Honey Bee * Lemon-お気楽主婦日記-

50代パート主婦の近況報告兼備忘録。すっきりシンプルライフが理想だけど現実は日々ごちゃごちゃしています。

03<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>05

プロフィール

Author:meiry
2011年に自宅をほぼ全面リフォームし、今もこつこつ家の中を片付け中(難航中)。
趣味はガーデニング、キモノ、PC・スマホ関連、映画、舞台、中華エンタメ、ヴィンテージ雑貨、旅行などなどまだ増えるかも。

別館ブログ 『meiry's 旅日記』

インスタもやってます。↓
Instagram

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

もう4月なんだから早く暖かくなってほしい

IMAG6489.jpg

息子が創立メンバーの一人なので、演奏会を聴きに行った。
ママ友2名が一緒に聴きに来てくれたので、演奏会後に食事に行きいろいろおしゃべり。同年代なので、自分の身体のこととか親のこととか悩みも共通することが多くて、お互いに話を聞いてもらって少しすっきりしたかな。問題は解決しないにしても、参考になる話を聞けてありがたかった。

------------------------------------------------------------
さて4月になった。
3月の目標『断捨離』は、ううむ、あんまり進まなかった。なにせ今年は3月になっても真冬の寒さが続いて動く気にならなかったから(言い訳)。今週からようやく春の暖かさがやってくるというので、引き続き『断捨離』をがんばりましょう。

そして4月の目標は、先日購入した新しいPCの設定やデータ引っ越し作業を1ヵ月かけてやる。これは「4月中に済ませる」という意味ではなくて、「1ヵ月かけてゆっくりやる」という意味。
PC作業は好きだし、すぐにでもメインPCの座を旧PCから新PCに移したくてウズウズするけれど、それにのめり込まないようにしようと思って。いつもなら徹夜してでも一気に作業してしまうのだが、それだとまた生活リズムが崩れてしまう。今だって規則正しく生活しているわけじゃないけど、それでも3月は若干改善できていたのね。なので以前の不摂生に逆戻りしないよう心して、PC作業はほどほどにしておく。(まあそれでも、どんなにゆっくりやっても1ヵ月もかからないとは思うけどね。)

大充実な一日@自由が丘

3月末の某日、友達の誘いでお茶をすることになり、仕事を終えてから自由が丘へ。
紅茶の専門店ルピシアの二階にあるルピシアベルエポック 自由が丘本店にて、季節限定の春の桜プレート。

IMAG6490.jpg
いかにも女子が好きそうな、かわゆい盛り付け

友達の買い物にちょっと付き合ってから、私はそのまま自由ヶ丘に残った。ちょうどこの日は職場の「花見という名の飲み会」が自由が丘で行われることになっており、集合時間まで間があったので久しぶりの自由が丘を散策することにした。といっても実は目的があって、PC買い替えに向けての商品研究のためヤ〇ダ電機へ行こうと思った。で、向かっていた途中でここに寄り道。

焼き小龍包のお店、大山生煎店
IMAG6495.jpg

何度か前を通りかかったことはあるのだけど、いつも満員だったり時間がなかったりで、まだ一度も入ったことがなかった。この日はたまたま席が空いてて「チャンス!」とばかりに入店。お昼抜きでお上品な「桜のプレート」をいただいただけだったし。

ホーローのお皿に入った小龍包3個
IMAG6494.jpg

ほんとはお粥とのセットを食べてみたかったが、このあと飲み会があるので我慢。いつも満員なだけあって、噂に違わぬオイシイ焼き小龍包だった。(横浜中華街の人気店で食べたものより、私はこっちが好き。)小腹がすいた時にちょっと食べるのに、ほんとにちょうどいいけど、5個入りとかもっとたくさんのメニューもあった。ただカウンター席のみなので長居はできない。

お店を出て歩いていたら、見慣れないおしゃれなビルができていて、「なにこれ、こんなの知らない。いつできたの?」と思いつつ入ってみたら、なんとDULTONのお店だった。1年ほど前にオープンしていたらしい。5階建てくらいのビル全体がDULTONで、インテリアやキッチン小物、ガーデニング関係などなど。そのおしゃれな様子はこちらのサイトでご覧ください。→http://www.dulton.co.jp/

私はDULTONが大好きで、小物ばかりだけどウチにもDULTON製品がいくつかある。なので「キャー」と思いながらしばし店内をうろうろ。多肉や多肉を植えるおしゃれな鉢など、ガーデニング関連も充実していたが、まあこの日は見るだけで。(お値段もなかなかによろしかったので、笑)

こうして、あちこちに立ち寄りながらもようやくヤ〇ダ電機に到着。ノートPCを買い替えたくて、NEC、パナソニック、DELL、Lenovoあたりでぼんやりと「この辺かなー」程度には候補が固まりつつはあったのだけど、まだまだ絞りきれなくて、お店で実物を見ながら店員さんを質問責めにするつもりであった。

ところがなんと店頭のある機種に「タイムセール」のPOPが付けられていて、実際にかなりのお買い得価格になってる!お店の通常価格からポイント分を引いた値段よりもさらに2万円ほど安い(そのかわりポイントは付かないが)。まだ納得がいくまで商品比較をしていない段階で、今ここで買ってしまっていいものかと、かなり悩んだけれど、最後は直感で「これは買っとくべき!」と思ったので、まるで衝動買いみたいだけど買ってしまった。

PCと一緒に買おうと思っていた外付けのDVDドライブ(値段の関係でBlu-rayからDVDに変更)を手にして、「これも買うからもう少しまけて」と言ったら、「PCはこれ以上は引けないけど、ドライブを千円おまけします」と言ってくれたので交渉成立。こうして、これから飲み会だっていうのにPCを買ってしまったが、でも世界最軽量を謳っている機種なので持ち歩くのはどうってことないのよ(笑)

「わーい買っちゃったぜ」とウキウキしながら飲み会のお店へ向かう。まだ少し時間があったので(職場の宴会はいつも開始時間が遅い)、緑道沿いに停まっていたかわいいカフェでコーヒーを調達して、一人お花見。

IMAG6499.jpg

IMAG6505.jpg

桜はまだ少ししか咲いていなかったが、こぶしの白い花が夜空をバックに浮き立ってきれいだった。
その後、飲み会のお店で職場の人と合流した時、私のヤ〇ダ電機の大きな紙袋を見て、皆が「その荷物、何?」と聞くので、「タイムセールでパソコン買ってきた!」と言ったら、「はあ?今?」と驚かれたのであった。

DULTON 自由ヶ丘店
http://www.dulton.co.jp/

ルピシアベルエポック 自由が丘本店
https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131703/13168713/

大山生煎店
https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131703/13101812/

せかいち 自由が丘本店
https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131703/13125539/

新PCの初期設定、無事終了【LAVIE Hybrid ZERO HZ350】

買ってきたノートパソコン、箱を開けて同梱物を確認したまま先に進めずにいたが、やっと昨日、初期設定に取り掛かった。
購入したのはNECの2017年春モデル、LAVIE Hybrid ZERO HZ350/GAG。1つ前の2016年秋冬モデルでいいと思っていたのだが、既に在庫がほとんど無さそうなのと、この最新モデルが旧モデル並みかそれ以下まで安くなっていたので。

IMAG6518.jpg

色は、この「プレシャスゴールド」しか在庫がなかった。他にシルバーと黒があるらしいが、私はこの色で特に不満なし。上にのっているのは同時に購入した超薄型光学(DVD)ドライブ。外付けだけど、PCと一緒に持ち歩いてもさほど苦にならない大きさ。実家に帰る時はこのDVDドライブも持って行こうと思っている。

IMAG6520.jpg

大きさはちょうどA4サイズなのだけど、A4の雑誌などを置くとPCが完全に隠れてしまうので、あえてB5の映画チラシを置いてみた(笑) 閉じた状態で厚みは17mm、重さは世界最軽量769g、13.3型の2in1モバイルノートPCです。現状で、この形が私の理想に一番近かった。

それでは初期設定を始める。と思ったら、いきなりインターネット接続画面が出た。
IMAG6522.jpg

前のPCがWindows7なのだが、Windows10はこれまでと全然違うので面食らうこと多し。ネットにつないだら、次はMicrosoftのアカウントを作れと言ってくる。私は旧Windows Live IDを持っていたのだけど、いつのまにか消滅したみたいなので、今回新しくアカウントを作った。そしてMicrosoft の認証が終わったら、あっという間に初期設定終了。今までも初期設定で苦労したことはないけど、それにしても時間もほとんどかからないのね。

IMAG6524.jpg

「NECのサイトで利用者登録をすれば1年間の無料保証がつくので、すぐに登録してくださいね」とお店の人に言われたので、まずは121ware.comで所有機種の追加登録。実は私は初めてのPCから数台続けてのNECユーザーでして、今は中古のDELLを使っているけど、NECの会員サイト121ware.comの登録はまだ残っている。

とここまでやって、とりあえず初期不良もなさそうなのを確認したので「本日はここまで」。さらにもっといろいろな設定をやりたいところだけど、ここは我慢しておとなしく寝ました。良い子、良い子(笑)

DELLの中古PCを、当時働いていたパソコン修理の会社で社員価格にしてもらって購入し、OSをXPから7に替え、500GBの新品HDDに交換してもらったものを約5年間使った。とっても気に入って使っていたのだけど、ただ1つの難点は「重い!大きい!」ということ。家で据え置きタイプとして使う15インチなので仕方ないのだけど。
久しぶりの新品PCはやはり嬉しいし、軽量コンパクトになったので、これで実家でも旅先でも気軽に持っていける(旅行には持っていかないとは思うけど)。早まってタブレットを買わなくてよかったなと今は思っている。

緑内障とドライアイとド近眼

緑内障の宣告を受けて目薬をさし始めてから初めての通院日。
実は前から右目の視界の中に1点微かにぼやける部分があり、以前受けた眼科検診では「飛蚊症でしょう」と言われていたのだが、緑内障とわかってから急に気になり始めたので、それを先生に言ってみた。「おそらく飛蚊症で問題はないと思うけど、一応眼底も診てみようか」と検査をしてもらった。結果、網膜剥離はなくて生理的なもの(加齢によるもの)なので心配なしとのこと。ひとまず心配事は1つ解決。

さらに私は以前に別の眼科で「ドライアイです」と言われたこともあり、たまに市販の目薬をさしたりしていたのだけど、その目薬が緑内障を悪化させないかどうか、実際に目薬を持参して先生に見てもらった。そうしたら「ドライアイ治療の目薬をウチで出しましょう」ということになり、それぞれ効能が違う2種類の目薬が処方された。ということで市販の目薬は処分して、これからは緑内障1種類とドライアイ2種類の合計3種類の目薬を毎日さすことになった。全部、防腐剤の入っていない1回使い切りのもの。

私は胃腸はものすごく頑丈で滅多なことでは胃痛などおこさないし、お腹も壊さない。皮膚も丈夫でたまに湿疹やあせもはできるが肌荒れや乾燥で悩んだことはほとんどない。がしかし、目が弱点なんだなぁ。そもそもがド近眼だし、飛蚊症も近視が強いせいでなりやすいのだと言われた。

自分の弱点が目だという自覚は前々からあって、だから網膜剥離と緑内障をすごく恐れていた。そのうち1つの不安が的中したわけね。網膜剥離も、以前に友人のダンナさんが突然、網膜剥離になって緊急入院したことがあったので、以来、とっても恐れている。今回は大丈夫だったけど、ド近眼の人は網膜剥離にもなりやすいらしいので、今後も気をつけて、眼科とは末永く仲良くしようと思う(嫌でも一生のお付き合いになるからね)。

新PCにブラウザソフトとセキュリティソフトをインストール

前回、購入した新PCの初期設定を済ませたあと、時間がなくてなかなか次の段階に進めなかったが、ようやく次のステップへ。こんな調子では旧→新の完全な乗り換えは4月中には済まないかもしれないという気がしてきた。ともかく、ちょっとずつでもやるしかない。

Windonws10の場合は最初にスイッチを入れてすぐにインターネット接続をする必要があり、その接続設定もスマホと同じように飛んでるWi-Fiをつかまえてパスキーを入力すれば簡単にできるので、昔はさんざん苦労して最初の接続設定をやっていたことを思うと夢のようだ。

そして今回は必要なブラウザやセキュリティソフトをインストールした。

ブラウザはプライベートと仕事で使い分けているので、2種類をインストール。元から入っているIEは使わない。プライベート用のブラウザではアカウントでサインインしたら「お気に入り」もあっという間に同期できた。あー、楽だわー。

セキュリティソフトもお試し用のマ〇フィーが既に入っていたけど、これは以前に使ってあまり気に入らなかったので、アンインストールしてから別のを入れた。そしてセキュリティソフトの定時スキャンの設定などをした。

新PCにはMicrosoft Officeも入っているので、最初に立ち上げた時に必要なプロダクトキーを入力して、エクセルが使えるようにした。今までExcel 2010だったのに、今度からExcel 2016になる。使い慣れるまでしばらくかかるのだろうなと思うと、ちょっと気が重い。せっかく入っていたから新しいバージョンを使うけど。

それからちょうど楽天セールをやっていたから、エレコムの楽天店で液晶画面に貼る「ブルーライトカット 液晶保護フィルム」を注文した。
セキュリティソフトをどれにするか迷ってネットの口コミを読んでみたり、液晶の保護フィルムにも種類があってどれがいいのか調べたりで、そういう探したり考えたりするのに時間がかかっている。

帯締めカバーで帯締めをすっきり整理した

パソコンのことやら着物のことやら迷走するブログです(笑)
PCのデータ引っ越しの前に、旧PCに取り込んだ写真を整理しようと思って。
------------------------------------------------------------

これは帯の上に締める、帯締めです。
IMAG5184.jpg

この中で自分で買ったのもは2~3本しかなくて、あとは母からのお下がりと、着物の展示会に行った時に「来場者プレゼント」でもらったもの。あと、着付教室の認定式の余興でじゃんけん大会があり、そこでゲットしたものもある。こんなふうにグチャグチャにしていてはいけませんね。そこで、これ。

IMAG5185.jpg
帯締め収納カバー

クリアフォルダのような透明のPPがくるくる巻かれて筒状になったもので、これを開いて帯締めを包むように巻くと、下のようになる。房のところがボサボサにならずにきれいに収納できる。これはとっても便利!

IMAG5187.jpg

IMAG5186.jpg

IMAG5188.jpg
10本買ったけど足りなくて、このあとさらに10本買い足した。

ネットを見ていると便利そうな着付け小物がいろいろあって、試してみたくてうずうずする。実際に買うのはガマンしているけど、見ているだけでも楽しい。今はこれから暖かくなるので、いかに涼しく着物を着るかということ考えていて、こんなもの買いました。

IMAG6368.jpg
黒い帯板と補正用パット

どちらもメッシュ。メッシュの帯板は白いのも売っていたのだが、母から黒地の夏帯をもらっているので、それに合わせて黒をチョイス。たぶんこういう便利小物は着付教室で使うと先生からダメ出しがあると思うので、教室には持って行かない。教室を辞めて何でも自由に好きなものを使って、好きなように着物を着たいなという気持ちが日ごとに増している。はやく教室辞めたーい。





キモノお手入れ講座に参加した

呉服屋さん(通っている着付教室の母体の呉服屋とは別の)主催の、着物のお手入れ講座に参加してみた。
悉皆屋さん(着物や帯のしみ抜き、丸洗い、染め直し、サイズ直しなどを行う専門業者さん)が自宅でできるキモノの手入れや汚れ落としについて、実演をまじえながら教えてくれる講座だった。お手入れ方法だけでなく、保管方法についての質問にも答えてくれて、最後は参加者が持参した着物の衿の汚れ落としを1人1枚ずつやってもらえるというオマケ付き。

IMAG6553.jpg
ベンジンで衿の汚れを落としているところ。

写真撮影OKということだったので、作業の行程ごとに写真を撮らせてもらった。
ベンジンをこんなにじゃぶじゃぶ使っていいとは目からウロコ!しかも輪染みにならないようにするコツも実際に目の前でやっているところを見られて、ほんとに参考になった。これで自分で衿汚れを落とす時も恐る恐るやらなくてすむかな。

講座は申し込み多数でキャンセル待ちが出ていたそう。ほんとに役に立つ内容で、参加希望が殺到するのも納得。悉皆屋さんのお話しは非常に化学的で理屈を知ると「なるほど!」と思うことばかりだった。着付教室のお仲間に教えてもらって、すぐに参加申し込みをしたのだけど、行ってみてよかった!

お話を聞き洩らさないよう必死でメモを取ったが、走り書きなので後から見たら何が何だかわからなくなりそう。特に自分にとって役立ったことを、ここに「清書」しておこう。

【汚れについて】
・汚れには水溶性と油性がある。
・油性の汚れは油(ベンジン)で落とす。
・雨、水濡れ、どろはねは実は落とすのが難しい。専門家でシミ抜きを。
・汗(水分、塩分を含む)は丸洗いでは落ちない。→汗抜き
・水で洗うと汚れは落ちるが、色が落ち生地が傷む。
・しみ抜き、汗抜きと丸洗いをセットでやるのがベター。
 (丸洗いは全体的な汚れやシミ抜きなどで使った薬品を落とすのが目的)

【お手入れのタイミング】
・襟元をベンジンで拭くのは着るたびにやってOK。でも汗は取れない。
・キモノを仕舞っている間に汚れが変化して、シミ抜きでも落ちなくなる。
 →数年着る予定がないものはシミ抜き、丸洗いしてから仕舞う。
・汗がついたかどうかの見分け方
 →汗がしみ込んだ部分はシワが取れなくなる。胴裏が縮緬のように縮む。
・帯・・・表面はきれいでも芯にカビが生えることがある。→芯を替える。

【キモノの保管】
・湿気を防ぐ。
 桐たんす
 シート型の乾燥材
 パールトーン加工、ガード加工(加工してあると陰干しの回数を減らせる)
 陰干し
・熱を防ぐ。
 直射日光のあたる場所にたんすを置かない。
 (熱でたんすの引き出しに使われている接着剤がガス化する)

【自分でやる汚れ落としについて】
・用意するもの-ベンジン、タオル、さらし、ドライヤー(冷風で使う)
・さらしは洗って再利用可。
・不純物の入っていない「ベンジン」を使う。
・輪染みがとれない時は丸洗いへ。
・ベンジンで拭いてもガード加工はとれない。
・絶対に、水で拭かない!

最後に私が得た教訓。「お手入れは早め、早めに」「湿気、水分はキモノの大敵」

オマケ画像 -銀座-
170408銀座1

170408銀座2

新PCの再セットアップメディアを作った

新PCへの乗り換え作業は続きます。

まずは購入したブルーライトカットの液晶保護フィルムを貼った。迷って「高光沢」のタイプを買ったのだけど、そんなにギラギラすることもなく、むしろ気のせいか画面が明るくなってよかったかも。ただ光沢タイプは指紋が目立ちやすいのがちょっと心配(タッチパネルなだけに)。

さて、お次は再セットアップ(リカバリ)メディアの作成。
パソコン修理の会社で働いていたことがあるので、これの大切さはよく知っている。実際に家族のPCが壊れた時は、あらかじめ作っておいた再セットアップCDで無事に復旧したこともあったし。

このPCには光学ドライブが付いていなくて、「リカバリCDをどうやって作るのかな?」と思っていたら、最近はUSBメモリに作るようになっているのね。もちろん外付けドライブを使ってDVDに焼いてもいいけど、USBの方が簡単だから、32GBのUSBメモリを買ってきた。

IMAG6565.jpg

あとはマニュアルに書いてあるとおりに、ひたすら忠実に1つ1つ確認しながら進める。
スクリーンセーバーや省電力設定、セキュリティソフトを一時的に停止する。やり方はマニュアルに書いてある。そして「再セットアップ作成ツール」と立ち上げて、指示通りにやればものの3分ほどで書き込み終了。CDで作っていた頃はCD4~5枚は必要で、途中でCD入れ替えたりして大変だったのに、これまたあっけなく出来た。

IMAG6566.jpg

IMAG6567.jpg

IMAG6568.jpg
USBメモリは小さいから失くさないように。

IMAG6569.jpg
マニュアル、保証書、Officeのプロダクトキーが書いてる紙と一緒に保管。

------------------------------------------------------------
そういえば、スマホの液晶保護フィルムにもブルーライトをカットするタイプのものがあるのをみつけたので、スマホの保護フィルムも貼りかえた。フィルム自体は薄茶色に見えて「え!」と思ったけど、貼ってみたら特に画面の色が違って見えることもなかった。


義父母の要介護認定に向けて

パソコンの話だったり、着物の話だったりと迷走する当ブログだが(それは今に始まったことではないけどね)、自分の覚書として書いているので、それも当然ではある。というわけで、今度は親の介護の問題についても書いておく。

オットの両親がかなり高齢になり、夫婦二人での生活が覚束なくなりつつあるということで、「どうにかしよう」と動きだした。もともとはオットの兄弟が面倒を見ることになっていたのだが事情によりそれができなくなり、ウチがどうにかしなくてはいけなくなったのが、ほんの1年ほど前からの話。オットも私も何の覚悟も心の準備もなかった。そんな状況からの話です。

面倒な話は省略するとして(いきなり省略?笑)、先日大きな進展があったので、そこから書く。
義母は数年前から、義父もここ最近、認知症の症状が出ているので、「もの忘れ外来」で診察を受けることに。「大きな進展」というのは、この「両親が病院に行って診察を受けた」ということ。ここまでこぎつけるのに、いろいろあったわけですよ。でもそこは省略。

身内が認知症になるということを、今も恥ずかしく思う人もいるのだろうか?あんまり言いたくない話なのかな?でも私は仕事柄、多くのお年寄りと接するし、その中には認知症の人も多くて、人間が老いていく中で認知障害がおこるのは自然なことと考えている。なので、ここにも書いていく。ただ認知症にもいろいろな種類があり、症状も様々なので、あくまでも私の義父母のこととして書いていく。専門家ではないので、正確ではない内容もあるかと思うがご容赦ください。

で、「もの忘れ外来」(病院では別の名前がついた診療科だった)に行きました。オットと私も帰省して病院に付き添った。
一人ずつ検査を受けて、二人とも認知症が確定。でも程度の差があるし、ぼやける部分、まだはっきりしている部分がそれぞれ違う。この「得意分野の違い」により、夫婦が互いに補いあって、なんとか二人の生活が成り立っているのだろうと、診察した医師は言われていた。

病院には地域包括センターの方も付き添ってくれて、診断を受けたあとすぐにオットと今後の流れについて話し合った。要介護認定の申請をすること、ケアマネージャーの人選をすることを、地域包括センターの方にお願いし、その結果が出るまでしばし待つことになった。最終的な目標は二人に適切な施設に入ってもらうことだけど、施設もそうそうすぐには入れないだろうから、それまでどんな介護サービスを利用することができるのか、ケアマネさんと一緒に考えて実行していくことになるのだと思う。

------------------------------------------------------------
実家があるのは、某地方のド田舎で、東京から気軽に行ったり来たりできる距離ではない。でもオットも私も、急な話ではあったけど覚悟を決めている。特に私。今までオットに任せっきりだったけど、事態が動きだしたので、いよいよ自分の出番だと思っている。今回、久しぶりに実家に行き義父母と数日過ごしたが、二人ともとっても可愛くボケていた。仕事で接するお年寄りの中には対応に苦労する人も正直、いる。でもそんな人に比べれば、二人とも人間が丸くなってむしろ昔より親しみやすくなった。ただ本当の現実を私がまだ知らないだけかもしれないが。。。

実家の近くの桜
IMAG6632.jpg

実家の周囲は空き地が増えていた
IMAG6618.jpg

かつて田んぼだったところも、農作業をする人がいなくなり草ぼうぼう
IMAG6620.jpg

空き地に放置された椅子が朽ちていく
IMAG6615.jpg

はた目にはのどかで自然豊かだけれど、住むには「いいところだ」とは決して言えない不便な土地。私たちには私たちの暮らしがある。申し訳ないけど、ここには帰れない。



100均のボックスをマステでデコる

なんて、今風な言い方をしてみた(笑)>タイトル。
ほんのささやかな楽しみで息抜き。ダイソーで買った白色半透明の仕切り付きボックスを、同じくダイソーで買ったマスキングテープでぐるぐる巻いて、こんなもの作った。

170417ボックス1

170417ボックス2

これを何に使うかというと、化粧品入れ。引き出しに入れていたのだけど、毎回使う時にガラガラと中身をかき回して探し出していたので、毎日使うものは立てて収納してみた。

170417ボックス3

別に白いままのボックスでもシンプルでよかったのだけどね、なんか可愛くしてみたかった。このマステ、よく見るとアリスの柄なの。昔は手先は器用な方だったと思うのだけど、最近、ほんとに細かい作業がニガテになって、マステもうまく貼れるか心配だったけど、思いのほかうまくできた。なんか嬉しくて、しばし空のボックスを捧げ持って一人でニヤニヤしちゃった(笑)

着付教室の試験終了、卒業

着付教室の高等科の試験が終わった。
実技試験が先週で、筆記試験が今週。実技試験は留袖に袋帯の二重太鼓で、着物を着るところから帯を結んで最後の仕上げをするところまでを15分でやる。ミセスの着物の中では留袖が一番着るのが難しいので、これができれば一通りの着物は着られるようになるということだそう。

先週の実技試験の結果は合格点をいただけた。今週の筆記試験はテキスト丸暗記で済む内容なので、たぶん大丈夫。というわけでめでたく高等科も終了。私は上の科には進まずこのまま卒業するので、試験は受けたものの認定料をケチって払わなかった。なのでお免状はいただけないのだけど、はっきり言って持っていても何の役にも立たないお免状だから要らない。というのもここまで自装(自分で着る)しか習っていないので、人に着せてあげることはできないから。自分で着るだけなら資格もお免状も要らない。

去年の4月から始めたので、ちょうど一年たった。先生からは「まだまだ完璧ではない。もっとも完璧になどそう簡単になれるものでもない。」と暗に上のクラスに進まないことをチクリと言われたりしたけど、私の目標は「自分で着物を着てお出掛けができるようになる」だったから、その目標は達成できた。着ないと着方を忘れてしまうので、これからは定期的に無理矢理にでも着物を着る機会を作っていこうと思っている。
来週、最後に茶話会をやって卒業。実は教室のお仲間全員がいったんここで卒業することにしたので、先生としては内心ガッカリで嫌味の一つも言いたくなるってものかもね。

筆記試験が終わった後の余った時間で、袋帯の「手結びの熨斗太鼓」を習った。1回やっただけなので、たぶん忘れる(笑) でも体験して、「こういうもの」とわかっただけでもよかったのかな。
「熨斗太鼓」は他装(ヒトに着せる)を習ったので、下の写真のモデルさんは私ではないけど、使っている帯は私のもの(母からもらったもの)。出来栄えはヘタだけど(ほんとはもう少し大きく華やかにできるはずなのです)、記念に写真を撮ってきた。

IMAG6640.jpg


旧PCから新PCへのデータの引っ越し、遅々として進まず

表題のとおりでございますよ。

仕事に関するものは全て新PCに移して、必要な会計ソフトについては会社からCDを送ってもらったので、それをインストールすれば完了する。とりあえず在宅仕事は既に新PCを使ってやっている。

が、個人用のデータ(おもに写真、ドキュメントファイル、そしてメールの過去ログ)の引っ越しがまだ全然できてない。
今までパソコンを買い替えるたびに古いPCのデータは基本的に全て新しいPCに移していた。メールも同じメールソフトを新PCにインストールして過去ログをフォルダごと移せば、新しいPCでメールソフトを開いた時に古いPCで使っていた時と同じ状態で過去のメールまで読むことができる。

というわけで現在、旧PCには過去何年分ものメールの過去ログが溜まっているし、写真や動画も大量に入ったままになっている。新しいPCには「ファイナルデータ引っ越しソフト」なるものが入っていて、これを使えばデータを丸ごとザザーっと新しいPCに移すことが可能らしい。それを使えば一発でデータの引っ越しが済むのね。

でも、それができない事情があって。
まず第一に、新しいPCのSSD容量が128GBしかない。実はこれが唯一の欠点でねぇ。他の機能と値段を考えてここは妥協してしまったので仕方ないのだが。容量を食うデータはPC本体ではなく外付けHDDに保存するという考え方のもとの128GBらしい。既に1TBの外付けHDDを所有しているので(今はバックアップ用に使っている)、それを使うつもり。ただそうすると、データの引っ越しは本体へと、外付けHDDへと2カ所に分けて行うことになり、「一発で流し込む」ことは不可能。

さらに、長年溜める一方だったデータ類をここで1回整理しましょうと思った。いわゆる断捨離ですな。モノでもデータでも、引っ越しは断捨離の最大のチャンス。ここでやらねばどうする!というわけで、旧PCのフォルダを開いてチマチマと捨て作業(削除)をやっている。これに時間がかかっているというわけ。

こりゃもう4月中には終わらないかもねー。今は新旧どっちのPCも立ち上げて両方使っている状態。新しいPCだけでも在宅仕事はできるし、インターネット関係は問題なくできるので、外に持ち出した時もとりあえず不自由しない。なので、旧PCの断捨離作業は焦らなくてもいいし、ゆっくり取り組むつもり。


メールソフトには既に付き合いのなくなった人々とやりとりしたメールも残っていて、不要といえば不要だけど、やっぱりそれらは捨てられないね。昔はほんとによくメールを書いていたんだなと改めて思う。しかも長文!私がやっていた仕事の特性にもよるのだけど、仕事で知り合った多くの人とプライベートな内容でもしょっちゅうメールをやりとりしていた。相談事とかも公私に関わらずいっぱいしていた。
学校の役員間の連絡でもメール大活躍。そこで仲良くなったママ友とも、長いメールのやりとりをしていた。もっと昔なら「長電話」するような内容なんだろうけど、私の時代は既にメールが中心になっていて、でもLINEとかはなかった時代。

そういうプライベートなメール以外の、いろんなウェブサービスに関するメールはその都度消してきたつもりだったけど、見直すと別に保存している必要のないものがまだまだあったので、それらを削除している。なにせ何年分も溜まっているから、結構大変。

あとはデジカメやスマホで撮った写真と動画。これはもうほぼ未整理でして(汗) 未整理は未整理なりにちゃんとわかるようには分類してあるのよ。これをそのまま保存してもいいのだけど、これを機会にどうにかしなければとも思っている。とりあえず分類もしないまま、あろうことかPCのデスクトップのフォルダにぶっこんだままになっている直近の(とはいっても去年の)画像はとっととブログにでも貼って、要らないものは捨ててしまおう。過去分の画像・動画は外付けに。新しいものはいったんクラウドサービスと新PCに保存したあと、整理ができたら外付けに移す、という流れでいこうかな。

あと家計簿とかのエクセルファイル。家計簿は初めてPCを買った1997年から、家計簿ソフトはいっさい使わず自作のエクセルファイルを改良を加えながら使い続けている。なんと20年分!!だいたい1年1つのエクセルファイルがあるのだけど(1年1冊という感覚)、これは我が家の歴史でもあるので、これはこのまま保存(外付けに)。

過去の仕事で作ったエクセルやワードのファイル。これはさすがに破棄しても問題ないと思うので、一応中身を確認してから削除。学校役員関係やサッカー部父母会関係で作ったファイルも大量にあるのだが(私はいつもPCでお手紙や資料の作成担当だったから)、これは内容によっては子どもの思い出にもつながるものなので一気に削除はしのびなく、またえらく苦労して作った「キャンプのしおり」なんかは捨てがたいので悩むところ。悩んだらとりあえず保存か(外付けに)。

こんな感じでデータ引っ越しの前にまず整理と思うから、遅々として進まないわけです。
ダンシャリアンやミニマリストの方々は、PC内のデータや画像もぽんぽん捨ててしまうのかもしれないけども(思い出は心の中にあれば充分なんて言って)、私はモノこそ捨ててもデータは残していいのじゃないかと思う。場所をとるものでもないし。災害やミサイル攻撃があったらさ(笑)、アルバムなんかは持ち出せないけどPCと外付けHDDは持って逃げるよ。そのためにもよくよく吟味して残すものは残しておこうと思う。

------------------------------------------------------------------------------------
関係ないけど、玄関先のアイビーがいい感じに繁ってきたので。
種類の違うものを、いくつか一緒に植えている。
IMAG6649.jpg

今さらながらのショートカットキー操作

仕事で使うソフトをCDからインストールするのは簡単にできたのだけど、これまでに蓄積されたデータや設定を引き継ごうとして、そこで躓き一日かかってしまった。飛蚊症がひどくなったので、一日PC画面を見ていたら目が疲れる。目だけじゃなくて、全身ほんとに疲れた。なんとか使えるようにはなったけど、もうイヤだ。新しいPCは5年は使おう。次にPCを買い替える時までにはPCの内職仕事は辞めよう(とまで今は思っている)。

さて、今はまっているのは、今さらながらの「ショートカットキー」操作。
今まで私のマウス依存度はかなり高くて、マウスが無いと仕事できないとまで思っていたのだけど、今回買い替えたPCが軽量コンパクトで気軽に外に持ち出せるのに、いちいちマウスを一緒に持ち歩くのは面倒だなと思った。なので今さらだけど、なんでもキーボードで操作するショートカットキーを覚えようと考えたわけです。

マウス依存症とはいえ、前の職場でコピー&ペースト程度のショートカットキー操作は覚えて確かにマウスでやるより早いということは知っていた。特に右肩が五十肩で痛かった時は、左手でキー操作した方が楽でもあったし。だけど「Ctrl」キーや「Shift」キーはよく使うことはあっても、「Alt」キーや「ウィンドウズ」キーは活用できてなかったし、「メニュー」キーみたいに今まで触ったこともないキーがあったり、「Ctrl」キーや「Shift」キーが右側にもあることに気付いていなかったりで、「実はもったいないことをしてたんでは~?」と思った次第。

IMAG6650.jpg

そこで登場したのが、この本。
これ「日経PC 2011年2月号」の付録だった。中身はほとんどショートカットキー操作の紹介。「いつか覚えよう」と思ったのか、一応、捨てずに持っていたのね。これを改めてじっくり読んだらおもしろくて!「へー」「ほー」という新発見ワザが満載で(私が無知だっただけですが)、いろいろやってみるのが楽しい。

今はこの本に載っているだけでなく、ネットで「ショートカットキー 〇〇する」と検索しては新しいワザをみつけてメモしている。ただ一度には覚えきれなくて・・・。「あれ、どうするんだっけ?」と何回も本やメモを見直さないといけない。硬くなった脳ミソに覚えこませるのはなかなか大変だけど、頭の体操だと思ってがんばる。

ところで、これまで愛用してきたマウスはこちら。
IMAG6651.jpg

これは台湾に行った時に、帰りの空港で余った台湾ドルを使い切ろうと買ったもの。化粧品やバッグには興味がないので免税店で何も買うものがなくて、「そういえばマウスが壊れかけてたな」と思い出して買った。それまで何個もマウスをダメにしてたんだけど(なにせ酷使していたから)、このMicrosoft製マウスはとっても使い心地もよくて頑丈で、よいお買い物をしました。別に台湾で買わなくても日本でも買えるものではあるけど(笑)

多肉たちの成長を喜ぶ(画像多めです)

ブログにアップしていない多肉の写真がパラパラとみつかったので、ちょうどいいので現在(4月末)と比較しながらアップしようと思う。最初は小さな鉢に1つ1つ植えられた多肉を買い集めて眺めるだけだったけど、去年あたりから寄せ植えに挑戦したり、葉挿しや挿し芽で増やしてみたりと楽しみ方も広がった。ますます多肉にはまる毎日。
※画像はクリックすると大きく、鮮明になります。

【虹の玉】花屋の片隅に放置されていた徒長しきった虹の玉を買ってきて、二回りほど大きな鉢にドサッと植え替えた。

鉢が大きくなって広々、ゆったり。(2016年12月末)
161230虹の玉1

別に買ったオーロラ(虹の玉の斑入り?)も同居することに。さらに虹の玉やオーロラの葉はぽろぽろ落ちるので、落ちた葉を拾ってはポイポイと鉢に投げ入れておいたら、勝手に増えていた(下の方にはえてきた小さい子たち)。(2016年12月末)
161230虹の玉2

寒さで赤くなっている。(2017年3月末)
170330多肉2

そして現在がこちら。モリモリに育って、緑色も濃くなった。(2017年4月末)
170428虹の玉

白と緑のツートン(斑入り)の子も育っている。
170430虹の玉


【セダム】名前を覚えるのが面倒でいっしょくたに「セダム」と呼んでいる子たち。タイトゴメ、マルバマンネングサ(斑入り)、ゴールドビューティです、たぶん。【エケベリア】が2個いるけど、この子たちはこの後寄せ植えの鉢に移動(ちなみにこのエケさんもさし芽から大きくなった)。冬の間は葉も落ちて寂しい状態になっていた。(2016年12月末)
151230セダム

現在は大復活(左の鉢)。とくにゴールドビューティーは繁殖力が強いので、時々抜いているのだけど、それでもすぐにワサワサ繁ってくる。あれ?エケベリアが1個残っている(と、写真を見て気付く)。(2017年4月末)
170428セダム


【火祭り】寒くなっても全く赤くならず「どこが火祭り?」と思っていた。節から次々と新しい芽が出てきて、なんだかワケがわからない状態になりつつある。(2016年12月末)
161230火祭り

年も明けてからようやく赤くなり始めたが、同時に寒さにやられたのか葉が溶け始めてどうなることやらと思った時期を乗り越えて、現在は新しい葉が育って再び元気を取り戻した。(2017年4月末)
170430火祭り

火祭りがいる寄せ植えの鉢は、なぜか他の多肉もみんな巨大化していて多肉らしいチマチマした可憐さは全くない(笑) 切りたいのを我慢して放置していたら、伸びること伸びること。特にこれだけ肥料をやったわけでもないのに、なんでだろう?右端の垂れ下がった極太のヤツは確か【月の王子】。その隣の【アーモンドネックレス】も極太。(2017年4月末)
170428巨大寄せ植え


【多肉寄せ】お気に入りなので何度も登場する寄せ植え。
作成間もない頃。(2016年12月末)
161230寄せ植え

なんと、どれ1つとして枯れていなくなる子がなかった!全員無事に外置きで冬越し、これは嬉しい!しかしほんとに要注意なのはこの後の梅雨かもしれない。引き続き厳重観察続行。後ろに写っている青い花はネモフィラ。(2017年4月末)
170428寄せ植え


最後に多肉ではないけど、復活をとげた【ツルニチニチソウ】と新入りの【ブーゲンビリア】。
ツルニチニチソウは虫がついてほぼ全滅状態だったが、かろうじて根っこが残っていたので、葉を全部とって根だけ植えておいたら、春になって復活した。もうダメだと思っていたので、これは本当に嬉しい。ここまで伸びたから、もう大丈夫だよね。今度は虫がつかないよう気をつけよう。

170428ツルニチニチソウ

ブーゲンビリアは、タイに旅行した時にいたる所で咲き乱れていたので、「ウチにも欲しいな」と思っていたもの。でも日当たりがよくないと枯れてしまうそうで、我が家ではどうだろうか?なんとか順応して生き延びてくれますように。
170428ブーゲンビリア

冬の間は虫の心配をあまりしなくてすんだけど、これからはまた虫や病気との闘い。先日早くもミニバラがうどん粉病になっていたので、あわてて白くなった葉を取って薬をまいておいた。今回は早めに気付いたから、一部の葉だけですんだみたい。忙しいけど、忙しいからこそ、花や葉っぱたちにちゃんと目を配ってあげて、そして癒してもらわないとね。

 | ホーム | 

【楽天】へGO!

にほんブログ村へのリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

ブログ村新着記事

【amazon】へGO!

QRコード

QRコード

タグ一覧

多肉 着物 カフェ 寄せ植え 渋谷駅 断捨離 着付け セダム 五十肩 ミニバラ タイトゴメ ブロンズ姫 エアプランツ 火祭り 虹の玉 エケベリア ラミュウム 花うらら ハムシー ツルニチニチソウ ニチニチソウ  冬美人 中目黒 白牡丹 半幅帯 桜吹雪 微紋玉 ブーゲンビリア 七宝樹 植え替え 緑内障 アーモンドネックレス 花見 青雲の舞 ジェットビズ ロゲルシー ポロックス 七福神 ヒューケラ テラリウム リメイク 駒込 巣鴨 オレンジX セスキ 収納 無印良品 恵比寿ガーデンプレイス シマトネリコ ハイビスカス コピア ビオラ リメ缶 ポリゴナム アボカド シンプルライフ ミニマリスト 持たない暮らし 京童子 重曹 飛蚊症 マンエングサ ゴールドビューティー キッチン ドライアイ ペパーミント ホームメード 舞台観劇 コンサート クリスマス 引き出し 子宝草 浴衣 果実酒 ポーチュラカ 銀座 お土産 紅茶 エメラルドウェーブ 介護 梅酒 インド ハンドメイド 朝ドラ マンネングサ 十二の巻 メキシコマンネングサ カネノナルキ センペルビウム エスニック料理 舞台 ガーデンシクラメン クエン酸 セスキ炭酸ソーダ オーロラ ペチュニア 恵比寿 リーディンググラス 胡蝶の舞 月の王子 浅草 サンバースト アイビー タイ料理 アジアン料理 エスニック 目黒川 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...