Honey Bee * Lemon -お気楽主婦日記-

「お気に入り」「可愛いもの」「美味しいもの」いろいろ。すっきりシンプルが理想だけど現実は日々ごちゃごちゃしています。

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

プロフィール

Author:meiry
お気楽主婦の備忘録。絵日記風、近況報告ブログざます。
2011年に自宅をほぼ全面リフォームし、今もこつこつ家の中を片付け中。
別館ブログ 『meiry's 旅日記』

Instagram

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

最近 持ち歩いているものたち

昨日、コンタクトレンズの話を書いたけど、震災以来、レンズのケース以外にも持ち歩くようになったものがある。

(1)携帯電話用の乾電池式充電器&予備の乾電池
(2)震災時帰宅支援マップ
(3)32GBのUSBメモリ
(4)家族全員の携帯電話番号とメアドを書いたメモ
(5)LEDキーライト

(1)は絶対に必要。311の地震の時もワンセグ見たり、頻繁にtwitter見たり、つながらないとわかっていながら何度も家族に電話かけたりして、あっという間に充電切れそうになった。地震直後に会社近くのコンビニに走って充電器と乾電池を買ったのだけど、そのあと夜にまたコンビニに行った時はどっちも売り切れていたので、「さっき買っておいてよかったね」と同僚と話したものだった。私が買ったのはUSBコネクタもついている充電器だったので、会社にいる間はPCから充電して乾電池を温存したが、停電になれば予備の乾電池も必要。
大きな地震で携帯そのものが機能しなくなった場合は仕方ないとして、通話はできなくてもネットにさえつながるなら、非常時に携帯はとっても役に立つし、持っているだけで心強いものである。災害用伝言板も使えるし。(311当日は伝言板はつながりにくかったようだけど。)

(2)は前から持ってはいた。でも自宅に置きっぱなしだった。それじゃ役に立たないって。。。会社勤めの人は会社に置いておけばいいと思うけど、私みたいに毎日あちこち出歩く人は自分のバッグに入れて持ち歩くしかない。どこにいても、現在地と自宅までの方角を確認できるようにしておかないと。本当は方位磁石も持っていれば完璧らしい、特に夜間は。

(3)は自宅PCのデータのバックアップが入っている。これも自宅に置いておくと倒壊したり火事で燃えたり津波で流されたりするかもしれないから、肌身離さず持ち歩くことに。

(4)は万一、携帯をなくしたり壊したりして、携帯に記憶させたデータが読めない時のため。実は自宅の固定電話の番号はかろうじて覚えているが、家族みんなの携帯の番号とかアドレスは自分の脳ミソには全く記録されていない(携帯に頼り切っているから)。被災地で公衆電話が臨時で設置されていたけど、かける相手の番号を全然覚えていないんじゃあね。

(5)は過去記事参照→アヒルのキーライト。停電対策用。懐中電灯まで持ち歩くのはさすがに重いから。
こういう手回しで充電できるミニライトを持ち歩いてもいいかも。↓

110611手回しライト

地震後しばらくは、上のミニライトや携帯ラジオ、眼鏡など、もっといろいろ会社に持って行っていた。大地震の日、想定外に家に帰れなかったことが、かなりトラウマになってしまって。余震も頻繁にあったし、東京にも大地震がくるという話もあったしで、家から遠く離れた場所(会社もそう)に行く時は完全装備で出かけていた。もちろん足元はスニーカーである。
でもそれじゃなくても普段から荷物の多い私なのに、さらにバッグが重くなって大変だったので、徐々に装備を減らしていって、今に至る。

これ以上身軽にお出かけできる日はもう来ないのかな。これから夏に向けて、飲料水やら日傘も持ち歩かねばならず、いっそゴロゴロ引っ張るカートで外出したらいいのかしらん?引っ越し以来、右手が腱鞘炎みたいに痛くて治らないし(ひょっとしたら重いバッグのせい?)、マジでカートを買おうかと思う今日この頃。。。
関連記事

COMMENT▼

どーかな~?

ネットになんて全くつながらなくなったよ(^-^;)

確かに充電器、乾電池は必要とは思ったけど、
携帯自体が、全く、つながらないんだもの。

ほんとにね、いろいろ、ムリだったのよ。
大災害には、ホントに、無力だったよ…ゴメン、後ろ向きで…。

でも、準備万端なら、それだけでも、安心感があるしね(*^^*)
何もしないよりは、ずっといいね!ナイスな心がけだわ(笑)

>Pちゃん

うん、被災地ではそうだろうね。携帯あっても意味なかっただろうね。

でも被災地とはいえない東京でも、地震後数日はそれなりに大変だったのよ。
(被災地の大変さとは比べようもないだろうけど)
電話は全く使えず、家にも帰れず、家族となかなか連絡つかなくて困った人もたくさんいたのよ。

そんな中でtwitterとか災害用掲示板が役に立ったという人は多いの。
5時間も6時間もかけて歩いて家に帰る人に向けて、帰宅困難者受け入れ施設をずっとお知らせしてくれたtwitterもあったし。私も息子の学校のHPに「生徒達は安全です。今夜は学校に泊らせます。」と書いてあるのを見て、すごくホッとしたし。

震度5強や5弱で大騒ぎになってしまう東京が情けないといえば情けないけど
そんな中で携帯やネットを使いこなせた人とそうじゃない人との違いは大きかったと思う。
だからこその備えなのよ。
巨大地震よりも、むしろ震度5くらいの地震の方が今後も起きる確率はうんと高いし。

震度6以上で携帯が完全にアウトになってしまえば意味のない備えだというのは充分承知しているよ。

追記

3月の地震の時、関東でも停電になった地域は結構あったから、
携帯の回線はつながっていても「たまたま電池切れてた、充電できない!」
という事態は充分、起こりえるわけです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

【楽天】へGO!

にほんブログ村へのリンク

にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(施主)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

ブログ村新着記事

【amazon】へGO!

タグ一覧

断捨離 ミニバラ ポーチュラカ ニチニチソウ ブーゲンビリア 果実酒 半幅帯 着物 浴衣 お土産 インド 紅茶 多肉 梅酒 介護 寄せ植え 微紋玉 子宝草 エメラルドウェーブ 収納 引き出し キッチン 着付け 火祭り タイトゴメ セダム 虹の玉 ツルニチニチソウ ゴールドビューティー マンエングサ 緑内障 ドライアイ 飛蚊症 ペパーミント 舞台観劇 ホームメード コンサート クリスマス ハンドメイド 朝ドラ ブロンズ姫 花うらら ハムシー 胡蝶の舞 アーモンドネックレス 七宝樹 月の王子 カフェ リーディンググラス 恵比寿 浅草 エケベリア サンバースト アジアン料理 タイ料理 エスニック アイビー ペチュニア 桜吹雪 白牡丹 メキシコマンネングサ 冬美人 十二の巻 マンネングサ センペルビウム セスキ炭酸ソーダ クエン酸 重曹 植え替え ガーデンシクラメン 舞台 ラミュウム 中目黒 花見  目黒川 アボカド ポリゴナム ヒューケラ ビオラ コピア リメ缶 京童子 シンプルライフ ミニマリスト 持たない暮らし シマトネリコ ハイビスカス ポロックス 七福神 ロゲルシー ジェットビズ 青雲の舞 巣鴨 駒込 五十肩 カネノナルキ オーロラ エアプランツ リメイク テラリウム オレンジX セスキ 渋谷駅 恵比寿ガーデンプレイス 無印良品 

QRコード

QRコード
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...