Honey Bee * Lemon-お気楽主婦日記-

50代パート主婦の近況報告兼備忘録。すっきりシンプルライフが理想だけど現実は日々ごちゃごちゃしています。

06<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>08

プロフィール

Author:meiry
2011年に自宅をほぼ全面リフォームし、今もこつこつ家の中を片付け中(難航中)。
趣味はガーデニング、キモノ、PC・スマホ関連、映画、舞台、中華エンタメ、ヴィンテージ雑貨、旅行などなどまだ増えるかも。

2019年4月より夫婦二人の生活になりました。

インスタもやってます。
日常の写真↓
Instagram

旅の写真↓
Instagram

別館ブログ 『meiry's 旅日記』

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

名古屋赤味噌『赤から』

確か5月頃の話なんだけど、友人たちと急に夕食会をすることになり、行ってみたのがタイトルのお店。どこからどこまでが店名なのかよくわからないが「赤から」というお店か?名古屋の赤味噌を使った辛い鍋=赤から鍋のお店だそう。鍋の辛さが十段階あって、標準が「3」なんだとか。で、人数がまあまあいて「お鍋を2つ用意できます」と言われたので「5」と「3」を注文。

ここで、私は今まで知らなかった事実に遭遇。それは「私は辛いの苦手」という事実であった。
というのも、私以外のメンバーはみんな「うーん、辛いけど美味しいねー」と「5」のお鍋をパクパク食べているのに、私だけは「3」が限界、「5」は辛すぎて食べられなかったのである。私だけが!がーん!

辛いの好きだし、人並みに辛いものも食べられると思ってたし、そもそも自分に「苦手な食べ物はない!」と豪語していたワタクシなのに。知らなかったよ~、辛いのが食べられないなんて~。

人生においてさして重要なことではないものの、自分のことなのにまだまだ知らないことがあるんだなー。もっと謙虚に生きねばならんなー。と思ったある日のことでした。(あ、お鍋は美味しかったよ、「3」しか食べてないけど。)

これは「3」のお鍋
100511赤から1

名前を忘れたけど、これも美味しかった。辛かったけど。ビールと相性◎!
100511赤から2

らぶり~なデザート。
100511赤から3
関連記事

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

【楽天】へGO!

にほんブログ村へのリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

ブログ村新着記事

【amazon】へGO!

QRコード

QRコード

タグ一覧

多肉 着物 カフェ 寄せ植え 渋谷駅 断捨離 着付け セダム 五十肩 ミニバラ タイトゴメ ブロンズ姫 エアプランツ 火祭り 虹の玉 エケベリア ラミュウム 花うらら ハムシー ツルニチニチソウ ニチニチソウ  冬美人 中目黒 白牡丹 半幅帯 桜吹雪 微紋玉 ブーゲンビリア 七宝樹 植え替え 緑内障 アーモンドネックレス 花見 青雲の舞 ジェットビズ ロゲルシー ポロックス 七福神 ヒューケラ テラリウム リメイク 駒込 巣鴨 オレンジX セスキ 収納 無印良品 恵比寿ガーデンプレイス シマトネリコ ハイビスカス コピア ビオラ リメ缶 ポリゴナム アボカド シンプルライフ ミニマリスト 持たない暮らし 京童子 重曹 飛蚊症 マンエングサ ゴールドビューティー キッチン ドライアイ ペパーミント ホームメード 舞台観劇 コンサート クリスマス 引き出し 子宝草 浴衣 果実酒 ポーチュラカ 銀座 お土産 紅茶 エメラルドウェーブ 介護 梅酒 インド ハンドメイド 朝ドラ マンネングサ 十二の巻 メキシコマンネングサ カネノナルキ センペルビウム エスニック料理 舞台 ガーデンシクラメン クエン酸 セスキ炭酸ソーダ オーロラ ペチュニア 恵比寿 リーディンググラス 胡蝶の舞 月の王子 浅草 サンバースト アイビー タイ料理 アジアン料理 エスニック 目黒川 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...