Honey Bee * Lemon -お気楽主婦日記-

「お気に入り」「可愛いもの」「美味しいもの」いろいろ。すっきりシンプルが理想だけど現実は日々ごちゃごちゃしています。

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

プロフィール

Author:meiry
お気楽主婦の備忘録。絵日記風、近況報告ブログざます。
2011年に自宅をほぼ全面リフォームし、今もこつこつ家の中を片付け中。
別館ブログ 『meiry's 旅日記』

Instagram

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

インド旅行記前段

前記事まではインドからのブログアップ。日本に帰ってからでは忘れてしまうと思い、自分用のメモ替わりだった。(メモ帳も持って行っていたが、PC使用の毎日で手がすっかり退化してしまい、たとえスマフォ入力でも手書きより早いという・・・)

さて、無事に帰国しました。オットが20年来行きたがっていたインドへの旅。もともとオットは一人で行こうと思っていたようだが、今年は子ども達の就職やら進学が無事に決まって、私もようやく長く家を空けてもいいような気分になったので、一緒に行くことにした。友人達の中には「なんでまたダンナなんかと旅行に?」と言う人もいたけど、そして私も「行く先々でケンカするんじゃないか」と思っていたけど、なんとか一度もケンカすることなく旅終了。なんだかインドにいると気持ちが大きく寛容になるようだ(笑)

今回の旅行は小さな旅行会社でツアーを申し込んだのだが、その日程でインドに行くのは私たち夫婦のみだったので、必然的に専属の現地ガイドと運転手を付けてもらうことになった。(初日はフリーにしてもらい、仕事でインドに駐在しているオットの友人に案内してもらったが。)今回の旅行の成功はひとえにこの現地ガイドさんと運転手さんのおかげ。とってもいい人たちでラッキーだった。不愉快な思いをすることは一度もないばかりか、ガイドさんのきめ細やかな気遣いと日本人の考え方をとてもよく理解していることに敬服することしきりだった。

ちなみにこのガイドさん(A氏)はまだ若いが育ちの良さとインテリっぽさを感じさせながらも、話好きで人なつこいイケメン君だった。歴史好きのオットと話が合ったようで、「日本からのお客さんで歴史の説明をこんなに一生懸命に聞いてくれる人は珍しい」と逆に喜んでくれた。もちろん日本語はぺらぺら。

運転手さんは素晴らしい運転テクニックの持ち主。インドの道路は車線はあってないようなもので、道路に大型トラック、バス、乗用車、人力車みたいなリクシャ、オート三輪みたいなオートリクシャ、そしておびただしい量のバイク、さらにラクダや牛、人間が入り乱れて走っている。人間は走っていないけど、ほとんど信号がないので、好き勝手にひょいひょい道を渡る。車に乗ってる方からすると、いきなり横から人間が出てくるから怖いことこの上ない。そして交差点には我れ先に四方八方から上記のあれやこれやが突っ込んできてみんな身動きとれなくなるという、まさに混沌!そんなインドの道路で車を運転するのは、私なんかから見れば「神」の域。

デリーの中心部へ向かう道路。ここは都会の大きな道路なのでラクダとかはあまりいない。画質が悪くて見にくいが、クラクションが鳴りっぱなしなのはわかるかな?
[広告] VPS

インドはこの時期は乾季にあたる。今回行ったデリー、ジャイプール、アグラはどこも北インドにあたるので冬はそれなりに寒い。特に昼と夜の温度差が激しい。私はほとんど薄手のシャツ1枚で過ごして大丈夫だったが、朝のうちだけ上着を着たりもした。A氏は常に真冬用の厚手のジャケットを着こんでいたが昼間は暑そうだった。道行く人はA氏のようにジャケットやセーターを着込んでいる人もいれば、サリー着用の女性はお腹や背中が一部露出していても平気そうだし、なんかもう人により様々って感じ。小さな子どもがやたら厚着をさせられているのは北京と同じだった。雨はデリーで1回だけぱらぱらと振ったが傘が必要なほどではなかった。
ジャイプールやアグラは早朝だけ霧がかかっていたがすぐに晴れて、すごくいいお天気で空も青くて気持ちがよかった。でもデリーは最初は霧のせいで空が曇っていると思ったけど、そうではなくて大気汚染がかなりひどいのだと後でわかった。2007年に行った北京よりもひどいと思った。北京は遠くが白くかすんでいるだけだったが、デリーは煙臭いニオイもするし、空も白いというより薄茶色に曇っている。空気が汚染されているのと土ぼこりの両方だろう。アグラからデリーに戻る途中でみるみる空が濁りはじめ、アレルギー持ちのA氏が咳き込みはじめるほどだった。

各都市間の移動は今回は全て車。汽車にも乗ってみたかったけど、常に「運転手付きの車で移動」ならではの良さもおおいにあったので、まあいいか。A氏と運転手さんは頻繁に携帯でやりとりして、見学場所やレストランを出るとさっとお迎えの車が来て私たちを待たせることはない。時間が有効に使えたと思う。観光バスと違い車の窓からは街の様子も間近に見られてよかったなー(日本人の団体ツアーとしばしばレストランなどで一緒になったが、団体さんは日本と同じように大きな観光バスで移動していたようだ。)

そういえばインド人のA氏のスマホは日本のソニー・エリクソン、日本人の私のスマホは台湾メーカーのHTC。なんだかおもしろいなーと思った。ではいよいよ次から画像満載の観光レポといきたいところだけど、その前に年賀状書かなくちゃ。
関連記事

COMMENT▼

インドの

どらいばるの運転ってすごいですよねえ。
でも、そのすり抜け追い抜き運転でも、クラクション鳴らしっぱなしで目の色が変わっちゃう人もいれば、すいすいしながら、冷静でクラクションもほとんど鳴らさない人もいますね。

そうそう、乗用車から見る景色と、バスから見る景色って、違うんですよね。
meiryさんもバスでなかったのはラッキーでした。
そして、あたしの初インドの時のように、ツアーなのにガイドさんと運転手さんが貸切なのも。

これからの旅行記が楽しみです。

あ、20年ぶりのインドになった旦那様の折に触れての感想などもうかがえたら嬉しいなあ。

>やっほーさん

私もオットも「こんなところで車の運転はとてもムリ~!」と言ったら、
ガイドさんも「私も免許はあるけど運転は全くしない。バイクは乗るけど。」と言ってました。
運転手さんも「人それぞれ」なんだって。私たちは神どらいばるに当たってよかったわ~。

バスと違って車に乗ってると、物売りの子どもが窓をコンコンするのよね。
あんなに交通の激しいところで平気で道路の真ん中にいるんだからビックリです。
車に轢かれる子はいないのだろうか・・・?

旅行記、ぼちぼち書いていくので、よろしく。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

【楽天】へGO!

にほんブログ村へのリンク

にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(施主)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

ブログ村新着記事

【amazon】へGO!

タグ一覧

着物 カフェ 銀座 着付け 半幅帯 断捨離 ミニバラ ブーゲンビリア ニチニチソウ ポーチュラカ 果実酒 浴衣 お土産 インド 紅茶 多肉 梅酒 介護 寄せ植え 微紋玉 エメラルドウェーブ 子宝草 収納 引き出し キッチン 火祭り セダム タイトゴメ ゴールドビューティー 虹の玉 ツルニチニチソウ マンエングサ 緑内障 ドライアイ 飛蚊症 ペパーミント 舞台観劇 ホームメード クリスマス コンサート 朝ドラ ハンドメイド ハムシー アーモンドネックレス 七宝樹 胡蝶の舞 月の王子 ブロンズ姫 花うらら リーディンググラス 恵比寿 浅草 サンバースト エケベリア タイ料理 アジアン料理 エスニック アイビー ペチュニア 桜吹雪 メキシコマンネングサ 十二の巻 冬美人 白牡丹 マンネングサ センペルビウム セスキ炭酸ソーダ クエン酸 重曹 植え替え ガーデンシクラメン 舞台 ラミュウム 中目黒 花見  目黒川 アボカド ポリゴナム ヒューケラ ビオラ コピア リメ缶 京童子 シンプルライフ ミニマリスト 持たない暮らし シマトネリコ ハイビスカス ポロックス 七福神 ロゲルシー ジェットビズ 青雲の舞 巣鴨 駒込 五十肩 カネノナルキ オーロラ エアプランツ リメイク テラリウム オレンジX セスキ 渋谷駅 恵比寿ガーデンプレイス 無印良品 

QRコード

QRコード
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...