Honey Bee * Lemon-お気楽主婦日記-

50代パート主婦の近況報告兼備忘録。すっきりシンプルライフが理想だけど現実は日々ごちゃごちゃしています。

2

緑内障とドライアイとド近眼

緑内障の宣告を受けて目薬をさし始めてから初めての通院日。
実は前から右目の視界の中に1点微かにぼやける部分があり、以前受けた眼科検診では「飛蚊症でしょう」と言われていたのだが、緑内障とわかってから急に気になり始めたので、それを先生に言ってみた。「おそらく飛蚊症で問題はないと思うけど、一応眼底も診てみようか」と検査をしてもらった。結果、網膜剥離はなくて生理的なもの(加齢によるもの)なので心配なしとのこと。ひとまず心配事は1つ解決。

さらに私は以前に別の眼科で「ドライアイです」と言われたこともあり、たまに市販の目薬をさしたりしていたのだけど、その目薬が緑内障を悪化させないかどうか、実際に目薬を持参して先生に見てもらった。そうしたら「ドライアイ治療の目薬をウチで出しましょう」ということになり、それぞれ効能が違う2種類の目薬が処方された。ということで市販の目薬は処分して、これからは緑内障1種類とドライアイ2種類の合計3種類の目薬を毎日さすことになった。全部、防腐剤の入っていない1回使い切りのもの。

私は胃腸はものすごく頑丈で滅多なことでは胃痛などおこさないし、お腹も壊さない。皮膚も丈夫でたまに湿疹やあせもはできるが肌荒れや乾燥で悩んだことはほとんどない。がしかし、目が弱点なんだなぁ。そもそもがド近眼だし、飛蚊症も近視が強いせいでなりやすいのだと言われた。

自分の弱点が目だという自覚は前々からあって、だから網膜剥離と緑内障をすごく恐れていた。そのうち1つの不安が的中したわけね。網膜剥離も、以前に友人のダンナさんが突然、網膜剥離になって緊急入院したことがあったので、以来、とっても恐れている。今回は大丈夫だったけど、ド近眼の人は網膜剥離にもなりやすいらしいので、今後も気をつけて、眼科とは末永く仲良くしようと思う(嫌でも一生のお付き合いになるからね)。

関連記事

コメント

お大事に

緑内障も今はお薬が良くなったので、進行を抑えれるのでよっぽど良いのですが、それでもやはり心配ですよね。
実は父は何十年も緑内障で通院していますが、いまだに良く見えているようです。

私もドド近眼ですから、若い頃は網膜剥離の兆候が有ると脅されたり、実際目の中で稲妻を感じて医者に走った事も有りました。
今も目には全然良くないPC三昧の生活で、白内障の手術後の目の状態は不安が一杯ですが・・・
こんな私が言うのもおこがましいですが、もう少し目を労りながら、何時か訪れる楽しい老後に備えて下さい。

>usakoさん

お父様は何十年も緑内障とお付き合いされてて、今もよく見えているとは、
なんとも心強いお話しです。ありがとうございます。

弱点と知りつつも、これまで目を労わってこなかったけど、
これからはもっと気をつけようと思いました。
「楽しい老後」、理想ですね!私も目指します(^^)
非公開コメント
My profile

Author : meiry

2011年に自宅をほぼ全面リフォームし、今もこつこつ家の中を片付け中(難航中)。
趣味はガーデニング、キモノ、PC・スマホ関連、映画、舞台、中華エンタメ、ヴィンテージ雑貨、旅行などなどまだ増えるかも。

インスタもやってます。
日常の写真↓
Instagram

旅の写真↓
Instagram

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

ブログ内検索

QRコード

QRコード

FC2カウンター