Honey Bee * Lemon-お気楽主婦日記-

50代パート主婦の近況報告兼備忘録。すっきりシンプルライフが理想だけど現実は日々ごちゃごちゃしています。

03<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>05

プロフィール

Author:meiry
2011年に自宅をほぼ全面リフォームし、今もこつこつ家の中を片付け中(難航中)。
趣味はガーデニング、キモノ、PC・スマホ関連、映画、舞台、中華エンタメ、ヴィンテージ雑貨、旅行などなどまだ増えるかも。

インスタもやってます。
日常の写真↓
Instagram

旅の写真↓
Instagram

別館ブログ 『meiry's 旅日記』

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

4月ですよ!

まやもやブログ放置(汗)

ベトナムに旅行で行ってました。帰ってきて、今度は娘の家に泊りがけで行っていて、家の中も旅の荷物も全然片付いていない。あまりにひっちゃかめっちゃかでやる気出ない、あぁ。そうこうするうちに4月ですよ、はぁ。新年度でもあるし、なんとか生活を立て直さないと。

CollageMaker_20180330_163324390.jpg

今年もいわゆる花見というものはしなかったけど、孫とのお散歩がてら道沿いの花々を愛でて癒された。

最近またいろいろあって、人とのつながりが面倒臭くなって、いっそ引きこもってしまいたいという衝動にかられることが度々ある。気持ちのままに無理せず過ごしたい。一人(もしくは小さい人たちと)ぶらぶらして過ごすのが、心のリハビリにはいいようです。ぶらぶらできる時間がもっとあればなぁ。。。

3月の振り返り-映画と舞台-

ここは備忘録ブログなので、一応3月のことについて振り返っておく。

前回は舞台『ムサシ』観劇まで書いたので、続き。

IMAG8111.jpg

日中国交正常化45周年を記念した事業の1つで、「中国映画祭 電影2018」という中華電影ファンにとってはありがたい催しがあり、私は《芳華》と《乗風破浪》の2本を観た。どちらも大好きな中国俳優が出ている映画で是非とも観たいと思ったところ、上映時間がうまいことに仕事と重ならなかったのは幸運だった。といっても1本は仕事を早退して、なんとか間に合ったのだが、そういうことができる職場で助かった。(職場ではこのところいろいろあってモヤモヤ中だが、だからこそもう遠慮なく自分のやりたいようにやると決めて早退願いを出した。)

続いてまた映画だけど、久しぶりの「映画の会」でカネシロさん主演の《喜歓[イ尓]》。私は東京国際映画祭で一度観ていたのだけど、おもしろかったので友人達に付き合って二度目の鑑賞。(いつぞや停電で上映中断になった際にもらった無料鑑賞券を使った。)

来場者プレゼントのポストカード
180401-2.jpg

ランチは新宿中村屋のカレー
180401-3.jpg

映画はとっても可愛いラブコメなので、友達と一緒に気楽に観るにはちょうどよかった。でも家族の都合やご自分の体調不良で参加できない人がいたのが残念だった。で、しみじみと思ったのが、仲良しの友人でも今後いつまで会えるのか、皆で集まれるのか、わからなくなるなぁということ。個人個人で都合をつけて会うことはなんとかできても、複数人で日程を調整して集まることが年々難しくなっている。子育てが終わって自由に遊べる期間は少なかった・・・。

さて、その次はミュージカル『HEADS UP!/ヘッズ・アップ!』へ。約一年半ぶりの赤坂ACTシアターだった。

180401-4.jpg

「バックステージで働く舞台スタッフの奮闘」を描いた群像劇なのだけど、あまりに多くの人の話を追いかけ過ぎて場面と登場人物がコロコロと入れ替わり、ストーリーがその都度途切れる感じで、その点が少し観にくいと思った。あとキャストがテレビでよく見る人たちだったが、舞台俳優やミュージカル俳優と言われる人とタレントさんとでは、やっぱり実力の違いがあるような気もした(そのどちらも混在するキャスト陣だったので、よけいにその差を感じて)。舞台初心者の私が偉そうに言うことではないけど。ともあれ楽しいお芝居ではあったし、この日はなんと千秋楽で、そんな特別な日に観劇できてよかった。

3月は合計で映画4本、舞台2本観て、まあまあ充実していた。

カーブス辞めてスポーツジムへ、筋トレは続行中

3月某日、もとはママ友、今は筋トレ仲間のグループでランチ会。仲間に報告することもあったので。

180401ママ友会2

180401ママ友会1
料理の写真がこれしかない(汗)

私をカーブスに誘ってくれた友人と、その時に一緒にカーブスに入会した友人で、その後はお互いに時々近況報告をしながら励ましあってきたのだけど、実は私は一人だけカーブスを退会していて、そのことをまだ友人達には報告していなかった。

胆のう摘出手術をする前に「しばらく運動ができないので休会したい」とカーブスのスタッフさんに言ったところ、カーブスには休会という制度がないそうで、「いったん退会しても3カ月以内に復帰すれば再入会の時の入会金が不要になるので、一時退会ということにしたら?」と言われた。その言葉に従い退会手続きをした時は、腹筋運動のOKが出たら再入会する気満々だった。

しかし。。。
やはりお昼の13時から15時まで昼休みがあるカーブスは私の生活サイクルに合わなくて、それを辞めてみて改めて実感した。というのは、この中途半端な時間に合わせるのが結構なストレスだったんだなと気付いたから。しかも私が通っていたところは駐輪場がないので歩いて通っていたのだけど、往復にかかる時間だけで30分。これもなんだかもったいない気がしてきた(往復30分のウォーキングと思ってがんばっていたけど)。

そんな折に、職場の近くのスポーツジムで入会金無料キャンペーンが始まった。そこなら午前の仕事が終わって直接ジムに行けるので効率がよい(もちろん日中2時間もの昼休みなどない)。自宅からもカーブスに行くよりは近い。会費がカーブスより高いので迷いもあったが、往復30分かけてでもカーブスに通えていたのだから、そこより近くて仕事場から直行できるジムならきっとさぼらず通えるはず。それなら会費も無駄にならないと思い、スポーツジムの体験プログラムを受けてそのまま入会。結局、カーブスには復帰しないままになった。

筋トレ仲間の友人たちは私がずっと休会状態だと思っていたので、「実はカーブスやめました」と告白した。でも場所は変われど筋トレは続けているので、やはり今でも筋トレ仲間であることには変わりなく、そして「スポーツジムはどう?」といろいろ聞かれたので、情報提供はした。今のところ彼女たちはカーブスから他に移る気はないようだけど。

そういうわけで、私は今はスポーツジムに通っている。入会時の計測で「案外しっかり筋肉がついていますね」と言われたのは、カーブスのおかげなんだろうな。でもバランス的には上半身に比べると下半身の筋肉量が少し足りないとのことで、下半身強化を目標にすることになった。老化防止には下半身の筋肉の方が大切だしね。カーブスでは「特にここを鍛えたい」というのができないので(全身満遍なく、なので)、やはりジムに変わって私はよかった。

ランチ後は和菓子屋さん併設のカフェに移動してお茶。
180401ママ友会3

画像は思いっきりママ友ランチ会の体でありながら、内容は筋トレの話でした。

ベトナム旅行の準備-デジカメをやめてスマホオンリーで-

ベトナム旅行が決まって考えたのは、「今回はカメラを持って行かず、写真はスマホカメラだけで撮ろう」ということ。スマホを買い替えたらスマホカメラの画素数が私が持っているデジカメと同じレベルになったから。去年のタイ旅行では、念のためにデジカメを持って行ったが結局それを使うことはなかった。それならいっそデジカメは持っていかないことにすれば、荷物も軽くなる。

ただ既にスマホのSDカードが満杯になっていたので、それでベトナム旅行に備えてせっせと容量を開けていたわけである。(1年前のタイ旅行写真をinstagramへ投稿再開) ところがその後、息子が32GBのSDカードをプレゼントしてくれた。それまでのが8GBだったから一気に大容量となり、SDカードの空き容量を気にする必要はなくなった。

次に問題となるのがスマホのバッテリー。購入後1年半を過ぎてバッテリーの持ちが悪くなった。一日出歩くとホテルに戻る前にバッテリーが切れそう。以前から持っていたモバイルバッテリーは2800mAhで旅先で使うには少々力不足。というわけで10,050mAhのバッテリーを新たに購入した。



↑購入したのはコチラ。お値段、大きさともに思ったより手頃だった(期間限定特価)。安いバッテリーは発火したりすると怖いので、いつもお世話になっていて信頼のおけるサンワダイレクト楽天店さんで。これ、サンワダイレクト限定品なのね(今、気付いた)。バッテリー1回の充電でスマホ5回分の充電が可能だそうで、5回はほんとかな?と思うものの実際に旅行中に何度もスマホを充電して助かった。
災害時などの停電に備えるためにも大容量バッテリーは1個あると安心だと思う。

180402モバイルバッテリー

上の画像で、左から2800mAhのモバイルバッテリー、スマホ、10,050mAhのモバイルバッテリー。新しく買った白いバッテリーの厚みがちょうど2センチ。私のデジカメは古いミラーレス一眼カメラで大きいので、それを持ち歩くよりは大容量バッテリーの方がはるかにコンパクトで軽い。スマホもカメラの性能重視で選んだHTCのスマホなので、これで晴れて旅行先でもスマホカメラ・オンリーにする体制ができた。

------------------------------------------------------------
旅行に出発する前日、以前から気になっていたアジアン料理のお店にお昼を食べに行った。なぜなら、このお店の看板にバインミーの絵が描いてあって、バインミーを食べたことがない私はとっても興味があったから。バインミーといえばベトナム。翌日からベトナムに行くというのに、なぜこのタイミング?単に予習をしたかっただけです(笑)

 
180401アジアンキッチン1

180401アジアンキッチン2

フランスパンにいろんな具材をはさんだサンドイッチ。フランスの植民地だったベトナムなだけにフランスパンなのだろうか?その後、ベトナム現地でもバインミーを食したが、このお店のような大量のパクチーは入っていなかった。

ここはアジア各国のお料理を食べられるお店で、ランチセットの選べるドリンクの中に香港の鴛鴦茶があったので迷わずチョイス。運ばれてきたのが↓これです。
180401アジアンキッチン3

道具はベトナムコーヒー用のフタ付きフィルター。これでコーヒーを落としつつ、ティーバッグから紅茶も淹れて鴛鴦茶ができあがる。お砂糖は別添えなので、甘くない鴛鴦茶を飲むこともできる。まさか鴛鴦茶が飲めるとは思わなかったが、聞くとお店をやっているご夫婦(だと思う)は香港在住経験があるのだそうな。店内も落ち着ける雰囲気だったし、また行きたいなと思うお店だった。
49 Asian Kitchen + Bar

と、とりとめもなくブログは続く。。。

わりとどうでもいい話

「空海」という日中合作の映画。当初、日本語吹替版しか上映しないということだったので、「ほんとは字幕版がよかったのに」とブーブー文句を言いながら吹替版を観に行った。ところがたぶん「字幕版が観たい!」という声があまりに多かったせいなのか、あとになってからインターナショナル版という中国語音声、日本語字幕付きバージョン(=字幕版)が上映されることになった。

「最初から字幕版を公開すればよかったんだよ!」とこれまたブーブー言いつつ、もう一度同じ映画の今度は字幕版を観に行ってきた。映画の舞台は中国なので、当然ながら中国語のセリフ(原語)のバージョンの方が断然いいわけで、ようやく満足できたけど、最初にブーブー言いつつ観た吹替版にかかったお金と時間がもったいなかったよ!
こういう公開のしかた、ほんとにもうやめて欲しいよ、カドカワさん。

180408.jpg

映画のあとで友達とランチ。新宿に詳しい友達から、最近、新宿の映画館周辺のお店をいろいろ教えてもらって助かっている。
イル・バーカロ

------------------------------------------------------------
ベトナム旅行のまとめと画像アップにとっとと取り掛かりたいところだけど、前準備段階でちょっと滞っている。毎夜コツコツ、ある作業をしているが、そのうち終わると思う。

また咳が出だして「今年三度目の風邪?」とウンザリしかけたが、どうやら風邪ではなくヒノキの花粉に反応しているみたい。風邪だろうと花粉症だろうとウンザリに変わりはないけど。

ほんとにどうでもいい話題ばかりですな。いつもそうだけどさ。

音楽教室の発表会でいろいろ思い出したこと

IMAG9155.jpg

だいぶ時期がずれてるけど、私も一度くらいは桜の写真をあげてこうかなと。
ベトナムに行って、ほんの数日後に日本に帰ってきたら、もう桜が満開でびっくりした。

さて、先日は某音楽教室の発表会に行ってきた。孫のクラスだけでなく、幼児科1年目から、もっと大きな子たちのクラスの発表まで全部聴いてきた。演奏される曲目の中には「こぐまのマーチ」、「かわいいはなたば」、「おちば」、「赤いくつ」などなど、懐かしいものがたくさんあった。孫のママ(つまり私の娘)だけでなく、我が家の子どもは全員この同じ系列の音楽教室に通ったのだが、その当時から今も教本の内容はあんまり変わってないらしい。
いや、何を隠そう私自身もまた同じ音楽教室の出身なのだが、「茶色の小瓶」なんかは私の時代から教本に載っていた。三世代にわたって同じ音楽教室で同じ曲を練習しているわけだ、すごいなぁ。

娘は幼児科、児童科と4年音楽教室に通ったあと、個人の先生に付いて高校2年生くらいまでピアノを続けた。娘は歌は下手だけど、ピアノが弾けることは今の彼女の仕事に役立っていると思う。

末っ子の時は、私が専業主婦ではなくなって仕事をしていたこともあり、毎週音楽教室に通うのが大変だった。働いている親のための夜のコースに通っていたが、子どもの方は夜になると疲れて教室に行くのを嫌がってぐずった。家でも練習しなくてちっとも上達しないし、きっと向いていないんだと2年だけで教室をやめた。でもその子が高校入学と同時に突然管弦楽団に入り、大人になった今も楽器を弾いているのだから不思議なものだ。

IMAG9172.jpg

介護記録-その後- 施設に入れました

ちょうど一年前くらいから始まった、オットの両親の介護問題。問題になっていたのはそれよりもっと前だったが、介護認定の申請その他について実際に動き出したのが、去年に入った頃からだった。

<義父母の介護について書いた過去記事はこちら>
義父母の要介護認定に向けて
介護記録 5月
介護記録 6月-「介護帰省割引」利用のための申請-
介助方法講習会に参加したらとても有意義だった
介護記録 7月
介護記録 8月
皆さん、良いお年を!!

↑の最後の2017年大晦日のブログに少し書いたけれど、その後、義父母のことは義兄夫婦に託した。
実は義父と義兄は以前あることをきっかけに関係が悪化し、義兄は「両親のことはもう知らん!お前に全部まかせた!」とオットに一方的に言い放ち、いっさい知らぬ存ぜぬだった。義父も財産なんか無いのに「財産は長男にはいっさい譲らない」と次男であるオットに継がせようとしていた。その時点でこの親子(義父と義兄)の決裂は決定的であり、寝耳に水の形で私たち夫婦が高齢の義父母の面倒を見ることになった。

ところが、この親子のその後の行動は全くヒトを馬鹿にしたものであり、私はもちろん実子であるオットも堪忍袋の緒が切れて、すったもんだがあったあげくに義父母の今後についてはそもそもの約束(私が結婚した当初、義父からそのように宣言されていた)どおり義兄にやってもらうことにした。義兄、というより兄嫁がワケのわからん屁理屈をこねて抵抗していたが、義兄が「もう知らん!」と投げ出したように、今度はこちらが「もう関係をいっさ絶つ」と言い渡したのである。オットはそれくらい腹に据えかねることがあり、本気で絶縁してよいとまで覚悟して。

そしてほんとにこちらからはいっさい連絡を絶ったが、もとから頼りにならない義兄夫婦なので一抹の不安はあった。でもお世話になっていたケアマネさんやヘルパーさん、かかりつけのお医者さん達がきっと義兄をサポートしてくださると信じて、私たち夫婦は実家から距離を置くことにしたのである。

そうして数か月が過ぎた先日、義兄から「両親が施設に入所することができた」と報告があった。予約をしていたところとは別の施設だが、二人揃って同時に入所できたそうで、本当によかった。結局、義兄夫婦は今住んでいる家を引き払って義父母と同居、なんてことはしておらず、認知症の義父母があいかわらず二人だけで暮らしていた。しっかりしていたはずの義父もどんどん弱っていっていたので、一刻も早く施設に入れますようにと祈っていた。

今後もまた義兄夫婦がどんな無責任なことを言ってくるかわからないので油断はできないけど、ひとまず義父母が安全な場所にいられることになり、ほっと一安心である。

記事には関係ないけど、春の花々。
IMG_20180415_020859.jpg

食パンで作る肉まん、大成功

今月は子守&留守番のために娘の家に行くことが多い。
そんなある日、テレビで「食パンで作る肉まん」の作り方を紹介していて、それを観ていた孫が「作ってみたい」というので一緒にやってみた。予想外に美味しくできたので、忘れないように記録しておく。といっても、レシピをメモしておかなかったので、材料の分量も作り方もうろ覚えで適当。

使うのは豚ひき肉、たまねぎ、タケノコ、食パン、水溶き片栗粉。
シイタケを入れたらより肉まんらしいのでは?と思ったが、娘の家で勝手がわからず干しシイタケがみつからなかったので、シメジを入れてみた。食パンは6枚切りのもの。

180415肉まん1
この食パンに対して具の材料が多すぎた。

180415肉まん2
材料をみじん切りにして混ぜて、塩・コショー・ゴマ油・オイスターソースで味付け

180415肉まん3
食パンが6枚なので、具も6等分にする
片栗粉を水で溶いておく

180415肉まん4
水溶き片栗粉に浸したパンで具を包む(具が多すぎてはみ出している)
ラップで包んでしばらく置く

180415肉まん5
フライパンにクッキングシートを敷き、ラップをはずした肉まんを並べる
シートの下に水を入れて、フタをして蒸す

180415肉まん6
できあがり。


具を少なくしてギュッと包めば、見た目がもっと肉まんらしくなったと思う。半信半疑で作ったが、意外や意外、おいしかった。食パンを水溶き片栗粉に浸すのがポイントで、こうするとモチモチ食感になるらしい。

ちなみに、切り落としたパンの耳は、コーヒーに浸してから油多めのフライパンで揚げ焼きにし、グラニュー糖をまぶしたら、これまた超おいしいおやつに。

180415肉まん7
焦げて見た目は悪いけど、おいしいのだ。

詳しく知りたい方は「食パンで作る肉まん」で検索してみてください。ネットにたくさんレシピがあがってます。

忙しい日々もあと一日で終わる(予定・・・)

前にも書いたけれど、4月は娘宅に数回行って幼稚園のお迎え代行&子守をすること数回。合間に映画の会をやったり、豊洲の“回る劇場”に行ったりと、それだけでも忙しいのにエキストラの予定まで入れてしまって超過密スケジュール。

特にエキストラは、「参加可能な日を書いてください」とのことで、たまたま行ける日が3日あったので3日書いて「そのうち一日でも当選すればいいなぁ」くらいに考えていたら、なんと3日とも全部参加することになってビックリ。撮影場所が近場ばかりだったし、わりと短時間で終わるものばかりだったからよかったけど、次からはもう少し考えて参加希望日を書くことにしよう。

っていうか、こんなに次々と募集の案内が来て、且つ呼ばれることも多いなら、いっそボランティアではなく事務所に登録してギャラ有りのエキストラをやろうかなとチラッと思わないでもない。前にエキストラに参加した時に、事務所に登録しているというエキストラさんと仲良くなっていろいろ話を聞いたりして、私にもできなくはなさそうと思ったし。しかし、本業(パート)も副業(在宅ワーク)もあることだし、これ以上増やすのもなぁ。ノーギャラでもいいって思うくらい楽しくはあるし、月1回くらいのペースを自分で守れば、趣味の範囲でちょうどいいのだけど(だから希望日を3日も書いたのがちょっと間違いだった、笑)

さて、そんな怒涛の日々もやっと終わって落ち着けるかなと思っていたら、またまた天から幸運が舞い降りた。
というわけで、家を空ける日々がもう一日延長。そろそろなんとかしないと汚部屋へまっしぐらだぞー。

ただ、以前は一日出歩いたら二日は家で休養しないと体力が持たなかったのに、ふと気付いたらこんなに連日出歩いて、しかも初めてのことをこなす(ある意味、緊張する)毎日なのに、わりと元気が持続している。これは「暗黒のトンネル」を抜けきったのかな?それとも筋トレ効果で体力がついたのかな?どっちにしろいいことだ。調子に乗りすぎてドッと疲れないよう気をつけないといけないけどね。

IMAG9268.jpg
娘の家にて


 | ホーム | 

【楽天】へGO!

にほんブログ村へのリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

ブログ村新着記事

【amazon】へGO!

QRコード

QRコード

タグ一覧

多肉 着物 カフェ 寄せ植え 渋谷駅 断捨離 着付け セダム 五十肩 ミニバラ タイトゴメ ブロンズ姫 エアプランツ 火祭り 虹の玉 エケベリア ラミュウム 花うらら ハムシー ツルニチニチソウ ニチニチソウ  冬美人 中目黒 白牡丹 半幅帯 桜吹雪 微紋玉 ブーゲンビリア 七宝樹 植え替え 緑内障 アーモンドネックレス 花見 青雲の舞 ジェットビズ ロゲルシー ポロックス 七福神 ヒューケラ テラリウム リメイク 駒込 巣鴨 オレンジX セスキ 収納 無印良品 恵比寿ガーデンプレイス シマトネリコ ハイビスカス コピア ビオラ リメ缶 ポリゴナム アボカド シンプルライフ ミニマリスト 持たない暮らし 京童子 重曹 飛蚊症 マンエングサ ゴールドビューティー キッチン ドライアイ ペパーミント ホームメード 舞台観劇 コンサート クリスマス 引き出し 子宝草 浴衣 果実酒 ポーチュラカ 銀座 お土産 紅茶 エメラルドウェーブ 介護 梅酒 インド ハンドメイド 朝ドラ マンネングサ 十二の巻 メキシコマンネングサ カネノナルキ センペルビウム エスニック料理 舞台 ガーデンシクラメン クエン酸 セスキ炭酸ソーダ オーロラ ペチュニア 恵比寿 リーディンググラス 胡蝶の舞 月の王子 浅草 サンバースト アイビー タイ料理 アジアン料理 エスニック 目黒川 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...