Honey Bee * Lemon-お気楽主婦日記-

50代パート主婦の近況報告兼備忘録。すっきりシンプルライフが理想だけど現実は日々ごちゃごちゃしています。

05<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>07

プロフィール

Author:meiry
2011年に自宅をほぼ全面リフォームし、今もこつこつ家の中を片付け中(難航中)。
趣味はガーデニング、キモノ、PC・スマホ関連、映画、舞台、中華エンタメ、ヴィンテージ雑貨、旅行などなどまだ増えるかも。

別館ブログ 『meiry's 旅日記』

インスタもやってます。↓
Instagram

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

五十肩

最初は口にするのに抵抗のあった『白髪』や『老眼』という言葉も、すっかり何の躊躇もなく話題にするようになった今となっては、これもまた年相応の現象ということで、あたしゃ受け止めるよ。『五十肩』。
(会社で「肩が痛くて痛くて」と言ったら、「四十肩?」と言ってくれた人がいた。気を遣って「四十」と言ってくれたのだろうけど、「いえ、五十肩です」と自ら訂正しておいた。「四十の方に近い」と言い張るのはあまりに厚かましいと思ったので。)

いつ頃からかな?今年になってからだと思うけど、後ろにあるものを腕だけ回して取ろうとしたら、左の肩から二の腕にかけての辺りが「ぐきっ」と言いそうな感覚があった。さらにセーターを脱ごうと両腕を交差させて上にあげようとした時に左腕が「イタタタ」という状態に。普通の肩凝りとか筋肉痛とは違う痛さ。最初のうちは痛いというよりは、違和感があるという程度だったのだが。。。

急に悪化したのは、内職仕事の締切間近で例のごとく「あー、締切に間に合わない~!」とPCに張りついて仕事していた時。左腕だけが異様にだる重く鈍痛がする。ある角度に腕を上げると激痛が走る。そして座っていても横になっても痛むようになり、寝ている時に寝返りを打った拍子にちょっと肩を下にしただけでも激痛が走る。ひどい時は眠っていても肩の痛みで目が覚める。

こうなるともう嫌でも自覚するしかない。私は右利きでPCのマウスも右手で動かすので、PCのしすぎの腱鞘炎とかテニス肘ではないし、これは立派な『五十肩』だ。いよいよ来たな!という感じ。だけど聞きしにまさる辛さ、あーこりゃあ大変だ。
あまりの辛さにPC仕事も30分が限界で、それ以上続けて作業できない。休み休みしながら、なんとか内職仕事を仕上げた。どうやらじっとしていると余計に痛いようで、外に出かけたり、会社に行ったりして適度に動いた方が痛みがやわらぐようである。

五十肩みたいなんですヨ」と言ってみたら、何人か経験者が私の周囲にもいた。内職仕事の仲間で先輩でもある方が、私が「肩の痛みで仕事できなくて困っている」ということを聞きつけて、わざわざメールをくださった。ご自身も経験があるそうで、「気力だけではどうにもなりません。辛い時は仕事の担当を代わってもいいですよ。」とまで言ってくださり、本当にありがたかった。また別の経験者からは「ある日突然、ふっと痛みがなくなるから、それまでの辛抱」とも聞いた。

とりあえず、じわじわと腕を動かしたり、温めたりすると少しいいみたいで、『五十肩』の痛みとの付き合い方がだんだんとわかってきたところ。幸い右手はなんともないので内職仕事の方も少しずつならできそうで、交替はお願いせずに自分でやっている。もう締切ギリギリになっての突貫作業は無理なので、早め早めに取り掛かって休憩を入れつつやろうと思っている。

それにしても『五十肩』ってただ肩が痛いだけではなく、気力もそがれ、心理的なダメージも大きいなぁ。ほんとに何もしたくなくなる。半年から1年くらいでパタッと治るものらしいので、せいぜい悪化しないよう気をつけながら、その「突然治る日」を待つしかない。『四十肩』とか『五十肩』とか言うけれど、30代でなる人もいるらしいし、年齢は関係ないかもしれないので皆さまもお気をつけあそばせ。(気をつけたって、なる時はなるんだけどね。)
関連記事

COMMENT▼

No title

厄介なものですね。
寝返りを打っただけで左肩から背中にかけて激痛が走るという症状がちょっとまえにあって、湿布薬貼ったりしてましたが、1週間ほどで自然と収まりました。肋間神経痛持ちなのでそっちかも知れないですが、五十肩の予兆だったらイヤだなあ……。
発症したら治癒後も肩の可動域はもとに戻らないらしいし、そうなったら太極拳を続けるにも支障が出てきそう……。
予防しようがないというのもなあ……。
ともあれ、お大事になさってくださいませ。

ほえー!

>後ろにあるものを腕だけ回して取ろうとしたら、左の肩から二の腕にかけての辺りが「ぐきっ」と言いそうな感覚があった。

そーなの!アタシも同じ!( ̄□ ̄;)
何か、ふいにぐきってなったのよ、それから不調で(泣)
何かする度に、ぐきぐきで!

けど、コレは外的原因、無理な姿勢をとったからに違いないって思ってたの^^;
炎症さえおさまれば~ってね。

やっぱ、50肩なのかしら??
寝返り、チョウ気を使うし、急な動作は怖くてできない。
meiryさんと症状がチョウ似てるし、やっぱ、認めなきゃダメかいな?(笑)
で、アタシは利き腕、右なのよぉ~;;

>半年から1年くらいでパタッと治るものらしいので、せいぜい悪化しないよう気をつけながら、その「突然治る日」を待つしかない

そーなの?うう~、1年かかってもいいから治ってほしい!

でも!レッドさんの言う
>治癒後も肩の可動域はもとに戻らないらしいし

って、もとに戻らないってのは、やはり、年齢からしてムリってことなのかな、とほほ。
アタシもユウウツよぉ~┐(^_^;)┌

ちなみに、ライブでは左手を上げるようにしたのよ、情けね~、楽しいライブも、台無し(爆)

>レッドさん

自分がこうなって初めて調べたにわか知識ではありますが、
痛くても我慢してちょっとずつ動かしていた方が、
可動域が狭くならなくてすむそうです。

あと、日頃から運動をしている人の方が五十肩になりにくいとか。
レッドさんは太極拳をやってらっしゃるから、軽くすんで
一週間で治ったのじゃないですか?そうだったらいいですね。

>Pちゃん

あらー、Pちゃんも同じ症状なの?
気があうねー(そんな事言ってる場合じゃない?)

五十肩かどうかはともかく、利き腕が痛いと余計に困るでしょう。
そうそう、急な動きは危険なのよね。恐る恐るしか動かせないよね。

可動域の心配は、レッドさんへのコメにも書いたとおり
痛いのを恐れて全く動かさないでいると、ますます固まったようになるらしいので
じわりじわりと気をつけながら、少しずつでも動かすといいらしいです。

でもほんと、どこかが痛いっていうのは、それだけで気が滅入るよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

【楽天】へGO!

にほんブログ村へのリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

ブログ村新着記事

【amazon】へGO!

QRコード

QRコード

タグ一覧

多肉 着物 カフェ 寄せ植え 渋谷駅 断捨離 着付け セダム 五十肩 ミニバラ タイトゴメ ブロンズ姫 エアプランツ 火祭り 虹の玉 エケベリア ラミュウム 花うらら ハムシー ツルニチニチソウ ニチニチソウ  冬美人 中目黒 白牡丹 半幅帯 桜吹雪 微紋玉 ブーゲンビリア 七宝樹 植え替え 緑内障 アーモンドネックレス 花見 青雲の舞 ジェットビズ ロゲルシー ポロックス 七福神 ヒューケラ テラリウム リメイク 駒込 巣鴨 オレンジX セスキ 収納 無印良品 恵比寿ガーデンプレイス シマトネリコ ハイビスカス コピア ビオラ リメ缶 ポリゴナム アボカド シンプルライフ ミニマリスト 持たない暮らし 京童子 重曹 飛蚊症 マンエングサ ゴールドビューティー キッチン ドライアイ ペパーミント ホームメード 舞台観劇 コンサート クリスマス 引き出し 子宝草 浴衣 果実酒 ポーチュラカ 銀座 お土産 紅茶 エメラルドウェーブ 介護 梅酒 インド ハンドメイド 朝ドラ マンネングサ 十二の巻 メキシコマンネングサ カネノナルキ センペルビウム エスニック料理 舞台 ガーデンシクラメン クエン酸 セスキ炭酸ソーダ オーロラ ペチュニア 恵比寿 リーディンググラス 胡蝶の舞 月の王子 浅草 サンバースト アイビー タイ料理 アジアン料理 エスニック 目黒川 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...