充実していたからかなぁ。

実はタイ旅行に行ってきた。
今回はデジカメを持っていかずスマホのみ。現地で撮った画像は全てスマホに入っているので、instagramには簡単にアップできる。というわけで、instagramにはちょいちょい旅の写真をアップしてます。
https://www.instagram.com/bluerarablue/

こっちにも1枚だけ貼っておくね。
IMAG6041.jpg
バンコク ワット・プラケオ

------------------------------------------------------------
さて、昨日は午前中は仕事で、午後は久しぶりに近所のママ友たちと「ひな祭り会」。単にファミレスに集まってランチして、だらだらしゃべった後にイチゴのパフェを食べて解散しただけだが。
ほんとは私は適当なところで抜けて、夕方から一人で映画を観にいくつもりでいたのだけど、だらだらのおしゃべりが楽しくて、結局「映画はいいや」と取りやめてしまった。「映画1本無料」のクーポンがあって、使用期限が迫っているので早く使わないといけないのだけど、映画はまた後日ってことで。

そういえばタイへの行き帰りの飛行機の中で、『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』を観ることができてラッキーだった。あとは香港映画の『危城』と『使徒行者』とで合計3本。どれもおもしろかったけど、そもそも自分はどんな映画でもそれなりに「おもしろい」と思える人なので、それって幸せなことだと思う。

あー、それで3月の目標なんだけど、やはり年度末でもあるし(私の仕事は年度末とかほぼ関係ないのだけど)、いろんなことを整理してすっきりした気分で新年度を迎えられるよう、『片付けと断捨離』をがんばります!
2月の目標『規則正しい睡眠!』は全く実行できなかった。もう触れないで。いいのよ、過ぎたことは気にしない。新たな目標をかかげて前進するのみ(あくまでもポジティブ思考!!)

『エッグ・スタンド』観劇/夜のお散歩

招待券をいただいたので、着付け教室の仲間と一緒に着物で舞台観劇。
劇団スタジオライフの『エッグ・スタンド』という舞台だった。男優だけで構成されている劇団で、女性の役も男性が演じていたが、不自然さは全然なかった。大好きな漫画家の萩尾望都さんの漫画が原作だけど、大好きと言っても子どもの頃のことなので、この『エッグ・スタンド』は読んだことがなかった。結構、重い話だった・・・。

スタジオライフ公演 『エッグ・スタンド』 
http://www.studio-life.com/stage/eggstand2016/

私たちが行った回は、終演後に写真撮影タイムというのがあって、演者さんたちが舞台で並んでいろいろなポーズを取ってくれた。「撮った写真をSNS等にアップして宣伝してください」と言われたので、私も・・・(笑) でも舞台のライトが強烈でうまく撮れなかった。舞台上の写真って難しいのね。

画像はクリックで大きくなります。
IMAG6348.jpg

IMAG6344.jpg
この方たち、全員男性。

------------------------------------------------------------
ついでに。
2月のことだけど、某ドラマのエキストラに参加した時、集合場所が港区立芝公園だった(ドラマの撮影場所は違うところ)。東京タワーがすぐ近くに見えたのでパチリ。しかし夜景もまた難しくて、うまく撮れなかったのであるよ。スマホのカメラの限界なのかな。最近はデジカメを持ち歩くこともほとんどなくなったのでねぇ。

P1140540.jpg

P1140545.jpg

映画とPC買い替えの話とその裏事情

【“幻の傑作”とイケメン俳優の舞台挨拶】
またまたお出掛け(遊び)の話だけど。
一部のマニアックなファンの間で話題になっていた映画&舞台挨拶を観に行った。DVD化されておらず「幻の傑作」とも言われていた映画で、劇場で観られる貴重な機会であり、しかも主演俳優の舞台挨拶もあるということで激戦をくぐり抜けてチケットをゲットした。

IMAG6358.jpg

私が行ったのは最終の回で、映画が終わったらもう遅い時間だったので、久しぶりに会った同じ趣味の友人たちとも挨拶だけで別れてしまったのは残念だった。でも顔を見られただけでも嬉しかったけど。

------------------------------------------------------------
【新しいPCの購入検討をはじめる】
映画の前に少し時間があったので、近くの大型家電量販店のパソコン売り場へ。パソコンを買い替えたいと思いつつもなかなか商品研究できず、売り場に行ったのも久しぶり。数年前にSSDについて店員さんに聞いた時は否定的なニュアンスだったけど、今回は「これから買うならもうHDDじゃなくてSSDでしょう!」なんて言われた。SSDも出始めの頃よりは進化して性能がよくなっているそうな。というわけで、新しいPCは迷わずSSD搭載機にしよう。

でも店員さんはパナかNEC押しだったけど、それって二大高価格メーカー。そりゃあ高いお金を出せば安心の品質かもしれないけど、安いものだって安い理由をよく見極めれば必ずしも失敗するとは限らないというのが私の持論。だからもう少しいろいろ調べてみるつもり。

最低でも13インチの大きさで(それより小さいと仕事がしにくい)、軽くて、SSD搭載のWindows10ノートパソコン。Blu-rayドライブも欲しいとは思ったけど、コンパクトな外付けのドライブが1万円以下で買えるそうなのでドライブは必ずしも内蔵でなくてもいい。それよりも軽さを優先。「2in1」(画面がはずれたり回転したりしてタブレットのような使い方もできるもの)も魅力的だけど、それは価格との兼ね合いによるな。軽くて薄ければ「2in1」である必要はないような気もするし。

それにしても、Windows10が出たばかりの頃はPC本体が追い付いていないという感じもあったけど、今なら自分の希望にかなうPCがみつかりそうではある。今が私にとっての買い時なのかもしれない。

------------------------------------------------------------
【ひたひたと近づく、ある事情】
PCの買い替えを少し急ぐ必要が生じており、真剣に買い替えを考えるようになったのにはワケがある。
オットの両親の介護がいよいよ始まるかもしれない。遠方に住んでいるので実家と自宅を行ったり来たりになるのか、しばらく行ったきりになるのか、それは今はまだどうなるか皆目わからないけど、ともかくいよいよ覚悟をきめなければならないようだ。

私はどこにいてもそれなりに楽しく過ごせる自信はある。でもそれにはPCが必要なの!楽しく暮らすだけでなく、仕事に情報収集にPCは必需品。だからこそまだ余裕のある今のうちに新しいPCに買い替えておきたい。

できる準備は着々と始めつつ、やりたい事も今のうちにやっておく。生活環境が変わったら、その中でできる楽しみをまたみつける。いろいろやりたい事は尽きないから、それはそれでよかった。

年貢の納め時

「年貢の納め時」という言い方であっているのかどうかわからないけど。

去年の人間ドックで引っかかり、眼科で検査を受けていたのだが、ついに「緑内障」の診断がくだった。
自覚症状はいまだ全くないのだけど(視野欠損もほとんどないらしい)、詳しい検査の結果そういう診断がおりて、さっそく治療が始まった。治療はまずは眼圧を下げる目薬を毎日さすこと。今すぐ目が見えなくなるわけではないし、早めに治療を始めることで病気の進行を遅らせたり止めたりすることができるらしい。

ただし、目薬だけでなく生活習慣を整えることも必要だそうで、ネットで仕入れたにわか知識ではあるものの、その「生活改善」は何も緑内障対策だけではなく、いわば成人病予防の基本みたいな内容だったので、ここらで観念して不摂生な生活を改めようと思う。

ずっと突っ走ってきたけれど、これからは健康第一でいく(今さら遅いが)。

管弦楽団の演奏会へ。

IMAG6375.jpg

学生オケの定期演奏会へ。
出掛けるのが億劫だったが、行って演奏を聴けば「来てよかった」と思うはず、と自分に言い聞かせてドッコイショと出掛けた。そしてやっぱり「来てよかった」と思ったのであった(笑)

ここのところ、自分のこと親のこと、いろいろ一気に押し寄せてきて、「想定していたことだから全然平気、気にしていない」と思っていたけど、どこかでどんよりと心が沈むようなところもあったのだろう。ざわざわ落ち着かない気分もどこかにあったのだろう。意識しないようにしていたけれど。

音楽を聴いていたら、気持ちが平坦になった。気が晴れたとか、気分が落ち着いたとか、癒されたとか、そんな言葉のどれも当てはまらない気がするけど、とりあえず平坦になった。音楽の力もあるだろうし、それに加えて息子が打ち込んできたことの成果を観ることができて、嬉しさで一瞬他のことを忘れられたのかもしれない。家族がいてよかったなと思った。 

お直しして使う。

3月は『断捨離』月間とか言ってたような???
全然実行できていないけど、3月末までまだ少しあるし、捨てる準備ができているものもあるから、あとは行動に移すのみ。

さて、「処分」ではないものの再活用することになったもの2つ。これも無駄にスペースだけとっていたものを「使える」ようにすることで、代わりに他の何かを処分することができるなら、広い意味での断捨離ではなかろうか(と自分なりの屁理屈をこねる)。

1つめ。お下がりの草履を1回履いたら見事に底がはがれてしまい(長く保管してあったものなので)、もう捨てるしかないかなと思っていたが、試しに靴のリペア屋さんに持っていったら「草履でも直せますよ」とのこと。ただしヒールのゴムみたいに接着範囲が狭いものに比べて草履は底全体の接着なので料金が高くなると言われたが、それでも新しい草履を買うよりはお安くできそうだったので、修理をお願いした。普段用の草履として、これからどんどん使おうと思う。

IMAG6451.jpg

2つめ。カシミアのコート。お通夜とかお葬式にも着ていけるようにと黒いコートを買って、いざという時のために大事に持っていたのだけど、あまりに大事に持ちすぎて、久しぶりに出してみたら肩パッドこんもりで唖然。まるでバブル期をネタにして「しもしも~」とかやってるお笑いの人みたいな肩になるのよ。「おかしくて着られない」と思ったけれど、カシミアだし、ほとんど着ていないし、処分するのはもったいないので、近所でみつけた洋服のお直し屋さんに持っていった。

肩パッドをはずしただけでは肩の線が崩れてしまうので、「なんとかして欲しい」とお願いしたら、肩と袖を少しずつつまんでラグラン袖風に直してくれた。今後は仕舞い込まずにどんどんこれを着ようと思った。

見事に生まれ変わったコート。
ビフォーの写真を撮っておかなかったのが悔やまれる。
IMAG6456.jpg

プロの技はすごい!
IMAG6455.jpg

“伝説の映画” 『タレンタイム』(マレーシア)を観てきた

またまた映画。
マレーシア映画の『タレンタイム〜優しい歌』を観てきた。
8年ほど前に某映画祭で上映された時に大好評で、以来この映画を「大好き」という話はよく聞いていたが、一般公開される機会はこれまでなかった。それがようやく公開のはこびとなったそうで、普段は巷の「大絶賛」映画には一歩も二歩も引いてしまう私だけれど、これはすごく観てみたいと思った。「大絶賛」の中身にもいろいろあると思うの。私はただやみくもに天邪鬼に人が薦めるものを敬遠しているわけでもないのよ。

で、やってきました。渋谷のシアター・イメージフォーラム。
IMAG6463.jpg

その名を知ってはいたけど、ここはたぶん私はお初。1月に行った渋谷アップリンクと同様、ここもマニアックな作品を扱うミニシアターですな。渋谷はこういうミニシアターが多いが、大抵は駅から遠くて渋谷の坂道をえっちらおっちら登っていかなくてはならない。

手作りのPOPはゲスト登壇の案内。
IMAG6465.jpg

映画は素晴らしくて優しい気持ちになったのはもちろん、その後のゲストのアディバさん(出演者のお一人)のお話しによってさらに余韻が深まった。当初は上映前の舞台挨拶の予定だったのに、アディバさんが「皆さんが映画を観終わってからの方が話もしやすいので」と言われて急きょ上映後のQ&Aに変更。
アディバさんも最前列で映画を鑑賞されたが、上映後は感極まって泣いておられた。亡くなったヤスミン監督の思い出に話がおよぶとアディバさんだけでなく司会の配給会社の方も通訳の方も観客もみんな涙、涙。でもほんとに暖かい雰囲気だった。

私が「舞台挨拶付」とか「Q&Aあり」の上映にわりとこだわるのは、ただゲスト見たさというわけではなく(それもあるが)、こういう貴重なお話しを生で聴けて映画の理解がより深まるからなのよね。

映画の中の音楽もとてもよかったので、買うつもりもなかったサントラCDを帰りについ買ってしまった。そして外に出たら、アディバさんご一行がちょうど出口のところにいらしたので、一緒に写真を撮ってもらって握手をしてもらった。アディバさんはほんとに暖かくて、映画の中の役柄どおりのチャーミングな方だった。

サントラ。二胡の音が特によくてね・・・。
IMAG6471.jpg

良い時間を過ごした後、ひとりで駅までの坂道をくだる。そんな時間もまたよいものです。

【振り返り】12月4日コンサート&Xmasイルミ

というわけで(どういうわけで?)振り返り記事です。
去年の12月とか、過去すぎるにもほどがあるだろう。でもほんとに去年後半は怒涛のように月日が過ぎて、とてもブログ書いてるヒマなんかなかったんだよぅ。だけどイベントはたくさんあって、写真もたっくさん溜まっているんだよぅ。だから貼らせておくれ(誰に言ってる?)

2016年12月、私史上初のアイドルのコンサートにぼっち参戦!
某所で仲良くなったお友達の協力でチケットを手に入れることができたので、ありがたく行かせてもらった。濃ーいファンかというと、そうでもないのだけどコンサート自体はとても楽しめたのであった。

代々木体育館
IMAG5189.jpg

真ん中の白く光る楕円は何かというと、これ↓
IMAG5192.jpg

これはコンサート終了後の様子
IMAG5194.jpg

体育館の裏の方から帰ろうとして、青いイルミネーションに気付く
IMAG5201.jpg

クリスマス・イルミネーションの『青の洞窟 SHIBUYA』
IMAG5203.jpg

IMAG5207.jpg

IMAG5212.jpg

コンサートのあとは幻想的なイルミネーションの道を通って駅まで。この日もまた幸せな一日となったのでした。

多肉復活

冬の間に枯れたと思っていたセダムたちが、春になって息を吹き返してきた。

IMAG6474.jpg

緑色のが新しい葉っぱ
IMAG6475.jpg

IMAG6476.jpg

多肉じゃないけどペパーミントも。
IMAG6480.jpg

引っこ抜いて捨ててしまったりしなくて、よかった。

 | ホーム | 

【楽天】へGO!

にほんブログ村へのリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

ブログ村新着記事

【amazon】へGO!

QRコード

QRコード

タグ一覧

多肉 着物 カフェ 寄せ植え 渋谷駅 断捨離 着付け セダム 五十肩 ミニバラ タイトゴメ ブロンズ姫 エアプランツ 火祭り 虹の玉 エケベリア ラミュウム 花うらら ハムシー ツルニチニチソウ ニチニチソウ  冬美人 中目黒 白牡丹 半幅帯 桜吹雪 微紋玉 ブーゲンビリア 七宝樹 植え替え 緑内障 アーモンドネックレス 花見 青雲の舞 ジェットビズ ロゲルシー ポロックス 七福神 ヒューケラ テラリウム リメイク 駒込 巣鴨 オレンジX セスキ 収納 無印良品 恵比寿ガーデンプレイス シマトネリコ ハイビスカス コピア ビオラ リメ缶 ポリゴナム アボカド シンプルライフ ミニマリスト 持たない暮らし 京童子 重曹 飛蚊症 マンエングサ ゴールドビューティー キッチン ドライアイ ペパーミント ホームメード 舞台観劇 コンサート クリスマス 引き出し 子宝草 浴衣 果実酒 ポーチュラカ 銀座 お土産 紅茶 エメラルドウェーブ 介護 梅酒 インド ハンドメイド 朝ドラ マンネングサ 十二の巻 メキシコマンネングサ カネノナルキ センペルビウム エスニック料理 舞台 ガーデンシクラメン クエン酸 セスキ炭酸ソーダ オーロラ ペチュニア 恵比寿 リーディンググラス 胡蝶の舞 月の王子 浅草 サンバースト アイビー タイ料理 アジアン料理 エスニック 目黒川 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...