Honey Bee * Lemon-お気楽主婦日記-

50代パート主婦の近況報告兼備忘録。すっきりシンプルライフが理想だけど現実は日々ごちゃごちゃしています。

04<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>06

プロフィール

Author:meiry
2011年に自宅をほぼ全面リフォームし、今もこつこつ家の中を片付け中(難航中)。
趣味はガーデニング、キモノ、PC・スマホ関連、映画、舞台、中華エンタメ、ヴィンテージ雑貨、旅行などなどまだ増えるかも。

インスタもやってます。
日常の写真↓
Instagram

旅の写真↓
Instagram

別館ブログ 『meiry's 旅日記』

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

回る劇場 「IHIステージアラウンド東京」へ

4月の話なんだけど、回る劇場 ステージアラウンド東京へ行ってきた。何が回るのかというと、客席全体がお盆に乗って回るような感じ。私はこれが二度目のステアラでの観劇。演目はこちら、劇団☆新感線の『修羅天魔〜髑髏城の七人 Season極』でした。

IMAG9238.jpg

去年からやっている『髑髏城の七人』シリーズのうち、私はSeason花をこのステアラで、次のSeason鳥はライブビューイングを映画館で、Season風と月はとばして、Season極をまたステアラで観た。花、鳥、極と観たうちでは、この極が一番よかったな。なんたって、やっぱり天海祐希の存在感だの貫禄だのに圧倒された。他の女優さんとは声の出し方からして全く違うのね。さすが。朝ドラで観ていた竜星涼くんの生のお芝居もよかったなぁ。ネタばれになるから詳しくは言えないんだけど、ストーリーも極が一番好きだった。

約一年ぶりに行ったが、ステアラ前はあいかわらず野っぱらだった
IMAG9233.jpg

昼公演が終わって外に出たら、来る時に降っていた雨も上がって夕日がきれい
IMAG9240.jpg

市場前駅に向かって歩く人々
IMAG9239.jpg

乗換駅の豊洲駅周辺
IMAG9248.jpg

豊洲駅前にはコミュニティサイクル(登録制のレンタル自転車)が並んでいた
IMAG9245.jpg

コミュニティサイクルって初めて見たけど、機械にカードをピッとかざして借りられるから、無人なのね。都心にはこんな便利なものがあるんだなー、へーと思った次第。

「東京ミッドタウン日比谷」内の「TOHOシネマズ日比谷」へ

4月のお出掛けラッシュ(全部が遊びだったわけじゃない)がやっと終わるなぁと思っていたところ、最後の最後にドン!とラッキーが舞い込んだ。かねてより行きたいと思っていた某映画の完成披露試写会。せっせと応募したけど全く当たらなくて、もう諦めていたんだけど、試写会前日になって「だぶって当選したから、行きたい方は連絡ください」との書き込みをSNSでみつけた。これはもう勘でしかないのだけど「この人はイイ人」と信じて、見ず知らずの方にメッセージ。

おそらくは「行きたいです!」という連絡はきっとたくさん来ていただろうと思うのだけど、メッセージしてから数時間後に「そちらにお譲りしたい」と返信があり、当日の待ち合わせなど詳細を打ち合わせ。当節は試写会の同行者を募る際に「相場理解でお願いします」なんていう謎の言葉を添える若者も多くて、「映画1本分くらいなら払ってもいいが、それ以上吹っ掛けられたら辞退しよう」と思っていた。でもお相手は「もともと無料の招待ハガキです。お礼なんて要りませんよ。」と言ってくれて「やっぱりイイ人だ!」(試写会ハガキは転売禁止だから当然なんだけどねぇ・・・)

当日はちゃんと相手と会えるのかとドキドキしたけど、時間通りに待ち合わせ場所で合流できて、無事に試写会場に入場できた。相手の方はメールの文章から予想したとおり、というか予想以上に物腰柔らかな美しい女性で、こんな幸運を下さるなんて「女神様か?」と思った(笑)

試写会は、新しくできたTOHOシネマズ日比谷で、私は初めて行く劇場だった。前からこの界隈は映画館が多くて、いつも行くたびに迷うのだけど、今回は駅直結のはずなのにまたもやちょっとウロウロしてしまった。一度外に出たので、こんなものも見られた。工事中はどこかに収納されていたらしいゴジラ像が再登場。

IMAG9283.jpg

IMAG9284.jpg

↑は同じく「東京ミッドタウン日比谷」内に新規出店した「添好運(Tim Ho Wan/ティム・ホー・ワン)」、の前の行列。平日夕方という時間帯でこんな感じ。休日だと3時間待ちとも聞いている。私は香港の添好運にも行ったことないし、出店を待ちわびていたというわけでもないけど、中華好き香港好きな私の周囲では話題になっているお店で、そのうちほとぼりが冷めたころに行ってみたいなぁと思っている。

新しい映画館 ロビーが広くてゆったりしている
IMAG9285.jpg

観たのはこれです
IMAG9287.jpg

監督、キャストの舞台挨拶付き試写会。もちろん私は主演さんの登壇が目当て。主演さん入場の際には私の席の目の前を通ってくれて「きゃ~」と嬉しかったが、その後に観た映画はなんとも重いテーマで、最初の「きゃ~」は一気に沈静した。これは何度も観るのは辛いなぁ。でも公開初日の舞台挨拶付き上映には、また行きたいと貪欲に思ってはいるけどね。たぶんまた抽選だろうから、今度は自力で当てたいものです。


GWも終わったところで一息ついて

ここのブログ、お出掛けした時の記録ばかりでほぼ「お出掛け日記」のようになってしまっているけど、決してそういうつもりでブログをやっているのではない。日々の生活における些細な発見とか頑張ったこととかも書きたいと思っているのに、今やまるで家事を全然やっていない人みたいではないか!(事実、そうでしょうよ)

もうちょっと落ち着きたいとは思っているのよね。でも「今、行けるなら行ってしまえ。やれるならやってしまえ。家の中のことなんか、出歩けなくなってからやればいい。」という気持ちもあって、それと「毎日地に足のついた生活をしたい」という本来の理想とがせめぎあっている。

GWも終わったことだし、ここらでほんとに家のことやらに専念したいなとか、中断したきりの勉強などを再開したいなとか考えてはいるのだけど、でも実は5月も予定てんこ盛りで、いったい私は何やってるんだろう。まあ、そんな事は他の人にとってはどうでもいいことでしょうけど。理想と現実のギャップに悩む毎日。

------------------------------------------------------------
家の周りのプランターも去年の秋頃から放置気味で、花が枯れた後に春になって雑草が茂りだして、「プランターで雑草育てているんですか?」な状態になっている。
そんな中で多肉さん達だけは元気で、さすが多肉植物だな。屋外に出しっぱなしで冬の間はほとんど水もやらず放置していたのに、みんな元気だし、どんどん増えている。買った時とは見た目が全く別物かというくらいに変わってしまったものもあるけど、それでも生きているんだよな。

そんな多肉さんの一部は春になって花を咲かせた。
しかし多肉の花の写真を撮るのは難しい。なぜなら、ほら。

_1140589.jpg

P1140592.jpg

P1140593.jpg

花芽がびよーんと長く伸びているので、花にピントをあわせると多肉本体がぼけるし、その逆だと花がぼける。全体を画像におさめるのは難しい。

こちらはinstagramにもアップしたもの。
IMG_20180506_054406_459.jpg

多肉の花はちっちゃくて可憐でほんとにかわいい。

GW中のお出掛け-同期会-

「ここはお出掛け日記ブログではない」と言った(書いた)直後だけど、やっぱりお出掛け記録(苦笑)

学生時代の友人の集まりがあったので、久しぶりに着物を着てみた。今年は1月に毎週着物を着たのに、その後の2~4月は一度も着ていなかった。このままでは着方を忘れてしまう~!と危機感があったのだが、さすがに忘れてはいなかったな。でもやっぱりもう少し着物を着る機会を増やしたいとは思う。この日は自分で買った、お気に入りのリサイクルの白大島を着ていった。

集まりがあったのは、「ほぼ新宿のれん街」という一角にある、『神鶏』というお店。博多水炊きや馬刺しが食べられた。

IMG_20180504_152051.jpg

「ほぼ新宿のれん街」全体がそうらしいのだが、古民家を改装した店内で、レトロ好きな人が気に入りそうな雰囲気。

IMAG9314.jpg

お開きになった後で、「ほぼ新宿のれん街」の他のお店も見て回った。どこも魅力的だったので、また行きたいなー。「ほぼ新宿」だけど最寄り駅は代々木駅です(笑)

IMAG9324.jpg

IMAG9323.jpg

「片付けます」宣言(なのかな?)

PCを開いてヤホーの画面を見たら、星座占いで私の星座が「今日は1位だよ!」と書いてあった。それで内容を見てみたら、以下のようなことが書いてあった。

古いことを忘れて、今を楽しむコツが身についてきたのを感じるでしょう。その気になれば、日常の中に素晴らしいこと、愛おしく感じること、貴重なことはいくらでも見つかります。今日のあなたは、自分にとっての宝物を見つけることができるでしょう。それがなんであれ、今後、あなたの人生で大きな役割を果たしてくれるはず。人の目を気にしすぎず、自分が納得のいく道を選ぶことが、今日のテーマになります。


ふむ。これはもう既に私の場合はできているような気がするのよね。それが宝物なのかどうかはわからないけど、「日常の中に素晴らしいこと、愛おしく感じること、貴重なこと」をみつける作業は日常的にできているし、「人の目を気にしすぎず、自分が納得のいく道を選ぶ」のも、「はい、そうしてます」なわけで。

ともかく、今日は運勢がいいんだってさ。

今日の「ラッキースポット」は「地下鉄駅」だそうだけど、いやいや今日は出掛けないよ。家にいられる貴重な日だから。
最近、家の散らかりようがMAXになっていて、かなりストレスになっている。モノを減らしたい。捨てたい。

「捨てる?まだ持っておく?」の基準がおそらく以前よりも低くなっていて、今はもう何でもかんでも捨てたい気分。だけど「捨て」作業もそんなに簡単ではなくてね、家にいる時間があまりないのでなかなか取り掛かれない。目についた引き出しなんかを衝動的に「全部出し」して不要品をピックアップしたりしているけど、無計画にそんなことをやっているから、他の家事ができなくなったりする典型的な「片付けられない症候群」でもある。

でも今日は家にいられるし、運勢もいいらしいし、心ゆくまで「捨て」作業に没頭してみようかしら?うん、そうしましょう!そうしましょう!

ある日のひとりランチ
IMAG9298.jpg

GW中のお出掛け-滝沢歌舞伎2018-

振り返り記事です。
私のGWのメインイベントはこれだった。

IMAG0013_20180513144101849.jpg

一度、ジャニーさん演出の舞台を観てみたかった(でもジャニーさんは”総合演出”で、実際はほぼタッキー演出だと思われる)。
これはおもしろかったなぁ!なるほど、はまる人の気持ちもわかると思った。

出演しているのはジャニーズの人だけでなく、女性もいるしアクション系の団体の人(詳しくはわからない)もいるのだけど、でもまあ半分以上は若いジャニーズが占めている。そういう若い人たちが明日のタッキーを夢見て(タッキーを目指しているのか、他を目指しているのかは知らないが)、舞台の上でシャカリキに踊ったり歌ったり太鼓叩いたりしているのを観ていると、なんだかヒリヒリした緊張感を感じてなんともいえない気持ちになる。

それに加えて全力でお客さんを楽しませようという気概がストレートに伝わってきて、これぞエンターテインメント魂というのか、はたまた若さのエネルギーというのか、ともかくとっても楽しかった。観客の若いお嬢さん方も休憩時間や終演後、みな興奮した面持ちで「何を観てもわー、わーっておもしろかったね!!」と口々に話していたので、老いも若きも(実際、幅広い年代の方が観に来ていた)舞台から受け取ったエネルギーに圧倒されていたようだった。(あ、でも主演はもちろんタッキーです。)

私くらいの年代だと「ジャニーズなんて」とバカにする人も多いけど、こういう楽しみを知らないで生きているより、私は知ることができてよかったと思うよ。来年は光一君の「Endless SHOCK」も観てみたいな。

観劇には半幅帯の「カルタ結び」

前の記事の観劇の日、私は和服で行ったのだけど、半幅帯で新しい結び方に挑戦してみた。

カルタ結び
カルタ結び

大きなお尻で失礼(笑) 写真は紺系の単衣の紬に博多織の半幅帯。モノトーンの花柄が気に入って奮発して買った新品半幅帯の初おろし。

以前に何かの舞台を観に行った時、着物姿の女性がいたのだけど、後ろ姿の帯がぺったんこで全く膨らみのない結び方をしていた。舞台観劇の時、前のめりにならずに椅子の背に背中をくっつけて座るよう、再三注意される。前のめりになると後ろの席の人から舞台が見えにくくなるからなんだけど、それで一部には「着物の人は帯のお太鼓が邪魔になって椅子の背に背中をつけられないのではないか?」と文句を言う人もいる。

だけど、あの背中ぺったんこの帯の結び方なら洋服の人と変わらない。観劇マナーにうるさい人から白い目でみられることもないだろうし、帯がつぶれるのを気にせず座れて自分も楽かもしれない。帰宅後すぐに調べてみて、半幅帯の「カルタ結び」という結び方だと知った。

自分もぜひ「カルタ結び」を習得したいと思い、半幅帯の本を読んだり、youtubeで結び方の動画を見たりした。(余談だが、ネットで検索すると帯の結び方の動画は山ほど出てくる。写真やテキストだけではなかなか理解できない結び方も動画で見るとわかりやすい。)
そうして、簡単にマスターできた。「カルタ結び」は帯をギューッと結ぶことがないので、帯にシワが寄らないところもいい!
緩みやすい結び方ではあるらしいが、このように帯締めを使えば緩む心配もない。観劇以外でも、カルタ結びは簡単なので急いで着物を着て出かける時にはいいかもしれない。

オマケ画像。羽織紐の「叶結び」
180514叶結び

これからの季節に向けて薄手の絽だか紗だか?の羽織をヤフオクで落とした。羽織紐が付いていたのだけど、格好いい結び方がわからず、これまたネットで検索して調べた。いろいろな結び方があるようだが、私が習得したのはこの「叶結び」というやり方。結び目がカワイイ。でも次回着る時まで結び方を覚えていられる自信がないなぁ(笑)

ホットサンドメーカーにはまる

「モノを減らしたい」とか言ったばかりだが、その舌の根の乾かぬうちに新しいものを買ってしまった。ホットサンドメーカー。

こういうのです。


前にも同じような物を持っていたのだけど、それはIHクッキングヒーターでは使えなかったので、リフォーム後キッチンがIHになった時に捨ててしまった。でもIH対応のものが出ていたので、また購入(ウチのは上のリンク先の商品とは少し違う)。

新しいホットサンドメーカーは内部がフッ素樹脂加工なので、以前のもののように油やバターを塗ったりしなくても焦げ付かない。とっても使いやすい。
最初のうちは、キャベツの千切り、トマト、ツナ、チーズなどをはさんで焼いて食べていたが、他にも試してみたくなり、バナナの薄切りを並べてシナモンシュガーを振ってみた。

IMAG0071.jpg
この上にもう1枚の食パンをのせて焼く。

他にもポテトサラダをはさんで焼いてもおいしかった。
このホットサンドメーカーでホットケーキも焼けるそうで、それは次に試してみる。しばらく遊べそうである。

仕事に行きたくない

週3回、しかも半日だけのパートだけど、この頃「仕事に行きたくないなぁ」と思う。職場の人間関係はひとまず落ち着いているし、初心に帰って職場の人とも職場自体とも一定の距離感を持って接するようにしているので、今のところ心が乱されることはない。それでも仕事に行きたくないのは、家にいたいから。家の中でやりたいことが多すぎる。好きなものが多すぎるんだよなぁ。

それなら出掛けないで家にいればいいってことなんだけど、遊びにも行きたいし会いに行きたい人もいる。好きに出歩けるうちに行っておきたいところがたくさんある。(中には「面倒くさい」と思う集まりもあるけど、誘われて参加を断るほどの理由もなくて。はっきり「嫌だ」と思う集まりはもちろん断っているけど。)

ともかく、仕事に行きたくないんです。でも「働いてお金を稼ぐ」ことは私にとって大事なことだとも思うから「辞める」という選択もない。置いてもらえる間は今のところで働きたい。つまり「行きたくないなぁ」っていうのは単なるワガママであり、愚痴だよね。こんなところに書いていてもしょうがないって話です(笑)

------------------------------------------------------------
先日、用があって出かけたところ。某テレビ局のそばに、こんなものあった。ひっそりと立ってた。知らなかったなぁ。

IMAG0057_201805160249192cb.jpg

 | ホーム | 

【楽天】へGO!

にほんブログ村へのリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

ブログ村新着記事

【amazon】へGO!

QRコード

QRコード

タグ一覧

多肉 着物 カフェ 寄せ植え 渋谷駅 断捨離 着付け セダム 五十肩 ミニバラ タイトゴメ ブロンズ姫 エアプランツ 火祭り 虹の玉 エケベリア ラミュウム 花うらら ハムシー ツルニチニチソウ ニチニチソウ  冬美人 中目黒 白牡丹 半幅帯 桜吹雪 微紋玉 ブーゲンビリア 七宝樹 植え替え 緑内障 アーモンドネックレス 花見 青雲の舞 ジェットビズ ロゲルシー ポロックス 七福神 ヒューケラ テラリウム リメイク 駒込 巣鴨 オレンジX セスキ 収納 無印良品 恵比寿ガーデンプレイス シマトネリコ ハイビスカス コピア ビオラ リメ缶 ポリゴナム アボカド シンプルライフ ミニマリスト 持たない暮らし 京童子 重曹 飛蚊症 マンエングサ ゴールドビューティー キッチン ドライアイ ペパーミント ホームメード 舞台観劇 コンサート クリスマス 引き出し 子宝草 浴衣 果実酒 ポーチュラカ 銀座 お土産 紅茶 エメラルドウェーブ 介護 梅酒 インド ハンドメイド 朝ドラ マンネングサ 十二の巻 メキシコマンネングサ カネノナルキ センペルビウム エスニック料理 舞台 ガーデンシクラメン クエン酸 セスキ炭酸ソーダ オーロラ ペチュニア 恵比寿 リーディンググラス 胡蝶の舞 月の王子 浅草 サンバースト アイビー タイ料理 アジアン料理 エスニック 目黒川 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...