Honey Bee * Lemon-お気楽主婦日記-

50代パート主婦の近況報告兼備忘録。すっきりシンプルライフが理想だけど現実は日々ごちゃごちゃしています。

06<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>08

プロフィール

Author:meiry
2011年に自宅をほぼ全面リフォームし、今もこつこつ家の中を片付け中(難航中)。
趣味はガーデニング、キモノ、PC・スマホ関連、映画、舞台、中華エンタメ、ヴィンテージ雑貨、旅行などなどまだ増えるかも。

2019年4月より夫婦二人の生活になりました。

インスタもやってます。
日常の写真↓
Instagram

旅の写真↓
Instagram

別館ブログ 『meiry's 旅日記』

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

バラバラ事件のクリスマスリースをリメイク(タイミングずれまくり)

もうクリスマスは過ぎてしまったけど。。。

松ぼっくりがバラバラ落ちて崩壊してしまったクリスマスリース(詳しくはコチラ)を、

再生しました。
IMAG3814.jpg

こんなにうまくいくと思わず、適当に作り始めたので材料の写真を撮ってなかった。
木の蔓を輪っかにした土台と細いワイヤーを買ってきて、松ぼっくりを土台につけただけ。花屋さんでミニリースを150円くらいで売っていたので、それを買って赤い花の飾り部分だけはずしてリースの中央に。元のリースより2回りほど小さくなったけど、出来上がり。

ちなみに、崩壊前の元の姿はこちら。
1212191クリスマスリース3

ミニリースの飾りをはずした後の輪っかに余った松ぼっくりと赤い実を付けて、お正月飾り風味のものも作った。
IMAG3821.jpg

ついでに、うちのクリスマスツリー、ではなく、これはオルゴール付きのカードなんだけどね。数年前に古いツリーを処分した後、気に入るものがみつからず、いまだに我が家にクリスマスツリーはない。
P1130935.jpg

一日遅れのクリスマスの話でしたー。

ミシンがとうとう逝きました

_1070781.jpg
3年ほど前の窓辺の様子。レースのカーテンにご注目。

本日はミシン仕事。
上の写真ではわかりにくいけど、窓にかけたレースのカーテンは家のリフォーム前からうちにあった物の使い回しで、長さが窓枠より長かった。このレースのカーテンの上にシェードを下げると、布のシェードの下にレースがはみ出る状態になって、すごく見た目が変なのに、そのまま使い続けること数年・・・。
気になりつつも、カーテンの裾上げが面倒でなかなか手を付けられずにいたのよね。それをやっとこさで今日、実行。

ところが、カーテンの裾を半分まで縫ったところでミシンの調子が悪くなった。
もともと調子はすごく悪かったのだけど、今日、いよいよ縫えなくなってしまった。でもカーテンの裾がまだ半分縫えていないし、このままじゃ困る!ともう分解掃除から何からあれこれ手を尽くしてなんとかミシンを復活させてカーテンを仕上げた。カーテンの裾をまっすぐ一本縫うだけのことに、いったいどんだけ時間がかかったか。肩がバリバリに痛くなった。

それ以外にもついでに縫いたいものがあったが下糸がなくなったので、ボビンに下糸を巻こうと思ったら、この機能は完全にダメになっていて、下糸が巻けない。下糸がないとミシンは使い物にならない。というわけで、ミシン、完全にアウト。ああああ。

思えば30年前のミシン。しかも一時期は商売しているかのように(実際、縫ったものを売ってたし)ガンガンに酷使しまくっていたので、今までよくもったと言えるのかもしれない。修理はもう無理だろう。

でもミシンはないと困るなぁ。これからいろいろ作りたいものもあったのに。この際だから、今持っているものよりコンパクトで軽いミシンを買いたいな、と思うのだけど、実はパソコンもここ最近、動作が怪しくて恐々と使っている状態で、どっちかといえばパソコンの買い替えの方が優先順位は先だ。さらにスマホの画面もヒビが入ったまま使い続けていて、これもそのうち買い替えなくちゃと思っていたところで、ああもう頭が痛いことである。

幼稚園のお弁当セット

娘に頼まれて作った、孫ちゃんが幼稚園に持っていくお弁当セット。
布地は使用する本人が「どうしてもこれがいい!」と布地屋さんの店頭で言い張って購入したものだそうで、青地の布がキルティングで、ベージュの布はキャンバス地の色違いお揃い柄。なかなか可愛い柄で、孫ちゃんはセンスいいんじゃない?(笑)

お弁当3点セット
P1130407.jpg

ランチョンマット
P1130408.jpg

アップリケは自家製のステンシル(以前、大量に作ったものが余っていた)
P1130409.jpg

コップ袋
P1130410.jpg

お弁当箱袋
P1130413.jpg

お弁当箱袋はヒモを絞るとこんな感じ
P1130411.jpg

久しぶりにものすごく気合いを入れて作った。ミシンも使っているうちに調子を取り戻してきたので、満足のいく仕上がりに。やっぱり集中して縫っている間は楽しくて仕方ないし、ストレス解消になるなぁ。なんかもう他にもいろいろ縫いたいものがどんどん思い浮かんでくるので、ミシンを出しっぱなしにしておいて、これからはちょこちょこと縫い物したいなと思う。

お弁当袋とコップ袋を縫わなくちゃ!

話は香港旅行の前にさかのぼるが、娘が私のミシンを使うためしばらく我が家に滞在し、今年の春から幼稚園に通う孫ちゃんのために通園グッズを縫った。

上履き袋、絵本袋、座布団カバー。上履き袋と絵本袋は裏地付き。
P1120882.jpg

座布団カバーの中には防災ズキンを入れる。
P1120883.jpg

今は、持ち手にした綿テープや座布団カバーの幅広ゴムなど、こんな柄入りの可愛いものが売ってるのね。私が作っていた頃はただの白い幅広ゴムでデザイン台無しだったけど。

私と違って家庭科の宿題くらいでしかミシンを触ったことがない娘にしては、上出来だと思う(もちろん私が作り方を指導した)。でも時間切れになってしまい、「お弁当袋とコップ袋は市販のものを買う」と言うが、せっかくまだ布地が余っているので、「じゃあお母さんが縫ってあげるよ」と言ってしまった。

お弁当が始まるのはGW明けくらいだろうと娘が言うので、「GW中に縫えばいいな」と思っていたところ、今日になって「5月1日からお弁当が始まる」と娘から連絡があり、今、非常に焦っている!とりあえずすぐに制作にとりかからねば!

ところで、10数年ぶり?に箱から出したミシン。箱に入れてあったのに、なぜかものすごく汚れていたので全体をキレイに拭き上げ、ボビン周りの埃も掃除して動かしてみたところ、動くには動くのだけど、どうも動作がアヤシイ。縫うスピードがものすごく遅い。初心者の娘にはちょうどいいのだけど、ジャカジャカ縫いたい私にはなんともまだるっこしいノロノロぶり。しかもスピードは一定していなくて、時々急にびゅーんと早く縫えたりもする。ミシン油を注したいけど捨ててしまったのか無い。買ってこなくちゃ。

およそ30年前くらいに購入したミシン。これでいろいろ縫ったなぁ。
P1120877.jpg

うちには布端の「かがり縫い」専用のロックミシンもある。これを買ったことで、制作時間を大幅に短縮できるようになった。手作り好きの仲間と一緒に定期的にバザーを開いて、幼稚園や小学校低学年の子ども用の通園・通学グッズや子供服を売っていた。このロックミシンを買っても充分モトがとれた。

P1120881.jpg

もう今はあんなに縫いまくるパワーはないし、販路もないので商売にはならないけれど、買いためた布地がまだまだ山ほどあるので、自分用にまたぼちぼち何かを作りたいな。ちなみにロックミシンの方は支障なく動いている。もう今さら新しいものを買う気はないので、これを死ぬまで大事に使うつもり。ただミシンの方は。。。新しいものが欲しいなという気持ちがちょこっとある。機械ものが好きなので、最新のものを使ってみたいという思いを抑えられない(笑)

がしかし、今はそんなことより急いでお弁当袋を作らなくっちゃ!

レッグウォーマー

まだ冬の初め頃、床暖だけではどうも足元が寒いので、突然思い立って、残り毛糸でレッグウォーマーを編んだ。足が太いので大きめに作ろうと思って編み始めたけど、大きすぎて「腹巻か!」というほどだったので一度ほどいて編み直して、ようやく出来上がったのがこちら。(編み目がガタガタなのがばれるといけないので、小さい画像で載せる。)

IMAG2718.jpg

私の最近の編み物は大体いつもこんな感じで、適当に「これくらいかなー」と編み始めて、「やっぱり大きさが変」と数回編み直しをして完成する。赤紫の毛糸は大昔に自分のセーターを編んだ時の残り。グレーは何にするつもりだったのか覚えてもいないけど、なぜか1玉だけ買っていた毛糸。こういう毛糸や布地の余りがどうしても捨てられない。こうして何かの形にして、ちょっと使えば、たぶん納得して捨てられる気がする。

私の編み物歴は結構長い。少しずつ買いそろえていくうちに、編み棒、カギ針、こんなに持っていた。他にも便利な編み物グッズをたくさん持っているが、これらは今後も大事に持っているつもり。編み物は部屋も散らからないし、ちょっとの時間に少しずつ編めるし、編んでいる時間は無心になれるので、よいストレス解消法だと思う。

IMAG2719.jpg
この編み針ケースの赤いギンガムチェックが時代を感じさせるなー。

自宅に戻りました。

先週、娘の家から自宅に戻った。いやあ、自分もやってきたことではあるが、乳幼児を育てるのは本当に大変だなぁと側で見ていて思った。夜も昼も3時間以上続けて寝られないなんて拷問に等しい。それを私は3回もやったんだよね、若かったからできたことだ。両方を経験して言うけれど、乳幼児とべったり毎日過ごすよりも毎日会社に行く方が断然、楽である(断言!)会社にはちょっとしたことでべーべー泣く3歳児もいないからね。

さて、約3週間留守にしている間に季節はすっかり真夏から秋へ。
ハイビスカスは私がいない間にいくつか花が咲いたようだけど、今はもう咲いていない。ポーチュラカとカリブラコワは元気に咲いていた。冬越ししたものの植え替えに失敗したのか、枯れる寸前まで行っていたアズーロコンパクト(ロベリア)が見事に復活し、花まで咲かせていたのにはびっくりした。

家の中も夏のものを仕舞って秋冬支度をしなくちゃねーと思うものの、例のごとく10月が近づくとシュミ方面でそわそわしてくる。今年は既にいろいろ情報も入ってきていて、なかなかに忙しい秋になるようである。スケジュール管理で今から悩ましいのであった。

しまじろうの妹のはなちゃん。
うちから持って行った端切れで、娘宅滞在中にお洋服を縫った。
P1090480.jpg
切り替え部分には100均でみつけた布テープを縫いつけた。
ボタンは古くなった私のブラウスから。

P1090486.jpg

その前に作ったフェルトのケーキに続き、またまた久しぶりの針仕事。ほんとに何年ぶりだろうか。最近、また何かを作りたくて仕方ない。仕事を完全に辞めて家でチマチマを手作りして過ごそうかとも思うのだけど・・・。

娘の家にて。

まだ娘の家にいます。育児休暇ならぬババ活休暇中だけど、たまに会社にも行っています。

先日、一泊だけ自分の家に戻ったものの、たいしたことはできず、キッチンと洗面所とトイレの掃除だけして戻った。葉っぱや花たちはとりあえず元気だった。残してきた家族も無事のようだった(葉っぱ達の次かい?!笑)

しばらくは世間と隔絶された世界で暮らしていて、子育て中の専業主婦はこんな感じかしらん?(自分にも経験はあるのだけど、当事者だった頃は客観的に自分を見れないものだと今回気がついた。)などと思っていたけれど、今はインターネットというものがあるのだよ。ある日、FBでメッセージが届き、職場のOB会をやるから来ないかというお誘い。というか、単なるお誘いではなく、女子部の代表として女性陣に連絡をとり出欠をとりまとめて欲しいというお願いでもあった。

かくしてメールを回して、返信のない人には催促のメールをまたして、メールが戻ってきた人には別の手段でアドレス確認して再度メールして、日程変更だの何だのの度に主催者ともやりとりして・・・と、結局、娘の家に来てもいつもとおんなじようなことをやっている。なんで私は「はーい、参加します。よろしくー!」のメール1本で『後はお任せ~』みたいな立場になれないのだろう、いつも。
でも、このOB会は内輪の仲の良かった人ばかりの集まりで、私自身とても楽しみにしているので、別に連絡係が嫌だってわけじゃないんだけどね。

ババ活休暇中に作った作品。フェルトのショートケーキ。
100円ショップで売っていたキッドを利用して作ったもの。
ものすごく久しぶりに針と糸を持ったので、えらく苦労して仕上げた。140901ケーキ

手作りのレッスンバッグ

ハンドメイドシリーズ続きます。
これは長女が幼稚園に入る前に某音楽教室(Kの方)の未就園児のクラスに通っていた時に作ったもの。いわゆるお稽古バッグが必要になって、幼児用に小さいサイズの手提げ袋を縫った。教室の最初のプログラムに登場したのがこのお化けのキャラクターで、教材にあったイラストを真似してアップリケした。

130412レッスンバッグ1

傘の部分は刺繍。足は綿のヒモを利用して、プラプラ動くようにした。
130412レッスンバッグ2
最初の子だし、女の子だから、やっぱり気合い入っていたね。

さて、我が家には私が作ったもの以外に、私の母が作ったものもいまだにチラホラ存在している。その1つが下の手提げ袋。小学校の低学年の頃にサブバッグとして学校に持って行っていた。私の好きなビロード生地で、洗濯したから色が褪せているけど、本当はもっと鮮やかなブルーだったように思う。

130412レッスンバッグ3

女の子の後姿で、帽子は毛糸で編んで、チロリアンテープが巻いてある。三つ編みも毛糸。
130412レッスンバッグ4

これらの手提げ袋類、実は今も使用中。もちろん外に持っていくことはないけど、手持ちのバッグ類の保管用の袋にしている。私が買うのは安物のバッグばかりで箱や専用の収納袋はついてないことも多い。でも安物といえど大事に保管したいから、これらの使い古しの手提げ袋に入れて、タンスに仕舞っている。たぶんこのまま一生使うだろうね。

ブログランキング・にほんブログ村へ

ちょこっと自慢。これはスゴイよ(笑)

前回記事のポーチはまだ使えるからとっておいたものだったが、今日はもう使い道がなくなり処分したもの。
一人目の子供が生まれた後に作った「ママさんセット」。これは布地の選定から作製までかなり気合いが入っていたし、3人の子供の子育てに大活躍して思い入れたっぷり、つい先日まで捨てられずに持っていた。全部お揃いの布地で作った自慢のお手製セットだが、いつまでも持っていても仕方ないので、ついに決心して、写真だけ撮って処分した。

特大サイズのバッグ、リュック、前抱っこ用のヒモとそれを入れる巾着袋。
P1070515.jpg

特大トートバッグの内側はビニールコーティングの生地で、濡れたものを入れてもOKな仕様。
P1070531.jpg

外側にポケット1つ。他のグッズとお揃いのワッペン付き。
P1070518.jpg

こちらはリュック。両手で子供を抱けるように、
マザーズバッグはショルダーではなくリュックにした。
P1070529.jpg

裏側。背負いヒモの長さ調節もできる。
P1070519.jpg

当時は手作り三昧していたので、こういう金具もたくさん買い溜めしていた。
P1070521.jpg

こちらは抱っこヒモ。当時、育児雑誌にその作り方が載って、爆発的に流行したもの。
今じゃ使っている人をみかけることも皆無だけど。
P1070525.jpg
今の流行の市販品みたいにおしゃれではないけど、たためば小さく軽く持ち運びにも便利だし、すごく使いやすかった。でも安全基準がどうかっていうと、なにせ手作りだから保証はないわけで、それで使う人がいなくなったんだろうね。

スナップボタンのセットを購入して、金槌で打って付けた。
写真に写ってないけど、リュックのハト目も自分で付けたなぁ。
P1070524.jpg

「処分した」と書いたけど、リュックだけは非常持ち出し袋として今も使用中。
スナップボタンやハト目や、Dカンだのナスカンだのの小物類、他にもバイアステープとかの手芸材料が今もまだたくさん残っているんだけど、あれ、どうしよう?何か作りたい気持ちだけはまだあるんだけど。。。そのうち諦めて手芸道具も整理しないとダメかな。

ブログランキング・にほんブログ村へ

過去の作品だけど、今でも使用可。

大学生になった息子が、「研究室に関数電卓と筆記用具しか持ち込めないので、それらを入れるポーチみたいなの、ない?」と聞いてきた。それで、そういう袋物を仕舞ってある場所をゴソゴソ探していて、懐かしいもの発見!私が大学生の頃に自分で縫った、キルティング布のポーチ。

130409ポーチ1
茶色の持ち手付き。外側にポケットも。

130409ポーチ2
持ち手とファスナーはちゃんと色を合わせて。

130409ポーチ3
ハンドメイド用に売られていたタグも縫いつけた。

今でも覚えているんだけど、確か夏休みだかに実家に帰省した時に、うちにあった端切れ(うちの母も縫い物をするので、布類は家にたくさんあった)を使い、母に作り方を習いながら縫ったもの。暇つぶしで作ったものだけど、これが意外に便利で大活躍した。幅25センチとメイク道具用のポーチには大きすぎるが、A5のノートがちょうど入るサイズで、小物の整理には役に立った。今でいうところの「バッグ・イン・バッグ」的な使い方をしていた。

その後、さんざん使い続けてヨレヨレにはなったけど、いまだどこもほつれてないんですのよ。私の縫製技術もたいしたものじゃない?(自画自賛)

息子に「これなんかどう?」と見せたら、さすがに「嫌だよー!」と拒否された(笑) そりゃそうだわな。でも、これ旅行の時の荷物整理なんかにちょうどいいから、まだまだ捨てないよ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

«  | ホーム |  »

【楽天】へGO!

にほんブログ村へのリンク

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

ブログ村新着記事

【amazon】へGO!

QRコード

QRコード

タグ一覧

多肉 着物 カフェ 寄せ植え 渋谷駅 断捨離 着付け セダム 五十肩 ミニバラ タイトゴメ ブロンズ姫 エアプランツ 火祭り 虹の玉 エケベリア ラミュウム 花うらら ハムシー ツルニチニチソウ ニチニチソウ  冬美人 中目黒 白牡丹 半幅帯 桜吹雪 微紋玉 ブーゲンビリア 七宝樹 植え替え 緑内障 アーモンドネックレス 花見 青雲の舞 ジェットビズ ロゲルシー ポロックス 七福神 ヒューケラ テラリウム リメイク 駒込 巣鴨 オレンジX セスキ 収納 無印良品 恵比寿ガーデンプレイス シマトネリコ ハイビスカス コピア ビオラ リメ缶 ポリゴナム アボカド シンプルライフ ミニマリスト 持たない暮らし 京童子 重曹 飛蚊症 マンエングサ ゴールドビューティー キッチン ドライアイ ペパーミント ホームメード 舞台観劇 コンサート クリスマス 引き出し 子宝草 浴衣 果実酒 ポーチュラカ 銀座 お土産 紅茶 エメラルドウェーブ 介護 梅酒 インド ハンドメイド 朝ドラ マンネングサ 十二の巻 メキシコマンネングサ カネノナルキ センペルビウム エスニック料理 舞台 ガーデンシクラメン クエン酸 セスキ炭酸ソーダ オーロラ ペチュニア 恵比寿 リーディンググラス 胡蝶の舞 月の王子 浅草 サンバースト アイビー タイ料理 アジアン料理 エスニック 目黒川 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...