Honey Bee * Lemon -お気楽主婦日記-

「お気に入り」「可愛いもの」「美味しいもの」いろいろ。すっきりシンプルが理想だけど現実は日々ごちゃごちゃしています。

01<< 12345678910111213141516171819202122232425262728 >>03

プロフィール

Author:meiry
お気楽主婦の備忘録。絵日記風、近況報告ブログざます。
2011年に自宅をほぼ全面リフォームし、今もこつこつ家の中を片付け中。
別館ブログ 『meiry's 旅日記』

Instagram

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

「いじめ」に関して

大津の中学校の事件。
ネットで見る情報だけでは本当のところはわからないけど、それにしても「なぜこうなった?」という憤りは、縁のない私でさえも抑えられない。デヴィ婦人じゃなくたって、一言言わずにはいられないよ。この事件をいまだに「いじめ」と言っているテレビもなんだかな。もはやこれは「暴行」「恐喝」「人権侵害」でしょう。なぜそうはっきり言わない?

大津の学校や地域は特にひどいにしても、「学校」や「教育委員会」ってそんなところだよな、とは3人の子供を育てていて私もつくづく感じてきたこと。常々思ってきたことは、子供を守れるのは親だけだってこと。他をあてにしちゃダメ。全てを敵に回してもでも自分が子どもを守るという覚悟でいないと。

うちの子たちもクラスの友達などからとても嫌な思いをさせられたことはあった。たぶん誰でも一度や二度はあるはずだ。以下はまだ子どもが小学生の間しか通用しない手かもしれないけど、私がやってきたこと。
・最初に嫌な目にあった時、気がついた時に早めに親が対応する。
・嫌なことをしてくる相手に直接「やめて!」と言う
 (子どもに言わせるのではなく母親である自分が相手の子に言う)。

そのためには仕事休んで学校にも行くし、イベントごとの親の参加が任意であっても自分は必ず参加する。参加したら他のお母さんとおしゃべりばっかりしていないで、しっかり子ども達の様子を観察する。“いじめっ子”が自分の子どもにちょっかい出してる現場を押さえて、必ずその場でこわーい顔をして「やめなさい!」と言う。この「現場を押さえること」が肝心。そのために親が労を惜しんではいけない。

実際、うちの子をしつこくからかってくる子がいて、うちの子はそれが苦痛だとはっきり私に言ったので、私は現場を押さえて相手の子に「二度とやるな」と言ったことある。単なる「おふざけ」だったのだろうし、もし先生や相手の親に言うと「ちょっとふざけていただけ」と言われるのがオチだから、先生や親は通さずに直接相手の子に言う。「おふざけ」だろうが何だろうが、嫌なものは嫌だし、嫌なことはたとえ1回きりだとしても我慢ならない。当然のことではないか?大人が理由もなく1発殴られたとして、「相手は普段は仲のよい人だし、この時はふざけてただけだし、1発だけだし」と黙っていられるか?それは子どもだって同じ。嫌な言葉でからかわれるのも殴られるのと同じ、いやそれ以上の苦痛。それがわからない先生や親がいるから「いじめ」に発展するのだ。
*相手側から「言いがかりだ」と言われないために、「現場を押さえてその場で注意」が鉄則。
*一日中張り付いていなくても、登下校の様子を少し離れて見ているだけでも「いじめの芽」に
 遭遇することはよくある。芽のうちに摘んでしまうがよろし。

また別の子の場合では、担任の先生にお願いして、クラスの「朝の会」を参観させてもらったこともある。クラスの子たちが「おばちゃん、どうして学校に来てるの?」と聞いてきたので、「うちの子の靴を隠した子がいるから、誰かなーと思って見に来たのよ」と言ってやった。靴を隠した子が聞いていたら、しょせん小学生だもの内心相当びびったろう。もし嫌がらせの現場を押さえることができなくても、“いじめっ子”に「あの子をいじめると、面倒な親が出てくる」と思わせるだけでも効果あると思う。

上記の行動を見て「これってモンスターペアレントじゃん」と思う人もいるだろうけど、そうです、まさしく「モンスター」だと思わせれば成功。だいたいこそこそ「いじめ」をするのは卑屈で卑怯な子なんだから、いじめやすそうな子を狙って標的にする。逆に面倒そうな相手には関わろうとしない。そういうことは子どもなりにわかっているもの。「あの子の親はモンスター」と思ってくれれば上等だ。

我が子がもしかしたら「いじめ」にあっているかも、とお悩みのお母さん、お父さんはどんどんモンスターになりましょう。遠慮なんかしていたら我が子の命を守れませんよ。たとえ命を失うことはなくても、心に受けた傷はいつまでも残りますよ。学校に対して最初からケンカ腰になる必要はないが、頼れる相手ではないと知っておくことも大切。
関連記事

COMMENT▼

うちの支店長もまさに同じ事を言ってて、実際遠くから自分の子供が小突かれてたように見えた時に、現場にすっとんでったって。
先生は守ってくれないから、言うべき事はあちこちで言って、自分が守らないとって。
大津のはいじめじゃないよね。もっとひどいわ。

>yonkoさん

学校の先生は単に事なかれ主義であることも多いけど、
表向きには絶対出せない理由で、
いじめている側に強く言えない事情があったりもするのよ。
それは私の子ども時代からあったこと。
大津の事件がそうなのかどうかはわからないけどね。

大津の亡くなった子、聞けば聞くほど気の毒で辛いです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 

【楽天】へGO!

にほんブログ村へのリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

ブログ村新着記事

【amazon】へGO!

QRコード

QRコード

タグ一覧

多肉 着物 カフェ 寄せ植え 渋谷駅 断捨離 セダム 着付け 五十肩 ミニバラ タイトゴメ エケベリア ブロンズ姫 エアプランツ 火祭り 虹の玉 ラミュウム ニチニチソウ ハムシー ツルニチニチソウ 中目黒 白牡丹 緑内障 花見 冬美人 桜吹雪 微紋玉 半幅帯 ブーゲンビリア 七宝樹 植え替え 花うらら アーモンドネックレス  青雲の舞 ジェットビズ ロゲルシー ポロックス 七福神 ヒューケラ テラリウム リメイク 駒込 巣鴨 オレンジX セスキ 収納 無印良品 恵比寿ガーデンプレイス シマトネリコ ハイビスカス コピア ビオラ リメ缶 ポリゴナム アボカド シンプルライフ ミニマリスト 持たない暮らし 京童子 セスキ炭酸ソーダ ドライアイ 飛蚊症 マンエングサ ゴールドビューティー ペパーミント クリスマス ハンドメイド ホームメード 舞台観劇 コンサート キッチン 引き出し お土産 浴衣 果実酒 ポーチュラカ 紅茶 インド 子宝草 エメラルドウェーブ 介護 梅酒 朝ドラ 月の王子 マンネングサ 十二の巻 メキシコマンネングサ カネノナルキ センペルビウム 重曹 舞台 ガーデンシクラメン クエン酸 銀座 オーロラ ペチュニア 浅草 恵比寿 リーディンググラス 胡蝶の舞 サンバースト エスニック アイビー タイ料理 アジアン料理 目黒川 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...