Honey Bee * Lemon-お気楽主婦日記-

50代パート主婦の近況報告兼備忘録。すっきりシンプルライフが理想だけど現実は日々ごちゃごちゃしています。

02<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>04

プロフィール

Author:meiry
2011年に自宅をほぼ全面リフォームし、今もこつこつ家の中を片付け中(難航中)。
趣味はガーデニング、キモノ、PC・スマホ関連、映画、舞台、中華エンタメ、ヴィンテージ雑貨、旅行などなどまだ増えるかも。

インスタもやってます。
日常の写真↓
Instagram

旅の写真↓
Instagram

別館ブログ 『meiry's 旅日記』

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

9月の観劇記録

もう11月だけど、9月のことを振り返る。9月もいろいろ舞台観に行った。

シティ・オブ・エンジェルズ @新国立劇場 中劇場
180907シティオブエンジェルズ

これはなぁ。。。テレビでお馴染みの役者さんが多数出ているのに引かれてミーハー気分で行ってしまって後悔した。はっきり言って残念だった。

某所に書いた感想 <柿澤勇人の歌と腹筋がよかったが、見どころはそこだけだった。佐藤二朗さん大好きな人ばかりが観るわけじゃないのに、あの演出はないなぁ。むしろ二朗さんがだんだん気の毒になってしまった。>
<ネタがね、私には全然おもしろくなくて笑えなかったんですよ。他の福田作品を観てないからとかではなくて、単純につまらなかったの。感性の違いだから許してね。>

元は「ブロードウェイで初演されたサスペンスふうのミュージカルコメディ」で、それを近頃何かと名前をよく見る福田氏が演出しているのだけど、この演出が私には全くおもしろいと思えなかった。そもそも福田監督の映画やドラマを全然観たことがないので、内輪ネタとか盛り込まれても興ざめなどころか、ストーリー的にも唐突で違和感しかない。

また劇中で佐藤二朗さんがしきりと歌が苦手なことを言い訳し、あげくの果てには歌い終わったあとに「もっと精進します」的なことを言うのだけど、それは無いよね。テレビドラマと違って舞台は決して安くはないチケットを買ってわざわざ劇場に足を運んだお客が観ているのだ。「自信がない」とか「これで勘弁してね」とか本番の舞台上で言われてもなぁ。あれが佐藤氏のアドリブではなくセリフとして言わされていたのだとしたら、脚本も担当したらしい福田氏に対して嫌悪感しかない。今までも観たことなかったけど、今後もおそらくこの人が監督する映画やドラマを私は観ないだろう。舞台じゃなくて映像ならおもしろいのかもしれないが、もう「嫌い」になったから。

オセロー @新橋演舞場
180921オセロー1

某所に書いた感想 <「オセロー」観てきた。神ちゃん、すっごくよかった。VBBの時とは声から違っていた。かっこよかったなー。今後も舞台やるんだったらまた観に行きたい。>
<デズデモーナが階段を、ドタドタと他のどの演者さんより大きな足音たてて駆け上った時は、ちょっと興ざめした(笑)>

『Vamp Bamboo Burn』の舞台で初めて知った、ジャニーズWESTの神山くん(神ちゃん)。VBBの時はちょっと天然でカワイイ役だったが、この『オセロー』では野望と腹黒さを持った悪役イアーゴーをとっても上手に演じていた。さすが劇団☆新感線に呼ばれただけのことはあるなぁ。オセローは貫禄がありすぎて、イアーゴーの策略にはまって妻を疑い精神を病んでいく・・・ようには見えなかった(笑) デズデモーナ役の女優さんは某発泡酒のCMでさんざん「あざとさ」を見せつけられていたので、純粋無垢なデズデモーナとしてはミスキャストとか思ってしまった。そもそもこの女優さんが私は大嫌いなんだよね(あくまでも発泡酒とうどん屋のCMのイメージだけど)。

180921オセロー2

この日は2階席5列目の席だったが(公演日直前に会員ルートでゲットしたチケットなので、これは仕方ない)、新橋演舞場の2階席は見やすかった。ただこの日たまたまだと思うけど、2階席の観客のマナーが悪くて、開演前、場内の照明が落ちて暗くなってからも、ガヤガヤおしゃべりしたり、お菓子をガサガサ回しっこしてたり、挙句に遅れて入ってくる人多数。後ろの列に入ってきた人のバッグが私の後頭部にガツンと当たったが謝りもせず、で最悪だった。みんないい年したオバチャン達で、決して神ちゃんファンのジャニオタさんじゃないということは明言しておきます。(公演後に劇場前に観光バスが迎えに来ていたから、マナーが悪かったのはきっとあの団体さんだったのだと思う。何の団体だったのかな。)

新感線 RS メタルマクベス disc2 @IHIステージアラウンド東京
180928メタマク1

某所に書いた感想 <今までこの「回る劇場」では席に恵まれなかったけど、今回やっと、びっくりするほど前の方、円盤の縁に限りなく近い席で、ようやく「回る」座席の醍醐味を味わえました。オペラグラスも不要で役者さんの演技や殺陣を目の前で観られました。徳永ゆうき君が今回も「徳永君」の役だったので笑った。>

豊洲のぐるぐる劇場、回る劇場での観劇3回目。3回目にしてやっと、前から2列目と良席に当たった。前の方だから良席とは限らないけど、この回る劇場に限っては、なるべく舞台に近い方が前の席の人の頭で視界が遮られることがなくてよいのだ。あまりに近すぎて舞台全体の造りとかプロジェクションマッピングの映像が逆に見にくいというのはあったが、そこはdisc1の時にライブビューイングで観て概要は知っていたので問題なし。

席のことばかり言ってるけど、もちろんお芝居の内容もよかった。ただdisc2の尾上松也&大原櫻子ランダムスター夫妻もよかったんだけど、disc1の橋本さとし&濱田めぐみの方がより悲劇性とか悲壮感があった気がする。

ところでこの回る劇場(正式名称:IHIステージアラウンド東京)は「メタルマクベスdisc3」が最後の演目になるらしい。もともと期間限定で使用したあと取り壊されるとは聞いていたけど、劇団☆新感線の「髑髏城の七人」と「メタルマクベス」で終わってしまうのだね。客席が回るのは画期的ではあったけど、何度も言うけど、とにかく舞台が観にくい座席だった。回る客席を3回も経験したから、もういいよという感じではある。あと、劇場全体もいかにも仮設っぽくて重厚さや豪華さがないので「劇場に来たー!」という高揚感が感じられないのも残念な点ではあった。

もうなくなるから、記念に貼っておく。
180928メタマク2

あいかわらずの野っぱらだが、豊洲市場はオープンしたし、
ここもこれから変わるのかな。
180928メタマク3


関連記事

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

【楽天】へGO!

にほんブログ村へのリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

ブログ村新着記事

【amazon】へGO!

QRコード

QRコード

タグ一覧

多肉 着物 カフェ 寄せ植え 渋谷駅 断捨離 着付け セダム 五十肩 ミニバラ タイトゴメ ブロンズ姫 エアプランツ 火祭り 虹の玉 エケベリア ラミュウム 花うらら ハムシー ツルニチニチソウ ニチニチソウ  冬美人 中目黒 白牡丹 半幅帯 桜吹雪 微紋玉 ブーゲンビリア 七宝樹 植え替え 緑内障 アーモンドネックレス 花見 青雲の舞 ジェットビズ ロゲルシー ポロックス 七福神 ヒューケラ テラリウム リメイク 駒込 巣鴨 オレンジX セスキ 収納 無印良品 恵比寿ガーデンプレイス シマトネリコ ハイビスカス コピア ビオラ リメ缶 ポリゴナム アボカド シンプルライフ ミニマリスト 持たない暮らし 京童子 重曹 飛蚊症 マンエングサ ゴールドビューティー キッチン ドライアイ ペパーミント ホームメード 舞台観劇 コンサート クリスマス 引き出し 子宝草 浴衣 果実酒 ポーチュラカ 銀座 お土産 紅茶 エメラルドウェーブ 介護 梅酒 インド ハンドメイド 朝ドラ マンネングサ 十二の巻 メキシコマンネングサ カネノナルキ センペルビウム エスニック料理 舞台 ガーデンシクラメン クエン酸 セスキ炭酸ソーダ オーロラ ペチュニア 恵比寿 リーディンググラス 胡蝶の舞 月の王子 浅草 サンバースト アイビー タイ料理 アジアン料理 エスニック 目黒川 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...