Honey Bee * Lemon -お気楽主婦日記-

「お気に入り」「可愛いもの」「美味しいもの」いろいろ。すっきりシンプルが理想だけど現実は日々ごちゃごちゃしています。

01<< 12345678910111213141516171819202122232425262728 >>03

プロフィール

Author:meiry
お気楽主婦の備忘録。絵日記風、近況報告ブログざます。
2011年に自宅をほぼ全面リフォームし、今もこつこつ家の中を片付け中。
別館ブログ 『meiry's 旅日記』

Instagram

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

5日目 アグラ

まだインドにいます。
朝一でタージマハールへ。駐車場で車を降りて、小さな電動のカートに乗り換えて入場する。
次はアグラ城。昨日からお城をいろいろ見すぎて記憶が混同しそうになっているが、古都アグラの歴史と照らし合わせながら見ているので、一応、それぞれの違いは認識しているつもり。

昼食はタージマハール・レストランでターリー式カレー。昼食後は、大理石の民芸品ショップへ連れていかれ、大理石を加工しているところを見学。タージマハールの壮麗な壁の模様もこうやって作ったのかーと感心するものの、民芸品はものすごく高価(手の込んだ細工なので当然だが)なのでショップはスルー。しかしここにも日本語スタッフがいて恐れ入った。

そしてアグラからデリーへ車で移動(約4時間)。途中、ドライブイン的なところで1回休憩。デリーに近づくにつれて道路は渋滞し、空気は一気に目に見えて煙ってくる。

デリー到着後、夕食。地元の人が行く(観光客はほとんど行かない)レストランで南インド料理。その後、最初に泊まったのと同じデリーのホテルへ。

今日のひとこと。
デリーは大気汚染で天気に関係なくいつも曇っている、どころか遠くが見通せない。街並みや風景の写真は他都市へ行った時に撮っておくのがいい。

画像はインドの夕陽@高速道路から。バイク3人乗りはあたりまえ。

夕食を食べたところ。フードコートになっている。
関連記事

COMMENT▼

No title

あたしも行ったタージマハルレストランだあ!
あそこのガーリックナン、おいしいよね。

いいなあ。
印度の空気がこちらにもやってきたようですごくうれしい旅日記。

インド行きたい!行きたい!!

南インドのご飯は手食かな?
手でいただくとおいしさがさらに増すのよね。

>やっほーさん

私も「タージマハールレストランに行きます」と言われて、「あ!やっほーさん達が行ったところだ!」と嬉しくなりました。

南インド料理は、後で画像アップするけど、いわゆるフードコートで食べるファーストフード的なものです。プラスチックのスプーンがついてたよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

【楽天】へGO!

にほんブログ村へのリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

ブログ村新着記事

【amazon】へGO!

QRコード

QRコード

タグ一覧

多肉 着物 カフェ 寄せ植え 渋谷駅 断捨離 セダム 着付け 五十肩 ミニバラ タイトゴメ エケベリア ブロンズ姫 エアプランツ 火祭り 虹の玉 ラミュウム ニチニチソウ ハムシー ツルニチニチソウ 中目黒 白牡丹 緑内障 花見 冬美人 桜吹雪 微紋玉 半幅帯 ブーゲンビリア 七宝樹 植え替え 花うらら アーモンドネックレス  青雲の舞 ジェットビズ ロゲルシー ポロックス 七福神 ヒューケラ テラリウム リメイク 駒込 巣鴨 オレンジX セスキ 収納 無印良品 恵比寿ガーデンプレイス シマトネリコ ハイビスカス コピア ビオラ リメ缶 ポリゴナム アボカド シンプルライフ ミニマリスト 持たない暮らし 京童子 セスキ炭酸ソーダ ドライアイ 飛蚊症 マンエングサ ゴールドビューティー ペパーミント クリスマス ハンドメイド ホームメード 舞台観劇 コンサート キッチン 引き出し お土産 浴衣 果実酒 ポーチュラカ 紅茶 インド 子宝草 エメラルドウェーブ 介護 梅酒 朝ドラ 月の王子 マンネングサ 十二の巻 メキシコマンネングサ カネノナルキ センペルビウム 重曹 舞台 ガーデンシクラメン クエン酸 銀座 オーロラ ペチュニア 浅草 恵比寿 リーディンググラス 胡蝶の舞 サンバースト エスニック アイビー タイ料理 アジアン料理 目黒川 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...